国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』

名勝・史跡★百景

2016年05月20日

明日じゃ遅い、黒船祭!

黒船祭

昨日は、静岡市の「臨済寺」で、恒例の春の特別公開が行われましたが、今日からは、いよいよ下田市で「黒船祭」が始まります。

通常3日間のお祭りだと、金曜日は前夜祭でチョロっとして、土曜日は日曜日への肩慣らし、そして日曜日にピークを迎える感じのパターンが多いのですが、この「黒船祭」は金曜日から一気に盛り上がっていき、土曜日の午前中で全開!という感じです。

とにかく今日から下田に乗り込んで、金曜日〜土曜日で祭りを楽しむのがおすすめです。

海上花火大会

プログラム的にも金曜日だけのものが結構あり、特に「玉泉寺」での米海軍による演奏会墓前祭、下田湾で行われる海上花火大会は見逃せません!

下田公園」にて行われる記念式典や、それに続く公式パレードも土曜日の午前中ですし、「了仙寺」の再現劇も13時頃までですので、土曜の昼過ぎに着いて土日で楽しもう・・・なんて言っていると、「黒船祭」のメインイベントはすべて見逃すこととなります。

黒船祭」のオイシイところは、金曜日〜土曜日のお昼過ぎまでで80%といった感じですので、行くなら絶対今日から行くべきです!

お天気も晴れが続くようですし、今年はまだホテルにも空きがあるようですので、どうしようかな〜と思っている方は、是非今から下田へ乗り込んで下さい!


  

Posted by preiades2 at 07:30Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月19日

蛇松緑道

蛇松緑道

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、沼津市にある「蛇松緑道」の記事をアップしました。

1974年に廃止となった、旧国鉄の貨物線の軌道跡の一部約1.8kmを、約120種14000本の四季の草花で彩り緑化した遊歩道で、お散歩に最適な道となっています。

ところどころレールも残っているので、鉄ちゃんにも楽しんでもらえるスポットかと・・・

  
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月16日

大河の紀行に岡崎城が登場!

岡崎城

好調を維持している、大河ドラマ『真田丸』ですが、昨日の紀行では、愛知県の「岡崎城」が紹介されました。

わたしも2度ほど訪れていますが、大手門家康公の産湯の井戸龍城神社の他、家康や本多忠勝の銅像やしかみ像などもあります。

またとてもユニークなカラクリ時計塔もあり、待ち時間には、美味しいソフトクリームも楽しめます。

天守に上れば、岡崎の市街地が一望できるのはもちろんのこと、あの大樹寺までのビスタラインも確認できますよ!

それにしても前回の紀行が静岡の「駿府城跡」でしたし、過去にも「上田城」「岩櫃城」「浜松城」「沼田城」「小諸城」など、だいたい2回に1回はお城の紹介になっている感じですね。

次回はどうなるのでしょうか?

そう言えば本編中に、真田昌幸が駿府城をどう攻めるという時に、わしなら賎機山に陣を構える・・・と言っていましたが、その賎機山の麓にあるのが、19日の木曜日に特別公開される「臨済寺」です。「静岡浅間神社」もそうですね!

  
Posted by preiades2 at 17:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月12日

臨済寺へ、今川義元に会いに行こう!

臨済寺

荒れた日が続きましたが、今日は良い天気となりました。

さて、GWが明けあっと言う間に5月も半ばとなってきましたが、1週間後の来週19日の木曜日に、いよいよ駿河国が誇る禅寺である「臨済寺」の春の特別公開が行われます。

春と秋の年2日だけ、普段は入れない堂内や庭園の拝観ができるわけで、とにかくイチ押しのビッグイベントです!

わたしも一年おきくらいに足を運んでいるのですが、いつ訪れても背筋がピンとする気持ちの良いお寺で、とにかく禅寺の気高さを身をもって体感できる素晴らしいお寺です。

個人的には、京都の「萬福寺」と同じような感覚を持っているのですが、修行道場ならではの緊張感が感じられるお寺です。

禅-ZEN-は海外でも人気なわけで、禅に興味のある日本好きの外国人観光客などは、泣いて喜ぶお寺だと思います。

それだけに、先日も仏像や歴史的建造物に着色したりするイタズラがありましたが、間近で貴重な宝物が見られるだけに、年々心配になるところもあります。

過去には一切拝観が出来ない時期もあっただけに、何かトラブルがあって公開が中止になったりしないかと、危惧してしまったり・・・。

臨済寺

とにかく貴重な宝物の数々を、至近距離でじかに見られる時に、訪れておくことをおすすめします!

ここ数年、いつでも見られると思っていたものが、ある日突然見られなくなることが多いわけで、貴重な機会を逃さないように!

臨済寺」の春の特別公開は、5月19日(木)ですよ!

  
Posted by preiades2 at 07:30Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月11日

伊那下神社の大イチョウ

伊那下神社の大イチョウ

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、松崎町にある「伊那下神社の大イチョウ」の記事をアップしました。

境内にある不思議な枝ぶりを見せる3本の親子イチョウの一本で、母イチョウと呼ばれる推定樹齢1000年のイチョウの古木です。

パワースポットである「伊那下神社」にあって、そのパワーの源の一つがこの大イチョウなわけで、そばに近づくとよくわかりますよ・・・


  
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月06日

富士市中央公園のバラがいいよ〜!

GWも残すところあと3日ということで、今週末が最後のお楽しみとなりますが、高速での交通事故も多発し、静岡ではありませんが流鏑馬の馬が大暴れしたり、伊豆では修善寺温泉のド真ん中で火災があったりと、全国各地で悲しい出来事もありました。

残りのGWは、明るい話題だけで、平穏無事に過ごせるといいですね!

富士市中央公園

さてそんな中、バラが市の花となっている富士市の「富士市中央公園」のバラが、大分咲いてきました。

広見公園」とともに、無料の公園ながらバラ園が素晴らしく、特に富士山をバックに、しかも特大サイズの富士山をバックに咲くところが、富士市ならではの魅力です。

全国各地、たまにバラ園を訪れたりもするのですが、正直入園料を払って観るバラよりも、無料の富士市の公園の方が、素晴らしく感じることが多々あります。

バラ園自体は、決して広いわけではありませんが、内容が濃いというか旨みが凝縮されている感じで、良いんですよね〜

是非一度、訪れてみて下さい!

富士市中央公園

現在、夜間のライトアップも行われていますので、昼間とは違ったバラ園の雰囲気も楽しめますよ!

また、14日には「富士ばらまつり」も開催されます!

  
Posted by preiades2 at 07:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月01日

桜えびの無料配布もあるよ!

ゴールデンウィークに突入し、そして今日から5月!

GW期間中には、全国各地で様々なイベントが行われますが、静岡でも大人気のイベントが間近に迫っています。

由比桜えびまつり

ひとつは3日に開催される、今や全国的に知られるようになった、駿河湾の宝石と言われる桜えびのお祭りである「由比桜えびまつり」です。

無料配布もあり、朝早くから由比漁港目指し県外からも多くの方が集まってきます。

今年は4月の解禁日から、そこそこ漁の方も良かったのですが、ここにきて獲れなくなってきているようですね。

過去には不良で祭りが中止となった年もあり、毎年必ずあるわけでは無いので、行けるときに行っておきましょう!

流鏑馬祭

そして4日〜6日にかけて、「富士山本宮浅間大社」にて、恒例の「流鏑馬祭」が執り行われます。

中日である5日に、皆さんお目当ての小笠原流の流鏑馬である「神事流鏑馬式」が、桜の馬場にて行われます。

見る場所によって全く楽しみ方が変わるので、せっかく行くなら、早めに行って場所取りをした方が良いかと・・・。

特に写真を撮りたい方は、絶対ですね!

あと「神事流鏑馬當り的」も、家内安全・無病息災のお守りになる縁起の良いものなので、おすすめですよ!

今年のGWのお天気は、概ね晴れで良いようですが、4日前後に少し崩れる予報となっています。

夜間に降ったりして、うまく外れてくれると良いですね・・・

  
Posted by preiades2 at 10:00Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年04月28日

伊那下神社の大イチョウ

伊那下神社

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、松崎町にある「伊那下神社の大イチョウ」の記事をアップしました。

ただでさえ不思議ワールド全開な「伊那下神社」にあって、その象徴ともなっている3本の親子イチョウの中の一本です。

伊那下神社の大イチョウ

静岡県の天然記念物に指定されており、そばに立つだけで、巨木パワーを感じられるわけですが、パワースポットとして知られるこの伊那下神社には、他にもいろいろと聖なる場所があるんですよね・・・

気になる方は、「伊那下神社」に訪れてみて下さい!
  
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年04月26日

奇跡の庭園「モネの庭」!

ゴールデンウィーク突入まで、あと3日となりました。

テレビでもあちこち注目のスポットの紹介が連日行われ、続々と全国各地の観光スポットの情報が入ってきますが、そんな中、高知県北川村にある、「モネの庭」のスイレンが見頃になったとのこと。

モネの庭

モネとは、あの印象派の巨匠クロード・モネのことであり、モネの想いを高知の自然の中に再現したのが、この、「モネの庭」なわけです。

と言っても、そこらにあるような単にスイレンが咲いている池があるから、勝手に「モネの庭」と言っているわけではなく、フランス・ジヴェルニーとの交流の中から、1999年に「モネの庭」の名称を公式に贈られた日本初の庭園が、この「モネの庭マルモッタン」というわけです。

しかも本家の「モネの庭」の庭園管理責任者の協力のもと、2000年4月に開園にこぎつけた超本格的な庭園であり、園内の雰囲気もスイレンの光景も、まさに光を操るモネの絵画の世界が目の前に広がっている感じです。

モネの庭

スイレンが咲く「水の庭」の他にも、「花の庭」「光の庭」と、エリアごとに全く趣向の異なる庭園が楽しめ、時間を忘れ思わず長居してしまう本当に夢のようなところです。

アクセスにかなり難があるのですが、だからこそあの自然を活かしたお庭が造れたわけで、GWだからこそ行けるおすすめのスポットですね!

わたしもまた行きたいです・・・
  
Posted by preiades2 at 07:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年04月24日

雪の大谷も温暖化の影響!?

いよいよ今年もゴールデンウィークが近づいてきました。

今年は暦通りだと、3連休+3連休+連休という形になりますが、2日と6日を休みにして10連休という会社も多いかと思います。

特に工場系は・・・

そして毎年のことながら、この時期のイチオシ観光スポットとなる立山黒部アルペンルートにある「雪の大谷」が、今年も大人気となっているようです。

雪の大谷

雪を知らない外国人観光客にも、大ウケのようですね!

すでに日帰り観光の方を対象にした、乗車券の発売制限予告が、公式ホームページに出ています。

ただ昨年よりも雪の壁の高さが2m低く、4月15日時点で13mしかなく、さらに日々下がっていきますので、GW突入時には12m位かと・・・

リピーターの方は、満足できないかもしれませんね〜

ちなみに私が訪れた時で、最大だったのが19mでしたので、ビルに例えるなら6階建が4階建になった感じです。

室堂

それでも初めての方なら、「雪の大谷」に加え、「室堂」から望む立山連峰の眺めや、360度に広がる雪原の美しさはピカイチですので、感動すること間違いなしかと!

黒部ダム

観光放水はまだ無いですが、「黒部ダム」も楽しめますしね!

GWの予定が決まっていない方は、深夜移動の強行日程になるかと思いますが、候補のひとつにお考え下さい!

ただし混雑必至ですので、公式ページでの情報収集と、天候も急変しますし気温も一桁ですので服装に注意を!

山を舐めると怖いですよ・・・
  
Posted by preiades2 at 17:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m