国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』

名勝・史跡★百景

2016年07月24日

松崎町のキーマンは!?

昨日に続き、エリア別に観光地をご紹介していきますが、今日は「松崎町の観光スポット」です。

伊豆の観光活性化のために、どのエリアへ力を入れるべきか・・・と問われれば、わたしは「松崎町」と答えます。

松崎町

有料道路の延伸や直通の特急列車などは、確かにアクセスがよくなり観光客が増えるように思えますが、観光地の局地化が進み、通過される所は急速に寂れ、また日帰り観光のエリアが拡大するため、宿泊需要を減らすなどの弊害もあります。

そう考えると、逆に鉄道や有料道路の無い西伊豆エリアこそ宝の山であり、アクセスの悪い松崎町が注目されれば、間違いなく宿泊客が増えるわけで、時間もかかることから途中で休憩もするわけで、当然通過点となる土肥や中伊豆エリア、または下田経由であれば南伊豆エリアが、少なからず活性化されていく気がします。

ただそれは2番目の理由です。

1番の理由は、何より松崎という地が伊豆では異色の観光地で、他とは全く異なる吐出した魅力を放つ町であり、ここにしかないもの、全国的にも注目されるべき観光資源に溢れていること。これが「松崎町」と答える最大の理由です。

ただ年々注目される機会が減っていることが残念なわけで、一度ゆっくりと松崎の町を散策すれば、この町にしか無い雰囲気に魅了される方も多いと思いますし、何よりコンパクトに観光資源が集まっていることから、歩くのが嫌いな方でもゆっくりと歩いて巡れ気になることが、この町の持つ魅力のひとつでもあります。

そして松崎町には、三人のキーマンがいます。

1.入江長八

2.石山修武

3.外尾悦郎

の3人です。

ナシミエントの塔

順不同になりますが、年配の方には♪ダバダ・・・のCMでお馴染みの、あのアントニ・ガウディの代表作である「サグラダ・ファミリア」で主任彫刻家として活躍されているのが、外尾悦郎氏です。

そしてその外尾氏の作品が、間近で見られるどころか触り放題!・・・となっているのが、この松崎の町です。こんな所は他にはありません!

ただでさえ日本にほぼ無い外尾作品が見られるだけでも貴重なのに、幸いにも田舎町で観光客が少ないからこそ可能とも言えるこの鑑賞方法は魅力的です。

これが都市部だったら、間違いなく近づけないはずです。

入江長八

また漆喰鏝絵の神様である入江長八も、かつての江戸の町を飾った代表作がことごとく震災や戦災で焼失してしまったことから、目に触れる機会が極端に減りその存在が薄れ、評価も薄れていった感がありますが、その長八の魅力溢れる貴重な作品が数多く残されているのが、長八の故郷であるこの松崎です。

この町だからこそ目と鼻の先で観賞できる・・・とも言えるわけです。

伊豆の長八美術館」「長八記念館」「岩科学校」の3ヶ所を巡るだけでも、長八の凄さ素晴らしさはすぐに理解できるわけで、これほど身近に長八作品が感じられる幸せが、この町にはあります。

時計塔

そして最後のキーマンが、石山修武氏です。

石山氏の名を知る方は少ないかと思いますが、ロマンの里と言われる松崎の町のイメージに欠かせない建築物を手掛けたのが、この石山修武氏です。

石山ワールド全開・・・といった感じの、斬新かつ記憶に残る石山建築と、なまこ壁に代表される伝統建築とのそのギャップが、松崎の町並みの魅力でもあり、散策時の楽しみのひとつでもあります。

この他、不思議すぎる「伊那下神社」や春の「田んぼをつかった花畑」、セカチューで話題となった「牛原山展望台」、日本の原風景が広がる「石部の棚田」など、その魅力は尽きないのですが、いかんせん観光地としてマスコミに採り上げられる機会も少なく、伊豆の中でもこの町のことを、魅力的に語る人は本当に少ないと思います。

おそらくそれは、県外の人間で無ければ、あまりにも当たり前すぎて感じとれないものなのかも知れません。

当然口コミなどで拡散する機会も少なく、ましてや若者向けの町では無いので、SNS等での広がりも期待できません。

こうした状況は、”まちぶら”を楽しむには、静かでのんびり過ごせるので嬉しいわけですが、人が集まらなければ観光地も失われていくわけで、この駿河湾エリアの起爆剤としても、「松崎町」には頑張ってもらいたいと思っている次第です。

是非一度、みなさんも松崎の町を、のんびりと時間をかけ歩いてみてください!

松崎町の最大の魅力は、観光スポットそのものではなく、そこを歩いて巡る際の「」にあることが感じられるはずです。

この町にしか無い空気感がそこにはあり、「時計塔」の13の文字盤に象徴されるような、不思議な時の流れが感じられるはずです。

そうなると、ただ川沿いの道を歩くだけで楽しくなり、何とも言えぬ心地良さに包まれてくるはずですよ!
  

Posted by preiades2 at 10:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年07月23日

南伊豆へ行こう!

暑さの方はやや一服感もありますが、学校もお休みに入り、夏休みも本番となってきました。

限られた期間だけに、一日一日楽しんでいきましょう!

さて先日、「駿河湾NAVI」の観光スポットのページがリニューアルとなったので、今日から静岡の観光スポットについて、改めてエリアごとにその魅力をご紹介していこうと思います。

今日は「南伊豆の観光スポット」です!

弓ヶ浜

夏と言えば「」!

この時期伊豆の海岸は、どこも大賑わいとなりますが、そんな中で格別の美しさを誇るのが、伊豆三代美浜のひとつである「弓ヶ浜」。

個人的にはオフシーズンの静けさも好きなのですが、仲間と楽しむなら夏!

近くの青木さざえ店の名物の「伊勢えびラーメン」や、岩田商店の「塩アイス」も外せない魅力で、弓ヶ浜を訪れたなら、絶対に立ち寄って欲しい!

塩アイス

そして近年、爆発的な人気を誇っているのが、船でしか行けない伊豆最後の秘境と言われる「ヒリゾ浜」。

ここが本当に伊豆!?と思ってしまうほど、抜群の透明度を誇る浜で、潜るとそこには南国の島々を訪れたかのような世界が広がっている。

驚くほどの魚が泳いでいて、シュノーケリングが最高に楽しいところでもある。

どこに行こうか迷ったら、「ヒリゾ浜」を目指してみよう!

一方、海水浴はちょっと苦手・・・という方には、「石廊崎」の先端へ行くことをおすすめする。

ここに立って大海原を見渡すだけで、圧倒的な開放感と「」を感じられるはず!

また帰りがけには、是非奥石廊の夕日も眺めていって欲しい。

おすすめは「ユウスゲ公園」で、名前の通りこの時期夕方より、ユウスゲが黄色い花を咲かせる。

ユウスゲ

ちょうど夕日とともに楽しめるので、ここもおすすめだ!

まだまだたくさん紹介したいけど、詳しくは「南伊豆の観光スポット」でチェックして見てね!
  
Posted by preiades2 at 10:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年07月15日

伊豆クレイルが明日デビュー!

伊豆東海岸

サイトリニューアルの作業に追われているうちに、あっと言う間に7月も半分が過ぎ、気付けばもう3連休・・・、つまりは海の日・・・、つまりは夏休みに!

局所的な大雨もあり、荒れた日が続いたりで、まだ梅雨は明けていませんが、暑さだけはもう完全に夏ですね!

さてそんな中、いよいよ明日、伊豆の旅への新しい交通手段が走り出します。

それが、JR東日本の、伊豆の東海岸の景色を眺めながら「食」と「お酒」「会話」を楽しむリゾート列車である「伊豆クレイル」です。

JR東海エリアに住んでいることから、CMや広告を目にする機会が無いので、イマイチ実感が無く、関東圏での認知度がどうなのか?なのですが、間違いなく明日デビューします。

海を向いたカウンター席がある1号車、バーカウンターがある2号車、グループ旅行に最適なコンパートメント席の3号車、気軽に乗車できる4号車・・・と、車両も個性的ですが、何と言ってもその魅力は、ランチセットや宿がパックとなった「宿泊プラン」や「日帰りプラン」があること!

すでに完売のプランも出ていますが、まだチャンスがあるプランもあるので、詳しくはJR東日本のページで確認してみてください!

伊豆クレイル びゅう

  
Posted by preiades2 at 14:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年07月01日

いよいよ松川タライ乗り競走だよ!

松川タライ乗り競走

今年も半年が過ぎ、7月となりました。

まだ梅雨明けはしていませんが、7月という響きだけで、「夏が来た〜!」という気分になります。

そんな楽しい楽しいイメージの夏を先取りしたイベントが、明後日3日の日曜日に、伊東市にて開催されます。

そうです、お待ちかねの「松川タライ乗り競走」です。

松川タライ乗り競走

笑いと歓声に包まれる国際色豊かなイベントで、毎年お決まりの転覆シーンが、今年も続出することでしょう。

体重の重い方は、スタート前にすでに転覆してたりしますからね〜

松川タライ乗り競走

何度見ても見物客を飽きさせない、とにかくユニークなイベントですので、是非みなさんも観に行ってください!

飛び入り参加もできますよ!

  
Posted by preiades2 at 10:00Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年06月21日

ボイス・キュー感謝祭

ボイス・キュー感謝祭

ここのところ暑い日が続いていましたが、今日は雨!

ジメジメしていますが、気温も少し低めで、梅雨らしい一日になりそうです。

記事のアップが遅くなりましたが、先週末の18日土曜日に、三嶋大社で行われたボイス・キュー感謝祭へと行ってきました。

30℃超の暑い一日でしたが、晴天の中本当に多くの家族連れが、三嶋大社へと遊びに来ていました。

わたしも普段は聴けないコンビによる公開生放送を、見逃さない・聴き逃さないように・・・と、境内のブースへと遊びに行ってきましたが、面白かったですね〜

久し振りに顔を合わせたスタッフやパーソナリティーの方もいて、ちょっと遅めの昼食を一緒に食べながら、お話ししてきました。

来年は20周年ということで、イベントもさらにパワーアップしそうで今から楽しみですが、本当に地域に愛され、地域に密着したコミュニティー局だなぁ〜と、改めて思いました。

サイマル放送のお陰で、全国でいつでも聴くことができますので、皆さんもボイス・キューを是非聴いて、応援してください!
  
Posted by preiades2 at 08:00Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年06月16日

月9ラブソングにムーンテラスが!

熱海ムーンテラス

6月も半ばを過ぎ、2016年の第2クールのドラマが次々と最終回を迎えています。

月曜日には、2期連続で月9史上最低の視聴率を更新してしまった、アミューズコンビの福山雅治さんと藤原さくらさんの「ラブソング」の最終回が放送されましたが、なんとラストシーンの舞台が、熱海の「親水公園・ムーンテラス」でした。

先週、金曜ドラマの「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」で、藤木直人さんと中谷美紀さんが、伊豆市の「旅人岬」や「中伊豆ワイナリーシャトーT.S」でロケをしたシーンが放送されましたが、今回は熱海!

HERO」のキムタクに続いて、福山さんも熱海へやってきました。

そしてラストシーンで、藤原さくらさん演じる佐野さくらが歌っていた場所の後ろには、「恋人の聖地」の記念プレートが輝いていましたね!

恋人の聖地

あそこには手形が2つあって、クロスする形で2人でそこに手を合わせると、いい感じになるんですよね〜

そして遠くから見守る福山雅治さん演じる神代広平が立っていた場所が、ムーンテラス入口のスカイデッキの一番端の角でした。

視聴率30%超えが当たり前だったトレンディードラマ全盛期なら、間違いなく「ココ!」とか「福山コーナー!」とか、現地に目印となる書き込みがされそうな感じですが、二桁行かない現在では、そういった心配もなさそうですね。

ちょっと寂しい気もしますが・・・

それにしても字は異なりますが、「HERO」の久利生公平、「下町ロケット」の佃航平、「僕のヤバい妻」の望月幸平、「ラブソング」の神代広平と、「こうへい」って名前の主役が多いですよね〜


  
Posted by preiades2 at 07:30Comments(0)
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年06月14日

18日はボイス・キュー感謝祭へ!

三嶋大社

今週末の18日土曜日10:00より、三島市三嶋大社にて、ボイス・キュー(FMみしま・かんなみ)の開局19周年の感謝祭が開催されます。

パーソナリティのみなさんが勢揃いし、普段聴けないコンビによる番組進行や、某有名テーマパークのペアチケットが当たる大抽選会なども予定されています。

飲食ブースも充実していて、静岡県東部のご当地グルメが堪能できそうですよ!

詳しくはボイス・キューのホームページで確認してね!

ただし、現地に着いたら、まずは三嶋大社への参拝を、くれぐれもお忘れなく!!

  
Posted by preiades2 at 11:55Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年06月07日

今週末は吉原祇園祭へ!

吉原祇園祭

今日あたりから、いよいよ本格的な梅雨に入る感じで、しばらくぐずついた日が続くようです。

さてそんな中、今週末に富士市で、恒例の「吉原祇園祭」が行われます。

東海一の祇園と言われ、21台の壮麗な山車や屋台・神輿が次々登場し、露店が並ぶ商店街が大賑わいとなります。

昔懐かしい、ヒヤヒヤドキドキのはしご乗りなんかも見られたりして、江戸の文化が好きな方には堪らないお祭りです。

また吉原の商店街と言えば、あのご当地グルメの「つけナポリタン」で知られるところですし、少し車を走らせれば、由比の桜えびも、田子の浦の生しらすも食べられます。

お天気が心配ですが、なんとか曇り空で切り抜けたいですね・・・

  
Posted by preiades2 at 12:00Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年06月03日

伊豆三大奇祭 どんつく祭!

どんつく祭

晴れ間が多く、静岡の梅雨入りはもう少し先かな・・・といった感じですが、6月になり下田市の「下田公園のあじさい祭」や牧之原市の「大鐘家のあじさい祭」が始まりました。

駿河湾エリアには結構アジサイの名所が多く、お寺を中心に無料で楽しめるところが多いわけですが、個人的には最盛期のしっとりとした日に訪れる、「秋葉公園のアジサイ」がおすすめです。

さてそんな中、今日と明日、東伊豆の稲取温泉で、伊豆三大奇祭のひとつで、天下の奇祭と言われる「どんつく祭」が行われます。

昨年、50周年を機に「どんつく神社」の新たな御神体が登場するとのことで、わたしもクルマを走らせ見に行きましたが、旧御神体の倍以上の大きさの長さ4.2m 重さ2.2tのケヤキの木のものへと生まれ変わり、御神車に載せての登場となりました。

御神体

ただ巨大すぎるため、神輿の方は従来の御神体のまま引き継がれたようです。今年も変わりはないはず・・・。

ステージでは芸妓踊りや太鼓の演奏が行われ、フィナーレには花火大会もありますので、是非是非天下の奇祭を見に行ってみてください!

花火大会

今晩は天気も良さそうなので、東伊豆の美しいムーンロードも見られるかと・・・!
  
Posted by preiades2 at 07:30Comments(0)≫イベント情報
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m

2016年05月30日

ヒルナンデス!噂のご当地ツアー in 伊豆下田

柿崎弁天島

日テレのお昼の情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」。

今日の番組プログラムの中で、『噂のご当地ツアー in 伊豆下田』が放送されました。

実は3日前に、急遽番組中で使う写真の提供を求められ、メールの確認が遅れたりして昨日データを送ったばかりだったので、うまく編集に間に合ったのか少し気になっていました。

たった4秒だけでしたが、星★聖のクレジットも表示して頂き、ありがとうございました。

そんな下田のご当地ツアーは、「爪木崎」や「柿崎弁天島」・「恵比須島」などが紹介され、俵磯と呼ばれる柱状節理斜交層理など、限られた時間の中で、伊豆のジオスポットの面白さがよく表現できていたかと。

次週に続くようですので、また楽しみにしています。

あじさい祭

下田の町は、先週「黒船祭」が終わったばかりですが、6月1日からは下田公園にて「あじさい祭」が始まります。

見所の多い町で、自然も歴史も文化も楽しめるところですので、是非皆さんも遊びに行ってみてください!
  
Posted by preiades2 at 21:53Comments(0)≫旅人のひとり言
★『名勝・史跡★百景』〜応援お願いします! m(_ _)m