February 2006

February 27, 2006

やっと…

a07a25ca.JPG今日、やっと私のPHSで音楽が聴けるようになった。今日発売のアプリをダウンロードし(定価840円)、MP3とATRAC3(MDの圧縮方式)の音楽データを再生できるようにしました。しっかし、発売までが長かった…
本当はこのアプリ、昨年のうちに出るはずだったのですが、メーカーの開発が遅れたせいで今日にずれてしまいました。「おいおい、立派なMDウォークマン持っているのに何でわざわざそんなアプリつける必要があるんだよ?」とおとといのブログ「電脳オタク早乙女乱子」を読まれた方は思ったかもしれない。しかし、携帯とウォークマンを一緒に持ち歩くとけっこうかさばるんですよ。それに、パソコンに取り込んだ大量の音楽データも聴きたかったし。

携帯電話の付加機能だから、さすがに音質はウォークマンに劣る。でも、BGMとして流すぶんには十分な音質である。私は音質をそれほど期待していなかったので、予想外の音質のよさにびっくりした。

携帯電話の高機能化には目を見張るものがある。ウォークマン携帯は前からあったが(ソニーがドコモの携帯とauに、シャープがドコモのPHSに提供)電話機本体をラジカセにつないで録音するというものだったから面倒だったようだ。それを考えると本当に便利な世の中だ。手軽に音楽を持ち出せる携帯電話のミュージックプレイヤー機能、搭載機種をお持ちの方は使ってみてはどうでしょう?



prelude9900 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | コンピューター、携帯

February 26, 2006

二日酔いある

二十歳以上の皆さんはお酒を飲んで「二日酔い」になったことがありますか?未成年の方もご覧になるこのブログですが、今日はお酒ネタを投稿しようと思います。

昨年11月に二十歳になった私は、煙がダメなのでタバコは吸わない。お酒についても健康上の問題からかかりつけの医者と親父(彼もまた医者。人に注意しておきながらほぼ毎晩飲む不摂生な人)に注意せよと言われているため普段、ほとんど飲まないが(飲んでも350ml缶1本を週1,2回)、飲み会となるとかなり飲む。限界に達すると私は,いなり声が裏返って△しゃべりになり9堝阿いいかげんになる。まあ、それで人に迷惑をかけたことは全くないが、飲み過ぎるとけっこう危ない男である…

このような状態になった翌日はほとんど毎回「二日酔いある」(byシャンプーちゃん。16巻116ページ参照)。頭痛、吐き気といった不快症状を覚えたことはないが、前日の「ハイ」な気分をそのまま引きずり、オウムのように同じことを口走ったりすることが多い。そうなったときは「お前、大丈夫?」と人に心配されるが、行動を認識していないのでいつも「えーっ、普通だよ」と返してしまう。ある意味、悪酔い状態になる通常の「二日酔い」よりもヤバイ状態だ。

お酒は適度に飲めば体にもいい。「酒は百薬の長」というくらいだもの。だが、飲み過ぎると肝臓を壊したり、アルコール依存症になってしまう。それに、酔ってケンカなどのトラブルを引き起こすことだってある。「お酒は楽しく、ほどほどに」この原則を守って楽しく飲みたいものだ。

 最後に、未成年の読者の方へ。お酒は確かにおいしいです。でも「お酒は二十歳になってから」。体がまだ成長段階にある君たちにとって、飲酒は重大な影響を引き起こす可能性があります。だから、二十歳になるまで待って、それから楽しんでください。また、タバコはお酒以上に危険です。大人でさえ肺ガンなどのリスクが高まるのに、未成年の段階で吸うとそのリスクは大人より高くなります。ですから、二十歳を超えても吸わないのが望ましいと私は思います。



prelude9900 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

February 25, 2006

電脳オタク早乙女乱子

私はパソコン、音響機器、携帯電話・PHSが大好きな電脳オタクである。なんだ、それってアキバ系じゃん、と思った方もおられるでしょうが、アキバ系オタクとは違ったオタクだと思う。アキバ系オタクは一般的にこの3つに加え、アニメやギャルゲーのたぐいにも興味を持っているが、私はそういうものに興味がないし、詳しくもない。
アニメに関して言えば、現在の私は「らんま1/2」のアニメにしか興味がなく、しかもキャラ自体に「萌え〜」することはない。昔はゴールデンタイムに放送されていたアニメの大半を見ていたんだけど、再編などで見る気が急速に「萎え〜」してしまい、ここ数年見ていない。

話がそれたが、これらの情報を集めたり、実際に使うことが大好きだから、私は電脳オタクだと言える。それに関連して、私の部屋はかなりマニアックなオーディオビジュアル製品で埋め尽くされている。コンポはオンキヨーというオーディオメーカーのもので、MDウォークマンもソニーの超薄型プレーヤー(品番MZ-E10。ヘッドホンもソニーの別売品MDR-EX51SP)だ。こういう普段使う機械のみならず、パソコンとコンポをつなぐアダプターまで買っているからこりすぎだ。アダプターはパソコンのヘッドホン端子を壊したために買ったが、普通はパソコン本体を修理するだろう。その方が安くつくし…

 まあ、機械にこりすぎるのも問題だが、不要なものを買ったわけではないので、無駄遣いとは思わない。むしろ買ってよかったと思っている。これからも必要かどうか、お金は大丈夫かなどを考慮して機械購入を楽しんでみたい。
余談だが、私は車オタクにも片足を突っ込んでいる。詳細は2月11日のブログ「かー、カー、car」を参照してください。



prelude9900 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

February 24, 2006

あのなあ

注意:今日のブログは読んでいて不愉快になる内容です。ご理解のうえ、ご覧ください。

 火曜日、バイトを終えた私に大学の仲間からメールが届いた。総計7通。それも同じ人から。なんだと思って見てみるとなんとチェーンメール(添付ファイルはなかった)。内容はというと… 旦那が残酷な手口で殺されたが、警察ではらちが明かない。もう警察は信用できないから、私は犯人を同じ目に遭わせてやると決意し、暴力団に犯人捜しと「始末」を依頼した。いま、その犯人捜しの一環として(実在の暴力団名をあげて)暴力団がメールを回している。もしメールを止めた場合、団員が殺しに行く。メールにはハッキングプログラムが仕組んであるから、止めたヤツの登録情報などすぐにわかる。実際に1人殺したんだ。だから、止めたら確実にやる。

こんな感じだ。少し動揺したが、冷静になってみれば単なる怪文書に過ぎないとわかり、すぐに消した。だいたいにおいて「止めたヤツの登録情報などすぐにわかる。止めたヤツは確実に殺す」とか書いているが、添付ファイルのないメールでそんなことわかるわけもない。わからない以上、殺しに行けるわけもない。

あのなあ、普通に考えたって端末情報を盗むプログラムがあればすぐわかるだろう。そんなものがあったら憲法が保障する「通信の秘密」はどうなるんだ、いったい?それに、こんな不愉快きわまりないメールを回される側の立場はどうなるんだ?本当に迷惑千万な話だ。

本気で怒ったので、これらのメールを回してきた仲間(彼も回された側。メールの文面を見て怖くなり、私に回してきたらしい)には上に書いたことを言って、今度同じようなチェーンメールが来たら無視しろと告げた。しかし、何でこうも人を不愉快にするメールが届くのだろう。レベルとしては不幸の手紙と同じように幼稚なものだが、暴力団の名前を挙げていることを見れば、明らかに悪意を持っている。そういう点では不幸の手紙以上にたちが悪い。ふざけるのもいい加減にしてもらいたいものだ。このチェーンメールを最初に発信した人には猛烈な反省を求めるしだいだ。

皆さんも、チェーンメールには注意してください。



prelude9900 at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ぼやき 

February 20, 2006

PHS?ケータイ?

WX310KPHSと携帯電話。構造的な違いは当然わかっているが、機能的には差がなくなり、同じに見える。携帯電話3社のサービス内容でさえ私には同じように見えてしまっている。

ちなみに、私はWILLCOM(ウィルコム)という音声通話定額サービスを最初に出した会社のPHSユーザーだ。まあ、PHSの会社は実質ここしかないが…2004年10月から使っているが、最初は親父がauを使っているのでcdma1X契約でガク割あるいは家族割を使うつもりだった。しかし、私の使い方では明らかにPHSの方が得とわかり、現在に至っている。そもそも携帯通信端末を買った理由というのが「公衆電話の撤去」だから使えればいいやという感じだったし。

 PHSを使っていると、周りはいろいろと言ってくる。「何でケータイにしなかった?」だとか「この貧乏人!」だとか…それは今も変わらない。昨年の11月に電話機(初代京ぽんAH-K3001V)を機種変更した際もWX310K(京ぽん2。音楽再生などPHSの電話機型端末の中ではいろいろできるが、文字変換機能が大バカ。一例を挙げると、圏外と変換できない)という3万円の機種を買ったため「お前バカか?」とか「FOMAとかWIN普通に買えるじゃん。ピッチにそこまで金かける価値あんの?」とかいう批判的意見を仲間から浴びせられた(変更後、彼らに電話機本体を見せたときには「これFOMAか?」という矛盾することを言われた。ピッチだっつうの!)。

携帯電話がメジャーな現代ではもっともな意見だ。しかし、PHSでなきゃできないこともある。それが昨年5月に始まった「ウィルコム定額プラン」。似たものでvodafoneの「LOVE定額」があるが、これは指定した1人のvodafoneユーザーとの通話しか定額にならない。しかも、基本料金の他に定額料315円が必要となる。逆に、ウィルコム定額プランは基本料金2900円のみで全てのウィルコムの電話への通話が無料となる(連続2時間45分まで。この時間を超えると1分10円かかるが、"制限時間"まえに一旦切ってかけ直すと再び2時間45分まで無料)。しかも、pdxというウィルコムのドメインを使ったメールの送受信料も無料だから本当においしいプランである。通話音質もFOMAとかよりいいし。
ウィルコムからは2ヶ月ほど前、auのダブル定額と同じ仕組みの「データ定額」というサービスが登場した。電話機でのブラウジングは1千円からの定額で、最高でも3千8百円。パソコンにつないでブラウジングする場合は1千円から6千3百円まで。サイト閲覧用の定額プランでは最も安い値段だ。何より、パソコンでのブラウジングにも上限が設けられている点がうれしい。だって携帯電話で同じことをすると、上限がないからパケ死(パケット通信料がとんでもない額になって支払いに苦しむこと)する可能性がものすごく高いんだもの…

ここまで、PHSを持ち上げたが、携帯電話には携帯電話のよさがある。山間部でのつながりやすさ、付加機能の充実など、PHSではとうていかなわないこともある。

携帯電話とPHS、どちらを選ぶかは使い方次第だけど、もし付加機能や山間部でのつながりやすさを求めるなら携帯電話を、市街地や地下でのつながりやすさ、安い利用料、そしてクリアな通話音質を求めるならPHSを買うべきでしょう。



prelude9900 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コンピューター、携帯 

February 17, 2006

バイト先の商品廃棄事情

バイトを始めて約1ヶ月経過した。昨日までで5回仕事に出たが、ある仕事をするたびにがっかりする。その仕事はそう、コンビニで仕事する者の宿命「廃棄商品の選別」だ。

少ないときは少ないのだが、多いときは本当にいっぱいある。内訳は弁当、総菜、サラダ、おにぎり、要冷蔵の総菜パン…他に、バイト先のコンビニでは店でパンを焼いているので、売れ残ればそれの廃棄もしなければならない。
私が店長に聞いたところによると、廃棄による損失額は店頭で焼くパンの損失を除いて1日平均1万円。1ヶ月30万円前後の損失だそうだ。少ないときは1日6千円くらいですむようだが、多いときは1万5千円分以上廃棄せねばならないらしい。ちなみに、私が担当する時間帯の平均廃棄額は弁当などで3千円前後。店頭で焼いたパンの廃棄で千円前後。弁当類の廃棄だけを見れば、1日分の廃棄の約1/3はこの時間帯という計算だ。

では、廃棄扱いにされた商品のその後はどうなるか、皆さんはおわかりでしょうか?当然、ゴミ箱行きと考える方もおられるかも知れません。でも、たった1時間過ぎただとかそんなレベルでゴミ箱へ即刻Go、それではあまりにもったいない。私のバイト先では、店長の家で食べるそうだ。だから、店長の家で何か作って食べるのは夜だけだ。その「夜」でさえ作らずに廃棄商品を食べることがあるとも聞いた。
また、店頭で作ったパンは従業員や客にサービスであげることもあるが、たいていは生クリームなど傷みやすいものを使っているため、下げた時点で即刻ゴミ箱行き。これも私の仕事だから本当に心苦しい。だから傷みにくいものはできる限りもらってくるようにしているが、衛生面でそれが許されないこともある。

昨日は店頭で作ったパンが大量に余った。総額1千8百円分。1つあたりの単価が100円ほどだからものすごい量である。あまりの多さに驚き、こんなに捨てたくないと思い、店のオーナー(店長の旦那さん)に許可をもらってベーコンエッグサンド3つ、コロッケパン2つ、焼きそばパン1つ、あんパン2つをいただき、朝食と昼食に家族で食べた。これほど大量にもらっても事務所にはクリームパンなどがたくさん残っていた。時間が遅かったので、残ったものはゴミ箱行きだろう。

飽食の時代だから、捨てることにさほど抵抗感を抱かないかもしれない。でも、食べたくても食べられない人のことを考えると本当につらい。この仕事を通して、一人一人が社会における「食の無駄遣い」について考える必要があるのかもしれない…そういう思いが強くなった。

皆さんも、できる限り買いすぎにならないように「計画的な買い物」を心がけてみてはどうでしょう?また、賞味期限が過ぎてもたいていの商品は1日2日過ぎた程度であれば大丈夫なのでその程度のものはすぐに捨てず、気づいた時点ですぐに食べてはどうでしょう?決して無理なことではありません。一人一人が注意して、食品の廃棄を少なくしていければいい、そう思います。



prelude9900 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | opinion

February 16, 2006

I'm busy this week

今週、私は忙しい。日、月、火、水、木、金、土の7日間中予定のない日は水曜と金曜しかない。日曜は友人たちと食事作り&サークル。月、火、木、土はバイト。土曜にはこれにサークルが加わる。
オフの2日間にはサークルのホームページの更新作業もしなければならないから忙しい。デフォルトページが与えられているので作るのは楽だ。水曜に2ページ作ることができたが、残りは構成が面倒でまだ手をつけられない。先輩にホームページにあげる写真の使用許可も取らなきゃならないし…

 なぜ今週のバイトが4回も入っているのかというと、月、水、木、金、土担当の人が用事で出られなくなり、入ってくれと頼まれたからだ。水曜は入ってくれる人が決まっていたので別に関係ない。でも全部の曜日やると死んでしまうので、金曜だけはパスした。こういうときに限って仕事もオフも忙しいんだから休むいとまもない。まあ、来週はほとんどフリータイムだからそこで休もう…



prelude9900 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ぼやき

February 15, 2006

乱子の昨日はBlue Valentine's Day

昨日は言わずと知れたバレンタインデー。だけど、昨日はバイトで忙しく、バレンタインデーがどうのこうのなんて考えるいとまもなかった。それ以前に私にはチョコレートをくれる女の子がいない。男子の仲間内でプレゼントを交換することさえもないし…別に求めているわけではないんですが、男の立場から言えば、少し悲しいね。

だから家族に限っての話だが、私は毎年何かをあげる側に回っている。バレンタインデーは母親の誕生日っていうこともあるから必然的に回ることになるけど、だいたい妹と母に毎年何か買ってあげている。親父には気味悪がられるので何も買ってあげていない(笑)。今年は妹にはチョコ、母親にはチョコと6枚のCD-R(私の趣味で聴いている曲を録音したものが1枚、残りは中島みゆき)をあげた。

なぜプレゼントを交換するほど深くつきあっている女の子がいないかといえば、昔、面識のない女から長期にわたって陰湿ないじめを受け、女性とのつきあい方がわからなくなってしまったから。男子にもここでは言えないようなことをされて一時は人間不信に陥り、1人でいるときが多かった。人間不信からの立ち直りは早く、少しずつ男子との交友を持ち直すようになった。しかし、女の子とのつきあい方は今もわからずじまいで、今も男子の仲間たちとバカ騒ぎする方が好きだったりする。

そういう女性ばっかりじゃないなんてわかっているし、高校生の時には私に好意を持っていた女の子も何人かいたようだし(噂でも聞いたし、その子の私に対する態度がそれとなく物語っていた。でも、やっぱりこっちから話しかけることはできなかった)、今は昔より女の子とよく話すようになったんですけど、気心の知れていない女の子と話すときはどうしても無意識のうちに警戒心を持ってしまうんです。トラウマではないと私は思いますが、ある意味トラウマかも知れません。でも、女性との交友関係で苦労したからどう女の子とつきあっていけばいいのかも少しわかったような気がする。

少しずつ女の子と話す機会を増やして妙な「警戒心」を取り去れば私にも「彼女」ができるかもしれない。相当先の話だろうけれど…



prelude9900 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ぼやき

February 13, 2006

料理が苦手な乱子ちゃん

料理はお世辞にもうまいとは言えない私、早乙女乱子である。作ること自体は好きだけれども、大してうまく作れないから情けない。
昨日の昼も友人と一緒にハンバーグを作ったのだが、大きさ、形はバラバラで、ただ肉のかたまりをそのまま焼いたようにしか見えない代物。食べられないということはなかったものの、焼け具合も焦げているか生焼けかのどちらかで、最悪。男の料理だからがさつさが出たのかな?はっきり言って、がっかりした。

昨日の一件以外にも数々の失敗をしているが、それでも私はこりもせずときどき料理する。自分だけ食べられれば、とか思っているので自分の分だけ作ることが多いが、家族全員分の料理もたまに作る。家族は往々にして「うまい」と言ってはくれるが、母親が作るものと同じものを作ってもどうしても見た目で負けてしまう。ひどいときは味も濃すぎるし何かが焦げているし。

まあでも、楽しんで作ってる面もあるから失敗しても次がある、とか思うようにしている。近々、両親がしばらく出かけるため、妹と私の2人分の料理を3食作らねばならないのもあって今は少し不安だけど、とにかく楽しんで何か「食べられるもの」を作ろう…



prelude9900 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ぼやき

February 11, 2006

かー、カー、car

私はまだ免許を持っていない。周りの仲間からは「時間あるんだから取ればいいじゃん」とか言われるし、仲間も数人持っているし、自分でも車を運転したいと思っているんだが、事情があって来年の2月までは免許を取れないのだ。それに、自動車学校に入るためのお金もないし…

でも、やたらと車のカタログや自動車雑誌を集めて読んでいるので車に関しては詳しい。トヨタ、日産、マツダ、三菱、ホンダの大手5社の車についてはだいたいのことを知っているが、特にホンダについては両親がホンダ車に乗っているので(父親がインスパイア<型式UA-UC1。現行モデルのマイナーチェンジ前モデル>という高級セダンに乗り、母親がフィットというコンパクトカーに乗っている)私もホンダが好きだし、ほとんど全部のことがわかる。まあ、車のメカニズムについてはそれほど詳しいとは言えないが、大まかなことは説明できる。

で、2年ほど前、その「特技」を知人と恩師に買われ、1年間で2件の「セールス」を行うことになった。正確に言えば、ただの「紹介」なんだが…
知人からは「乗っていたアコード(ホンダ)が老朽化したので同じサイズの車を教えてほしい」と言われ、アテンザセダン(マツダ)など同クラスのセダン4車種ほど紹介した。その結果、彼女はアテンザを購入。そして、恩師からは「乗っていたマーク(トヨタ)より広い車がほしい」と言われ、父親が乗っている車のみを紹介。恩師は他の車も見たようだが、広さと安定性という点で条件に合う車がなく、結局父のと色違いのインスパイア(父のは銀。恩師のは白。装備は父の車も恩師の車もまったく同じ)を買った。

ここで少しインスパイアの感想を述べてみよう。この車は横幅が広くゆったりしているのでフル乗車で長距離乗っても疲れない。足下のスペースも広く、シートもすばらしい。走行安定性、悪路走行時の安定感、燃費もいい。カーステはノイズコントローラーの影響でオンダッシュナビ以外の社外品がつけられないのが残念だが、プレミアムサウンドシステムのおかげでミニコンポレベルの音質が得られている。ここが一番のお気に入りだ。前の車ドマーニ(ホンダ)はカセットで、しかもオーディオのレベルが低かったため音質が最悪だった。ドマーニもいい車だったけど狭かったり、無段変速機のできがいまいちだったりで長距離乗ると疲れてしまった。

最後に、人が運転しているのを見るとやはり私も運転したくなる。私がいつか運転してみたいなと思っている車はホンダ「シビック」。スタイルとエンジンの良さにほれている。でも、高いんだ、この車。マイカーを持つことはともかく、車を運転するという「夢」が実現するのはいつの日やら。まずは来年まで待たなきゃ…



prelude9900 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 | 

February 06, 2006

「飛竜昇天破」の極意に学ぶ

「飛竜昇天破」。「らんま1/2」の主人公、乱馬の必殺技である。わからない方のために説明すると、熱くなった相手を冷静な心のまま螺旋のステップに巻き込んで相手の「闘気」を渦状にし、螺旋の中心にきたところでスクリューアッパーを打ち込む。そうすれば熱い「闘気」は上昇気流となって竜巻が発生する。その竜巻で相手をぶっ飛ばすという必殺技である。詳しい説明は単行本13巻に書いてあります。物理的には絶対に不可能な技だが、その「極意」だけは応用できると思う。この技の極意は「恥じてはならぬ。怒ってはならぬ。熱くなってはならぬ」すなわち、「氷の心(=冷静な心)」でいろということだ。
たとえば、ある人が自分に対して理不尽なことを言ったりやったりしてきたとしよう。このようなとき、人はたいてい感情的に動いてしまう傾向がある。しかし、自分が理性を失ってしまっては相手の思うつぼである。だから頭にきても取り乱さず冷静に相手のやることを見る。そしてタイミングを見計らって自分の言いたいことを言おう。ただし、言うときも冷静に。前述の通り、自分が熱くなればその時点で自分の負けだから。あと、タイミングも大事。主張するのが遅かったりすると「いつまでそんなことを根に持ってるんだ」ということになりかねないし、早すぎても相手に自分の主張はほとんど伝わりません。
私は周りから理不尽なことをされたりしたとき、やはり感情的な行動に走ってしまっていた。しかし、それでは相手も意地を張るばかりで何の解決にもならない。そういうことがわかって、この頃はそういう場面にうまく対応することができるようになった。

理不尽なことに対して怒るなと私は言わない。むしろ大いに怒ってください。しかし、怒っていることを相手に悟られてはダメです。心の奥底では怒っていても、相手に見せる「心」は常に「氷の心」でいるのが一番です。このやり方で必ず成功するというわけではありませんが、私の経験上、十中八九このやり方で乗り切れます。お互い、うまくイヤなことを乗り切っていきましょう!

prelude9900 at 20:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らんま1/2 | アニメ、コミック

February 01, 2006

ファンにはうれしいもの発見!

e16e34b4.JPG仙台駅東口にある大型家電販売店「ヨドバシカメラ」。ここでらんまファンだけでなく、高橋留美子ファンにはうれしいものを発見しました。とは言っても、携帯電話のスクリーンシートなので知っている人もいるかと思いますが…

 この商品はジュンプランニングという会社から発売されているプライバシーフィルム「メールブロック」の1シリーズ「高橋留美子シリーズ」というもので、柄はめぞん一刻、うる星やつら、らんま1/2、犬夜叉の4種類が用意されています。前者3作品は今ではグッズを見つけるのがけっこう大変なので、私にとってはうれしかったです。ちなみにこのシート、2.4型液晶の携帯電話・PHSに対応していますが、一部を切って使うこともできるようです。

私は迷うことなく、らんま1/2のものを買ってきました。絵柄は単行本9巻117ページに描かれているものと同じですが、かわいいですよ。



prelude9900 at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0) その他 | らんま1/2
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事