Eさんから、職場の後輩を紹介するとのご提案をいただきました。
彼氏いない歴更新中!の私にとって、ありがたいお話。ただ、明らかに苦手なタイプのEさんと今後も関わりを持っていいものか…。

この時、せめて後輩さんの人となりなどを聞いておくべきだったのですが、Eさんからの圧に疲れを感じ始め、頭が働かない状態だった私は、とりあえず「じゃ、機会があれば…そのうち…」などとと答えてしまったのです。

Eさんさんは話を進める気満々っぽく、その上で、「ひげこちゃんの友達は可愛い子多い?合コンとかできる?」と聞かれました。

これは…ギブアンドテイク狙い?
なんだか面倒なことになってきたな…(-_-;)


ここで断ってしまえば良かったのですが、押しの強さに負けたのと、とりあえずもう帰りたい気持ちと、Eさんの後輩なら公務員か…という打算が混ざり合い、後日、後輩さんを紹介してもらうことに。そして、日を改めて、Eさんの職場の方&私の友達を誘い合コンを開催することが決まりました。

話もまとまったところで、「そろそろお会計しましょうか」となったのですが、Eさんが「あ!俺、クーポン持ってるよ!」と。
情報誌とかに付いてる割引券を持ってきてたようです。
少しだけお安くなった合計金額を、Eさん6:私4くらいで支払い、この日は解散しました。

私に男性と付き合った経験がないことを知ったEさんは、分かりやすくニヤニヤし出しました。
そして、「へぇ~。そんな風に見えないのにね。なんで?」と。

そんなこと私に聞かないでよっ💢という感じです(-_-#)
(ただ、男性目線で「見るからに彼氏いたことなさそうだよね」と言われるよりはまだ救いがあるかなと思ったり…。この自己肯定感の低さが我ながら情けないのですが💦)

この話題を根掘り葉掘りしてほしくなくて、別な話題を振ってみたりしたのですが、会話が途切れると、「へぇ~。いや~、意外だな~。」とニヤニヤ。

いやもう、思い出してみると、Eさんの態度は最高に気持ち悪いのですが、当時の私はまともに相手をしてしまい、以下のようなことをまじめに訴えましたφ(..)

・いいなと思う人と遊びに行ったりは出来るが、続かない。今後どうしたらいいのか分からない。
・20代後半で処女であることはさておき、私がツラいのは、誰からも特別に好きになってもらえたことがない、選んでもらえたことがないということである。
・いろいろ拗らせてしまって、もはや、家族以外で私に愛情を持ってくれる人が地球上に存在すると思えない。

Eさんは相変わらずニヤニヤしながらも、一応ちゃんと聞いてくれました💦
そして、「難しく考え過ぎなんだよー。とにかくいろんな人に会ってみなよ。」などとライトに言われ、話の流れから、職場の後輩さんを紹介してもらうことになったのです。

Eさんからの質問攻め。
「合コンとかけっこう行ってるの?」とか「どういう人がタイプなの?」という質問なら、全然平気なのですが、喪女の私が聞かれては困る質問がありました…(-_-;)

それは…「どれくらい彼氏いないの?」からの「何が原因で別れたの?」

経験がなく、またそれを正直に言うのもちょっとな…となると、嘘をつかなきゃいけなくて…。
まぁ、ここまで踏み込んで聞いてくる方はそんなにいらっしゃらないんですが、そこは押しの強いEさん!ぐいぐい来ます(;-;)

彼氏がいない期間については、「指を折って数えられるくらいですかね~(^^;」などと答え、はぐらかそうとしたのですが、「うん。で、どんくらい?元カレは年齢近かったの?まさか、学生時代に付き合ったっきりってことじゃないよね?」と追撃。

しつこいなぁ、もう…(-_-;)

当時の私は、20代後半で喪であることも含め、男性とまともに付き合ったことがないことに強いコンプレックスがありました。
だから、信頼できるか分からない人(特に男性)には話したくない部分だったのですが…。
答えに詰まり、「あ…うーん…どう話したらいいか…」と言ったところ、急に目を輝かせるEさん。

「えっ!?まさか!?まだ!?」と、ニヤニヤしだしたのです…。

↑このページのトップヘ