2017年04月17日

4/14(金)通勤往路 4/15(土)通勤復路 4/16(日)Team ACR-FORTUNA走行会〜定峰峠〜


4/14(金) 通勤往路

安静時心拍数 40

通勤往路は笹目通り(白子4丁目交差点から古美山橋まで)で負荷増し増し坂練。右足に比べ左足が弱いので左足の出力を上げるよう意識した。緩斜面ではだいぶ力強く踏めるようになってきた気がする。ローラー練の成果だろうか?

(43:56/17km)TSS:36.6

BR9100と一緒に購入したウォーターボトル。ボトル本体はスペシャライズドのPURISTボトルだが、ショップの名前が入ったオーダーボトル仕様。
image
Watergateキャップと呼ばれる飲み口は弁によって中身が漏れない設計。素晴らしいことに飲み口のバルブだけを取り外して洗うことが可能だとか。試してみようっと

4/15(土) 通勤復路

安静時心拍数 46

復路も負荷増し増し練(ダンシング多め)。ダンシングを完全にモノにしようとこれでもかと反復練習。

(38:33/15.6km)
TSS:25.7


4/16(日) 定例走行会

安静時心拍数 57?

仕事明けで睡眠不足とはいえ安静時心拍数が異様に高かった。

今回から夏用ウェアへ。夏日になるということでドリンクも凍らせた。

参加者9名(K先輩、I先輩、H先輩、Sさん、TGさん、TN君、M君、初参加のKMさん、私) 山練場所は定峰峠。

初参加のKMさんも今年の富士ヒルにエントリー済み。初参加ということだが申告タイムは80分と私と同じレベル。上りでの順位争いがますます熾烈になってきたー! 楽しみだ♪

【アタックポイント】
その① 物見山大東坂
image

H先輩が先行するも緩斜面から早々とK先輩が前に。続いて初参加KMさんとI先輩も前に。それに続けと後を追う。急斜面に入ったところでアタック(フルダンシング)開始。I先輩を交わしKMさんに迫る。そのままダンシングで追い込み、上り終える手前でKMさんを捕らえ2着でフィニッシュ。日々の練習の成果かダンシングが武器として使えるようになってきた。7割くらいで2:33とタイム的にも悪くない。自己ベスト更新も近いか!?

その②松郷峠
image

K先輩、I先輩、H先輩、TN君が先頭グループでガンガン行くが、メインは定峰なのでここでは踏まず。KMさんと終始会話しながら登頂。


その③定峰峠
image

定峰は何故かサイコンとストラバでタイムが大幅に違うのよね…
白石車庫で全員揃ってからスタートする為一旦休憩するのだが、その際 橋の上で写真を撮ったりするもんだから、ストラバだとタイムが加算されてる可能性が高い。この様に⬇︎
image
※H先輩!無断で写真お借りしましたm(._.)m

で、サイコンで計測を開始したのがオートストップが解除になった地点(橋を渡り終えた辺り)から。
確かTN君が先頭で逃げて2番手にKMさん、その後方からK先輩と追う展開だったかと。峠まで15分前後だから後半の7〜8分間を全力で踏めるようにペース配分する。徐々に上げていき残り10分くらいのところでKMさんに追いつく。背後で数分間脚を温存させて貰いつつ残り7分くらいからペースアップ。KMさんの前に出たらダンシングで一気に加速して突き放す。作戦通りKMさんの心を折ることに成功w
ホッとするのも束の間、背後にはピッタリとくっ付いてくるK先輩の気配。常にプレッシャーを感じながらペースをさらに上げていく。間もなくしてTN君も捕らえる。先頭に躍り出てもペースを上げるよう意識して踏む。相変わらず背後にはピッタリとK先輩がw 大概後半垂れてくるとK先輩が前に出てくれて牽いて貰うことが多いが、この日は垂れずに前で走ることが出来た。頑張ったからかK先輩が大人な対応(H先輩流に言うと紳士協定w)をしてくれて先頭のまま登頂させて貰った♪ サイコンでは14:50と15分切り。とは言え計測開始地点が橋の先なので10秒前後のタイムラグを考慮するとジャスト15分くらいといったところか。それでもK先輩に『良いタイムだ!』と言って貰えたのは素直に嬉しかった♪ 今後も精進します(`_´)ゞ
それにしても良い具合に垂れずに最後まで踏めた。ペース配分が上手くいったのもあるだろうが、それ以上に日々のトレーニングの成果を感じる。そんな気がするw
それとTN君やKMさんといったライバルの出現も頑張れる大きな要因だろう。まだまだTN君やKMさんには上りでは負けんぞw ウカウカしてられないけど…

image

この日何らかのイベントが行われていたようで、峠の茶屋は沢山のローディで賑わっていた。その撮影に来ていたとみられる“Cyclowired”のカメラマンさんに声を掛けられチーム全員で写真を撮って貰った♪シクロワイアードと言えば座って後輪を抑えた決めポーズで有名w あれがやりたかったw
もしかしたら記事の一画にチームの写真が載るかも!?載るといいな〜♪

定峰から白石峠へ移動して下る。
image
写真を撮るTGさんを撮るw
デュラBR9100の性能を確認するには最高の下り坂。

カチッとした剛性の高さに感動しつつ、コントロール幅の広さにさらに感動。安心感が5800とは比べ物にならん!コーナーギリギリまで突っ込んでフルブレーキングしても全然怖くな〜い♪リアはまだ不安だけどw 下りがこんなに楽しいとはw そんなんであっという間に下山。復路は脚完売のM君に合わせてのんびりと帰って来た。K先輩、Sさんの離脱や人が多かったのもあり、昭和田んぼでのゴールスプリントは中止となった。KMさんがゴールスプリントを期待してたっぽいので残念だったなw

今回の走行会で確実にパフォーマンスが上がってきてるのを実感した。今週はより強度を上げたトレーニングを実施する予定。頑張るべし!

またしても復路の途中でサイコンをシャットダウンすることに…TSSは260〜270くらいだろう。

image
image



⬇︎ポチッとお願いします⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kougar   2017年04月17日 22:18
どこかで見たことある写真が。
先頭ではそんなことがあったのですね。絶好調ですね。
2. Posted by キャトル   2017年04月17日 22:41
すみません、無断で使わせて頂いちゃいました(^^;)

K先輩の“紳士協定”に感謝感激です♪
頑張ったご褒美かとw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字