December 2008

December 31, 2008

悪いこと、イヤなことは2008年においていこう

あっという間に大晦日ですね。そういう日に限って、私にとってはイヤな知らせが…とはいえ、終わってしまったことだから仕方ない。今の状況ではなかなかそう思えないけどね。ホントにとどめの一発を食らったという表現がふさわしいような1日だったが、新年早々イヤな知らせを受け取らずにすんだと思えばまだマシ。来年も戦いは続くんだが、できる限り早くこの先の見えない戦いにけりをつけたいわ(知らせの内容はここから察してください。直接言いたくない…)…そして今年、私に起こった悪いことやイヤなことはみんな、今年に置き去りにして、来年にまで引きずらないようにしたいです。どうもこんばんは。今日は朝から今に至るまで、NHK-FMの「今日は1日アニソン三昧」を聴きながら家の片付けやら自室の大掃除やらをやっていた早乙女乱子です。でも、午後8時10分現在、らんまやらき☆すたの曲は1曲もかかってない。果たして、かかるんだろうか…まあ、ラムのラブソングは午前中にかかりましたが。それはそれでうれしかったですよ。

そんなこんなで、今日は心中穏やかではなかったんですが、やることに変わりはなく、淡々と目の前の雑事をこなしていました。午後から自室の大掃除を始めたんだけど、やっぱり時間がかかった。特に机の上が乱雑すぎて…いらない雑誌やプリント類をふるい分けてホコリを掃除機で吸い取り、無精こいて散らかしっぱなしにしていたMDディスクを片付け、なんとかきれいになったけど、終わったのが6時半過ぎだったという。1時頃から始めたから、5時間半ほどは掃除していた計算です。まあ、大掃除を始めれば毎年そのくらいかかっちゃうんだけどね。あ、大掃除の前にやらなくちゃいけないはずだった年賀状、まだ何もやってない(爆。こっちも仕方ない。届いた人に返事という形で送ることにしよう。そんなに出す人いないし、今から全員に送る手はずをたてる余裕はないし…オフ友のみなさん、すみません。

さて、2009年まであと3時間切りましたね(電話しながら書いてたから、ここまで書くのに1時間かかったわ…)。私はたぶん、このままアニソン三昧を聴きつつ自室でチャットかゲームをしつつ新年のカウントダウンをしてると思います。ゲームってほとんどやらないんだけど、先日、サークルの友達からギャルゲ(しかも18禁/激爆)をクリスマスプレゼントにもらったもので(爆。よりによって苦手ジャンルのゲームを…うちのサークルらしいプレゼントだわ(苦笑。

まあ、受け取るという選択肢以外はなかったわけですが、やらないという選択肢は選べたわけで…言わずもがなですが、やってるのは私の意思によるものです。せっかくもらったのに彼の厚意(?)を無下にするのも悪いので、試しにパソコンにインストールしてやってみたんですが、なかなかおもしろいゲームだったんですよ。シナリオのできがけっこうよかった。特にキャラのボケがいい感じ。ちなみに、ネットで調べたら「そういう」イベントシーンはクライマックスに近くならないと出てこないとあったので、このジャンルのゲームに免疫のない私でもあまり抵抗なくできそうです。そういう情報も、「じゃあヒマなときに続けてやってみるか」という感覚に拍車をかけましたよ。まさに、吹っ切れたという言葉が適当ですわ…

話が飛びましたが、そんな感じで過ごす大晦日になりそうです。それではみなさん、よいお年を!



prelude9900 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 24, 2008

Merry Christmas!2008

みなさん、メリークリスマス!あっという間に12月24日ですね。ってかもうすぐ終わりですが…

今日は就職関係のカウンセリングで出かけたついでに(残念通知もらった直後だったからちょうどよかったわ。皮肉ではあるが/爆)、就職課に行こうと大学に立ち寄ったわけですが、今日明日は休みでした。キリスト教系の大学ですから当たり前だけど、4年間通っていて、素で忘れてましたよ。しょうがない。あさって出直しだ。

で、さっきまでは家族と食事。例の凍頂烏龍茶、わりとウケてましたよ。あれからいくつか買い増しして、父親にめぞん一刻ラベルの吟醸酒を、母親にお茶をあげたんだけどね。喜んでもらえて一安心です。逆に私は、サンデー・マガジン50周年記念デザインのチロルチョコとコーヒーをもらいましたよ。チロルチョコは私でも探すのが大変だったから、もらったときはかなり意外だったし、うれしかったです。とりあえず、ゆっくり食べようかなと思います。

こんな感じで過ぎていった今年のクリスマスイブですが、みなさんはどんなイブだったでしょうか。人それぞれではあるけど、私は今日がみなさんにとって、すばらしい1日だったと想像してます。私としても、来年もまたこうして、クリスマスをお祝いしたいものです。たとえ一人暮らしをしていてもね…

さて、今年はこれまでみたいにショートストーリーを書くヒマもないので、オススメ動画をニコニコ動画から引っ張ってきました。

一番最後に出てくるそうじろうさんとこなたのCMがすごくいいできです。お気に入りはそこ。完璧にCMが再現されています。

どれ、そろそろ寝るかな。短いけど、お酒も飲んでるしね。じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 23, 2008

高橋留美子展 in 仙台

気づけば9日間の放置プレイ…お出かけしてたり、疲れ切ってたり、補講だったり…と、理由-ってかいいわけ-には事欠きませんが、まあ別にいいでしょ。好きでやってるわけだし、ブログ以上に大事なことがいっぱいあるんだから…どうもこんばんは。とうとう、このブログでの連続放置プレイの最長記録を更新してしまった早乙女乱子です。ちなみに、これまでの最長記録は、11月第三週の5日間でした。

まあそんな愚にもつかないことは置いといて、今日はサークルの友達と高橋留美子展を見てきました。なんていうか、感動したという言葉しか出てきません。なぜなら、イラストは見たことの有無に関係なく、額縁のガラスを隔てた向こう側に手を伸ばせば、イラストの世界が実体として存在してるんじゃないかと見まごうほどリアルだったから。そのリアルさに、それ以外の言葉では言い表せないほど圧倒されました。

その中でも特に印象的だったのは、ビッグコミックスピリッツ1984年1月15日号表紙の原画。めぞん一刻のイラストです。足をケガした伍代くんと、それを気遣う響子さんが色鉛筆で描かれているんですが、柔らかいタッチの背景に2人とも溶け込んでいて、響子さんの優しさが直に肌へ伝わってきましたよ。めぞんは第一話しか読んだことがないんですが、しばらくそのイラストの前から動けませんでした。同じように、良い子ちゃんの原画(らんま1/2単行本20ページ)も、テンションの高さと活発さが伝わってくるほどで、こちらにも見入ってしまいましたよ。このイラストには、単行本で見たときから萌えを感じていましたし(笑。良い子ちゃんの格好に限らず、らんまちゃんにはやっぱり、短めのスカート+ハイソックスorニーソックスがすごく似合ってる。改めてそんなふうに思いました。

私は留美子先生の作品にはらんまから入ったので、他作品のイラストを見る機会があまりなかったのですが、今回の展覧会でうる星やめぞんに限らず、短編の原画まで見ることができ、改めてるーみっくわーるどの広さと深さを実感しました。うる星の新作アニメも見られたし、行ってよかったと思います。作品については全作品読破…とはいかないでしょうけれども、機会があれば読んだことのない作品にもぜひ触れてみたいですね。そこは他にほしいものやお金との相談になりますが…

で、すべて見終わった後、いくつかグッズを買いました。とは言っても、3つだけですがね。全体的に高くて、ホイホイと買えるものではなかったです…

買ってきたもの まず、図録。これは絶対買っておかないと、後で後悔するだろうと思ったので最初に選びました。残りはらんまのミニタオルとハッピーの凍頂烏龍茶。お茶は他にめぞんのばあさん(ジャスミン茶)、うる星のチェリー(緑茶)、犬夜叉のノミじい(見たけどよくわからなかった/爆)があったけど、迷わずハッピーに(笑。これにはPちゃんのティースプーンがついています。

ちなみに、ミニタオルは自分へのプレゼント。凍頂烏龍茶は親へのクリスマスプレゼントとして、明日の夜に渡そうかなと思ってます。お茶はそもそもおみやげとして買ったものだしね。どんな反応が返ってくるのか、楽しみでもあり、不安でもあり(苦笑。

さてと、そろそろバイト行ってきます。じゃ、またね!



prelude9900 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | るーみっく

December 13, 2008

感動をありがとう。来季も共闘だぜ!

今日が運命の入れ替え戦第二戦。結果は…

ベガルタ仙台1-2ジュビロ磐田

と、敗戦に終わりました。父と一緒にユアスタのパブリックビューイングで観戦していましたが、本当に悔しいです。点を取られるまではベガルタの方がよかったし、あと一歩だったのに…終了後に見えた梁の涙が目に焼き付いて離れません。

ここで今日の試合を評価すると、ただただジュビロの松浦の突破力に脱帽するだけです。今回ばかりはベガルタの完敗でした。とはいえ、チーム全体に焦点を当てると、個人技に多くを依存しているなど、かつての王者としての威厳が見えず、残念です。ただし、今日の先制点後のジュビロが本来あるべきジュビロの姿だとは思います。年間通して今日のような戦いができれば王者復権できるはず。自分らが蹴落とした我らベガルタのぶんも含めて、来季は戦ってほしいです。

さて、我らベガルタ仙台の総括を。本当に最後の最後まで得点力と決定力不足の一言に尽きますね。たられば論になってしまいますが、前半のナジソンのシュートが決まっていれば、確実に流れは違っていたはずです。そこをどう修正していくかが、夏場でのフィジカル面の調整などとともに重要な鍵となると思います。そして、これはフロントに対して言うことですが、監督は絶対に変えちゃいけない。ええ、何度でも言います。重要なことですから。監督は

絶対に!

 

絶対に!!

 

絶対に!!!

変えちゃいけません。以下、しばらくフロント批判がその理由とともに続きます。

 

J2に降格してから今までの間、監督を変えてプラスに働いたことがあったでしょうか?全然なかったでしょう。他のチームに目を向けてもたいてい同じことが当てはまります。ベガルタで言えば、清水秀彦からベルデニックに変わったときがいい例です。繰り返しますが、誰がどう見ても、監督交代がプラスに働いたことは一度もありません。

そりゃあ、下位に甘んじているなら話は別ですが、ベガルタ仙台はJ2に降格してからずっと、上位に食い込んでいるチームですよ。やり方を1から変えるよりも、定着した方法でがんばっていくことがチームの安定へつながるはずです。それに、序盤にけなされていた手倉森のやり方が、今日までの戦いによって、全シーズン通用すると証明されましたからね。だから、最初の計画を白紙にして監督を変えるようなことがあれば(一部の情報によると、手倉森解任の報道がされているらしい。最初は続投させると言ったのにね)、フロントは例年通りにチームを破壊することになります。まさにチームにとっても、サポーターにとっても百害あって一利なしの存在です。まあ、今更言うことでもないけどね。この5年間の足踏みは、サッカーを知らない大馬鹿無能社長名川が知ったかぶりをして、チームを引っかき回したなれの果てであることをフロントは自覚すべきだと思います。チーム自体に問題がなかったとも思わないけど、すべての元凶はフロントの怠慢経営です。ヴェルディのフロントほどひどくはないにせよ、フロントには長期的なビジョンがなさ過ぎる。役員総入れ替えだそうですが、新体制の役員には行き当たりばったり的なことを絶対にせず、長期的な目でチームを見てほしいと思います。

 

さて、フロント批判はこのへんにして、今日の試合に話を戻そう。ロスタイム、梁がフリーキックを直接ゴールに叩き込んでからの反撃には本当に感動しました。スタンド総立ちでユアスタの大画面にベガルタ仙台コールを送り続けたサポーターがそれを証明しています。ヤマハスタジアムに駆けつけたサポーターの応援もしかりです。結果的にDFに阻まれたけど、チャンスがある限りあきらめない選手たちの姿に、みんなが勇気をもらった気がします。敗戦が決まった瞬間こそ静まりかえりましたが、すぐに声援を惜しみなく送っていましたからね。チームもサポーターも完全燃焼して1年間戦えたと思います。

これでJ26年目。普通なら愛想を尽かされてもおかしくありませんが、J1復帰を信じてやまないサポーターに応えるべく、どんなときもあきらめず戦う姿にみんなが共感しているからこそJ2最高観客動員を誇っているんでしょう。ですから、見捨てた人なんてほとんどいません。これだけ愛されているチームだから、まだまだベガルタもいける。来季もチーム数が増え、今季以上に苦戦を強いられますが、そんなの関係ねぇ!なんだってバッチコーイ!です。私はどんなことがあってもベガルタを応援し続けるし、絶対に見捨てません。来季も選手、サポーター一丸となって共闘しましょう!



prelude9900 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ベガルタ仙台

December 11, 2008

試験終了!

2b0a4cd2.jpg今、試験終了しました。写真は勉強のために使ったメモ。これがなかなか役立った(笑。
まあ、正直に言って100%の自信はありません。でも、自分ができる範囲で書けることは書いたので、合格できると信じています。どうなるかなんてどうでもかまわない。信じて来月を待ちたいと思います。

さて、夕飯食べて帰ろっと!


prelude9900 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) From Mobile 

December 10, 2008

勝利あるのみ

a453b666.jpgベガルタ仙台、引き分けでしたね。でも、いい試合運びだったと思います。力としては互角。土曜日のアウェイ戦でも勝機は十分あります。ってか、昇格には勝利あるのみ。2点差以上つけて引き分けの昇格よりも勝ってJ1でも通用することを見せつけてやりましょう!

さて、私の卒業試験もいよいよ明日の夜に迫ってきました。そんなわけで、今日の写真はカレンダーです。かがみとつかさにいやされるわぁ…

それはともかく、試験については少しナーバスに感じる面もあるので余裕綽々とは言えないけど、かといって尻に火がついているわけでもない。ただ言えることは、普段通りにやるだけってこと。私も一発合格あるのみです。私が落ちたら他に誰が通る?そう自分に言い聞かせつつ、とにかく自分の力を全て出せるようがんばります。


prelude9900 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) From Mobile 

December 06, 2008

やってくれたぜ最終戦

やはり、ベガルタはやってくれました。関口のゴールで草津を下し、自力での3位が確定。正直に言って前節の状態から不安を感じていたんですが、まずは第一段階突破です。ホントによかった…感極まって涙するベガサポが何人もいた理由がよくわかります。どうもこんばんは。今日はほぼ1日サッカーを見ていた早乙女乱子です。ベガルタの試合の後に川崎とヴェルディを見たので…卒業試験5日前ですが、まあどうにかなるでしょう。

経過だけしか見ませんでしたが、同時刻キックオフのセレッソ大阪も健闘してましたね。1-0から2-1での逆転勝ち。前半をスコアレスドローで折り返したベガルタにとってかなりヤバい状況ではありましたが、最終的に自分たちの力で入れ替え戦出場をものにできたことには大きな意義があります。モチベーションをそのまま維持して入れ替え戦に臨めるわけですから。でも、毎度ながらの決定力不足には不安を感じました。守備はおおかた安定していたので、このままの状態を維持すればいい。でも、ゴールを奪えなければ勝ちにはつながらないんですから、攻めは冷静かつ大胆にやってほしいと思います。 岡山がセレモニーで言ったとおり「まだおわってねぇんだよ!!!!」。まだ通るべき茨の道が2つ残ってます。この2試合に、今日の試合のモチベーションのまま臨めば返り咲けるはず。そう信じて疑いません。入れ替え戦の相手は、去年まで仙台にいた萬代がいるジュビロ磐田ですが、そんなの関係ねぇ!スピードと突破力のある選手ですから脅威にはなろうけど、前に所属していたぶん対策もやりやすい。彼が自由に動けないような守備も期待しています。

さて、今日の試合のMVPは、勝ちに直結する仕事をした点で関口でしょうね。私的MVPは、何度となく訪れた草津の決定機を、スーパーセーブでことごとくつぶした林だと思います。明らかに得点されても不思議じゃないシーンが3回ほどありましたからねえ…まあそのスーパーセーブを、入れ替え戦でもピンチのときには見せてほしいです。回数は少なくていいからさ…

ちなみに、J1の下位チームも大きな逆転劇がありましたね…ジェフが土壇場でFC東京を4-2で下し、自力で残留を確定。2点先取されながらも、大量得点で逆転したのがまたすごい。反面、ヴェルディはフロンターレに2-0で敗れ、1年でJ2へ逆戻りという結果に。退場者を出しながらも主導権を握れていたのはすごいけど、あと一歩及ばずでしたね。ジュビロもアルディージャに 1-0で敗れ、15位から17位までが大きく入れ替わることに。なんというか、ベガルタのJ1残留争いのときに似てますね…あのときもぎりぎりで順位が入れ替わりましたからねえ…

いろいろ書きましたが、決戦は来週の水曜19時(ユアスタ)と土曜16時(ヤマハスタジアム)。今日、この勝利の美酒に酔いしれたら、気持ちを新たにサポーターそして選手一丸となって、J1という最終地点を目指していきましょう!私も返り咲きを信じています。

打倒!磐田!!行こうぜ!J1!

 

さて、ベガルタの話題はこのへんにして、ここからは私のお話。

続きを読む

prelude9900 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ベガルタ仙台

December 01, 2008

来年のカレンダーももちろんらき☆すた

らき☆すたの京都アニメーション版カレンダー京アニショップではすでに完売となったものなんですが、ハルヒを買いにアニメイトに行ったらなんと、それとまったく同じものの予約注文を受け付けていました。いったいどういうことなのやら…まあ、アニメイト経由で販売する分と、自社の通販サイトで販売する分とで生産数を分けていること以外、考えられる理由はありませんがね。とりあえず予約しましたが(実際、京アニショップで販売されていたときにも買おうと思っていた。ところが、予算のことを考えているうちに売り切れてしまって…情報確認後わずか3日、発売後約5日での出来事でした)、果たして本当に手に入るんだろうか?気になります。

ちなみに、アニメイトで聞いた話では、今使っているカレンダーの2009年度版が出るかどうかは現時点では情報がなく、わからないとのこと。まあ、こっちは来年の3月までカレンダーとして使えるから、出るとすれば2月中旬ってところでしょうね。美水先生のイラストも堀口さんのイラストと同様に大好きなので、出るならまた買ってしまいそうです(爆。1つの部屋にいくつもカレンダーがあったところで無意味ですが…なんて言うか、キャラもののカレンダーって、もはやカレンダーじゃなくてポスターですね。

まあそれはともかく、今年最後に買うらき☆すたグッズはたぶん、この京アニ版カレンダーかな。他に版権画集とねんどろいどぷちのお年賀セットを予約しましたが、どっちも年明けの発売なので。こちらも発売が楽しみです。

最後に、ハルヒ。とうとう既刊全巻買ってしまいました。憂鬱と溜息と退屈を後輩から借りて読んでたんだけど(退屈は途中まで。買ったので今日、返しました)、いつまでも借りるわけにもいかないし、借りられるかは後輩の都合によりきりだし…そんなわけで、古本屋で憂鬱〜憤慨を、アニメイトで分裂を購入。以前購入した、フルメタル・パニックも「踊るベリー・メリー・クリスマス」から先読んでいないし、何よりも卒業試験のテキストを最優先に読まなくちゃいけないんですが、息抜きとして通学途中に読むつもりです。卒業試験が終わる頃にはクリスマスも近くなるので、踊るベリー・メリー・クリスマスと併読するのも悪くないですね。いままであまり活字を読まずに来た私ですが、ラノベを機に、少しずつ通常の小説なども読むようにしていきたいと思います。

さてと、そろそろ寝るかな。…と、その前に。ハルヒの中ではみくるちゃんがキャラ的に好きですね。素直というか、ハルヒのムチャ振りに律儀に応えてるところに萌えますよ。じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | らき☆すた
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事