December 2011

December 31, 2011

タイトルどおりの気まぐれ更新でしたが

新しい年の幕開けまで5時間半ほどとなった現在。またいつもの放置で、停滞状態が続いてますが、今年も1年お世話になりました。こんな停滞気味のブログにもかかわらず、見に来てくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。どうもこんにちは。新しい年が来るという実感も、あの日からあと2ヶ月足らずで1年になるという実感もまったくない早乙女乱子です。

振り返ってみると、今年は東日本大震災の影響が大きい1年だったと思います。提携先にFAX送信しようとしている最中に揺れ、瞬く間にいろいろなものが倒れた事務所。とにかく情報をと思って飛び乗った車の中で見た大津波の惨状。あのときほど「どうして…もうやめて」と思い、悲しくなったことはない。トラウマと言うほどのものではないものの、今でも震災関係のドキュメンタリーは当時のことがフラッシュバックしてまともに見ることができません。忘れてはいけない事実だけど、あの日カーナビのワンセグが伝えた映像と、津波を受けた被災地に行って見た光景とが重なってしまうんですよ。それに、現在でも復興とはほど遠い津波の被災地の現状にも愕然としていますし。
それでも、その中で自分にできることは何か考えると、仕事を通じて世の中の歯車を回し続けること、あの日のことを常に心の片隅に置き、日々精一杯がんばっていくことだと思う。地震前後にも書いたけど、こうして私が生き残ったこと、仕事も続けられていることには大きな意味があると感じていますし、あの日に道半ばのまま天に召された方のぶんまで、復興のために。がんばり続ける義務があるとも思っています。この思いはあの日からずっと揺るいでいません。個々人でできることは少ないけど、みんなが同じ気持ちでがんばれば絶対乗り越えられる。この東北が1日でも早く、あの日より前の景色を取り戻すよう、そしてみんなに笑顔があふれるようにこれからもがんばっていきたいと思います。

個人的な部分では、地震の混乱と、日々増える業務に追われて毎日が早送りで過ぎているような感覚でしたね。はっきり言って、昨年末よりもあっという間です。今日は何してたっけ?明日はどうなるんだろう?そんなふうに立ち止まって考える時間もあまりなかったような気がする。ブログを更新せず、ツイッターにばかり思うことを投稿しまくっていたのもそのため。ブログで1つの文章にまとめようとしても、まとまらない感じだったのよね。まあそれでも、こうして1年間大きな病気や怪我もなく勤めてこられたことには本当に感謝しています。これから先異動などもあるでしょうし、それ以外にもいろいろなことが待ち受けているでしょう。先のことなんてまったくわからないけど、とにかく自分ができることを精一杯がんばる。そのスタンスで日々やっていこうと思います。

さて、語りそびれましたが私の車、私の誕生日の10日前に無事10万キロを達成しました。その間には接触事故だったりパンクだったりと、いろんなことがありましたけどね。どんなことがあってもメンテだけは毎回行っていたし、親が新車で購入したときにペイントコーティングしていたので、塗装劣化やボディの傷みもほとんどありません。まあ、若干の小傷やタッチアップはありますがね…7年半も経っていて、10万キロ走ったとは思えないと、スタッドレスタイヤを買ったショップの店員さんからほめられましたよ。
ちなみにツイッターでもしゃべったけど、スタッドレスタイヤはYOKOHAMAのiceguard IG30を購入。安くて高性能という意味ではYOKOHAMAにも一目置いている私ですが、実を言うと基本がBridgestone信者なので、最初はあまり考えてなかったです。あくまで一選択肢の位置づけ。ところが、検討していたREVO GZがあまりにも高額で断念。仕方なく前と同じREVO2にするか考えたところで、IG30の氷上性能がREVO2より高いと知り、これに行き着きました。消去法と言えばそうだけど、実際に1ヶ月履いてみて、選択に間違いはなかったなと思ってます。

まずREVO2よりロードノイズが少なく、快適性がかなり高い。氷上性能も最初の予想よりもよく、REVO2同様止まりたいところでしっかり止まってくれる印象ですね。温度対応スタッドレスというキャッチコピーで売っているだけあります。
しかし残念なことに、コーナリングでの踏ん張りはREVO2よりも甘い。ネットのレビューでも言われていたので頭には入っていたし、REVO2を履かせていたときにもスリップで半回転を経験しているので、運転技術の問題もあると思いますが、REVO2の感覚でコーナーに入ると横滑りを起こしやすい気がします。でもまあ、危険を感じるほどの横滑りは経験していないので、あとは運転の仕方によるところも大きいと思う。運転しながらその特性になれるようにしなくちゃ。

まあ日常でも、車でもいろんなことがありましたが、こうして1年間がんばってこられたのは応援してくれるみなさんの力があったからこそであります。停滞気味ではありましたが、本当にありがとうございました。来年もまた、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、追記で年末恒例今年を振り返るバトンに答えてます。今年1年、本当にありがとうございました。続きを読む

prelude9900 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | バトン

December 14, 2011

相変わらずの放置ですが…

もちろん生きてますよ。誕生日に更新してからもうすでに3週間以上。サッカーやら映画やら、書くネタは山のように転がっていますが、それを頭の中でまとめる気力がなく、ツイッターにばっかり書き込む日々が続いていました。どうもこんばんは。そしてお久しぶりです。こうやって書いている間でさえ、書きたいことがまとまらない早乙女乱子です。

いやまあ、ブログを書くことに飽きたわけじゃないよ。飽きたんならツイッターに書き込むことすらやめていただろうし。いつぞやツイッターでつぶやいたとおり、今思ったことを書くという意味ではツイッターの方が書きやすいってだけ。別にうまい文章書こうとか思ってはいないけど私、ブログ書くときいろいろ考えてしまう傾向にあるから考えがまとまりにくいのよね。だから今の気持ちをただつぶやくツイートばかり増えるわけで…まあ、それはそれでいいんだけどさ。ツイッターのログは3200件以上は保存されないから、残しておくコンテンツとしてブログが必要でもあるしね。更新頻度こそ少ないけど、ここはこれからも私のペースでノロノロとやっていくつもりですので、常連さんも一見さんもよろしくお願いします。

さて、ツイッターの焼き直しになりますが、とりあえず近況でも語りますか。仕事はもうすでに一段落して、年明けまではだいぶゆっくりな感じで進みそうですが、来年に部署再編があるらしく、100パーセント異動の模様。今の仕事を引き継ぐ部署に行くのか、はたまた別部署に配転されてまた1から仕事を覚え直しになるのか…それはまったくわかりませんけど、なるようになるさ。どっちに転ぼうが自分のやるべき仕事を淡々とやるだけですしね。まあ、いつもどおりに仕事して、普通に生活していく。そんな感じでいければいいかな…

プライベートの方では、今年も山下達郎さんのライブチケットの抽選販売に当選して、3年連続で行けることになりました。今回は東京エレクトロンホール宮城の改修工事が間に合わないため、場所をイズミティ21に変更しての開催となるけど(自宅寄りの場所にあるので交通機関を心配する必要はありませんが、いつものホールではないことは少し残念)、会場がどこであろうとあの心温まるライブをまた聴けることは素直にうれしい限りです。実はスタッドレスタイヤを買ったばかりで、チケット代の捻出に苦労したんだけど、ライブで得られる心地よさは何にも代え難いし、費用がどうとかそんなことは私にはどうでもよかったです。2枚取ったので今回もまた、親父と2人で楽しんできたいと思います。

そうそう、ベガルタ仙台のホーム最終戦にも行ってきた。試合は赤嶺の2ゴールでベガルタ仙台の勝利。試合内容も結果もさることながら、なによりもうれしかったのは神戸サポのみなさんから送られた「ベガルタ仙台!」コールです。試合前から自分のチームへの声援と同じくらいにコールしてくださったこと、試合後のセレモニーまで見守ってくださったこと、全てにありがとうございます。私もそれに応えるべく、感謝の気持ちを込めて「ヴィッセル神戸!」コールを叫びました。やはり被災地として、神戸の街から学ぶことはいっぱいあります。何年かかるかわかりませんが、我々も神戸のように美しい街並みを取り戻すべく歩き続けるので、どうぞ見守っていてください。絶対にあの街並みを取り戻す。その思いを胸に、私も日々の仕事や生活を通して支援していきたいと思います。

読み返してみるとまったくまとまりのない文章なんだが、雑記なんだからまあいいか。でもなんか収まりが悪いし、最後にバトンに答えてお茶を濁しておこう…

Jリーグバトン

■Jリーグのどこのクラブのサポーターですか?

ベガルタ仙台。誰がなんと言おうとベガサポです。

■ライバルだと思っているJリーグのクラブはどこですか?

モンテディオ山形。母親の実家が山形県長井市なので、山形の血も流れている私にとって特別な思い入れがあるチームです。常にライバル視していますが、同じくらいリスペクトもしています。
 
■自分がサポーターしているクラブ以外で、好きな(応援)Jリーグのクラブはどこですか?

上の回答とかぶるけど、モンテディオ山形です。みちのくダービーで見る熱さはベガサポに通じるものがあるし、何度見ても楽しい。早くJ1に戻ってこいよ!
 
■このクラブのサポーターの応援は凄いと思うクラブは?

いい意味では名古屋グランパス。団結力が半端なく強いし、本気で向かっているのがよくわかる。
悪い意味では残念ながら浦和レッズ。団結力の強さは目を見張るが、過激化する傾向はよろしくないし、結果だけを追い求める姿勢に若干疑問を感じる。
 
■1番大好きなJリーガーは?

赤嶺真吾です。ベガルタ仙台に来てその力を開花させた選手であり、これからも仙台でがんばってほしいです。

■思い出深いJリーグの試合は?

震災後の初戦、アウェイの川崎フロンターレ戦ですね。先制される苦しい展開から、逆転勝ちを収めたあの試合は選手の熱さとサポーターの思いが強く表れていたと思います。

■Jリーグの良いところは?

野球よりも閉鎖的でないところ。川崎サポとベガサポ、モンテサポとベガサポのように、サポーター間交流があらゆるところで見られるのはすごく友好的でよい傾向だと思う。

■Jリーグの悪い所と改善してほしいところは?

チーム数が肥大化して力の差が歴然としてしまったところ。浦和や名古屋のように、お金のあるチームは補強もポンとできるけど、モンテディオ山形のようにお金がないチームは今ある戦力でなんとかしなくちゃいけないから不公平である。
あとは審判に対する教育の問題。誰とは言わないが、某I主審みたいなミスジャッジと不可解判定まみれの審判に十分な指導もせず、そのまま公式戦の主審をやらせるのはどう考えても問題。審判教育は徹底してもらわないとお互いに不幸な結果になる。

■自分が応援しているJリーグのクラブに熱い一言を!!

来季は頂点取るぞ!

■次にバトンを回す人を5人指名してください。

Jリーグチームのサポーターのみなさんご自由にお持ち帰りください。


さてと、そろそろ寝る準備するか。じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | バトン
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事