December 2006

December 31, 2006

年越しどころでは…

なくなってしまいました(爆。今朝から親が2人ともお腹を壊してダウンしてしまって。もしかしたら今はやりの「あの」ウィルス感染かもとかって父は言ってるし…だから念のため、立ち入り禁止の場所まで作られちゃいました。ああ、怖〜い。

まあ、食事は帰省中の妹が作っているから問題ないんですけど、家の中の片づけとか洗濯とかは私がやっていましたから、あっという間に1日終わっちゃいました。それでもテストが近いから勉強もしてましたよ。正味1時間弱ノートを見た程度(爆&orz。ヤバイなあ。理論はわかるけど、それをつなげて答えを導き出すところはまだ不安だし。もう少しちゃんと勉強しないとなあ。

さて、忙しいのにいろいろサイトを巡ってたら、また強制バトンを踏みました。3回目orz。まあ、バトンに答えること自体は嫌いじゃないし、強制バトンもおもしろいからいいけどさ。例のごとく、私は強制しませんから、最後までご覧くださいな。

『強制バトン』

*見た人は必ずやること!


●名前は?
早乙女乱子

●年齢は?
21

●どこに住んでる?
宮城県

●あだ名は?
オンではフツーに「乱子さん」って呼ばれてる。ってかほかに呼び方ないじゃん(爆。ちなみに、オフでは某お笑い芸人と同じあだ名です。


●仕事は?
大学生なり。来年3年生です。

●趣味は?
るーみっく考察&サイクリング&音楽鑑賞&インターネット。どれも楽しいですよ。

●特技は? 
無条件でEnglish!得意だし、大好き。だから英文学科に所属してるんです。

●座右の銘は?
初志貫徹。これを一番守りたい。

●性格は?
真面目、優しいが周囲から言われる性格。
根に持つ、くどい、気持ちの浮き沈みが激しいが私の自覚している性格。どれもホントの自分なんでしょうけれどねえ。

●一番欲しいものは? 
お金と学力。学力は自分次第です。

●宝物は?
らんま関係のグッズは全部宝物ですが、その中で選ぶとしたらオン友の方直筆のらんまちゃんのイラストと、「らんま1/2 DoCoボイステープ『超無差別記者会見』」のカセットテープですね。特に前者は私のためだけに描いてくださったものですから、一生もんの宝です。

●マイブームは?
るーみっく考察、CoCo(「EQUALロマンス」<エンディング>と「思い出がいっぱい」<熱闘編オープニング>を歌った90年代前半のアイドルグループ。「Cocco」と間違えないようにね)のCDを聴く、インターネット、ブログでいろいろ書く。こんな感じですねえ。

●魚と肉どっちが好き?
魚!お歳暮のハムが多すぎて肉が続き、さすがに飽きた(爆

●犬派?猫派?
犬ですね。猫は猫アレルギーなので飼えません。

●昼型?夜型?
基本は昼型。最近夜型。

●エロい?エロくない?
らんまちゃんと男溺泉」を読めばわかるかと…特にコメント欄。でも、同年代のヤツらよりはね(以下略

●自分を動物に例えると? 
ネズミかしら?あちこち走り回ってるし(笑

●友達は多い方?
多くない。でも、親友はちゃんといます。

●屋内派?野外派?
どっちもどっち。でもどっちかと言えば野外かな。あちこちに自転車で出かけてます。

●好きな芸能人は?
吉岡秀隆。あの優しい感じが好きですね。

●行ってみたい国は?
とりあえずアメリカには大学在学中に一度行ってみたいと思ってる。実際に行くかどうかはわからないけど、海外に行ったことがないから、行ってみたい。

●明日、地球が滅亡するとしたらどうする?
どうもせずオン友、オフ友の両方に「いままでありがとう」というような内容のメールを出しまくると思う。

●好きな色は?
赤、紺、青、白、緑。

●ちなみに今何してる?
バトンに答えてます。

●本派?マンガ派?
漫画ですね。シェークスピアも嫌いじゃないけど。

●あなたは何フェチ?
知らん。

●異性を見る時、まずどこを見る?
性格。女性関係で苦労しているのでここにまず目がいく。物理的な面で言えば顔だね。

●最近、プッシュ自慢できる部位は?
あるわけない。五寸釘みたいに細い男のどこに自慢できる部位があるというんだ(爆

●異性の好きな部位は?
特にない。あったとしても、公開したらただの変態だろうし。

●持っている資格などあったら教えて下さい 。
英検2級、TOEIC750点。

●恋人に求める条件は?
性格が合う人。 上でも少し語ったが、私のことを思ってくれる人でなければイヤなんです。

●生まれてから今まで「将来の夢は?」と聞かれた時の自分の回答を思いつく限り答えて下さい。
医者、農業、酪農家、公務員。こんなところです。

●ちなみにミクシィ暦何年何ヵ月?
結婚のやつ…ってそれはゼクシィだろ!
妹がやってるけど、私はやってない。

●有名人、著名人誰に似てるって言われる?
KAT-TUNの亀梨に似てると一時期言われてました。自分ではそう思いません。

●もし、自分が有名人だったら、出てみたい番組は?
志村けんの番組のどれか。バカ殿とか、おもしろくて好きです。

●今、どこに居る?
自室のパソコンの前。


●今、一番近くに誰が居る? 
誰もいない。自分の部屋だし、私1人。

●今、どんな服装?
黒いズボンにオレンジ色のトレーナー。

●今、何食べたい?
なめたがれい。年越しですし。

●今、何飲みたい?
緑茶。

●今、真後ろには何がある?
コートハンガー。

あー長かった。どれ、お風呂に入って夕飯の支度でもしようっと。

最後になりましたが、今年1年、この「早乙女乱子の気まぐれブログ」をご愛顧いただき、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。それではみなさま、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

早乙女乱子



prelude9900 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | バトン

大掃除

…に昨日1日費やした早乙女乱子です。こんばんは。

いやあ、意外に大変でした。机の上やカラーボックスの中をあさってみると出るわ出るわ、いらんものがたーくさん(爆。それをひとつひとつ確認して、必要なものが混じっていないか確認するのも大変だったけど、一番大変だったのは高校の定期試験の答案の始末。なぜか3年分とっておいてました。しかも、ご丁寧に問題用紙まで(笑。受験前にやり直して復習しようかと思ったからなんだろうけど、結局受験のときには模試やらほかの問題集やら、ほかにやらなきゃならないことがいっぱいあったおかげで見ることすらしませんでした(爆。ま、それが原因で浪人を経験したわけじゃあありませんよ。原因だったとしてもこれはホントに些細な話。もっと大きなことが絡んでいます。
そんなことはどうでもいいとして、個人情報ですから簡単には始末できない。仕方なく父からシュレッダーを借りて裁断しましたが、えらく時間を要しました。量もいっぱいでしたし、長いこと使ってたおかげでシュレッダーの安全装置が働き、作業を中断したときもありましたし。ま、しょうがないけどね。

ついでに忌まわしい過去の作文も裁断。読み返すと自分がいかにくだらんことを書いていたかわかって悲しくなるので(爆。でも、ホントにブログ始めてからいろいろ書くようになったなあ、私。内容もだいぶまとまってきたし。もともと文章を書くのキライで、作文を書くとほとんどが今以上に支離滅裂な内容だったんですよ。ブログ始めてからもういろいろ書いてるので、人間何が影響するのかわかりません。

話がそれたが、いるもの、いらんものを振り分けて1年のときの教科書とかプリントのたぐいも処分してコンポ、コンポのラック、CDボックス、机の上に積もったほこりを払い、部屋に掃除機をかけて終了。11時半から始めて終わったのは7時半。丸6時間かかりました。でも、かなりきれいになりましたよ。

さて、新年まで23時間切りましたね。1年って、あっという間ですなあ。そろそろ寝て、今日の朝に備えるか…ホントに勉強始めないとまずいし。テスト勉強が全然はかどってないんです。やるときはやりますが、なかなか集中できなくて(爆。パラパラとでもいいから、今日は教科書見直そう。

それでは時間があればバイト前にまた何か書きます。みなさんよいお年をお迎え下さい。



prelude9900 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 29, 2006

パソコンと3日間

戦争していた早乙女乱子です(え。こんばんは。

実は今を去ること2日前の27日、パソコンの動作が重くなったのと、一部のソフトが動かないという不具合が発生したため、昼前からこのパソコンの初期化作業をしていたんです。えーっと、初期化自体はうまくいきましたよ。でもね…

ソフトのアップデートに失敗しました

おかげさまで初期化作業を含めて1からやり直し。はっきり言ってうんざりしましたが、動かないと話にならないので、やりましたよ。
で、終わってみれば半日以上パソコンは起動し、私は10時間以上パソコンに向かっていました(爆

27日のうちにソニーから提供されるアップデートとウィルス対策ソフトのバージョンアップを完了させたので、だいたい使える状態にはなりましたが、まだWindowsのアップデートが終わらず、昨日また3時間ほど作業。ちょこちょこリンクサイト様をのぞかせていただきつつ作業し、セキュリティは万全になった。

…かと思いきや、今日起動したらOffice(Word,Excel,Outlook)にセキュリティの脆弱性があるとかいうアナウンスが(爆。というわけで、Officeを最新版に更新し、そのついでにDVDレコーダーで録画した地デジ番組をこのパソコンで見られるようなプログラムをインストールして長かった復旧作業がすべて終わりました。

いやあもう、3日間地獄でした。目は痛くなるし、パソコンはちゃんと動いてくれないしでもう、踏んだり蹴ったり。とりあえず、パソコン本体が故障していなかっただけマシだけど、長くパソコンに向かってると何かが狂うというセオリーは間違いじゃないな、と実感しました。気がついたら父にやたらと文句を言ってる自分がいたんで(爆。そして、父には「仕方ないじゃん」とフツーにスルーされました。さすが、父はかわし方がうまい。私もあんなふうにかわせればなあ、と思う今日この頃(爆。まともに返して話がこじれることが多いんですよ…

ま、愚痴ばっかり言ってもしょうがないのでバトンにでも。「携帯バトン」。以前、「真面目な携帯バトン」なるものに答えたけど、なんかこれは違うなあ…何はともあれいってみます。

『携帯バトン』?

▼機種
→元祖予想外な携帯電話会社WILLCOM。正確に言えばPHSですが、つながりやすさは抜群。FOMA、ソフトバンクと比べると格段にいい。機種は京セラのWX310K。液晶割れと故障で交換すること2回ですから、機種は同じでも3代目ってことになるね(爆。前の機種から数えると4代目か。ま、2回目の交換は無料だったからいいんだけどさ(笑

▼メアドの意味
→『あたしンちのキャラ』+『柑橘系の果物』。私、「あたしンち」(わからない人は日曜日に読売新聞を買って読んでね)も好きなんですよ。単行本は高いので11巻以降買ってませんが(爆。契約したときからこのアドレスのまま変わってません。

▼着信
→るーみっくだと、現在は「リトル☆デイト」が一般着信音。大学の連中からかかってくると「乱馬ダ★RANMA」が流れる。あとは人によってわけています。友人の1人が「残酷な天使のテーゼ」、父が「太陽のえくぼ」っていう具合に。残りはきりがないので省略!

▼メール着信
→着信と同じです。

▼待ち受け
→袋いっぱいの肉まんを抱えたらんまちゃん。メールガードもらんまちゃん。でもって発着信画面も、メール送受信画面もらんまちゃん。よく見たら全部らんまちゃんでした(爆

▼自分の携帯に入力して最初に出て来た文字
あ→後で
い→泉(呪泉郷と入力した形跡ですね
う→動き(サークルの会議の話をしてた
え→au(携帯を変えるならどこ?と聞かれて…変える気はないけどね
お→同じ
か→幹事(ここにもサークル関係の話の形跡が/爆
き→北
く→くらい
け→ 掲示板
こ→こっち
さ→産業(遊びで松下電器産業と入力した名残
し→調べて
す→すれば(どうすればいい?と聞いたかららしい
せ→先生(恩師にメールを送ったときに使用
そ→それでは
た→対象
ち→着メロ(使ったっけ?
つ→都合
て→テスト(年明け早々テストがあるんですよ/爆。勉強全然進まない…
と→登録
な→ なった
に→日
ぬ→候補なし
ね→年
の→ので
は→春休み(まだ冬休みも終わってないのに!?
ひ→人
ふ→副
へ→変更
ほ→補佐(会議の話の名残だ、これも
ま→前
み→見て
む→向かって
め→鳴動(着メロが鳴るか試そうとした
も→木曜(サークルは毎週木曜です
や→やりたい(何を?
ゆ→郵便
よ→喜んで
ら→らんま1/2(出たっ!
り→リカバリ(パソコンの話をしてたからなあ
る→候補なし
れ→連絡
ろ→六(え
わ→私(一人称はオンオフともに私である乱子/笑
を→候補なし(当然!
ん→んで

▼回す人5人
→年の瀬も近いのでアンカーにしときます。やりたい方どーぞお持ち帰りを。

あーあ、勉強も大掃除もやらなくちゃ。年末は普段以上にやることが目白押しですね。大変ですが、お互いがんばりましょう。



prelude9900 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | バトン

December 26, 2006

王子様は誰だ?

年の瀬が近いですねえ。この時期になると思い出すのは猫魔鈴(マオモーリン。普段は鈴の中にいるでかい化け猫)再登場のお話(20巻101〜132ページ)。これ、かなりツッコミどころ満載なんですよ。

この話は猫魔鈴がシャンプーちゃんをおびき出して捕まえることから始まる。それから、乱馬くんたちが探しに来るんですが、こっから何かがおかしくなる。まず、シャンプーちゃんを永久に猫のままにして自分の嫁にしようってことを助けに来た乱馬くんたちに言うことはいいとしよう。でも、呪いが解けるようにしたのはなぜ?まあ、アニメでは捕まる代わりに呪いの解除方法をつけるという交換条件のような形にしていましたが、原作にはそんな記述はありません。
おそらく、裏でそういう約束を交わしていたのだろうが、シャンプーちゃんの脅しにおびえて呪いを解く方法までご丁寧につけるところは「シャンプーを永久に猫化してわしの嫁にするにゃ〜」(108ページ)という言葉とその目的に明らかに矛盾する。もっとも、これは猫魔鈴が弱いことに起因するんですが、本気でそうしたいなら、殴られようが蹴られようがそのまんまにしとけばいいのに…

ちなみに、呪いの解除方法は「愛する王子様のキス」(109ページ)。この場合、乱馬くんがキスしなければ解けないということになるんでしょうが、その定義もいいかげんそのものですね。この方法を拡大解釈すれば、「本気で好きではないけど、少し気になる」程度の人物がキスしたって解けますよ。「本当に」という形容詞が入っていれば絶対に乱馬くんでなければダメでしょうが、これでは範囲が広すぎますもん。

では本題に入ろう。ズバリ…

ムースがキスしても、呪いは解けたのか?

ムースがアヒルになって帰ってきた後からの原作を読んでいると、シャンプーちゃんは「乱馬くんを追いかけるのは日課だが、どこかムースも気になる」って感じになっています。前後しますが、22巻の反転宝珠のお話では、反転宝珠を逆位置に着けたシャンプーちゃんに乱馬くん同様ボコボコにされていますし。「単に嫌いだから」という解釈にも取れますが、反転宝珠の効果を深読みすれば「嫌いなヤツを好きになる」という解釈にも取れますからね。
話がそれましたので、本題に戻りましょう。シャンプーちゃん本人はムースがキスしようとするたび蹴りを入れて遠ざけているけど、呪いを解く方法とシャンプーちゃんの心の中を考えると、相手がムースであっても解けたんじゃないかなあ。「乱馬はもうあかねしか見てないね。ならば、呪いを解くいう名目でいいから、1回だけでもキスさせるある」そんな気持ちでいたから、ムースを蹴飛ばしたんだと私は思います。ど近眼でちゃんと見てくれないし、ドジだけど自分を想っているムースのような一途さには、どんな女の子も惹かれるものがあるしね。私が女の子だったら、気持ちもそのドジも受け入れちゃいそうです。ドジに関しては、ある程度ですが(苦笑

さてさて、シャンプーちゃんにとっての「王子様」が乱馬くんかムースということはなんとなくわかった気がしますが、どうもわからないことが1つある。「除夜の鐘が鳴り終わるまでにキスしなければシャンプーちゃんは完全に猫になる」ってことをわざわざ知らせに来たことだ。結局これも冒頭の話に戻っちゃうんだけど、乱馬くん、あかねちゃん、ムースの3人はそのことを知らされるまで全然わからなかったわけだから、野望を果たすにはお酒と新巻鮭を賄賂として持ってきて「来るな」と頼む必要などない。勝手なこじつけだが、これもシャンプーちゃんに脅されたからなのだろうか…

結局、猫魔鈴が自滅するような行動に出た理由まではよくわかりませんでしたが、ムースとシャンプーちゃんの仲はそれほど悪くないということだけは少しでも説明できたかと思います。いつか、あかねちゃんや乱馬くんみたいにくっつくのかも…



prelude9900 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らんま1/2 | アニメ、コミック

December 24, 2006

Merry Christmas!

みなさん、メリークリスマス!あっという間にこの日が来てしまいましたね。もっとも、この日が来たところで私たちの生活ややるべきことが変わったり、なくなったりするわけじゃあありませんが、やっぱり特別な感じがしますよね。毎年毎年そんなことを思ったりしてます(笑。

さて、みなさんはいつ頃までサンタの存在を信じていましたか?私は小学校4年生あたりまでかな。かなりバカですよね。親と知ったのは翌年のクリスマス。ショックは受けなかったけれど、なんか私のワガママに付き合わせてしまってるようで申し訳ない気持ちでした。でも、もう知らん顔して親が心を込めてプレゼントしてくれる贈り物をありがたくいただいてました。そういうのをわかってるから、私もささやかなものだけど、お返しとしていろいろ贈っていましたよ。
クリスマスプレゼントに親からもらったもので今でも持っているのは、中学の頃にもらったビデオカメラのキャリングケースと高校1年の時にもらった電子辞書、そしておととしにもらった財布くらいですが、どれももらってうれしかったのを覚えてます。中でも一番活躍しているのは電子辞書。5年たった今でも自宅で、学校で私の勉強の助けになっている。紙の辞書を持っていて、別になくてもいいのに、とかもらったときには思ったけど、あるとやっぱり便利なもの。お父さんもお母さんも本当に私のことを考えてくれていたんだなあ、なんてじ〜んときたし、本当にうれしかった。

イブの過ごし方はみなさんいろいろでしょうけど、今日がみなさんにとって、とってもすばらしいひとときとなりますように。

最後に、私からのクリスマスプレゼントとしてあかねちゃん視点の小話を贈ります。連載終了の96年を起点とし、あかねちゃんを25歳にして書いています。女の子視点の小説は初めてなのでめちゃくちゃな文章かもしれませんが(爆、続きを読むからどうぞ。

それでは。私はこれからバイトですが、がんばってきます。みなさん、よいクリスマスイブをお過ごしください。

早乙女乱子

続きを読む

prelude9900 at 20:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 | らんまショートストーリー

December 23, 2006

1日早く

クリスマスケーキ

クリスマスパーティー。って言っても、ただケーキを食べただけ。クリスマスツリーも出したけど、全っ然クリスマスという雰囲気じゃない。ケーキの後ろに見えるリビングの惨状がそれを物語っているでしょう(爆。大掃除もまだ終わってません。

それでも、明日は父が宿直、私がバイトと、予定が合わないので先取りでやっちゃうのもいいよな、と思ったのは事実。まあ、本格的なパーティーは25日月曜日にやるんだけどさ。ケーキ1つあるだけでも、雰囲気が出るね。サンタが入ってきて「メリークリスマス!」などと言いそうな雰囲気の中、家族と一緒にああでもない、こうでもないと、とりとめのない話をしてしばらく過ごしてました。

さて、クリスマスですからこんなバトンに答えてみることにしよう。あるるーみっくサイトから強奪してきました(爆

【恋人バトン】

1.今付き合ってる恋人はいますか?

いますよ〜。私より年下のピチピチでっせ〜!

2.その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか?

うーん、去年の11月末頃からかなあ。月日の経つのはあっという間ですねえ。

3.この恋人と付き合ったキッカケは?

一目惚れでした。あのプロポーション、もう最高!

4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?

1人です。男の子っぽい感じの子でした。

5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?

今付き合ってる子が一番長いよ!1年1ヶ月ずっと付き合ってる。

6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?

当然、前の子。10ヶ月くらいで別れちゃった。

7.恋人を色に例えるなら何色ですか?

とっても控えめで、上品な薄いピンク色。かわいいんだなあ。

8.恋人との思い出があればどうぞ!

どこにいてもずっと一緒。どんなことがあっても私に付き合ってくれるんだよ。優しいよね。

9.浮気願望はある?

お前はホントに寂しがりだからなあ。相手してあげてるのにすねちゃうし。あんまり私を困らせてると、ホントに浮気しちゃうぞ!

10.今の恋人に一言!!

よろしく頼むぜ!

11.まわす人お願いしますm(_ _)m

年の瀬で忙しいでしょうけど、 お時間があれば

maoさん
トロルさん
皇子

いかがですか?

ちなみに、オチがありますよ、このバトン(笑

【注】この恋人とは“携帯電話”のことです!!(笑)いかにも人間のようにバトンを書いてみてください!!!

読んですぐにわかったでしょ?どういうバトンか。現実の私は今年もひとりきりのクリスマスイブです。ま、いまのところ本気で好きになれる女の子がいないからそれでいいんだけどね。周りを見るとなんとなく取り残されたようなフクザツな気分。でも、好きでもない子と無理して一緒にいるよりも、ホントに好きな女性(ひと)と一緒にいたい。だから今はまだ、いいかなと思う。

クサいせりふが入りましたがまた明日、お会いしましょう。それではおやすみなさい。

早乙女乱子



prelude9900 at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | バトン

December 21, 2006

父とDr.コトー

久々にテレビドラマを見ました。「Dr.コトー診療所」。録画予約はしたものの、最終回だから見てみようと思ってさっきまでずっとテレビの前にいました。

この作品は原作もそうだけど、本当に深い。人と人(この作品で描かれるつながりは医師対患者というつながりではない)との絆、人の命と向き合うことへの責任の大きさなど、いろいろな面から医師という職業の意味をある面では伝え、ある面では問うている。父も母も医療の現場で仕事をしており、医療というものをものすごく身近で見ているので見ていて重く感じたが、人の命はいつか終わるもの。その命を「少しでも」よりよいものにするためのお手伝いをするのが医師に課された使命だろう。それは病気やケガを治療することだけではない。その治療を通してメンタルな部分の支えになっていくということもそう。患者さんが自然に心を開いていけるようなお医者さんであることが医師、患者双方にとって必要なことだし、よいことだと思う。私はこのドラマを見て、そう感じた。

私の父も医師であるが、このドラマの主人公であるコトー先生のようにすごい医師だと思う。家にいるときはお酒飲んではじけたり、バカみたいな冗談を言ったりして、「こんなのが医者?」とか思っちゃったりもするけど、現場では「この人はどんなことがあっても俺が助ける」という気持ちが本当に大きい男だ。私が見る限り、自分が助けられなかったときは自宅に戻ってからでも身内が亡くなったことと同じくらいの悔しさ、悲しさを見せている。そういう点からも、父の責任感、使命感の強さを私は肌で感じている。
特にこれといった高度技術を用いる手術をしているわけでもなく、開業しているわけでもない普通の勤務医だけど、父にはこんな要素なんか必要ない。医師としての強い使命感を持っていること、それだけですばらしい医師だ。そして、私にとって、とても、とても、自慢の父である。私はこのような父の姿勢を尊敬しているし、この骨太な父の子どもとして生まれてきたことを誇りに思う。

父の話が入りましたが、ここから言えることは、医師になるには相当な覚悟と勇気がいるということ。人の命を扱う以上、それは当然のことだ。

「生半可な気持ちの医者はいらない」

父の口癖だが、まったくもってその通りだ。給料だとか地位だとか、そんなもののために医者にはなるな。人の命は金や名誉で計れるものではない。医師を目指す人には本気で人の命と対峙していくことを肝に銘じ、第二のDr.コトーとなるべく勉強をがんばっていくことを願いたいものだ。



prelude9900 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | その他

December 20, 2006

ばたんきゅー…

死んでました…昨日はめっちゃめまぐるしい1日だったんですよ。家の中の洗濯物やら食器やら片づけて、気がついたらもう10時半。おととい書いたように、昨日は検査で、病院の予約は12時半。そして、病院まではバスと地下鉄を乗り継いで1時間かかる。あいやー、検査に行く準備をしないといけないね(シャンプーちゃん風に)、などと思いつつバイト先に昼ご飯を買いに行って15分。それから20分で準備して病院へGO。食事もなんだか食べた気がしませんでした。
まあ、洗濯物も食器も放り出して準備しておけばもう少しゆったりと出られたのかもしれませんが、そんなことをしたらこの家の生活が回らなくなるんですよ(苦笑。それに母が仕事に行き、私が家にいるのになんにもしない、ってのはどう考えてもおかしいですしね。10時まで家にいるときは朝ご飯に使った食器の後かたづけと洗濯物干しをやっています。そうそう、うちの飼い犬「じゅん」を庭に出してやることもだった。

とまあ、ドタバタやって病院に着いたのは予約時間ちょうど。はい、一応間に合ったんです。でも…

それから20分待たされました。

なんだそりゃあ。急いできたのに、と半分怒りつつ待って、呼ばれたのはもう1時近く。疲れ半分、怒り半分から来る不気味な笑いが顔に出ていたことは言うまでもありません(爆。

ま、その後はいつものごとく睡眠薬を飲まされて検査開始。1時間くらいで終わったが、この睡眠薬がくせ者なんだよなあ。効き目が長くて眠い。迎えに来る母を待っている間も足下がおぼつかなくて、病院に入ってきた救急車の邪魔になりかけました。
帰宅後もそれは変わらず、バイトに行くまで4時間死亡。バイトに行ったら前の時間帯に入っていた人も具合を悪くしていて仕事のやり残しが…このやり残しは次の時間帯の人がやるんだが、そんな状態だから普段の仕事をやるだけで精一杯。半分以上残して帰ってきました。

ドタバタして、しかも眠い1日。なんだかなあ、という気はするが、病気なんだからしょうがない。いや、正当化の材料にする気はさらさらないけど、隔月1回の診察と毎日の服薬は外せないんだもの。ときどき主治医の判断でこんなふうに検査も入るし。ま、うまく自分と付き合うしか方法はないね。とりあえず、自分のできる限りのことはやっていこう。



prelude9900 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 18, 2006

スチャラカ スチャラカ

忘年会でした。明日検査があるっていうのに(爆。めったに会えないヤツとの忘年会だったんで、断りたくなかったんですよ。検査も大事だけど、つきあいも大事だと自分に言い聞かせて参加しましたが、検査のことを忘れてお酒を飲み過ぎたのはまずかったなあ…5杯は飲みました。地下鉄が脱線事故(引き込み線<車両基地と始発駅を結ぶ線路>を走っていた回送電車が起こした事故なのでけが人が出なかったことが救いである。本線で脱線事故が起きていたら大惨事だったろう)を起こしたおかげでかなりの遅れが生じてバスに乗り継げず、駅から家まで約4キロの道のりを歩いて帰宅したのである程度覚めましたが、今も若干酔いが残っています。
まあでも、とりとめのない話で3時間盛り上がってこれたし、それはそれでよかったし、楽しかった。

さて、本日のお話。

年賀状を昨日やっと作り始めました。毎年こんなもんですが、単純に言えばただのズボラ。かなりのスチャラカです。ま、スチャラカという理由はもう1つあるんだけどね。

作品はパソコンで写真とテンプレートを貼り付けただけという何ともいいかげんなものというのがそのもう1つの理由。だけど、年賀状は「今年もよろしくお願いします」という純粋な気持ちを込めて送るのだから、そんな年賀状からでも思いは伝わると思う。時間があっても凝った作品は作れないけど、私の年賀状を受け取るみなさんに、少しでも気持ちが伝わればいいなと思いつつ、手直し中です。

ちなみに、私、年賀状にはその年に行った旅行の写真を使うんだけど、なかなかいいものが見つからなかった。その中でも、自分が写っている写真を使うんだけど、今年はどういうわけかそういう写真が少ないし、どれも微妙な写り(爆。自分で見るぶんにはいいんだけど、人に公開するとなるとちょっと…というものばかりなので来年の年賀状には風景の写真を使うことに。今年の3月末に岐阜県の白川村に行ったときの1枚を使うことにしました。PICSにもアップした写真ですが、本当にきれいです。

そういや、年賀状などの年越し行事も大きなイベントですが、その前にある大きなイベント…そう、クリスマスまで1週間切りましたね。気分だけでも一足早くクリスマスに、ってな感じで携帯の着うたや壁紙をいじってみました。
着うたはDoCoの「清く正しいクリスマス」を一般着信音として、山下達郎さんの「クリスマスイブ」を父からの着信音として設定。壁紙はらんまちゃんが大きな紙袋いっぱいに詰めた肉まんを抱えているイラストに変更。壁紙は直接クリスマスには関係ないけど、冬ってことで。ちなみに、昨年の今頃も同じイラストを使ってました。ホントにかわいいイラストなんですよ。

クリスマスは盛り上がるのもいいけど、静かに過ごすのもいいね。今年は日曜に当たってるから、近所の教会の日曜礼拝(聖日礼拝ともいう。毎週日曜の昼に行われるキリスト教礼拝)に出ようかなあ…本当は夜の礼拝に出たいところだけど、仕事だからなあ。まあ、そのときになったら行く行かないも決めるか。



prelude9900 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 15, 2006

政治と携帯に…

とてつもなく腹が立っている早乙女乱子です。こんばんは。

今日、ついに教育基本法改正案が成立してしまいました。内容はというと、法律に「愛国心」を盛り込んで、それを評価対象にするんだとか。なんか、おかしくありません?
そもそも「愛国心」とは戦争中、「お国のため、天皇陛下のために命を捨てよう」という意味合いで用いられていた言葉であって、字で見ればきれいな言葉かもしれないけど、決してきれいなものなんかじゃない。「靖国で会おう」という言葉同様に、戦争の犠牲になるとわかっている若者が自分の死への意味づけとして使った言葉でもあるから、軽々しく使ってはいけないのだ。
そして、この言葉を「国にどれだけ関心があって、どれだけ愛しているかという気持ち」というふうに解釈しても、それは私たちの心の内にある純粋な気持ちだけであって、誰かにとやかく言われて培われるようなものじゃない。ましてや、法律で強制されるべきものではまったくない。そんなものを評価されても、なんの役にも立たないことなど明らかだ。

じゃあ評価は何を目的とするものなのか。「お前は国を愛する態度が見られないからダメだ」などと特定の人を槍玉に挙げるためのものなのか?冗談じゃない!
それじゃ戦前・戦中の「非国民」扱いと同じだ。そういう観点から見ても、安倍首相はそういう愚かな「過去」をもう一度作り上げる気でいるようにしか見えない。この人はこれに勢いづいて憲法改正、集団的自衛権行使容認とどんどん日本を戦前の状態に戻すようなバカなまねをやらかしてくるのは間違いなく、私は恐ろしくて仕方がない。

なんで私たちが61年平和に暮らしてこられたか、この首相はわかっているのだろうか?他ならぬ憲法9条があるからだ。それが「時代に合わないから変えよう」(海外メディアへの発言より)ってどういうこと?消えてはいけない命を同じ人間同士が消しあっている時代ではないこの現代において、なぜ憲法9条がそぐわないのか。むしろ、このような「いま」を維持していくために、永久に存在していかなければならない精神ではないか。このまま憲法を改正して、日本を「戦争をできる国」に戻してしまったら、日本どころか世界中の人類が不幸になる。戦いという、血で血を洗う行為からは不幸、虚無感、死以外の何も生まれないのだ。

だからこそ私はこの一連の動きには賛同できないし、憲法9条改正など言語道断だと思う。当然、戦争にも絶対に反対だ。過去に日本がどれほど極悪非道な行為をしてきたか考えれば、このような単純で愚かな考えには陥らないはずだ。日本の舵を取る以上、過去の歴史を直視し、その過去を二度と繰り返さないようにするのが日本の首相に課された義務であろう。そのことを安倍首相には考えていただきたいものだ。国民の1人、有権者の1人として以上のことを声を大にして主張したい。

腹が立っている度合いから見れば、上に書いた政治に対してのことの割合が多いが、携帯の不調にも少し腹が立っている。修理したのに1ヶ月も経たないうちにまた同じ症状が発生したんですよ。修理したばかりなのにそれはないだろうと、頭に来て、再修理を依頼するときに「電話機を新しくしてくれ」と言ってやったくらいです。その電話機は今日修理から返ってきました。明細を見ると、本当に新しくなっていました。症状が出なかったため、機種交換対応だったらしい。メーカーで出なかったにしても、こっちで出ているんだからどうしようない。ま、とりあえず電話機が新しくなっただけよしとするか…



prelude9900 at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | opinion

December 14, 2006

らんまらんまで…ーやりすぎ編SUPERー

らんまCD+プレステゲーム7月にも似たような写真をアップしたんだけど、今回はどこかが違います。さーて、それはどこでしょう?

 

答え:熱闘音楽編とプレステのゲーム「らんま1/2 バトルルネッサンス」が増えている

また今回もずいぶんと買いました(笑。これらの他にカセットも買ってるし。でも、それだけではない。今まであったCDも1枚買い替えています。CDには光にかざしてやっとわかる程度の傷しかないんだけど、歌詞カードが少しくたびれているし、ケースが傷だらけなのでついつい新品にしちゃったんですよ。まさにやりすぎ。タイトル通り、SUPERという修飾語が入っても不思議ではない。まあそれはともかくどれか、わかるかなあ?

 

答え:縦横3枚ずつ並べられた音楽CDの3列目、その真ん中においてあるCDです。つまり、「らんま1/2 DoCoファースト」。捨てたり売ったりする気は全然ないので、今まで聴いていたCDも残してる。但し、ケースは新しいものに交換してあります。まあ、熱闘音楽編はデータを同級生からもらったので、「買わなくてもいいかな」と思ったんだけど、初回限定版にはオマケが付いていたんですよ。それを知ってしまったら買う以外ない。楽天がオークションを始める前に運営していたネット上フリーマーケット「楽天フリマ」で購入しました。

熱闘音楽編付録的音源で、そのオマケとは、附録的音源「熱闘編・エクストラ」という8センチCD(懐かしいっ!。アルバムの構成上、本編に収録できなかった10曲のBGMを1トラックに編集して収録しているものだ。つまり、初回限定版は、「熱闘音楽編完全版」といってもよいだろう。編集の仕方がすばらしいから本編も、付録もすごくできがいい。聴いていると、そういえばあのシーンで流れてたっけ、この曲はあのシーンのだとか、らんまのアニメの場面が目に浮かんできます。

ゲームはさすがプレステだね。プレステ3とかWiiはおろかプレステ2にもかなわんが(当たり前、グラフィックがきれいだ。処理もなめらかだし。昨日届いたので、試しにこのパソコンにエミュレーターを入れてやってみたんだが、それでもすごく立体的できれいな画像。自宅にあるセガサターンよりも迫力があった。今日サークルのプレステでやったときもそれは変わらず、プレステが売れた理由が改めてわかったような気がした私。当時、プレステは高かったからセガサターンになったんだけど(ほぼ同額だったが、セガサターンの方が少し安かった)、今考えると、あのときプレステを買っておけばよかったかも…だって、セガサターンはおもしろいソフトが少ないんだもん(爆

で、ゲームをやった感想。ハッピーはやっぱり卑怯。単純攻撃のみでラスボス以外ストレート勝ちできてしまった。逆に乱馬くんやあかねちゃんでやると、必殺技が出しにくくてやりづらかった。良牙くん、シャンプーちゃんは変身すると急激に弱くなるし。でも、対戦モードもあるし、アニメには登場しなかったキャラが2人登場するし(うち1人ラスボス)、けっこうおもしろかった。

まだまだいろんなものがあるが、今回買ったのはこんな感じ。ゲームは先日書いた「らんま1/2 DoCoオリジナルボイステープ『超無差別記者会見』」と同じくらいレアだし、買ってよかったと思う。まあ、他にいいものが見つかれば、また増える気がするが…その前に置き場所考えなくっちゃ(爆



prelude9900 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | らんま1/2

December 11, 2006

もうすぐ冬休み

もう12月も半ばに突入ですな。相変わらず1日1日があっという間に過ぎていってる気がする早乙女乱子です。こんばんは。

大学はあさってに年内の講義が終了します。で、1週間補講期間があって休みに入るという感じ。まあ、実質補講期間から休みなんだけどね。私は金曜日と水曜日に補講が入ってます。さあて、冬休みは何をしようかな?こんなこと言ってるけど、勉強する以外なさそうな気がする(爆。だって1月9日から15日までの間に7つ(もしかしたら8つ)テストがあるんだもの。実際の試験期間は16日からセンター試験による2日間の中断を含めて24日までなんだが、その期間に試験をする科目は2つしかない。一気にテストされるんだから早いうちに勉強を始めないといけない。ってか、もう1ヶ月切ってるじゃん!あーあ、まだ全然手をつけてないや。ホントにそろそろやらないとまずいなあ…

まあ、ある意味スチャラカな私ですが、テストは自分が講義を受けてきたものの集大成ですから、それを全部出せるように息抜きを入れつつ勉強していこうと思います。

さて、先週の水曜に、ちょっと買い物に出かけてきました。クリスマスプレゼントと手帳を買おうと思ってね。でも、クリスマスプレゼントなんて、彼女のいない乱子にしてみれば家族以外にあげる人なんていません(激爆。この一文からもわかるように、プレゼントは親と妹へ贈るために買ってきたんです。どーせ親も妹もこのブログ見ないから、何を買ってきたか公表しちゃおうっと。

ブレイブ・ストーリー (上)

 

 

The Golden Oldies

 

そして

はっぴいえんど

 

 

です。送り先は上から順に、妹、母、父。ブレイブストーリーは現在、私が読んでるので、わざとプレゼント包装をしてもらってない(笑。後で包装紙買ってきて自分で包装します。

はっぴいえんどは70年代のロックバンド。私は全然知らないんだけど、山下達郎さんがらみで父が好きなんです。単に家にないからって理由で買ってきたんだけど、喜んでもらえるかしら…

で、なぜ母に福山雅治かというと、このアルバムで中島みゆきさんの「ファイト!」をカバーしてるから。母は中島みゆきさんの大ファンなんです。しかも、このアルバムは全部懐メロのカバーで構成されてるので、最近のアーティストがわからない母でも楽しめる。そんな感じで選んでみた。ちなみに、このアルバムは4年くらい前にリリースされた作品。昨今はたくさんの曲が一時のヒットで終わり、ブームが去った後はもう色あせてしまう傾向にあり、4年も経てば忘却の彼方に追いやられてしまう場合が多いんだが、このアルバムに入っている曲は私の感覚では(購入前に図書館で同じものを借りて試聴しました)、

らんま1 / 2 DoCo★ファーストや、

 

らんま1/2 DoCo Secondと同じようにまったく色あせていない。懐メロを福山が歌っているという点において話題性があるせいなのかもしれないけど、福山流の解釈でアレンジされたこの曲たちが今と昔を交互に聴く人に見せてくれるような感じがあるせいなのかもしれない。福山はファンというほど好きでもないが、嫌いではない。親が聴いたら私もパソコンにダビングしようかな(笑

スナフキン手帳手帳は左の写真のものを購入。ムーミンに登場するスナフキンの手帳です。他にムーミンが表紙のものも2種類ありました。

いろいろ見て回ったんだけど、事務手帳みたいなものばっかりでどうも気に入らなくて。これは学校近くの文房具店で見つけました。見て回った中ではこれが男の子が持っても不自然ではない手帳だったし、かわいかったので、すぐに購入。携帯が壊れたときに保存していたスケジュールが全部消えたために買ったんですが、紙に書くスケジュールの方がやっぱり使いやすいことがわかった気がします。携帯のも便利だけと、先々の予定がわかりにくくて(爆。今は携帯に入力した後、携帯を確認して手帳に転載しています。現在はテストの予定しか書かれてませんが(爆、もうしばらくすれば遊びの予定とかも加わってくると思います。

いい手帳を見つけられなかったという理由で手帳を使わなかった2006年。来年はこの手帳に、どんな楽しいスケジュールが記載されるのかなあ…



prelude9900 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 09, 2006

なにがなんだか…

わからん1日だった。午前中は本を読んだりやたらと来るスパムメールを始末したりしてるうちに過ぎていき(あり得ないほどlivedoorのアドレスに来るんですよ。一時期、公開していた私がバカだった)、午後は家の片づけでほとんど終わってしまった。まあ、雪が降っていたから家の外に出てもすることなんてないし、別に何もしない休みがあってもいいけどね。本を読むにしたって途切れ途切れだったのは気になるところ。今日はブレイブストーリーを読んでいたんだが、どうも気が散って集中できず、なぜか落ち着かなくて1章読んでやめてしまった。話自体はおもしろくて引き込まれるような感じがあるんだけど。そのわりにはサンデー読んでるときは集中しているってどういうことだろう?(聞くな)めっちゃ意味不明な状態だ(爆。疲れていたのかなあ?うーん、夕方に犬の散歩に出たとき、祖父母から「目が腫れぼったいよ」と言われたし、かけている音楽もちゃんと耳に入ってこないから、そうなのかもしれない。客観的にも主観的にも疲れているようなんだから、少しは体をいたわらなきゃならんってことなんだろうなあ…

ま、それはともかく、けっこうおもしろかったので今週の犬夜叉を語ろうかと。若干のネタバレ含むので、ネタバレ部分のみ反転させておきます。

珊瑚ちゃん、かわいいねえ。法師様も、飛来骨も本当に愛されてるよなあ。かわいいだけじゃなく、本当に大事なものはなんなのかっていうこともしっかりわかってて、かっこよかったよ。一番大事なものを守るためには自分の大事なものを犠牲にしてもかまわないという精神、本当に感動した。その結果、飛来骨は毒でボロボロになっちゃったけど、珊瑚ちゃんにとって一番大事な法師様を救い出せたんだから、本望だったろう。
そのボロボロになった飛来骨がどうなるか心配だったけど、珊瑚ちゃん次第でもとに戻ることになって一安心。ただ、その実現の過程はまた波乱含みになりそうだ。そう簡単に薬使いの酔いどれ仙人が出した条件をクリアできるような感じではない。でも、珊瑚ちゃんがどれだけ飛来骨を愛しているか考えれば、きっと大丈夫だろう。
どういう展開になるかはわからないけど、来週号からも目が離せないね。

私は奈落が魍魎丸の赤子を取り込んだ直後から読み始めたので、初期の犬夜叉は全然わからない。でも、今の展開はかなりおもしろいね。一見関係なさそうなサブストーリーが間に入っても、実はつながりがあったりで。うーむ、早く結末が知りたいようなもっと続いてほしいような、そんな感じです。

何を語りたかったんだろう私?日常なのか犬夜叉なのか、よくわからなくなっちゃった(爆。まあ、いいや。メチャメチャでも、私の書いた記事に変わりはないんだから。さて、寝るか。



prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ミュージックビデオは手に入らなかったけど…

結局、さんざん手に入りそうだ、大丈夫だなどと言っていたミュージックビデオは在庫切れ&再生産の予定なしということで、入手不能となりました(爆。ま、古いものですからしょうがないですね。どっかで中古品として出てくる可能性もほぼ0でしょうから、今回はあきらめました。画像自体はYouTubeでも見られるようですし…

 

 

しかし

 

 

その代わりにもっとレアなアイテムを購入することができました。それは…

DoCoボイステープ「らんま1/2 DoCoボイステープ『超無差別記者会見』」という、アニメディア(学研発行のアニメ情報誌)94年9月号の応募者全員サービス品です。ボイステープという表記からわかるように、媒体はカセットテープ。MDやipodが主流の現代にカセットテープは時代遅れだといわれるだろうが、普通は聴けないボイスメッセージが聴けるんだから、そのレア度は配布されていた当時も現在もまったく変わらない。しかも、インデックスラベルのイラストはアニメの作画を担当した中嶋敦子さんが描いているんだから、本当に豪華仕様だ。

このテープはヤフーオークションでビデオを落札し損なった際、他に何かないかなと、らんま関連の商品をあさっていて見つけました。見つけた時点で誰も入札しておらず、すぐに入札したんだが、その後も私以外誰も入札しなくて、いとも簡単に手に入っちゃいましたよ。
先週の土曜に私のもとへとやってきたこのカセットテープ。新品未開封ではなかったが、状態は新品同様。インデックスラベルすら全然傷んでなくて、ホントに再生されたものなの?とか思ったくらいだ。ただ、テープは古いので、伸びているんじゃないかと不安だった。だが、この予想は杞憂でしたよ。かなり経ってるのに全然伸びてなくて、彼女たち5人(1人男がいますが、そこは考えない方向で/笑)の声がクリアに聞こえてきました。私に譲ってくださった方は本当に大事に聴いていたんだなあ。そう考えると、本当にうれしかった。

内容については詳しく語らないが、本当に記者会見形式。5人が記者の質問に対して答えていくような感じなんだが、そのインタビュー中に起こるドタバタがおもしろい。聴いていて大爆笑しました。シャンプーちゃんとあかねちゃんのからみは特にウケたね。なびきが介入したりしてね(笑

ただ、おもしろいからって何回も再生するとテープがダメになるので、パソコンに録音してWAVファイルのアーカイブを作りました。これでレアものを傷物にすることなく聴くことができるから安心安心。テープはインデックスラベルと一緒に大事にしまっておきます。

そうそう、このテープを買ったら、出品者様のご厚意でオマケもいただいちゃいました。

オマケに…
書店配布品の94年カードカレンダー。戦ってやろうじゃねぇか、というらんまちゃんの表情がたまりませんね。同じものを4枚いただきましたが、誰にも譲りません。1枚だけ飾って、残りはテープ同様大事に取っておこうと思います。

ちなみに、私は現在、浮いたビデオのお金で、プレステ唯一のらんまのゲーム「らんま1/2 バトルルネッサンス」を買おうか検討中。ヤフーオークションにいくつか出てるんですよ。家にプレステはないけどおもしろそうだし、プレステは部室にあるからまったくプレーできないわけじゃないし。サークルのが使えなければエミュレーターをこのパソコンにインストールすればいいしね。ま、オークションの動向で購入するかどうかを決めたいと思う。

さてと、もう遅いし、寝るか。



prelude9900 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | らんま1/2

December 07, 2006

やめてくれよ…その2

なんだか一気に疲れてしまった早乙女乱子です。こんばんは。

やることは普段と変わらないんだけど、大学の系列校(私の母校ではないもうひとつの高校。男子校で、中学も併設)で研修旅行中の生徒が亡くなったというニュースを聞いて疲れてしまい、昨日は書く気にもならなかった。だけど、亡くなったってだけならぐったりするくらい堕ちたりはしない。気分が堕ちる原因となるこの事件に関する事実が他にある。それはこれだ。

現場の状況から見ると、自殺の可能性が高いらしい。警察は事故、自殺の両面から捜査しているようだが、報道を聞く限りほぼ間違いなく自殺だろう。

この件に関連して、学校長はいじめについて、「聞いていない」と言っておるが、事実がはっきりしないうちからあたかもいじめがなかったかのような印象を与える発言はしない方がいい。いじめられていたかどうかなんて私が知るよしもないから軽はずみなことは言えないが、はっきり言えることはそのせりふの他に「調査する」の一言を言うべきだろうってことだ。これじゃあ、隠蔽しているとしか取られない。この学校には、中学の生徒が熱中症で亡くなった際にも隠蔽しようとした「前科」があるから、このような発言を聞いて、本当に反省してるのか、と情けなくなってしまった。

昨日のようなことがあったということはもう事実として受け止めるしかない。今、この学校がやらなきゃならないことはこの事実を事実として受け止めて、何があったのかを説明することだ。あってはならないことが起こったのだから、同じことが起こらないようにきちんと対応せねばならないと思う。

こんなふうに隠してる学校がグループ内にあるんだから、母校も、大学も、果てには法人も何か隠しているような気がしてならない。もしも何か隠してるのなら、包み隠さず白日の下にさらして、非を認めて謝罪してほしい。それは当然のことだ。キリスト教主義なんだから、悔い改めの精神を本質的に考え直すべきだ。5年間同じ法人の学校にいた中で、一番悲しくなった出来事だった。



prelude9900 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ぼやき

December 04, 2006

はるばる

昨日書いたとおり、祖父母が山形からやってきました。平日ですが、私の月曜、火曜の時間割はフザケてるので会えましたよ。たまたまだけど、年に1回しか来ないし、こちらから祖父母の家に行くことも激減したので会いたいって思ってたんです。

本当は昨日日曜日に来る予定だったんだけど、急に都合が悪くなって来れなくなり、代わりに今日来ることにしたそうだ。軽トラックに漬け物や野菜などを満載にして…じいちゃん、今からどっかで移動販売でもするの?と思ってしまったくらいだ。まあ、来るときはいつもこんな感じだからそんなにびっくりしなかったが、すぐには食べきれないなあ…まだ去年もらった漬け物が半分残ってるし。まあ悪くならない程度にゆっくりゆっくり食べることにしよう。

でも、着く前に帰れなかったのはちょっとまずかった。寒空の中にお客さんを出しておくと言うこともそうだけど、別の問題もあったんですなあ。
午前中の講義が終わるとすぐ家に向かっていたんだけど、家に着く10分前に私の携帯に「着いた」と祖母から電話がかかってきてしまった(爆。祖母からは、「荷物下ろししてるからゆっくり帰ってこい」って言われたけど、うちには犬がいる。初対面ではないにしろ吠えているようだったので、急いで戻りましたよ。行ってみると、思った通り延々と吠えてました。私の姿を見るなり吠えるのをやめたので、祖父母を不審者と見たらしい。1年も会わないと忘れてしまうもんなのかなあ…ま、かみつかなかっただけよしとしておこう。

そんなこともあったが、一緒に食事したり、しゃべったりと、3時間ほどゆっくり過ごした。夕方の講義があったので3時半過ぎには出かけてしまったが、できるならもう少し話していたかったなあ。お正月には行けなくなっちゃったしorz。まあ、私は前日にバイトが入ってるし、妹も忙しいからしょうがないけどね。今度会えるとすれば春休みかな。その頃にはみんな落ち着いて今日よりゆっくりと会えればいいなあと思う。じいちゃん、ばあちゃん、今日はありがとう。

さて、明日は1時間目が休講だ。夕方1コマだけに行くのもなんとなくおっくうだが、しょうがない。ちゃんと行きますよ。午前中はたぶん家の仕事で終わりそうですが…

それではおやすみなさい。明日もいい日でありますように。

早乙女乱子



prelude9900 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 03, 2006

初雪です

忙しくて意識してませんでしたが、もう12月なんですねえ。山下達郎さんの「クリスマスイブ」とか、DoCoの「清く正しいクリスマス」が似合う時期になっちゃいました。11月はなんだかやることいっぱいでもうあっという間にすぎ(それでもブログの更新だけは書きたいことがあるからそれなりに書いていましたが)、月日の過ぎゆくのも考えてなかったですね(爆。まあ、忙しいなりにも日々楽しく過ごしていましたよ。

んで、12月といえば、そう、「雪」がつきもの。「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう〜」(クリスマスイブ)とか、「雪のように<素直な>汚れのない<私を>〜」(清く正しいクリスマス)と歌われてるように、雪は不可欠要素ですよね。こちら宮城県の、私が住む地域では例年はもう少し早い時期に降るんですが、今年は今日やっと、初雪が降りました。

山の上では11月の半ばに降っていたけど、麓では全然…かなり寒くていつ降ってもおかしくないと思ってたのに、11月中は結局降らずにすぎていきました。で、やっと今日12月3日が初雪です。今日あたりに降らなければ年内は降らないのではないか、と言われていたのでとりあえず一安心かな。今年の冬は暖冬傾向にあるらしいので、異常気象が起こってもおかしくないもの。まあ、雪が積もると道路と車の雪かきをしなければならない(雪かきは毎年私の仕事)のでそこはちょっと大変かなあ、と思うんですが、東北地方で雪のない冬なんてあり得ない!やっぱり冬は冬らしくなくっちゃ。

雪は今も降ってます。昼間は薄日も差していたんですが、現在はもう灰色の雲が立ちこめて、細かい雪がかなり速いスピードで道に舞い降りています。朝晩の冷え込みで濡れている路面が凍結するのが怖いけど、まだまだ積もるほど昼間の気温は低くないので、まだしばらくは自転車通学できそうです(笑。明日できるかは知りませんが(爆

さて、livedoorブログのエリア検索で宮城県の記事を見ていたらこんなバトンを拾ったので答えます。「ご当地バトン仙台編」仙台に来たことがない方もどうぞ最後までご覧くださいませ〜。長いので続きを読むからどうぞ。

「ご当地バトン仙台編」

ルール:質問を1つ増やしてから次の人に回してください。

続きを読む

prelude9900 at 18:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | バトン

December 01, 2006

5時間半の修羅場

時間がかかったけど、書き上げましたよ、演習の志望動機書。4時に講義が終わるとすぐ母校に行き、恩師に場所を貸してもらって書いていました。しかも、恩師に添削していただき、文章自体は論点がはっきりしているから大丈夫だというお墨付きをいただいたので、文章に手直しを加えることなく清書することができました。

でも、時間はかなりかかりました。3日前に書いたとおりなかなかうまく文章にまとめることができず、書いては消し、考え直しては書き…を繰り返し、気がついたら下書きするだけで4時間も費やしていました。それに加えて清書するのに1時間半。手は痛くなるし目はかすんでくるしで、この5時間半はまさに修羅場でした。今も肩が痛い…リポビタンDと薬が必要なようだ(激爆

ちなみに、清書にはボールペンを使おうと思っていたんですが、恩師が私物の万年筆を貸してくださったため、はっきりとした字で清書することができましたよ。ボールペンでもきれいにかけますが、インクの特性で青っぽくなるものもあるし、インクが乾きにくいから書いていくうちに汚くなっちゃうので、かなり助かりました。お忙しい中、場所と万年筆を貸してくださり、添削までしてくださった恩師には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。

本日はつい30分ほど前に帰ってきたばかりなのと、この動機書作成のために気力を使い果たしたのでこのへんで。それではおやすみなさい。



prelude9900 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事