2009年10月15日

補足 フォースレイヤーのディレイと分間攻撃回数

■ 補足対象の記事
魔法速度とディレイの関係 その7 ドラゴンナイト秘技

■ 定義
ディレイ
 ディレイアイコンが表示されている時間
モーション時間
 モーション時間[秒] = 60/速度[回/分] (ヘイストおよびブラッドラストなし)
基本ディレイ
 ディレイ=基本ディレイ+モーション時間
発動間隔
 キー押しっぱなしによって、ディレイ終了後から次のディレイアイコンが表示されるまでの時間も含めた、実際の攻撃間隔

■ 条件
24fpsで撮影した動画からディレイと発動間隔を計測した。これより、計測誤差は1/24=0.042秒以下である。

■ 結果
foeslayer1.gif
この結果より、FSのディレイは
基本ディレイ 2.0秒
攻撃魔法モーション時間に依存
となる。通常攻撃モーション時間や補助魔法モーション時間を横軸にした場合、ディレイは比例しない。

魔法速度とディレイの関係 その7 ドラゴンナイト秘技(2009/05/17)では、補助魔法モーション時間に依存していたので、この間に仕様変更があったと考える。攻撃魔法速度が等しく、補助魔法速度に差があるデスナイトとガースト変身について、以前はディレイに約0.1秒の差があったが、これがなくなっている。

また、魔法速度とディレイの関係 その3(2007/04/15)では、ホイールキーディレイを0.1875秒として、よく一致していた。しかし、これをそのまま本実験結果に適用すると一致せず、よく一致するホイールキーディレイは0.1815秒程度である。

このような差が発生した理由について
・仕様変更があった
・OS等のプレイ環境に依存する
などが考えられる。しかし、24fpsの撮影動画であっても、測定精度は約0.04秒程度であり、0.006秒の違いは非常に検証しにくい。よって、ここでは深く考えず、ホイールキーディレイを0.1815秒として考える。

■ 参考URL
速度表 (天堂透視鏡)

■ 関連した記事
魔法速度とディレイの関係
魔法速度とディレイの関係 その2
魔法速度とディレイの関係 その3
魔法速度とディレイの関係 その4
魔法速度とディレイの関係 ステータス再分配以後
魔法速度とディレイの関係 その6 イリュージョニスト魔法
魔法速度とディレイの関係 その7 ドラゴンナイト秘技

オートアタック併用時のトリプルアロー連打速度

■ データ詳細
foeslayer2.gif
速度はすべてヘイスト等の加速がない場合のものである。加速は平常時が1.00、ブラッドラストのみ使用時は0.75である。モーション時間はヘイスト等の加速を考慮した時間を挙げた。

また、実験値について、ディレイは10回の平均であり、発動間隔は挿入時間を9回平均から算出し(ディレイ10回の間隔は9回)
 発動間隔の平均=ディレイの平均+挿入時間の平均
とした。



こっそり変更されると気付きません(´・ω・`) 以上をふまえて。

■ FS単独使用時のモーション時間
まず、オート攻撃とFSを併用しない条件で、それぞれの攻撃間隔を計測しました。ヘイスト・ブラッドラスト他、エンチャントは一切使用していません。

未変身+片手剣
 (通常攻撃速度60.00回/分 通常攻撃モーション時間1.000秒)
 ダウンロード (24fps 989KB 0:56)
頭上のHPバーがちょうどぴったり緑枠の位置に来たときの間隔を計測すると
 通常攻撃 1.008秒 (10回平均)
 FS 0.352秒 →(×3) 1.056秒 (20回平均)
となりました。圧縮により、画像が多少ボケているかもしれませんが、計測は圧縮前の動画で行っています。

ストーンゴーレム変身+片手剣
 (通常攻撃速度21.82回/分 通常攻撃モーション時間2.750秒)
 ダウンロード (24fps 1,707KB 1:26)
同様にして攻撃間隔を計測すると
 通常攻撃 2.746秒 (10回平均)
 FS 0.927秒 →(×3) 2.781秒 (20回平均)
となりました。

これより、通常攻撃間隔/FSの高速攻撃間隔は
 未変身 1.008/0.352=2.864倍速
 ストーンゴーレム変身 2.746/0.927=2.962倍速
となります。

確かに、FS1回(=高速3回)のモーション時間の方が、1フレーム(約0.042秒)程度、通常攻撃1回よりも長い可能性もあります。しかし、ストーンゴーレム変身ではモーション時間が長いため、絶対誤差は同じく1/24秒ですが、相対誤差は小さくなります。

以上の結果から、オート攻撃を併用しない場合は
 通常攻撃速度の3倍速=FS発動中における高速攻撃の速度
が成立し、FS3回の攻撃全部がきっちり3倍速に加速することで
 通常攻撃1回のモーション時間=FS1回(高速3回)に要するモーション時間
が成立すると考えます。

■ ディレイ・発動間隔と分間発動回数
未変身かつヘイスト等で加速していない場合、天堂透視鏡より攻撃魔法速度が51.43回/分なので、攻撃魔法モーション時間は
 60/51.43=1.167秒
になり、FSの基本ディレイ2.0秒から、ディレイは
 2.0+1.167=3.167秒
になります。さらに、ホイールキー押しっぱなしでFSを使用した場合、ホイールキーディレイを0.1815秒とすると、実際の発動間隔は3.267秒に切り上げられます。よって、オート攻撃を併用せず、FS単独で使用しても、1分(60秒)あたり
 60/3.267=18.37回
しか発動しません。

FS間の通常攻撃回数はともかく、これはrinさんの実験結果、およそ1分経過でFSが18回とよく一致していると思います。

また、1分間あたりのFS発動回数を算出するために使用している値は
・基本ディレイ
・攻撃魔法モーション時間(攻撃魔法速度)
・キーディレイ
だけです。通常攻撃モーション時間(通常攻撃速度)とFSのモーション時間は使用していません。

つまり

画面上に発生するFSモーションの長さとは無関係に、1分あたり約18回しか使用できない

ということになります。または

FSが1分間に約18回しか発動しないのは、FSのモーションが長いせいではなく、ディレイ(と発動間隔)が長いせいである

ということです。

■ オート攻撃とFSを併用した場合
先に示したように、オート攻撃を併用しない場合、FS1回(高速3回)に要する時間は、通常攻撃1回にかかる時間と同程度でした。つまり、FS(1秒)と2回の通常攻撃(1秒×2)が終了した時点で3秒しか経過していないので、ディレイが終了していません。よって
 FS→攻撃→攻撃→FS→攻撃→攻撃→FS→……
は不可能です。FS1回(高速3回)のモーション時間をかなり多めに3フレーム程度長い(1.12秒)としても、やはり不可能です。従って、FS+2回の通常攻撃のサイクルで攻撃しているつもりでも、実際には
 FS→攻撃→攻撃→攻撃→FS→……
のようなサイクルになっています。

オート攻撃とFSを併用した場合も、FSを単独で使用した場合と同じく、60秒あたり
 18.37回(=18.37秒)
のFSモーションに費やされることになります。よって大雑把に、残りの
 60-18.37=41.63秒
が通常攻撃に費やせる時間になります。すなわち、60秒あたり18.37回のFSと41.63回の通常攻撃が可能になります。以上より、60秒あたりの全攻撃回数は
 18.37*3+41.63=96.74回
になります。これは60秒あたりの攻撃回数なので、30秒間では約48.37回になります。

FSに関係なく、通常攻撃であっても、ラグなどの理由によりデータベースサイトの数字通りの値は出ないと思います。それを考慮すると、理論値では48.37回だが、実際のゲーム中では45回しか攻撃できなかった、または、およそ30秒で45回だった、というのは十分にありえる範囲だと思います。

というのが、最初にrinさんのコメントに返答したときに想定していた回答です。しかし、ずれがちょっと大きいと思うので、もう少し考えてみます。

そこで、オート攻撃とFSを併用した場合について、HP減少から調査してみました。

攻撃者:
Lv45 ドラゴンナイト STR15(15) DEX11(11) +0ドラゴンスケイルガーダー +0ブロードソード(損傷度5) 重量30% → 9ダメージ一定
防御者:
Lv48 エルフ AC+2 フィアー状態 重量50%以上として自然回復はない
→ 命中率100%

・動画
 ダウンロード (24fps 1,027KB 0:50)
厳密にはどういう処理かは分かりませんが、通常攻撃の途中でFSが発生した場合をコマ送りで見ると
通常攻撃の途中から加速している
途中から加速したものも1発として、3発目が終了すると、加速も終わる
ようです。

・履歴
foeslayer3.gif
注:赤字はFSによるダメージと発生した時刻。攻撃回数は、その次のダメージが発生した時点で1回(またはFSの複数回)とカウントする。例えば、0秒の時点でダメージが発生するが、この時点では1回とは数えず、次のダメージが発生することで、0秒時における攻撃が終了したとして1回と数える。

ダメージ量の発生順に着目すると
 9→9→9→27
 9→9→27
 9→9→9→18
の3パターンが出ました。

・速度
foeslayer4.gif
 速度=攻撃回数/経過時間
のグラフを表示しています。FS使用直後に速度が上がりますが、ある程度時間が経過するとその幅は91〜93回/分で、平均すると約92回/分になります。これはrinさんの実験結果、約30秒で全攻撃回数45回と同程度の実験結果だと考えます。

また、理論値は以下の方法で算出したものです。
foeslayer5.gif
例えば、通常攻撃モーションが0.3発分表示された時点でFSが発動した場合、残りの0.7発分も高速攻撃3発中の1発とカウントされて、合計2.7発分が3倍速に加速されることになります。以下のスクリプトは、これを考慮して、最初から順番に履歴をトレースします。

モーション時間
発動間隔
1発目のFS発動までの時間

100秒までの計算結果

一番最初のFSがいつ発動するかによって、途中経過は多少変わりますが、キー押しっぱなしによりFSとオート攻撃を併用し続けることで、この場合は
foeslayer6.gif
の周期に収束するようです。つまり、通常攻撃モーションが約0.401発分表示された時点でFSが発動し、残り2.599発だけが3倍速に加速され、通常攻撃を2発した後、次の通常攻撃モーションが約0.401発分表示された時点で再びFSが発動する、という周期に落ちつきます。

よって、前述した
 FS→攻撃→攻撃→攻撃→FS→……
のサイクルというのも正確ではなく
 2.401発の通常攻撃と、2.599発の3倍速のサイクル
というのが正確な記述になるでしょうか。

確かに、FSを使用して3発攻撃するのに要する時間をFSのモーション時間とすればその時間は1.267秒になり、通常攻撃モーション時間より長いと言えます。しかし、FSの使用により3倍速になっている時間をFSのモーション時間とすればその時間は0.867秒であり、通常攻撃モーション時間より短いとも言えると思います。

何をもってFSのモーション時間とするかはともかく、3.267秒間あたり、1回のFS(通常速度で0.401発+3倍速で2.599発)と2回の通常攻撃が可能なので、FSとオート攻撃を併用した場合の攻撃速度は
 (0.401+2.599+2)/3.267*60=91.83回/分
これは60秒あたりの全攻撃回数なので、30秒あたり約45.91回攻撃できることになります。これはrinさんの実験結果と私の実験結果にも非常によく一致していると思います。

また、厳密には分からないので推測になりますが、発生ダメージについても
・通常攻撃のモーションが一定値未満でFS発動

途中で加速する通常攻撃によるダメージと、加速した2回の攻撃によるダメージが1回にまとめられて、3発分のダメージ(27ダメージ)

・通常攻撃のモーションが一定値以上でFS発動

途中で加速する通常攻撃によるダメージと、加速した2回の攻撃によるダメージが別々に処理されて、1発+2発分のダメージ(9→18ダメージ)

という感じで処理されているのではないでしょうか。

■ まとめ
・オート攻撃を併用せずFS単独で使用した場合

きっちり攻撃3回分が3倍速になり、FS1回(高速攻撃3回)に要する時間は通常攻撃1回と同等

・オート攻撃とFSを併用した場合

通常攻撃の途中から3倍速になる。このため、3倍速になっている時間は通常攻撃1回の時間よりも短く、攻撃3回に要する時間は通常攻撃1回よりも長い

ということになります。

■ おまけ
先に示した方法で、1分あたりのFS発動回数と、オート攻撃と併用したときの全攻撃回数を計算するスクリプトを挙げておきます。もう少しスマートに書けそうな気もしますが。
通常攻撃速度 =回/分
攻撃魔法速度 =回/分
ヘイスト (4/3倍)
ブラッドラスト (4/3倍)
蔵出し秘蔵酒 (9/8倍)
変身
武器
詳細設定を表示する

・速度データの定義 (天道透視鏡より)

ヘイスト+ブラッドラストを標準として、FSを常時併用すると、さらに1.2〜1.3倍くらいの攻撃力になるのですね。

また
 ディレイ<<通常攻撃モーション時間
となるような変身では、厳密にどういう処理なのかは分かりません。しかし、FSではありませんが、オークアーチャー変身で似たような魔法のTAを単独で連続使用すると、オート攻撃を併用していないにもかかわらず、通常攻撃速度で何回か攻撃します。この現象も上記の内容で説明できると思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/precognition/51598884
この記事へのコメント
早速の解説記事、ありがとうございました。
いつもながら、その詳細な実験考察に驚くばかりです。

そもそも私が恐れ多くもNerovさんの実験結果に異を唱えたのは、
1回の攻撃がおよそ1秒であることは肉眼でも確認できたため、
「通常攻撃分を差し引くと、FS1回が通常攻撃より長くないと時間的につじつまが合わない」
という考えによるものでした。
実際は私が長いと感じていたのは約0.4発分の通常攻撃を含んだFS1回分の、
3.267秒のことだったわけです。納得いたしました。

ところで、このキーディレイは変身に依存するものなのでしょうか。
Lv70変身についてキーディレイ0.1815秒でスクリプト計算すると、
発動間隔が2.541秒の発動回数23.61回/分となりますが、
実際に測定した結果もう少し打てるような感じでした。

手順はかかしをオート攻撃にした状態でBLを使用、
そのままホイールでFSを押し、FSのディレイアイコンが出たところから、
時間の測定を開始したところ、FS24回はBL効果継続中に使用でき、
BL効果が切れた25回目発動中にちょうど1分になるという感じでした。

そこで24fpsの動画撮影でFS20回分の所要時間を計測したところ、
00:06秒の 3フレーム目に 1回目のディレイアイコンが現れる
00:55秒の23フレーム目に21回目のディレイアイコンが現れる

念のため、2回目からも計測しましたが、
00:08秒の16フレーム目に 2回目のディレイアイコンが現れる
00:58秒の11フレーム目に22回目のディレイアイコンが現れる

という結果でした。

これにより、所要時間19+20/24=49.83秒と考えると、
発動間隔の平均が 2.492秒と、上の理論値とは少々ずれる気がするのですが、
これはキーディレイが異なることに起因するのでしょうか。
あるいは、私の測定手順に問題がある可能性もありますが…

たびたび恐縮ですが、この点についても、ご教授いただけると幸いです。
Posted by rin at 2009年10月17日 00:32
オート攻撃を併用しないFS単独使用時については、あらかじめストーンゴーレム変身で攻撃速度を計測しておりました。このことから、自信を持って3倍速と記述しましたが、併用した場合については未確認でした。rinさんのご指摘によりあらためて計測し、オート攻撃とFSを併用すると通常攻撃の途中から加速するため、FSの高速攻撃3回すべてのモーションが3倍速になるわけではない、ということを発見した次第であります。

さて、ご質問のキーディレイについてですが、変身には依存しません。正確には、変身や加速アイテムの有無にかかわらずキーディレイは一定である、と仮定したときに、私の環境では0.1815秒の一定値とするとよく一致する、ということです。しかし、本文中でも触れていますが、以前の私の環境で計測したときは0.1875秒とするとよく一致していました。よって、断言はできませんが、キーディレイが環境依存するせいで、rinさんの環境と私の環境ではキーディレイが微妙に異なる、ということが考えられます。

スクリプトの「詳細設定を表示する」をクリックすると、基本ディレイとキーディレイの有無・値が指定できます。ここで、基本ディレイは2.0秒のまま、キーディレイを考慮するにチェックをいれたまま、キーディレイの値を0.1780秒にしてみてください。そうすると、発動間隔が2.492秒になると思います。逆に言うと、rinさんの環境ではキーディレイが0.1780秒程度ではないか、ということになります。

私の環境とは0.0035秒の差しかありません。24fpsで撮影してもその精度は1/24秒=0.04秒程度です。よって、この差が計測誤差か、キーディレイが異なるせいか、ということを検証するのは非常に難しいと思います。

まとめますと、キーディレイが変身で変わるわけではなく、rinさんの環境では私の環境よりもキーディレイが0.0035秒ほど短いせいではないか、ということになります。
Posted by Nv at 2009年10月17日 01:34
解説ありがとうございました。

その後、対人固定ダメージで測定をしてみましたが、
FS20回分までの攻撃回数はほぼ正確に一致しておりました。

この件について私個人のブログで記事にするつもりで、
当記事にリンクをさせていただきたいと思いますので、
ご了承願います。




ところで余談になりますが、キーディレイについて。
オート攻撃に重ねてFSをする場合には、
通常攻撃をオートにした上でFSの発動方法について、

1.ホイールを押しっぱなしにする
2.ホイールを押してチャット欄で離し、オート状態にする
3.Fキーを押しっぱなしにして左クリックを連打する

の3つの方法があると思います。

一応自分で試したところ、
1.発動周期2.492s (キーディレイ0.1780s)
2.発動周期2.520s (キーディレイ0.1800s) 
3.発動周期2.469s (キーディレイ0.1763s)

と、それぞれ違う周期になりました。
1回の測定なのでラグなどの影響による誤差もありそうですが、
この数値が毎回安定して同じになるのでしたら、
分間攻撃回数が最も大きくなるようなものを、
選択できる可能性もあるということになるのでしょうかね。




Posted by rin at 2009年10月26日 00:34
第三者が合っているかどうかを確認することは非常に重要なことなわけで。そういう意味で、検証していただきありがとうございます。

また、リンクについてはご自由にどうぞ。事前・事後いずれの連絡も不要です。

キーディレイについて補足すると
・キーディレイが0.1780秒である→発動周期が2.492秒
は成立しますが、
・発動周期が2.492秒である→キーディレイが0.1780秒
は必ずしも成立しません。例えば、キーディレイが0.3560秒でも発動周期は2.492秒になります。

なので、正確には、本記事中で示したように複数の変身で確認し、発動周期が「階段状」に増加することで、階段の高さがキーディレイに対応します。

ただし、ホイールキー押しっぱなしに関しては、多少の違いはあれど大きくは変わらないだろうとの観点から、rinさんの環境では0.1780秒だろう、と推測しています。

なので、ホイールをチャット欄で離すオート攻撃については分かりませんが、Fキー押しっぱなし+左クリック連打は、連打速度がキーディレイになり、人によってはもっと短いかもしれませんし、バラツキが大きくなりそうです。

個人的に、FSは常時使用するものではないので、1分間使い続けても0.5回しか差が出ないなら、使いやすい方法を選択するのが良いと思います。
Posted by Nv at 2009年10月27日 06:12
  全角0/800
コメントのプレビュー
本文が入力されていません
Posted by 名前が入力されていません at XXXX年XX月XX日 XX:XX