January 2014

January 04, 2014

あけましておめでとうございます。2014年

みなさん、新年あけましておめでとうございます。今年も超の文字が何度となくつくくらいの不定期更新でしょうけど、続けていきますのでよろしくお願いします。

さて、今年の年明けの瞬間は初詣の行列内、腕時計の秒針を見ながらカウントダウンして迎えました。電波時計なので1秒たりとも間違わず…でも、なんだか年明けという感覚が全くなかった気がします。まだ2013年のような…そんな感じ。やり残したことはないと思っていますが、それでもやることが多かったのでね。
そして今年も新年の目標を立てる時期ですが、私は「自分なりに考えて行動し、ときに提案できるようになる」が目標ですね。まだまだ日々の仕事を片付けるだけでいっぱいいっぱいな私ですが、私も今年で社会人6年生=丸5年。仕事の勝手もわかり始めてきましたし、徐々に次の段階へと進む頃だと思っています。度が過ぎると越権行為になりますし、具体的に説明するのが難しいところではありますけど、仕事をする中で気づいた点について「私はこうすればいいと思いますがどうでしょうか?」と言えるように、少しずつ自分の感覚を磨いていきたいです。あとは例年通り、「落ち着いて行動すること」と「健康管理に気をつける」ですね。これら2つの大きな柱がぶれたら、すべてが終わるのでなおさら。折に触れて自分の言動を反省し、律していきたいです。

年末年始休暇は今年もあまり普段と変わらない感じ。今年は2日に車のフロアマット買いに行った以外、初売りにもほとんど行かず普段の休日に準ずる過ごし方をしてました。とはいえ昨日は短い時間でしたが、ツイッターのフォロワーさんにお会いしてましたよ。その方とは初対面でしたが、TLのやりとりで感じていたとおり、優しくて立派なお方でした。私の方が少し緊張気味でうまくしゃべれてなかったのがちょっと申し訳ないくらい…でも、お会いできて本当によかった…直接手渡されたその方の創作物には、紙の重さ以上に「私に大事に読んでほしい」という強い気持ちが詰まっていましたし、私自身も創作物のみならず、このご縁を大事にしたいという気持ちを強く持ちましたです。
惜しむらくは私がラッシュのどさくさに紛れて、うっかりふたつ買ったお土産のうちひとつを渡し損ねたこと。せっかく買った萩の月…食べてほしかったですけど渡せなければ意味がない…あたしって、ほんとバカ。いつになるかは未知数にせよ、次にお会いする機会には必ずお渡しします。

ところでみなさん、初夢は見ましたか?私の初夢はお風呂に入ってる夢でした。「入るよ」と声をかけられると同時に誰かが入ってきたので、振り返ったところで、携帯のアラームにたたき起こされてしまいましたけど…夢の記憶なんて曖昧で、多少の脚色や妄想が入る部分ですが、「入るよ」の一言は憂ちゃんっぽい声だったんで、たぶん今年も憂ちゃんが夢に登場していたんじゃないかな…と思うけいおん!好きな乱子ちゃんです。
ちなみに初夢の翌日、つまり昨日から今日にかけての夢は「おねしょしちゃった子供の頃のある日」そのまんまでした。打って変わってイヤな夢。水に関わる夢を2日連続で見てるので、水に気をつけなさいという暗示なのかもしれませんね…まあ今朝の夢に関しては子供の頃の私に、「おしっこ我慢しすぎちゃダメだよ」って忠告されたような夢でもありましたが…

…と、こんなふうに今年もぼちぼち思ったことを書きつつ、ときに許される範囲の下ネタも書きつつ、マイペースに続けていこうと思います。重ね重ね、今年もよろしくお願いします。



prelude9900 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事