2014年03月

2014年03月31日

栃座卓


栃座卓

今日はここまで

後2日ですしお教室もあるので
途中までになりますが
納品されてしまうともうお見せすることもできませんので
作品展には持っていきます。

塗装もしてない状態ですので
触れる事はできませんが
栃の木に天然の木の板で絵が入っているのが
より一層わかりやすいのではと思います。









 


preciousfurniture at 22:26|Permalink

2014年03月26日

「木象嵌を楽しむ会」作品展

作品展が近づいて来て
ドンドン生徒さん達の作品が仕上がって参りました。

H1

「ひまわり」
額には本物のひまわりの種が飾られていて
かわいらしい。


su

「丸と薔薇」竹籠漆塗り
竹籠も漆塗りも全部ご自身で制作されたもの
贅沢なティッシュケース。
籠に塗られた漆の赤と象嵌のバラの赤が
良く合っています。

s1

「蓮」サイドテーブル
本体はご主人様が制作をなさったそうです。
ご夫婦で力を合わせての力作です。

s2

生き生きと咲いている花にひょうきんなカエルが
なんとも言えず愛着が湧きそうです。

生徒さんの作品がここでは私の成果
嬉しそうに誇らしげに作品を持ち込まれる姿が
なによりもの私の宝です。

展示会を間近にしてなんだかワクワクしてきました。 














preciousfurniture at 10:31|Permalink 象嵌教室 

2014年03月24日

「木象嵌を楽しむ会」 作品展


趣味でバスケットを作られる生徒さんの作品できてきました。

I

I1


象嵌ができて上がった時からどんなバスケットになるのだろうと
楽しみにしていました。

エレガントでとても素敵ですね。

4月の作品展でご覧いただけます。






preciousfurniture at 12:12|Permalink

2014年03月23日

座卓


323c

なんという名の花だかはわかりませんが
鮮やかなピンク色が雰囲気のある玄関に似合っていました。

323a

座卓の方は桔梗がだいぶできてきました。

323b

若いつぼみは黄緑色のイエローポプラで

丸みのある感じがでているでしょうか










preciousfurniture at 17:50|Permalink

2014年03月19日

春の花々

暖かくなって来たので
色んな花々が花を開き始めました。

318b (2)

自宅前の大家さんのお庭に咲いた日本水仙

318b (1)

木瓜の花

319b

蒔田の森公園のヒョウガミズキ

319a

蒔田までの途中に咲いた菜の花

子供のころは春になれば菜の花が当然に咲くものだと思っていました。
最近では意識して探さないと見つかりません。

あちらこちらで生まれたての花々や緑に出会うと
春が来たんだなとワクワクしてきます。

 


preciousfurniture at 12:44|Permalink