August 2010

August 26, 2010

同じ車なのに

代車の乗り心地の方が自分の車よりもよかったという…ツイッターで少しつぶやいたけど、車のミッションが壊れて修理に出してました。どうもこんばんは。代車の方がいいと思ってしまい、何となく負けた気がした早乙女乱子です。ちなみに、車は今日戻ってきました。

まあ、車自体はそのまま走らせていてもさほど問題ないんだけど、動力を伝える装置だけに放置して走行不能にさせるわけにもいかず、月曜から車を預けて今日まで代車で行動。代車は同じフィットで、平成17年式。グレードもエンジンもまったく同じなんだけど、ホイールが15インチ、タイヤがブリヂストンのポテンザでした。
確かに、タイヤの違いだけでも走りにかなりの差が出るので、比較するのは厳しいかもしれないんですが…

走らせてみるとサスペンションも自分のフィットと比べて固く、カーブで受けるGが少なかったんですよ。タイヤがいいのもあるものの、足回りが柔らかいと安定感が低くなるので、走らせてすぐに違いがわかりました。ホントに、同じ車なのにこっちの方がホンダらしい走りだなと思うほどのはっきりした違い。あまりに楽しくて、車を預けたその足で少しドライブに出かけてしまいましたからねえ…もちろん、使った分のガソリンはきちんと入れてディーラーさんにお返ししましたよ。

で、今日戻ってきた自分のフィット。修理内容を聞くと、オートマチックのオーバーホール、そしてスタートクラッチとATFの交換という大手術だったようです。有償修理だと7万取られるこの修理、スタートクラッチが保証期間内だったために全部無料でやってもらえましたが、これが有償修理だったらと思うと青ざめますね。まあこの修理のおかげで、レスポンスが代車と同じくらい速くなったし、無償修理だったし、よしとしよう。まだ車としては十分いけますし。

とはいえ、修理に出したのはディーラーさん。ここぞとばかりにいろいろ勧めてくれるんですよ。修理予約で店に行ったとき、中古車の展示場にあったフィットRSのマニュアル車を見てたら、「前にマニュアル車に乗りたいって言ってたし、これなんかどう?」と勧めてくれたり、返済プランを大まかに考えてくれたり…こんなふうに今の車でトラブルが出始めてるから、買い換えを考えてもいい時期だろうと話しかけてくれたみたいです。まあ、今の収入では新車は厳しいので、この車は確かにぴったりな条件ではあります。ただ、あまりにも大きい買い物だけにおいそれと手は出せないですね。「ほしい」と「買える」は別次元ですもん。車貧乏にはなりたくないですし。

それでもこのフィットRSは「一秒あればそれで十分 恋に落ちれる」ほど、ストライクゾーンに来ました。真面目な話、かなり気持ちが揺らぎましたから。まあ、ものがものだけに「一目で惚れて連れ帰る」わけにもいかないのも事実(そうこうしてるうちに売れてしまうだろうけども…)。ひとまず、マネープランを練りながら今の車ともう少しつきあいますよ。なんだかんだ言っても今の車だって気に入ってますし。来年の7月に車検なので、その頃に買い替えも含めて検討するか…

prelude9900 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 

August 12, 2010

どこか憎めない長髪破天荒な神様、卯花之佐久夜姫

どうにかこうにか資格試験を乗り切り、一段落ついた気がします。まあ、ツイッターでもちょっとしゃべったけど、合否は五分五分と言ったところかな。まったく歯が立たないくらい難しいわけじゃなかったけど、微妙な箇所もあったし。でも、受けたからには合格であってほしい。そう思いますね。どうもこんばんは。

さて、けっこう時間が経ってしまったけど、天神乱漫のPSP版、姫こと卯花之佐久夜姫のルートを先月クリアしました。ってなわけで、少し感想なんかを。アダルトゲームではありませんが、ゲーム内容はCERO C指定、かつ少々過激発言ありなので続きからどうぞ。続きを読む

prelude9900 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | アダルトゲーム(注:R-15表現あり)

August 06, 2010

メチャ甘そう…

5271dc86.jpg事務所の自販機に飲みたいものがなく、事務所から徒歩30秒の距離にある、タバコ屋の前の自販機に行って買ってきました。パッケージのインパクトだけで買ったので、実は飲んだことがない。お腹が空いているからちょうどいいけど、メチャ甘そう…


prelude9900 at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) From Mobile 
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事