国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』

名勝・史跡★百景

2017年03月23日

チューリップまつり2017 in よしだ

昨日のWBCは本当に残念でしたが、世界の頂点を争うのに相応しい素晴らしいゲームでしたね。
決勝を見越して、今日お休みをとっている方もいるのではないでしょうか・・・

チューリップ in よしだ

さていよいよ年度末が近づいてきて、人事異動の話なども出てきたりでバタバタする時期ですが、今週末より吉田町県営吉田公園にて、「チューリップまつり2017 in よしだ」が始まります。

いろんな種類の10万本のチューリップが見られるイベントで、わたしもここで初めて「こんなチューリップがあるんだ・・・」と知った品種がいくつもありましたが、今年はどんな品種が見られるのか?

楽しみですね・・・

子供たちも芝生広場で思いっきり走り回れますので、天気の良い日に是非出かけてみてください!

吉田公園

吉田公園は、関東近郊なら入場料をとっていてもおかしくないレベルなので、本当に無料なのがありがたいわけですが、さすがに維持管理を考えると大丈夫なの?と心配に・・・

イベント期間中は善意の協力金を募っているようですので、是非ご協力のほどよろしくお願いします!

  

Posted by preiades2 at 05:21Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年03月22日

さやちゃんが、等身大の雛人形にご対面!

等身大の雛人形

つい先日ご紹介したばかりですが、本日放送のSBSの「イブアイしずおか」の人気コーナー、「朝倉さやのひとり観光協会!」に、「岡部宿のひなまつり」が登場するようです。

地元民しか観られませんが・・・、等身大の雛人形を前に、さやちゃんがどんなリアクションをするのか楽しみですね!

ちなみに全国放送でも、2月に「日テレNEWS24」で紹介されました。
気になる方は検索してみてください!

放送後も4月9日まで開催していますので、まだまだ間に合いますので、見逃している人は是非岡部宿へ!

  
Posted by preiades2 at 07:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年03月17日

藤守の田遊びが始まるよん!

藤守の田遊び

いよいよ本日、焼津市にて1000年以上の歴史がある伝統民俗芸能「藤守の田遊び」が行われます。

夜遅くまでの長丁場ですが、お天気にも恵まれ雨の心配はなさそうですね。

気温もここ数日よりはちょぴり高めということで、天も味方してくれているようです。

今年はどんな舞を見せてくれるのか・・・、楽しみですね!
  
Posted by preiades2 at 08:00Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年03月14日

家康ゆかりの臥龍梅!

臥龍梅

開花時期がズレることから、なかなかタイミングが合わずお目にかかることのなかった梅の花を、先日見に行ってきました。

興津にある「清見寺」に咲くその梅の名は「臥龍梅」!

三国志好きでなくとも、臥龍と言えば諸葛孔明を連想される方が多いかと思いますが、この梅が指す野に潜む英雄とは?

少し前に、大河ドラマ「おんな城主 直虎」でも紹介されたのですが、幼少期に一時この寺で過ごすこととなった家康がその人物です。

その時に、庭の一角に梅を接ぎ木したとされ、その梅がこの「臥龍梅」と言われています。

400年という時を超え、毎年3月に入ってから、ゆっくりと花を咲かせます・・・

  
Posted by preiades2 at 04:46Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年03月10日

まだ間に合うひな祭りイベント!

3月も中旬となってきて、いよいよソメイヨシノのお花見シーズンが近づいてきました。
一方世間的には、3月3日で「ひな祭り」は終わり・・・となっているのですが、まだまだイベントとして開催中のモノもあります。

等身大の雛人形

伊豆の国市では、「ホテルサンバレー富士見の大ひな壇」が、藤枝市では「岡部宿のひなまつり」が、4月まで引き続き開催中です。

特に大旅籠柏屋で開催中の「岡部宿のひなまつり」の等身大の雛人形は、今年は一部雛壇ぽい展示となっていますので、昨年までとは少し違った印象ですよ!

是非見逃している方は、まだ間に合いますので訪れてみてください!

  
Posted by preiades2 at 11:24Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年03月08日

ミツマタの花って?

昨日は、この時期に賑わうモクレンで有名なお寺へと行ってきたのですが、シモクレンは見頃でしたが、メインであるハクモクレンはまだ少し早い感じだったので、いつものように境内をブラブラしているとこの花が!

ミツマタ

日本紙幣の原材料として知られ、古くから和紙の原料は?と問われれば、反射的に「コウゾ・ミツマタ・・・」と答えてしまうほど、日本人には馴染みの深いミツマタです。

少し前のブラタモリでも、タモリさんがそう答えていましたよね・・・

ミツマタ

ミツマタは落葉性の低木で、その名の通り見事なまでに3つに分かれた枝が特徴で、その先に黄色い花を咲かせます。

静岡にとてもゆかりのある植物で、日本紙幣の原材料として計画的に栽培されるようになったのも静岡ですし、歴史上の文献に和紙の原料としてミツマタが登場するのも、家康が修善寺の職人に出した黒印状だったとされています。

静岡に住んでいて、それを実感できるような場面も、そのような場所にも巡り逢うことは無いですが、とても深い関係がある植物なんですね。

  
Posted by preiades2 at 16:16Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年02月28日

伊東MAGARI雛へ行こう!

伊東MAGARI雛

明日から3月!

今年も早々に月日が経っていきますが、3月と言えばひな祭り

静岡のひな祭りもいよいよ佳境に入ってきた感じですが、24日の金曜日からスタートした「伊東MAGARI雛」も盛況のようです。

今年でまだ5回目というイベントながら、すっかり定着した感じで、「道の駅 伊東マリンタウン」や「東海館」「伊東市役所」など、市内9ヶ所で今年も趣向を凝らした展示が行われています。

3月5日の日曜日までと、今年は少し長めですが、それでも「佛現寺」の展示は荒天時は中止となるので、晴れている間に早めに行きたいですね!

2日頃には雨の予報ですし、階段が濡れていたり強風でも中止になる場合があるので、見られる時に行っておきましょう!
  
Posted by preiades2 at 12:50Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年02月27日

早咲き桜と富士山

美和桜

寒さは残りつつも、静岡は春真っ盛りという感じで、昨日も「桜まつり」があちこちで開催されました。

河津桜が注目されてからというもの、静岡のお花見スポットの中でも、県内各地の早咲き桜にスポットが当たるようになり、あたみ桜土肥桜かんなみ桜など、伊豆半島ではあちこちで早咲き桜を見に、県内外から多くの見物客が訪れるようになりました。

今やお花見シーズンと言えば、ソメイヨシノの4月よりもこの時期なのでは・・・と思ってしまうほど、静岡の早咲き桜は存在感があります。

この流れは伊豆だけではなく県中部でも起きており、美和桜山の手桜島田帯桜・・・と、こちらも早咲きの桜がジワリジワリと注目を浴びだしている感じです。

裏返せば、身近にある美しいものに目が向けられるようになっているわけで、観光資源の掘り起こしという観点だけでなく、日々の生活をより楽しむということにおいても、とても喜ばしいことだと思います。

早咲き桜越しの富士山

わたしも先日、この時期に一度は通るようにしている道を走ってきました。

家から15分足らずのただの山道なのですが、この途中桜越しの富士山が美しい場所があり、年一回は訪れています。

普段はただ通り過ぎるだけの何でも無い場所が、この時期だけは絶景スポットに変わります。

みなさんの身近な所にも、まだまだ素晴らしい光景が眠っているのでは・・・

  
Posted by preiades2 at 14:45Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年02月17日

梅に桜にひな祭り!

河津桜まつり

先週「河津桜まつり」が始まったかと思ったら、今年は始まる前からすでに見頃となっていたこともあり、早めに行かないと・・・という感じですね。

静岡市内でも美和の桜が、お祭りを前にピークを迎えていて、ソメイヨシノはわかりませんが、早咲きの桜は梅と同じで、10日〜2週間くらい早い感じです。

慌てているツアー旅行会社もありそうですね。

一方19日の日曜日からは、伊豆市の「月ヶ瀬梅林」にて、梅まつりが始まります。
こちらも例年よりは早めの開花状況のようです。

月ヶ瀬梅林

さてそんな中、恒例の「岡部宿のひなまつり」が、藤枝市の「大旅籠柏屋」ではじまりました。



この等身大の雛人形に関しては、幾度となくこのブログでも採り上げているので、今更説明するまでも無いのですが、今年は少し雛壇っぽい飾り付けとなっているようで、一度見に行った方でも楽しめそうな感じですよ!

梅に桜にひな祭りと、女性の方にとっては、この時期が一年の内で一番楽しめる季節なのかもしれませんね・・・
  
Posted by preiades2 at 14:10Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2017年02月12日

葵の御紋の付いた宮様の雛飾り!

高松宮妃のひなまつり展

あっと言う間に、今年もこの季節がやってきました。


幅約6m 高さ3.6mの段飾りのスケール感!

一体一体の雛人形の大きさ!

三人官女では無く五人官女、しかも小姓付きの19体!

葵の御紋の付いた600点に及ぶ調度品!・・・と、


わかってはいるものの、それでも毎年見に行ってしまうのが、「高松宮妃のおひなさま展」です。

今年も昨日からスタートし、3月5日(日)まで、「グランシップ」の6階展示ギャラリーにて開催されます。

お寺や歴史的建造物などでの趣のある雛飾りとは異なり、味気ないフロアでの展示ということで、それだけでなかなか足が向かない方も多いかと思いますが、全体の雰囲気を楽しむのでは無く、雛飾りだけに集中してご覧になれば、きっとご満足頂けるかと・・・

わたし自身、他の用事でグランシップへ訪れた時に、時間潰しに見たのがきっかけで、俗世間の一般的な雛人形とのギャップに驚きました。

さすが宮様・・・と。

百聞は一見にしかずで、皆さんも是非一度ご覧になってください!

ただしご自宅に雛人形を飾られている方は、お子さんと見に行くと、見比べてあれこれ言われてしまうかも知れないのでご注意を!
  
Posted by preiades2 at 11:41Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m