March 12, 2007

うちの娘にはおしりや背中・肩・手にモウコハンがあります。
アジア人ならそんなに珍しいことではないんだろうけど、
助産婦さん、GPのドクターが、
何これーーー?
と大騒ぎし、その上、
今すぐ、ホスピタルのドクターに見てもらえ。
なんていうものだから、いらぬ心配をさせられました。

ホスピタルでは、念のためにと血液検査を・・・。

結果はもちろん、
問題なし。

いらぬ血液検査により、
娘に痛い思いをさせてしまいました。(;´Д`)

おしりや背中にできるもの以外は、
異所性蒙古斑というらしく、
成人になっても残る場合があるようです。
手のモウコハンはちょっと気になるところですが、
今は、レーザーなどであざを消すこともできるので、
ま〜、大丈夫でしょう。

助産婦さんやドクターに
何これー!?なんて言われたら、
新米母はあわてます。。。
もっと、勉強してくれーーー。

※コメントをいただいてる方ごめんなさい。お返事はお休みさせていただきます。

(08:54)

March 06, 2007

生後5週目あたりから、にきびのようなものが顔中にでき、日々悪化。
赤ちゃんの肌ってすべすべなのが当たり前だと思っていたのに・・・どんどんひどくなる肌荒れが悩みの種となりました。

やけど跡のように赤くガサガサで、もう見ていられないっていう段階で、ようやく病院につれて行き、乳児湿疹との診断を受けました。(もっと早くつれて行けばよかった・・・でも、GP(かなりいい加減ーーー)では沐浴剤のサンプルをくれただけ。hospitalできちんと診察してもらいました。)

そして、紹介してもらった保湿クリームはこちら。
Aqueous Cream BP
処方箋なしで、薬局で購入できます。

顔をみるたびに憂鬱になるくらいひどかった肌荒れが、2〜3週間できれいになりました。このクリームは薬ではないので、一日に何度塗っても良いそうです。
日本では、薬(ひどい場合はステロイド)を塗るようですが、アイルランドでは、保湿クリーム。治るのにはちょっと時間がかかったけど、赤ちゃんに薬を塗ることに抵抗があるお母さんにはおすすめです。

ついでに・・・花粉症で鼻の周りがガサガサになった私も、このクリームを塗ってます。

※コメントをいただいてる方ごめんなさい。お返事はお休みさせていただきます。

(05:55)

February 05, 2007

みなさん、お祝いコメントありがとうございます!
夫と二人で育児・・・。昼夜逆転している娘・・・。
余りにも時間的・精神的余裕がないので、大変申し訳ないのですが、コメントのお返事はお休みさせていただきます。

また、妊娠ダイアリーは、もうしばらくしたら、終了します。

さてさて、出産の日のことをご報告します。

長い長い前駆陣痛が1週間続き、火曜日の朝にようやく本格的な陣痛がきたかと思い病院に行ったのですが、またもや10分の陣痛間隔が20分間隔にもどったりと・・・出産の気配が感じられず、火曜日の夜21時頃だったかな・・・!?夫が病院から自宅に戻り、私は病院で小一時間程、ひと眠りし、起きたその瞬間でした。いままで感じたことのない痛みに襲われ、なぜかトイレにかけこみ、あっ・・・これって産まれるかも・・・自分ではもう歩けず、非常ベルを押して、助産婦さんたちに担ぎ上げられ、車椅子で陣痛室に向かいました。
そして、何と、分娩台に乗って10分で出産!無痛分娩の予定が、時間がなくて、普通分娩になってしまいました。ひとねむりする前は、子宮口が開いておらず、0cmといわれていたのに、ほんの1時間程眠っただけで、全開(10cm)になっていたそうです・・・。これまでの長い前駆陣痛はいったいなんだったの・・・!?(苦笑)それにしても、トイレで出産にならなくてよかったです。

そして、もちろん、夫は出産に間に合わず・・・残念ながら、立会い出産ができませんでした・・・。

でも、こんなに理想的な分娩はないというくらい、安産だったようです。

今はかわいい娘がとなりで眠っています。母乳オンリーで育てたい私。娘がおっぱいをうまく飲めず、今はなんとか搾乳をして、哺乳瓶で飲ませています。搾乳にはかなりの時間とストレスがかかる上、通常の育児・家事で、当分は娘中心の生活です。

出産が遅れ、ご心配をおかけしましたが、ミルクをたくさん飲む、元気な女の子です。
赤ちゃんはみんなかわいいけど、自分の子はことさらかわいい!
でも、本当ーーーに自分の時間がありません。これから出産される方、今のうちに思う存分遊んでおいてくださいね!

(06:00)

January 23, 2007

1月16日に元気な女の子が生まれました。

忙しすぎて、パソコンをさわる時間がありません・・・。
まずは、ご報告まで。

(05:37)

January 10, 2007

いよいよ出産予定日1月9日を迎え、今日は、朝から検診に行ってきました。クリスマス前より、お腹の張りや前駆陣痛、体の節々に痛みがあるにもかかわらず、なかなか本陣痛には至りません。

お正月前には数センチ体を動かすのも痛い位、ひどい腰痛になり、ようやく良くなったかと思うと、風邪をひき・・・と体調は散々でしたが、今日は、風邪も治りつつあり、出産が近づいている感じがします。

検診では、初めて内診があり、子宮口をゴリゴリ開かれたようで、出血。痛かった〜(涙)。今日か明日には出産になると思うので、このまま入院してくださいとのこと・・・。

で、ベッドを用意されたのですが、私はまだまだ余裕です。
ちょうどお昼の時間になり、ランチを盛り盛り食べて、暇・・・。
ちなみに、ランチはチキンのもも肉グレイビーソース+カリフラワー+ポテト+ラズベリームース。これが、予想外のおいしさっ♪ディナーには、どんなものが出てくるのか楽しみです!

でも、前駆陣痛や様々な痛みがずーーーっとあった私にとっては、まだ、病院にべったりいる必要がないように思えたので、先生にお願いして、一度、自宅に帰してもらうことにしました。

今も陣痛はだいたい10分程度の間隔。
痛いと言えば痛いけど、まだまだ余裕です。

無痛分娩の予定なので、究極に痛む前には病院に行って、麻酔をしてもらうつもりですが、いつになることやら・・・!?

あいかわらず、お腹は小さく、助産婦さんにどこに赤ちゃんがいるの〜?とからかわれる位ですが、先週、あまりにお腹が小さいということで、超音波検査をしたところ、ちゃんと成長していました。いまさら、わかるのもちょっとくやしいから、それで良いんだけど、性別はまたもやわからず。

男の子or女の子、どちらが出てくるのでしょうか!?

(05:51)

December 13, 2006

昨日は、臨月に入り、初めての検診に行ってきました。
平日だというのに、ほとんどの人が旦那さんと一緒に検診に来ています。

・・・

アイルランドの人って、お休みが多くていいな〜。


臨月に入っても、特に検査が増えるということがなく、
いつも通り。
●体重・血圧測定
●尿検査
●触診
これだけっ!(笑)

今日は、触診中(お腹をさわって、赤ちゃんの位置や大きさを確かめる検査)に、白人の美人女医さんより、うーーーん。ちょっと小さいなーーー。と言われた上、えらい先生に見てもらおうということになったので、少し不安になったのですが・・・結局、私の体の大きさからすると大丈夫とのことで、ひと安心でした。
何と、5kgの赤ちゃんを産む人もいるというアイリッシュだから、私たち小さい日本人夫婦の赤ちゃんが小さいと言われて当たり前です!(笑)
私の体重はしっかり10kg増えてるんだから、たぶん、順調なんじゃないかと・・・思うんだけど、日本のように毎回、超音波検査をして、赤ちゃんの推定体重は○○gな〜んてチェックしてもらえないので、いまいちよくわかりません。
胎動が相当激しいので、まー、大丈夫かと思います。

それと、子宮口が何センチ開いていますとかってチェックもありません。

なので、今の自分と赤ちゃんの状態がわからず、
赤ちゃんが生まれてきたいときに、さー、出産!
ドキドキの毎日なのです。
これもまー、楽しみでよしかな・・・!?


今、願うことのひとつ。クリスマスに陣痛が来ませんようにっ!ということ。
クリスマスは交通機関が止まり、街は、ゴーストタウン(人がいないということ)のようになるんです。仕事をしようなんて人は、まず、いない・・・。念のため、レンタカーをしておくつもりではありますが、病院に行けても、先生の数が足りないのは明らかです。
(↑両親学級でも、みんなが心配していたし・・・助産婦さんも返答に困っていた・・・)

お願いだから、25日と26日はなるべく出てこないでね〜。

(19:21)

November 30, 2006

妊娠34週。
両親学級も終了し、後は、出産の日を待つばかり!

両親学級最終日は、母乳のあげ方の講習と分娩室の見学。
ここが、その分娩室。思っていたより、清潔そうで広くて、安心しました。

hospital


病院はこれから毎週通うことになります。



それにしても今日は、ひどい暴風雨・・・。外に出たら、間違いなく傘がつぶれそう。もう、今日は(も)、朝から1日中電気をつけて、引きこもりです。

(20:10)

November 20, 2006

今日は夫と一緒に、オフ会に参加しました。

オフ会会場は、ダブリンでは数少ない、
おいしい和食が食べられるレストラン「赤坂」

「赤坂」がオープンしたのが、半年程前かな?
本日、4度目になります。

今日、注文したのは、弁当ボックス
天ぷら、お刺身、おでん、お味噌汁にお漬物がついて、
11、9ユーロ!
物価の高いダブリンにしては、かなり安めじゃないかと思います。

akasaka


もうちょっと行きやすい場所にあったら、
もっと頻繁に食事をしに行くんだけど、
車を持っていない私たちが行くには、ちょっと面倒。
たいてい、車を持っている友達に連れて行ってもらってます・・・。
あーーー。車がほしいよーーー。

むか〜し、私がアメリカに住んでいた頃は、
ネットで知り合って、実際に会うなんてことは考えられなかったんだけど、
最近は、mixiやblogでのオフ会が普通になっていて、
海外生活も楽になったものです!

幹事さん、楽しい時間をありがとうございました!


ただいま、外は、もんのすごい暴風雨・・・。
ひどい天気です。

(02:58)

November 17, 2006

今日は、GP(ファミリードクター)の検診に行ってきました。

すると、いつもの冷たい、話しにくーーーい女医さんではなく、
穏やか〜なちょっとインド系の男性のお医者さんで、診察がこれまた丁寧!

英語が不得意な私のために、ゆっくりわかりやすく話してくれて、
とにかく優しいので、リラックスして検診を受けることができましたっ!

●体重・血圧測定
●触診(お腹の上から)
●心音チェック
●尿検査

いつもの先生は、触診もてきとうだし、心音チェックはしてくれないし、尿検査もなし・・・。GP選び失敗したーーーと思ってたんだけど、こんなに良い先生がいたようなのです。

あーーー。でも、名刺もらうのわすれたーーー。
次回も絶対、木曜日に行かなきゃー!


血圧について、先生から一言>>>
はじめからずっと低いから気にすることはないけど、かなり低いとのこと。
妊娠後期は、みんな高血圧で困るようなので、まっ、いっか!?
どーりで、朝、起きるのがつらいわけだー。

(01:14)

November 15, 2006

とうとう妊娠9ヶ月に突入しましたっ!

ブログの更新はさぼりぎみですが、妊娠の記録だけは、残しておこうと思います。
先週、今週も、両親学級に出て、無痛分娩や陣痛についての勉強。
今週は、GP(ファミリードクター)の診察があります。
(↑本当は先週行かなきゃいけなかったんだけど・・・面倒くさくて・・・私、寒さに弱いんです・・・)

お腹はかなり本格的に出てきて、
胃が大きくなった子宮で圧迫されているようです。
ちょっと食べ過ぎると苦しくて、胸焼けがして(泣)

胎動が激しく・・・(泣×2)

夜、熟睡するのが難しくなってきました。

やっと寝られたと思うと、目が覚めて・・・
なかなか寝付かれず・・・の繰り返しで朝を迎えます。
赤ちゃんが生まれたら、寝不足になるから、
今のうちに寝とこーっ。と思ってるのにさ・・・。(悲)

それに、ちょっと外出すると、必ず、腰痛や足のしびれなど・・・
とにかく、体がえらいわーーー。(←京都風)


早く、生まれてきておくれーーー!(心の叫び)

(08:53)


英会話教室中国語教室韓国語教室フランス語教室スペイン語教室イタリア語教室ドイツ語教室
弁護士事務所行政書士事務所会計士事務所弁理士事務所司法書士事務所社労士事務所税理士事務所