Let's enjoy “Dancing”♪

“BMC SLR02”と“PRECISION QUATRE3”と“子育て”の記録

30代後半からクロスバイク(プレシジョンキャトル3)へ乗り始める。それから約3年後ロードバイクへとステップアップ!
“BMC SLR02”と“PRECISION QUATRE3”の2台体制で自転車生活を楽しんでいます。通勤がメインですが、ヒルクライムや走行会などのイベントにも参加してます!それと、2013年4月に誕生した“坊主”の子育ても楽しんでます!


トイレの回数は正常な時と同じくらいまで減り(便/1〜2回)、通常の生活に戻っても問題ないレベルまで回復。そうなると…待ってました〜!主治医から退院のお許しが!翌週13日(月)にめでたく退院です\(^o^)/

火曜日より重湯から3分粥へ食上げされた。
FullSizeRender
病院食ゆえ、お世辞にも旨そうには見えないがw
お米の姿を発見した時はテンション上がったなぁ♪ 写真ではお米が沈んでで分からない

お米の姿はあっても柔らか過ぎて噛めないが、それでも久々にお米を味わうことが出来た♪

FullSizeRender

1日分(3食で)の塩分量はたったの8gだが、しっかり味付けされてるので特に薄く感じることはなく、なんでも美味しく感じた。

3分粥→5分粥と順調に進み、金曜日の朝から全粥へ。
FullSizeRender
おぉ〜!米が見えるじゃんw 
スプーンを入れるとドロドロの米がごっそりのっかる。ただ、米が増えても噛みごたえが全くないので満足度はまだ薄い。腹8分目よりも少な目な量も満足度が薄い理由かも。

・10日(金)のランチ
FullSizeRender
⬆︎鮭キターーーっ‼️w

・11日(土)のランチ
FullSizeRender
⬆︎そして肉もキターーーっ‼️w

退院日も決まり些細なことででテンションが上がったw 

入院生活最後の日曜日は、これまでを振り返りつつも楽しみながら過ごした。

そして入院から51日目の8月13日(月)、我が家へと無事に帰還することが出来ました。

これからずっとお付き合いしていかなければならない病気なので、今回の入院治療で学んだことを今後も役立てていこうと思います。

退院しても治療は継続していくので、備忘録として今後もブログにアップしていく予定です。

入院治療に関してのネタは今回が最後。
ホントここまで長った〜ε-(´∀`; )ようやく終わった


⬇︎バナーをポチッとお願いします⬇︎ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 


〜入院治療 7週目〜

厳密に言うと6週目最後の土曜日だが、主治医の判断でようやく流動食を始めることになった。告げられた時は、それはそれは嬉しかった♪ この時をどれほど待ち望んでいたことか。゚(゚´Д`゚)゚。涙もの

そんな訳で42日間におよぶ絶食期間に終止符がうたれ、流動食が始まった。口から食べてお腹の痛みが出るようなら、また絶食治療に逆戻りらしい。果たしてどうなる…

因みに、最初に出た”おもゆ”メニューがこちら↓
IMG_0706
IMG_0707
いきなり固形物は食べられないだろうけど、それにしたって見事に固形物入ってねぇw オールスープでした(^^;

でも、こんなに旨いスープは今までに飲んだことない!と言っても過言ではないほど旨かったなぁ〜♪ 長期に渡り絶食したせいで、味覚が研ぎ澄まされたというか、舌が繊細というか、薄味でも旨味をガツンと感じ、十分満足出来る味付けだった。おそらく、この日の、この食事に関しては生涯忘れることはないだろう♪ すぐ忘れちゃうかなw

土、日、月と3日間×3食“おもゆ”メニューを消化したが、食べてもお腹が痛むことはなく問題なかった。重湯が問題なかったので、翌7週目の火曜日から食上げされて3分粥へとステップアップすることになった。予定では、3分粥→5分粥→全粥→米飯と徐々に水分が減って固いお米へと移行していくらしい。しかも3分粥からは固形物が食べられるようになるらしい\(^o^)/


⬇︎バナーをポチッとお願いします⬇︎ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 


2度目のレミケード投与後、期待通り効果は早めに現れた。お腹の痛み、トイレの回数、全てにおいて初回の投与よりも減少傾向に。嬉しいことに、痛みがないことで気持ちが楽になり、何かしようと意欲が湧いてくる。

ここまで30日以上何も食べずに点滴と飲み薬による治療を続けているが点滴って凄いな…絶食期間が長いだけに、鉄分、タンパク質を補う為の点滴が追加投入された。

それと、この先流動食を始めるにあたり、いきなり食事を開始せずに、先ずは試験的に飲む栄養剤を投入してみて、痛みなどの症状が出ないか様子を見るらしい。

ということで、新たに飲む栄養剤も投入された。
FullSizeRender
〜エレンタール配合内用剤〜
消化をほとんど必要としない成分で作られた吸収の良い栄養剤。腸の安静が必要な手術前後や消化管疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎、膵疾患)などの患者の栄養管理に適している。

エレンタール®️は、1回に1包(80g)を約250mlの水で溶かし、約300ml(1kcal/ml)にして服用。
FullSizeRender
お好みで、専用のフレーバーで味をつけて飲むことが出来る。なんと!全部で10種類ものフレーバーが用意されている。中でも変わり種が“コーヒー味”と“コンソメ味”
FullSizeRender
※私はオレンジ味以外の9種類のフレーバーにお世話になってます

こりゃまさにプロテインですな。主治医が『味は期待しないで』と言ってたくらいなので、おそらく美味しくないんでしょうなw

早速試飲。無難そうな青リンゴからいってみたが、フルーツ系の味はどれも抵抗なく普通に飲める味になっている。寧ろ美味しいと言っても過言ではない!?w 
それと、気になる変わり種フレーバー“コーヒー味”と“コンソメ味”はと言うと…
FullSizeRender
⬆︎ちゃんとコンソメスープになるのよ、これがw

全フレーバーの中で唯一の“しょっぱい系”であるコンソメ味は、実際に塩分が含まれてるようで、確かにややしょっぱい味付け。でも結構リアルなコンソメ味が美味いのなんのw ひと月以上塩分とってない体に、この塩気はカラダ中に沁み渡りましたわ♪ (*´ω`*) ウマし!
コーヒー味に関しては、まぁ〜とてもコーヒーとは言い難い味だが…コーヒー好きとしては“コーヒー風”でも久々に飲めた事が嬉しかった。そして意外とコーヒー風も悪くないw

今は日に3包服用(900kcal)してるので、毎日味を変えつつカロリー摂取に励んでいます。

果たしていつ流動食が始まるのか、ワクワクドキドキしながら待つ日々です♪



⬇︎バナーをポチッとお願いします⬇︎ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

このページのトップヘ