December 23, 2008

高橋留美子展 in 仙台

気づけば9日間の放置プレイ…お出かけしてたり、疲れ切ってたり、補講だったり…と、理由-ってかいいわけ-には事欠きませんが、まあ別にいいでしょ。好きでやってるわけだし、ブログ以上に大事なことがいっぱいあるんだから…どうもこんばんは。とうとう、このブログでの連続放置プレイの最長記録を更新してしまった早乙女乱子です。ちなみに、これまでの最長記録は、11月第三週の5日間でした。

まあそんな愚にもつかないことは置いといて、今日はサークルの友達と高橋留美子展を見てきました。なんていうか、感動したという言葉しか出てきません。なぜなら、イラストは見たことの有無に関係なく、額縁のガラスを隔てた向こう側に手を伸ばせば、イラストの世界が実体として存在してるんじゃないかと見まごうほどリアルだったから。そのリアルさに、それ以外の言葉では言い表せないほど圧倒されました。

その中でも特に印象的だったのは、ビッグコミックスピリッツ1984年1月15日号表紙の原画。めぞん一刻のイラストです。足をケガした伍代くんと、それを気遣う響子さんが色鉛筆で描かれているんですが、柔らかいタッチの背景に2人とも溶け込んでいて、響子さんの優しさが直に肌へ伝わってきましたよ。めぞんは第一話しか読んだことがないんですが、しばらくそのイラストの前から動けませんでした。同じように、良い子ちゃんの原画(らんま1/2単行本20ページ)も、テンションの高さと活発さが伝わってくるほどで、こちらにも見入ってしまいましたよ。このイラストには、単行本で見たときから萌えを感じていましたし(笑。良い子ちゃんの格好に限らず、らんまちゃんにはやっぱり、短めのスカート+ハイソックスorニーソックスがすごく似合ってる。改めてそんなふうに思いました。

私は留美子先生の作品にはらんまから入ったので、他作品のイラストを見る機会があまりなかったのですが、今回の展覧会でうる星やめぞんに限らず、短編の原画まで見ることができ、改めてるーみっくわーるどの広さと深さを実感しました。うる星の新作アニメも見られたし、行ってよかったと思います。作品については全作品読破…とはいかないでしょうけれども、機会があれば読んだことのない作品にもぜひ触れてみたいですね。そこは他にほしいものやお金との相談になりますが…

で、すべて見終わった後、いくつかグッズを買いました。とは言っても、3つだけですがね。全体的に高くて、ホイホイと買えるものではなかったです…

買ってきたもの まず、図録。これは絶対買っておかないと、後で後悔するだろうと思ったので最初に選びました。残りはらんまのミニタオルとハッピーの凍頂烏龍茶。お茶は他にめぞんのばあさん(ジャスミン茶)、うる星のチェリー(緑茶)、犬夜叉のノミじい(見たけどよくわからなかった/爆)があったけど、迷わずハッピーに(笑。これにはPちゃんのティースプーンがついています。

ちなみに、ミニタオルは自分へのプレゼント。凍頂烏龍茶は親へのクリスマスプレゼントとして、明日の夜に渡そうかなと思ってます。お茶はそもそもおみやげとして買ったものだしね。どんな反応が返ってくるのか、楽しみでもあり、不安でもあり(苦笑。

さてと、そろそろバイト行ってきます。じゃ、またね!



prelude9900 at 20:35│Comments(0)TrackBack(0) 日記 | るーみっく

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事