アニメ、コミック

May 29, 2011

結局ほとんど集めていた

なんかあっという間に5月29日。あと2日で5月も終わりですね…早いものだ。少し落ち着いたとはいえまだまだ忙しく、何が何だかわからないまま1週間過ごし、昨日も今日も家事に追われて特に何もしないまま過ぎていった気がします。どうもこんばんは。相変わらずバタバタしていますが、前の週よりはまだマシになってきた早乙女乱子です。

そんなこんなで書くネタも皆無に等しい状態なんで、先日、画像アップロードがうまくいかなくて後回しにしたネタでお茶を濁しておきます。ツイッターとmixiの再編集なのであしからず…


5月11日に始まり、DSC035312週間ほど展開されたけいおん!のうちわプレゼント。以前のブログでも書いたとおり、私は初日に参加してりっちゃんのうちわをもらったわけですが、1軒目で瞬殺されたと聞いていたので「とりあえず1枚もらえたし、どうせ今行っても残ってないだろうからもういいか」と思ってました。

ところがその週の金曜日、家族から仙台市中心部のローソンでうちわがまだ残ってるのを見たと聞きまして…つまり、店によっては瞬殺されたけど、逆に残ってる店もあるということでして…そう聞いたら、やっぱり他の絵柄もほしくなってしまってその翌朝、仕事なのについつい近所のローソン(とはいえ車で5分の場所)まで行ってさらにもらってきましたよ。我ながら変わり身が早い…

110514-072914その店には全種類そろってたので、やろうと思えば5枚一気に手に入れることもできたけど、時間もなかったので特に気になってた全員勢揃いの絵柄と、あずにゃんの絵柄でストップ。やっぱり絵柄のベストは全員勢揃いですねえ。特に絵柄にこだわりはなかったものの、全部そろってるのを見たら一番ほしくなってしまいました。やっぱり5人揃っての放課後ティータイムだし、みんなすごく仲良しな感じでほっとします。


DSC03553 最初にもらったキャラクター個別のうちわを並べてみた。こう言っちゃ悪いが、よく見れば「貧乳コンビ」…並べてみて、律「2年生になっても変わらないな」。梓「ひ!り、律先輩には言われたくありません!!」という3巻44ページのやりとりを思い出したのは言うまでもありません。でもやっぱり、この2人の胸の大きさは五十歩百歩だよね。あずにゃんがああ言うのもなんとなくわかるわ…



DSC03552で、14日土曜日の時点までで持っていたうちわ3枚。背景が違うだけでも何となく印象が違って見える。キャラクター個別のは個性にあった色になってると思うしね(特にりっちゃんはいろんな意味でいきいきしてるから、黄色はぴったりだと思う)。ってか、よく見たらキャラクター個別の背景って、第一期キャラソンのCDジャケットの背景色と同じだな。前回のもおんなじだったのかな…



まあそんなこんなで、14日の時点で半分手に入れ、さすがにもう終わりにしようと思っていたわけですが、先週の日曜にみちのくダービーを観戦した帰り、飲み物を買いに立ち寄ったローソンにもあったので、1枚だけなら…と、ついもらってしまいましたよ。

DSC03554一番最後にもらったのは澪。これで気になっていた3枚すべてを集めることに成功しました。それにしても、今回はよくよく回ってみると前回よりも手に入れやすかったですね。1軒目で瞬殺されたと聞いたときには前と同じかと思ったけど、あちこち回ってみるとけっこうありました。そこから考えても、瞬殺された店は前回ほどではなかったみたい。前回よりも配布数量を増やしたのかな?ちょっと気になります。

とはいえ、けいおん!の人気に変わりはありませんね…年末には映画も上映されますし、きららにも再連載されていますし、まだまだけいおん!ブームは冷めないようです。映画に関しては、特典なしの通常前売り券はまだあるようだし、そのうち買いに行こうと思います。まあ、原作の新シリーズは追い切れないので単行本待ちにしてますが…

さてと、そろそろ寝ますかね。明日からまた仕事だし。じゃ、おやすみ!

prelude9900 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

May 11, 2011

キャンペーン開始日だったり発売日だったりな火曜日

ゴールデンウィークも終わりを告げ、また慌ただしい日常が始まった火曜日の夜。みなさんいかがお過ごしでしょうか?どうもこんばんは。仕事前にけいおん!のうちわ目当てでローソンに行ったら、数分で瞬殺されたと店員さんに言われて第一弾のとき以上に驚いた早乙女乱子です。


そんなこんなで、今の時間じゃどこのローソン行ってもそんな感じでしょうけど、今回も始まりましたね、ローソンとけいおん!のタイアップキャンペーン。前回のクリアファイルプレゼントのときは昼頃まで残ってる店が多かったような気がしたけど、今回は朝の段階で瞬殺って…ちょっと早めに家を出て、通勤経路の1つ裏通りにあるローソンに立ち寄ったんですが、やはり今回も詰めが少し甘かったようです。何も買わずに出て行くのは悔しかったので、ぱっと目についたキリン生茶を買い、車の中で飲みながら仕事に行ったけど、昔より味が落ちててまずいことこの上ない。なんつうか、薬くさい。コカコーラの綾鷹の方がまだおいしいと思ったほどで、いろんな意味で残念な朝となりました(爆。


そして時間は流れ、お昼休み。朝の苦々しい出来事を振り返りつつお弁当を準備してたら、事務所の裏通りに1軒だけローソンがあることをふと思い出しました。まあこのローソン、事務所や自宅とは真逆の方向にあるし、表通りからもかなり外れたところにあるから、実は私も普段はまったく行かないのよね。もっと言えば田舎だし。だけど逆に考えれば、田舎の裏通りにあるぶん客の出入りは表通りよりも少なかろうし、少し残ってるかもしれない。ってなわけで、あまり過度な期待はせず行ってみたら…




DSC03531りっちゃんだけでしたがありました。ちなみに、私と入れ替わりで出て行ったお客さん2人がどちらも唯のうちわを持っていたので、この店では唯とりっちゃんが昼まで残っていたようです。まあ思い入れのあるキャラ的には澪かあずにゃんなんだけど、りっちゃんも好きだし、絵柄にこだわりはなかったからこれで満足。あまりの興奮に手に取ったとき、手が少し震えてた気がする。前回のファイルプレゼントのときは完璧に乗り遅れてしまったので、ホントにうれしかったです。


で、これをもらうための条件となるお菓子。いろいろあって少し目移りしてしまいましたが


DSC03530タブレット菓子とガム付きミニケースを購入。タブレット菓子はあずにゃんのまなざしに惹かれるかのように手に取ったけど、2個目のお菓子は少し悩んだ。スナック菓子もいいし、バウムクーヘンも捨てがたい…ってな感じで。端から見れば、しゃがみ込んで選んでる私の姿はキモかったろう…まあそれはともかくいろいろ考えた結果、今飲んでる薬を入れる薬箱に使えそうということで、最終的にミニケースにしました。薬を入れてたau(の販促品)のジップロックが壊れていたのもあってちょうどよかったし。


…それにしても全然意識してなかったのに、買ったものをよく見たら全部ゆいあずですね。勢い任せで一緒に買ったメタルプレートの絵柄も唯とあずにゃんだし、お菓子も唯とあずにゃんで1つずつだし。まあ可愛いからいいけど。なんともステキな昼休みになりました。


そうそう、今日は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」最新巻の発売日でもありましたね。こちらももちろん、帰りに買ってきました。まだ第一章の始まりしか読んでないけど、今のところは殺伐とした空気は感じられませんね。それまでが最初から黒雲がちらちら見えるような感覚だっただけに、今回はちょっと平和な感じかな?まあ嵐の前の静けさなのかもしれませんけど。先の展開が楽しみです。


さてと、そろそろ寝ますか。気づけば日付変わって0時半だし。じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

May 22, 2010

間違いなく、アイツ

今週はなんだかいろいろとうまくいかないことが多くて疲れましたけど、まあなんとか1週間乗り切りました。どうもこんばんは。そんな感じでも、普通に掃除と洗濯で今日1日を終えた早乙女乱子です。

さて、今日はずいぶん前にmixiのボイスでつぶやいたけいおん!ネタをさらに深く検証してみようと思います。東北放送のオンエアでちょうど来週、その部分のアニメが放映されますしね。

去年のクリスマス前に発売された「けいおん!」の第3巻。その64ページの1コマに見覚えのある車がありまして…まずはその写真からどうぞ。

DSC02604私はすぐにぴーんと来ましたが、唯に水を跳ね上げてる車、ホンダインサイトじゃありません?バンパーの形といい、目つきといい、インサイトとよく似ています。

これだけでは「ただ似ている」の域を脱しないものの、バンパーの真ん中が暗色で、張り出しているように見えるところは、このイラストもインサイトも特徴的。それに、ここ最近の国内他社の車でこういう形の普通乗用車は、私が調べた限り三菱ギャランフォルティススポーツくらいしかありません。そのギャランフォルティススポーツだって、真ん中の処理は直線的で、こんなふうに曲がっていませんから、このイラストとはまったく違います。

そこで、ホンダだけにしぼって似たような車を探してみると、ありました。

DSC030714代目オデッセイDBA-RB3です。ちょうど私が3巻を買った頃、同じ漫画を買って読んだ後輩が「オデッセイかも」とつぶやいていたので、行きつけのディーラーさんでカタログをもらってました。
ちなみに、これら2台のスタイルのベースになったFCXクラリティという燃料電池車がありますが、そもそもリース販売で1千万もする車が街中をごろごろ走ってるはずがないので、これはあえて除外です。

ここまで来ると、比較できる場所がヘッドライトしかないので、ヘッドライトのアップ写真を見てみましょう。

DSC03069まず、オデッセイのヘッドライト。メッキのグリルに横長のヘッドライトガーニッシュで、アコードにも通じるところがあるスタイリングです。





続いて、インサイトのヘッドライト。DSC03052

六角形のリフレクターに埋め込まれた車幅灯と、青いプロジェクターヘッドライトが確認できます。アップすると下の写真みたいな感じ。




DSC03053よく見ると、サイドにとんがった部分が見えますね。これはヘッドライトのリフレクターの一部。
では、漫画のアップと比べてみましょう。





名称未設定-1 コピープロジェクターヘッドライトは確認できませんが、サイドのとんがったリフレクターと、六角形のリフレクターが確認できます。この時点で、オデッセイのヘッドライトとは違うことがはっきりしますので、インサイトで間違いありません。











Insight2一応、うちのインサイトと比較。フォグランプ搭載車なのでバンパー下部のデザインがちょっと違います。





名称未設定-2 コピーそこで、カタログにあったフォグランプ非搭載車と比較。バンパー下部にはウィンカーが埋め込まれていますが、ウィンカーの形がまったく同じです。




けいおん!みたいに車が小道具に過ぎない漫画だと、実在の車を描かない場合が多い気がするけど(例:らき☆すたのゆい姉さんの車。3巻59ページでは車種特定が不可能な描き方なのに、4巻132ページと6巻54ページではスバルインプレッサWRXと特定できる。アニメではスバルヴィヴィオだけどね)、けっこう忠実に描かれてますよね。話の時期的に、まんがタイムに連載されたのは3代目プリウスが出たあたりなんだけど、描かれてるのはどう見てもインサイト。なんの根拠もないけど、もしかしたらかきふらいさん、インサイトを買ってたりしてね。

そういえば名探偵コナンの原作でも、ホンダ車の登場率が高い気がする。毛利小五郎の愛車は8代目シビックDBA-FD1だし(マイクロアンテナがなかったから、ハイブリッドではないはず)、黒の組織の関係者が乗っていた車として5代目インスパイアDBA-CP3が登場したこともあったし。やっぱり、作者の好みは作品に反映されるのかもしれませんね…

prelude9900 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 20, 2009

忙しすぎて

ネタが思い浮かばない…繁忙期が一段落するまであと2週間はこんな感じなんだろうなあ。どうもこんばんは。更新リマインダーメールもスルーして、またまた3週間も放置した早乙女乱子です。まあ先週の土日は時間があったので、母校の大学祭に出かけてましたが。とはいえ、やることは相変わらずゲームしておしゃべりなんだけどね…久しぶりに会った人もいるし、それはそれで楽しかったです。

さて、これと言って書くことがないとき恒例のバトン逃げ。落ち着いてきたらいろいろ書きたいんだけど、今回はこれで許して〜!ってなわけで、「けいおん!バトン」です。


けいおん!バトン

けいおん!好きなあなたに送るバトン!
さぁ、いっちゃいましょう\(^O^)/

 

♪けいおん!に出会ったきっかけは?

アニメを見てた後輩に勧められたのと、マイミクさんのレビューに触発されたのとが重なって、原作から入りました。ちなみに、アニメはその時点で終わってた。

♪けいおん!で好きなキャラクターは?

特に好きなキャラは秋山澪、平沢唯、中野梓(あずにゃん)の3人。

♪好きになった理由、好きなところはどこ?

澪とあずにゃんは真面目で、ツッコミキャラ的なところ。唯はどこか抜けてるけど、やればものすごくできる子ってところが好き。ちなみに、理由はこんな感じ。

澪:かがみと同じ理由(要するに、自分の性格に近いから)で好きになった。行動や考え方もあずにゃんより大人っぽいし(ついでにボディも…りっちゃんがやっかむのもわかるわ)。

唯:やればできる子。それにつきますね。もう少し広い視野を持ってマルチにがんばった方がいいとは思うけど。

あずにゃん:ある意味で、唯のいい牽制役になってるところ。とことん暴走しそうだからねえ。澪よりムキになりやすいところが玉に瑕だが…

♪自分がもし軽音部に入るなら、何の楽器をしたい?

ギターを弾いてみたい。高校の音楽でアコースティックギターを弾いたとき、難しかったけどわりと楽しかったからねえ。まあ、エレキギターとは違うけど…

♪自分が1番仲良くなれそうなキャラは誰?

自分の性格に近いし、澪だと思う。ノリのよさで言えばりっちゃんだけどね。

♪最後に、けいおん!の魅力を語っちゃいましょう!

らき☆すたとおんなじで、女の子のゆる〜い日常ですね。そこに萌えてハマったんだし。

♪質問は以上です。ありがとうございました。次に回す方を何人でも書いてください。

けいおん!好きな方、どうぞお持ち帰りを。

バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=72705
ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/


最後に、オマケ。携帯の今の待ち受け画面です。

SCRN0001唯なら、週に何回かはこんな光景を繰り広げてるのでは…まあ、原作では遅刻してる描写は見たことないですが。「とりあえず落ち着いて、スパッツをはいてからスカートはいたら?パンツ見えてるし…」と突っ込みたい。

さて、私も遅刻しないように、そろそろ寝ます。おやすみなさい!



prelude9900 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

August 04, 2009

あまり深い意味はない

DSC02418単に似た者同士を並べて撮ってみたかっただけです。けいおん!の澪と、かがみのツーショット。けいおん!にもはまって読み始めたんですが、らき☆すたと比べて読んでみるとこの2人、性格が似ているような気がします。そんなわけで、私のけいおん!でのベストキャラは澪です(笑。学年が1つ上だけに、梓より大人っぽいところも魅力的だしね。そして、次点に唯と梓が来ます。

ちなみに、澪のフィギュアは東京に大学見学に出かけた妹からのお土産。新幹線の時間まで、空き時間を秋葉原で過ごしたらしく、そのときにやったガチャポンで一発で当てたんだとか。一緒に行った友達が律を当てて、交換してくれと言われたというネタばらしまで聞いたし…そのとき、妹は私の好きなキャラが澪だとは知らなかったんだけども、「兄貴<彼女から見て私>の好きなキャラがわかんないからそのままにして」と断ったんだってさ。それが結果的に正解だったわけで…まあ、誰が当たったとしたって、受け取らないという選択肢は全然なかったんだけども、一番好きなキャラだけにかなりうれしかったですねえ。妹よ、ありがとう…

P.S:CDも買いましたよ。ミニアルバムとふわふわ時間、それに澪のキャラソン。全部家で聴くヒマがなくて、CD-Rにダビングしてカーステレオで聴いてますが、本音はゆっくり家で聴きたいです…

prelude9900 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 11, 2008

らき☆すた6巻

abe58c65.JPG

すっかり遅くなりましたが、おととい話したとおり月曜にらき☆すたの最新刊を買ってきました。それも2冊…どうもこんばんは。今回はこなた的な買い方をした早乙女乱子です。

とはいえ、メールブロックのようにさほど場所を取らないもので、なおかつ消耗品に近いものはこなたのようにまとめ買いしてますよ。でも、単行本ではこれが初めてです。らんまの単行本を買うときでさえスペースの問題から新装丁に落ち着いたのに…まあ、巻数が圧倒的に違うから新旧すべてなんて、最初から無理ですがね。お金も倍かかるし…

話がそれましたが、2冊も買ったのには理由がありまして。当然ながら特典ですよ。通常カバーはアニメイトで買ったんですが、こちらには

アニメイト限定版 美水先生直筆のキャラ解説ブックレットがついてきましてね。これが特にほしかったんだけど、ゲーマーズの限定カバーも捨てがたくて、結局どっちも買いました。ちなみに、ゲーマーズの限定カバーは4巻のときと同じく、

 

 

元と比べると…ギャラクシーエンジェルのコスです(アニス=かがみ、リコ=つかさ、カルーア=こなた、ナツメ=あやの、リリィ=みゆき、ナノナノ=みさお)。4巻の限定カバーもいいけど、私はそれと比べれば今回の限定カバーの方が好き。みさおとあやのがいるし、裏表紙のにゃもーがけっこうかわいいんですよ…この6人の中では、みさおとつかさがけっこういい感じだし。

そんでもって、さっそく読んでみました。ネタバレは極力抑えていますが、これから買うつもりの人は若干のネタバレがあることをご承知の上、続きへどうぞ。

続きを読む

prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2008

飛ぶ竜?古い竜?

古い竜 まず、左の写真を見てください。こちら、コンプエース8月号掲載「君が主で執事が俺で」のワンシーンです。なんかこれ、どっかで見たことありませんか、みなさん?らき☆すたを読み返そうと、何気なくぺらぺらめくっていたときに見つけたんだけど、私はびっくりしたよ。だってさあ…

 

 

 

 

 

飛ぶ竜 らんまの必殺技「飛竜昇天破」そのものじゃん(爆笑/写真は31巻より。技の名前だって「古龍・昇天破」ですし、原理的にも同じようなものだと見て取れます。

え?どうして原理まで同じかわかるのって?2つの漫画の写真を見比べてみればわかると思いますよ。とりあえず、乱馬くんの方は後述するのでまず「君が〜」を見てみましょう。九鬼揚羽(くきあげは。技を出してる女の子)は久遠寺家側の3人(右側ページ2コマ目の中心が主の久遠寺森羅。両端の2人は彼女の使用人)が向かってくるまで微動だにしていません。そして、距離が縮まったところで乱馬くんがやっているように、アッパーを突っ込んでいます。

では、技の本家「飛竜昇天破」に戻ってみましょう。だいぶ前に書いたけど、この技は熱くなった相手を冷静な心のまま螺旋のステップに巻き込んで相手の「闘気」を渦状にし、螺旋の中心にきたところでスクリューアッパーを打ち込むものでしたよね。そうすれば熱い「闘気」は上昇気流となって竜巻が発生するわけですから、「自分が冷静であり、周りが熱くなるほど威力を増す」技です。つまり、「君が〜」での技の出し方とほぼ一致するんですよ。違ってるのなんて、闘気を渦状に巻き込んでるか否かぐらいです。

ここから推測されるのは、「君が〜」の作者さんはらんまを読んだことがあり、技のアイデアを引用したことでしょう。推測ですから真実はわかりませんけれども、まさかここまで一致するような技をオリジナルで出すとは考えにくいので、こう考えるのが適当です。

まあ、こんなことを書いてはいますが、らき☆すたのアニメでもけっこうパロディネタがあったし、いろいろな漫画を読んでいると、別の漫画にどこか似ているなあと思うシーンがあったりするので別に違和感や嫌悪感を感じることはありませんでしたよ。ただ、連載終了から12年の時を経て、別の漫画の中で飛竜昇天破に再会できるとは夢にも思ってなかったのでかなりびっくりしました。それだけ広まってるってことですから、過去の漫画がこういう形でよみがえるのも悪くありませんね。しっかし、久しぶりにらんま関係の話をしたような気がするけど、やっぱり熱はまだまだ冷めてませんよ。夏休みに入るし、時間があったら止まっていた企画の続きも書こうと思います。

ところで、今月末から開催される高橋留美子展では、犬夜叉とらんまの新作アニメが会場限定で公開されるらしいですよ。私も行きたいけど、東北地方に住んでるから、交通費と行動費だけで軽く2万は飛ぶので無理かも…時間が取れるかもわかんないし。だけど、できるものなら、会場に出かけていってるーみっくわーるどをもっと見てみたいですね。とりあえず、お金、そして時間と相談してからどうするか決めよっと。



prelude9900 at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 21, 2008

気になることいっぱい

メインのパソコンにフリーソフトをインストールして、起動音や警告音などをVistaのものに変えてみました。どうもこんばんは。WindowsXPにSP3を導入したら、予想以上にインストールに時間を取られた早乙女乱子です。そんなんだから慌ててしまい、昼ご飯つくってるときに指をケガしてしまいました(爆。

まあそんなことはともかく、このフリーソフト、見た目までVistaとまったく同じにすることもできるんですよ。でも、全部をインストールしてみたら重かったし、私の環境ではVistaと同じインターフェイスに変更できなかったので、結局サウンドだけ変えることで落ち着きました。見た目はXPなので、周りが見れば違和感を感じるかもしれませんが、ちょっとだけかっこよくなったので、それはそれで満足です。XPまでのサウンドって、安っぽい感じがしてあまり好きじゃないから、サウンドが変わっただけでもかっこいいなと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、昨日のバイトの帰りにコーヒーを買ったら、こんなものがついてきました。

ラムちゃん見ての通り、ラムちゃんのフィギュア。サンデーとマガジンの50周年企画らしいですね。留美子先生の初期のタッチが再現されていて、オマケにしてはかなり完成度が高いという印象を受けました。構図もラムちゃんらしさが強く表れてるしね。うる星とらんまのTシャツも出てるし、記念企画はいろいろ気になるところがいっぱいです。そういえば、Tシャツって今も売ってるんだろうか…今度ユニクロに行ったときに見てみよう。

そうそう、サンデーといえば犬夜叉。ついに完結しましたね。例にも例によって、私の感想を追記に…ネタバレ注意。

続きを読む

prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 12, 2008

犬夜叉に思う

犬夜叉、ようやっと最終回を迎えるようですね。どうもこんばんは。今日も合同企業説明会に出かけた早乙女乱子です。

まあ、今日の合同説明会は用事があってそれほど回れなかったし、来場者、企業ともにあまり多くなかったけど、自分の興味がなかった企業にも足を向けてみることができたので、その点はよかったなと思います。今度は集めた情報を元に、どの会社にチャレンジするか検討する段階。またがんばってみます。

さて、犬夜叉が最終回を迎えるということで、犬夜叉の最終回前後の連載を中心に思うことを書いてみます。リアルにネタバレ&若干毒舌なので、追記に。

続きを読む

prelude9900 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

February 27, 2008

らき☆すた

サークルの後輩に影響され、ちょっと見てみようとらき☆すたのDVD1巻をレンタルビデオ屋から借りてきました。こんばんは。

まあ、まだ第1話しか見てませんが、アニメの感想よりも何よりも、久しぶりにお姉ちゃんらしい井上喜久子さんの声が聴けたのがうれしかったなあ。最近じゃコードギアスの指揮官、ひぐらしの園崎茜さんなどのように、「ワルな大人のお姉さん」で出演されることが多く、かすみさんから「おっとりした優しいお姉さん」というイメージが定着している私にしてみれば、ちょっと違和感を感じていたからねえ。余計にそんな気がしてしょうがない。やっぱり、井上喜久子さんの声はかすみさんのようなおっとりしたキャラにぴったり。声を聞いたとき、「えっ?かすみさん!?」などと一瞬思ってしまったもん(爆。別な漫画なのにねえ…ちなみに、らき☆すたではかがみとつかさのお母さん役で出演されています。

んで、アニメ本編の感想。やっぱり、話題になるだけのことはありますね。誰でも楽しめるようなギャグストーリーです。あたしンちに通じるほのぼのした感じがあるのもいい。日常でここまで笑えるなんて…あたしンち同様、他愛のないところにも幸せが隠れてるんだなあと教えてくれます。
あと、どのシーンを見てもおもしろいけど、こなたの部活に入らない理由=「ゴールデンタイムのアニメが見られないから」には特に吹いた。アニメ好きはやっぱり、リアルタイムで見られないのがホントにつらいからねえ。気持ちよくわかるよ。

そうそう、本編を見てて思ったんだけど、私の性格ってたぶん、かがみに近い。真面目なところとか、鋭いツッコミをするところとか、けっこう似てますよ。まあ、後者は人に言われるイメージだけど。みゆきさんもかなり真面目な女の子ですが、私もかがみ同様、さすがにみゆきさんみたいな聖人君子にはなれない…できるなら、あんなふうになりたいけどなあ。その場の状況に応じて臨機応変に対応できるみゆきさんには、ホントにあこがれますよ。

と、ここまで書くとみゆきさんがNo.1に見えるかもしれないけど、私はどちらかというとつかさが好きだな。あの天然ぶりがかわいらしい。ある意味そういうのも「萌え要素」だからねえ。私もそこにはちょっと萌える(笑。

そういえば言ってなかったけど、DVDを借りたついでに原作(2巻)も買ってしまったよ。原作もやっぱりすごくおもしろいんだけど、置き場所どうするよ?もう部屋には置けないよ…まあ、読まない漫画を売って場所を確保するのも、ありかもしれませんね。ちょっと考えてみよっと。

さてと、そろそろ寝るか…じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2008

だいぶいんとぅじゅせんきょうその2

みなさん、あけましておめでとうございます。あっという間に平成20年の1月1日ですね。何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

さて、先ほどの続きを。

ここから考えると身長が低いのがそのまま引き継がれたとはあまり考えられないですね。九能ちゃんと比べれば低いけど、それなりに身長はあるわけですし…

身長のことをあれこれ語ってますが、ここまででわかるのは、呪泉郷の作用で背が縮んでるってことですから、春華さんの言う、呪泉郷作用説には私も賛成です。ただ、容姿は本来の姿に近いので、これではキーマの言う「最初に溺れた者の姿を記憶し、変身をうながす」という定義には思いっきり反します。一種の「娘溺泉」であるはずの「茜溺泉」では、「天道あかね」の姿になるというのに、「娘溺泉」では容姿をほぼそのままに女の子に変身するわけですから、その点から比較してもおかしい。つまり、男溺泉も同じように考えると、ただ飛び込んだだけで元の乱馬くんに戻れるかも不明確になってしまうんです。

で、思ったのが、「娘溺泉(男溺泉)」には「当時で言う平均的な女の子(男の子)」が泉に落ちたってこと。日曜日の夕方5時にやってるラジオ番組「あ、安部礼司」の主人公「安部礼司」のコンセプト(ごくごく普通であくまで平均的な36歳)を思いだして考えつきました。要するに、1500年前において十人並みとされた容姿、身長の若い女の子(男の子)が溺れたということ。こうすればある程度つじつまが合います。

だがしかし、こうすると、玄馬はどうなる?身長が平均より高かったらどうなる?という疑問が出ますよね。いろいろな答えが出てくるけど、私の見解は以下の通りですね。

前者については、40代前半までは若いの範疇に入ると考えれば説明がつきます。顔を見る限り、玄馬はおそらく40代前半ですからねえ。ぎりぎり戻れる範囲の年齢かと(笑。
んで、後者については、平均はあくまで目安だから、平均以上の性質を持っているのなら、「優勢劣勢の法則」で平均以上が適用される。ただし、それは本来の性と泉が感知した性とが一致した場合のみ。本来の性が泉が感知したものと逆ならば、鏡と同じで、「男の子が娘溺泉で溺れれば、娘溺泉の劣勢な部分が水をかぶるたびに引き継がれ、女の子が男溺泉で溺れれば、男溺泉の優勢な部分が水をかぶるたびに引き継がれる」。こんな感じだと思います。

ちなみに、九能ちゃんを新たに溺れさせた場合、かなり特徴的な人ですから、呪泉郷が九能ちゃんの特徴全てを感知してしまい、あかねちゃんと同じで完全コピーの「九能溺泉(帯刀溺泉)」ができてしまうんじゃないかと思います。長身なのは確かにうらやましいけどねえ。あんな変態でスチャラカな性格はほしくない…

やたらと長くなってしまい、すみません。ま、なにはともあれ、今年も「早乙女乱子の気まぐれブログ」と、私、早乙女乱子をどうぞよろしくお願いします。



prelude9900 at 02:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

December 31, 2007

2007年最後のらんま考ーだいぶいんとぅじゅせんきょうその1ー

大掃除やら食事などでバタバタしてたら、こんな時間になってしまいました。どうもこんばんは。

ひとまず、年明け前に考察を残したいので、いきなり考察から始めます。

本題に入る前に、ちょいと個人的見解を。
以前に、らんまちゃんはどこで水泳の授業のとき、着替えてるんでしょうか、と いうことであれこれ考えたんですが、春華さん宅からお題をもらってくる際に、「出所はどこ?」と考えておられるのを見つけたので、私も考えてみました。

水着で初登場、の段階ですでに女性ものを着てますからねえ。水をかぶれば女の子になるわけですから、最初からあきらめて、女性ものを買っていたのかもしれませんが、初期に関してだけ言えば、それはないでしょうね。八宝斎の秘伝の書を手に入れるために女性専用の温泉に行ったときのらんまちゃんを見ればわかると思うけど、まだ女の子の裸に慣れていないみたいだから。ということで、10巻以前はあかねちゃんのものを借りて…と考えるのが妥当でしょう。なびきから借りると、間違いなくレンタル料金と言って、高額の金銭を要求するだろうからねえ。
ただ、かすみさんのお古のスクール水着を使ってたかはちょっと疑問。10巻54ページであかねちゃんとならんだかすみさんは、明らかにあかねちゃんよりも長身なので、あかねちゃんよりも背が低いらんまちゃんがかすみさんよりも背が高いわけがない。個人差はあるものの、平均的な身長の伸び幅を考えても、やっぱり高校生の頃から長身だったはずです。すなわち、どう考えてもかすみさんの水着は合わない。中学生であかねちゃんくらいの身長ほどだったと推測されるが、中学生の頃の水着なんて5年も6年も経ってるわけですから、とっておいたとしても古すぎて、さすがに使うにはきついでしょう。
ということで、初期の水着はあかねちゃんの持ち物、と考えるのが自然かなと私も思います。

ちなみに、11巻から先はらんまちゃんの行動から考えて、春華さんが考えるように、自分専用の水着を買っていた可能性が高いです。アニメでは精神的にも2回ほど女の子になっていますし、原作でも絶叫温泉で水をかぶり、「女の子が女湯に入っちゃいけないの?」などと言ってますから、十分あり得ます。水着の悩殺度も巻を追うごとにどんどん上がってるしね。ま、私は乱馬くんとらんまちゃんをわけて考えることが多いし、体質が体質だから、それほど違和感を覚えたことはないけど、できれば最初の発言通り「男を捨てて」はほしくなかったなあorz。
 
さて、ここからが本題。

「男溺泉で普通の男に戻れるのか」その2

以前、らんまちゃんと男溺泉で同様のことを述べてますが、春華さんが考察されてたとおり、呪泉郷の定義ってかなりあいまいなんですよ。だから、いろんな考察が出てくる。前回はあまり深く突き詰めて考えずに「元に戻る」なんて結論づけちゃいましたので(爆、改めて私なりに考えてみることにします。

乱馬くんとらんまちゃんでは、身長にかなりの差があります。ちなみに、原作を調べた限りの身長は女性キャラが

かすみさん>なびき≧右京=小太刀>シャンプーちゃん=あかねちゃん>らんまちゃんの順で、男性キャラは

九能ちゃん>ムース=乱馬くん>良牙くん

のようです。参考までに、乱馬くん、ムース、良牙くんの身長差は25巻を見ればわかりますよ。
 
ここから考えると身長が低いのがそのまま引き継がれたとはあまり考えられないですね。

と、今回はここまで。続きは年明けすぐの更新にて。2007年もこの「早乙女乱子の気まぐれブログ」をご愛顧くださり、ありがとうございました。2008年も、どうぞよろしくお願いします。



prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

November 18, 2007

あかねちゃんはテニス部?

先ほど11月18日午前0時に、無事に22歳になりましたが、やっぱり実感がない早乙女乱子です。こんばんは。

今年は誕生日がバイトとかぶるため、1日ずらしてもらい、今の今まで仕事してきましたので、バイト先でこの午前0時を迎えました。去年も実感がないって書いたけど、歳を重ねるたびにどんどんその実感が薄れているような気がしてならない(爆。まあ、やることがそれだけいっぱいあって、年齢を深く考える余裕がないってことなんでしょうけれど…まあ、イヤなことだっていっぱいあるだろうし、いいことだっていっぱいあるでしょうから、その1つ1つを無駄にしないで生活していきたいと思います。

さて、誕生日なので、久しぶりに考察なんかを。いろいろなところで騒がれてるあかねちゃんの部活について、考えてみます。

WikiPediaの項目「天道あかね」には「テニス部に所属」という記述がある。しかしながら、原作を全巻読破しても、アニメを確認しても、断定できる根拠は全くないんですよ。mixiの中でもトピックが立っていて、みなさん「あれれ?」と思われてるようです。

確かにあかねちゃんとテニスには何らかの関係があるとは言えるでしょう。6巻63ページ、11巻86ページ、14巻166ページ、22巻166ページ、32巻7ページにはあかねちゃんがテニスラケットを持っている姿が描かれていますから。ですが、11巻では出かけた目的が「クラスメートと泊まりがけで遊びに行く」ですし、14巻では「じゃーあかね、あした学校でね」とクラスメートが声をかけていますから、部活でテニスをやっていると断定するには無理があります。また、6巻と22巻、そして32巻には所属を示唆するような言葉が全くないので、これらの巻の話から推察することは不可能です。

部活だとすれば、14巻のクラスメートとのやりとりは対外試合からの帰り道と考えることで説明が付けられますが、14巻の背景はどう考えても昼過ぎから午後の早い時間帯です。そこまで早い時間に対外試合が終わるとも思えない(初戦敗退とかでならあり得るかもしれないけど)。そして、32巻のシーンに目をやると、ハーフパンツにキャミソールという出で立ち。6巻でもノースリーブのワンピース、14巻と22巻では半袖シャツにスカートです。当然、どちらも私服。部活は学校活動の一環ですから、常識的に考えると活動後は制服か(風林館高校は制服ですから)、学校のジャージ(orユニフォーム)を着て帰宅するのが普通です。そういう点から考えても、部活だとは断定できません。

ですから、あかねちゃんとテニスの関係を考えると、部活以外にもいくつか条件が出てくるはずなんですよ。私が考える他の条件は…

ー駝で友達と楽しんでいる
学校の部活ではなく、スポーツ少年団のような外部のチームに加入して活動している
テニス部の助っ人として、必要に応じて活動している

と、3つあります。まあ、は11巻の流れから考えてあり得ないですがね。「クラスメートと泊まりがけで遊びに行く」のにテニス部の助っ人はまったく関係ありませんから…△癲■隠唄を根拠に考えると、あまり考えられないです。目的を見る限り、単に遊びに行ってるだけですからね。

そんなわけで、私は部活というよりも、むしろ趣味や友達付き合いの1つとして楽しんでるんだと思います。ただし、もっと深く考えればいろんな要素が出てくるのでなんとも言えないですね。そこが、らんまのおもしろいところでもあるんだけどね。

そういえば、あかねちゃんと乱馬くん(らんまちゃん)がテニスしてるとこって描かれませんでしたね。11巻ではあかねちゃんとらんまちゃんが2人で夏服着てコートに出てきてましたから、乱馬くんもできるようではありますが(審判やってるから<95ページ>テニス歴も長そうだし、腕はプロ並みかも)…うーん、一度でいいから2人がテニスで戦ってるとこ見たかったのは私だけでしょうか?(苦笑

さてと、もう1時半だ。考察してたらあっという間だわ。どれ、お風呂に入ってこよっと。じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 01:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 08, 2007

比べるのも失礼ですが

父はどうやらモー娘。とDoCoの区別がつかないようだ…目覚ましと通常着信音を「フクザツな両想い」に設定してるので、電話が鳴ったときに、「これ歌ってるの、モー娘。だろ」と言われてしまったorz。まあ、らんまのアニメを深いところまで知らないんだから当たり前ですが、きっぱりモー娘。と言われるとショックですね。こんばんは。モー娘。どころかハロプロ全部が大っ嫌いな早乙女乱子です。

ってなわけで、比較するほどの話でもないですが、なんかぶすぶすくすぶってるものがあるので、ちょっと書いてみたいと思います。ハロプロファンの人は見ない方がいいことを書くでしょうから、見てもいいよ、という方だけ続きへどうぞ。いつものごとく、苦情は一切受け付けませんので、あくまで自己責任で!

続きを読む

prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 06, 2007

カナヅチ

熱帯夜で寝不足となり、さらには講座の間にかかってきた電話に振り回されて疲れ果て、今の今まで呆然としていた早乙女乱子です。登場が遅くなってごめんなさいね。

ま、どうでもいい話はこのへんにして、昨日お話しした考察を。

あかねちゃんがまったく泳げないことはもうご存じの通り(4巻78ページ。浮き輪があっても(14巻84ページ、足の立つような場所でもおぼれるくらい(36巻7ページ、筋金入りのカナヅチだ。

しかしながら、泳げるようになることにはずいぶんとこだわってますよね。14巻では校長によるわけのわからん水泳特訓を受けたり(53〜84ページ、31巻では同様に泳げないひな子先生と張り合ってむちゃくちゃな練習したり(101〜116ページ、36巻ではなびきに引っ張ってもらって練習してますし(6ページ…ま、31巻では相当浅くなったプールでやっと「泳いで」たわけですから、全てが全て無駄だったわけではなさそうです。

では、なんでここまで泳ぐことにこだわってるんでしょう?

まず、「自分だけ泳げない」説。周りの生徒が泳げるのに、自分だけ泳げないということも考えられますからねえ。さすがに自分1人だけがそんな状況だったらやっぱり恥ずかしいし、置いていかれた気持ちになりますもん。

次に、「負けず嫌い」説。乱馬くんはスケートが苦手だったのに(3巻124〜155ページ、格闘フィギュアスケートの対戦が始まると、一応普通に滑れるようになっていますから(3巻180ページ〜4巻84ページ、「がんばれば私だって乱馬みたいにできるようになる」と思っていたのかもしれません。この場合、乱馬くんが絡んできますから、半分意地も入っていたでしょうし、前者以上に特訓を受けることへの根拠となり得ますよね。

あとは、「ただの意地」とか。乱馬くんが泳げることを抜きにして、「泳げないならなんとしても泳いでやる」っていう気持ちで試行錯誤しているように思えます。

ここまで、泳げないことを前提に書いてみましたが、潜在的に泳げるとしたらどうでしょう?前述の通り、かなり浅い場所では泳げるみたいだし。

まあ、こう書くと、足の立つ場所でおぼれてることに対して矛盾が生じますが、「自分が泳げない」と思いこんでるせいでこうなっているのではないでしょうか?あのコマを見る限り、スイカの刺さったパイプが外れてますから、体勢を立て直すことは十分可能です。ですから、予期せぬことが起こってパニックになってしまい、深さに関係なくおぼれてしまったのでしょう(苦笑。

いろいろな説が出てくるので、原作、アニメから実際に泳げるかどうかの判断はつけにくいですが、少なくとも料理と同じように落ち着いて練習すれば、少しは泳げるようになるのと思いますよ、私は。ってか、乱馬くんも教えてあげればいいのにねえ。スケートを教えてもらったときと同じようにさあ。ま、お互い苦手な部分を助け合いながら、夏のスポーツも冬のスポーツも楽しんでほしいところです。



prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 17, 2007

impossible mission-洗髪香膏指圧拳-

今日、学校の帰りに伸び放題だった髪を切ってきた早乙女乱子です。こんばんは。

3ヶ月以上切ってなかったので、もう伸び放題もいいところ。暑苦しく感じたので3ヶ月前とおんなじ髪型に戻してきました。やっぱり、頭がいろんな意味ですっきりしたような気がします(笑。単純にそれまでがいろんな意味で重すぎただけなんですがねえ(爆。

さて、最近ではやらないところも増えてるようですが、床屋に行くとたいていは切った後に髪を洗ってもらいますよね。で、髪を洗ってもらってるときに思ったんだけど、シャンプーちゃんがあかねちゃんに使った「洗髪香膏指圧拳(さいふぁつへんごうしあつけん。特別に調合した漢方シャンプーを使って頭のツボを押し、記憶操作をする技。4巻139〜154ページ)」って、あんなに短時間でできるんだろう…

もちろん、こんな技が現実にできるわけなど絶対にありません。気になるのは56秒という、1分にも満たない時間で洗髪からブローまでやって、記憶操作すること。そこに焦点を当ててみていきましょう。

まず、洗髪に関してだけ見ると、できなくもないだろう。シャンプーちゃんの「後ろをとってからの手の動き」は「もはや常人のものではなかった」くらい速かったわけですから(152ページ)。10秒にも満たない速さで記憶操作を行い、シャンプーの泡を洗い流すことくらいは可能でしょう。泡を流すときはバケツの水を勢いよくかけてますから、かなり手荒ですが。

ただし、問題になるのはブローです。髪が短くても、スポーツ刈りとかかりあげといった、もう髪があるのかないのかって長さでないと短時間では乾かせません。それはたぶん、みなさんが髪を洗った後ドライヤーで乾かしているときに実感していることでしょう。私の髪も短いですが、どうがんばっても乾くまで3分はかかります。ましてやあかねちゃんの髪の毛は、見たところ短いと言っても量が多いので、私以上にかかることは間違いありません。

話が少しそれましたが、仮に髪を洗うのが10秒だとして、残された時間は46秒。さっきも言ったとおりどう考えてもあかねちゃんの髪の毛がこんな短時間に乾くことは考えにくい。そもそも髪が乾くまでにかかる時間は手の動きよりもドライヤーの出力によりますし、校庭のど真ん中にコンセントも水道もあるわけない。ですから、電源と水の確保についても考えねばなりませんよね?闘うことになったのが突然ですから、あらかじめ用意していたなんて思えませんし。つうか、薬用シャンプーとかドライヤーとか持ち歩いてるとこもツッコミどころだけど。下準備にかかる時間に関しては除外しないと確実に56秒では無理ですね。

ってなわけで考えてみた結論。見ていた玄馬が秒数を勘違いしていて、実際にはもっと時間がかかっていたか、髪だけ生乾きのまんまやめたか…後ろに回ってからすぐに技をかけていないにしてもそんな短時間に終わらせるのは物理的に不可能なので。そうでなければドライヤーの出力が強かったとか…ま、強すぎると髪を傷めるので床屋のドライヤーもせいぜい1500W程度。家庭用の1200Wドライヤーでも乾くのに5分かかるんですから、これは考えにくいですね。

無理矢理考えればこんなふうになろうけど、現実的に考えるとかなり無理があるこの洗髪香膏指圧拳。もっとも、あかねちゃんの髪の毛の量(と長さ)では、どう考えてもブローまで56秒で終わらせるなんて絶対無理。はてさて、みなさんの見解はいかがでしょうか?



prelude9900 at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 31, 2007

水泳の授業-Ranko Edition-

夏が近づいてる…いや、今日は午後から雨ざーざー降りで気温低かったし、県北では雷が鳴ったし、まだまだ先といえば先なんですが。でもね、昨日学校に行くとき、隣の地区にある小学校の前を通ったら子どもたちがプール掃除をしてたんですよ。それで、もうそろそろそんな時期か、と思いました。
それはともかく、高藤さんのところへおじゃましたら「乱馬くんはプールの授業の時、どこで着替えてたの?」ということを考察なさっていました。夏の支度というような光景を見たこともあり、ちょっと私なりに考えてみたくなったので、Ranko Edition3回目にどうぞおつきあいください。

乱馬くんが女物の水着を初めて着たのは5巻150ページ。「総身猫舌」の話のときですな。この時点で、クラスメートにはらんまちゃん=乱馬くんとバレてますが、このときはあかねちゃんの友達が「ねーあかね、乱馬くん、いつ男に戻るのー?」と言ってますので、セリフを深読みすれば女の子たちに紛れて着替えていたともとれます。クラスメートは乱馬くんがおばばに総身猫舌のツボを押されて、女の子のままでいなければならないこともわかってるようですから、こういう事情を考えればやむを得ないねえと、総身猫舌の状態が治るまでは「仕方なく」だろうけど、同じ場所で着替えるのを認めていたんじゃないかな。

ただ、これだと治った後にどこで着替えていたかがわからない。男子更衣室で男の子まま女物の水着を着たとも考えてみたが、乱馬くんとらんまちゃんの体格差はかなりあり、それは絶対無理。したがってらんまちゃんになってから水着に着替えるしかないでしょう。

まあ、この話で「水をかぶると女の子になる」体質もバレたわけだから、総身猫舌の一件以降も、らんまちゃんが一緒に着替えるのをクラスメートの女の子たちが渋々認めていたのかもしれない。でも、猫舌だったときはともかく、お互い体を巻きタオルで隠してもかなり違和感を感じますよね。乱馬くん自身がかなり肩身の狭い思いをしそうです(11巻75,76ページ参照)。つうか、それ以前に、女の子たちがノーと言えばできないことなので、可能性はかなり低い。
そうなると、高藤さんの言うように男子更衣室で男の子たちと一緒に着替えていたと考えられるけど、中身は男の子でも体は立派な女の子ですからねえ。私も高藤さんと同様に、それはちょっとどころかかなり危険だと思います。5巻134ページの男子生徒たちの反応を見ればなおのこと。年頃だからとはいえ、このときの彼らは、最近物議を醸した某警備会社のCMのキャッチフレーズそのまんまですよ。
いずれにせよ、女の子の体で男子更衣室を使うのはいろいろと問題があるので、仮に男子更衣室で着替えるなら、男子全員が着替え終わった後にこそこそと入っていって着替えるしかないですよね。しかし、これでは授業に遅刻しかねない。ではどうしたんだろう?

いい場所があるじゃないですか、普段使う場所に。そう、トイレの個室ですよ。そこだったら多少狭いですが誰にも見られずに着替えられます。鍵もかかりますから全裸になって着替えることも問題ないし。私も実際に高校生のとき、体育の時間前にトイレの個室で着替えてたクラスメートを見たことがありますから、十分考えられる話です。

と、いろいろ考えられることを列挙してみましたが、私の結論は「女子生徒の全面バックアップを受けて女子更衣室で着替え」もしくは「トイレの個室で着替え」のどちらかです。まあ、お互いに気を遣わずに着替えられますから、後者の方が有力ですね。なんにせよ、体質が体質ですから、着替えには苦労すると思いますが…

あと1ヶ月もすれば公営プールも営業開始。今年もまた時間見つけて泳ぎに行こうかなあ…



prelude9900 at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

May 13, 2007

CoCo vs DoCo

パソコンの話ばかり続き、アホらしく感じたので、さっき書いた記事の後に書こうとしたことをここで書こうと思う。

ずっとメディアに関係なく、よく「CoCo(89〜94年まで活躍した女性アイドルグループ。らんまの主題歌も歌っていた)」と「DoCo(らんまの声優ユニット)」のアルバムを聴いてるけど、聴いてるうちに似ているような気がしてきた。まあ、後者は前者のもじりだから、名前だけでも似てるんだけどね。

ではまず、CoCoを見てみよう。メンバーは宮前真樹、羽田惠理香、大野幹代、三浦理恵子、瀬能あづさの5人。瀬能さんは途中で脱退しましたが、メンバーは5人。「EQUALロマンス」でデビューし、「はんぶん不思議」などが代表曲ですね。
ちなみにこの「はんぶん不思議」、カラオケの一部ではらんまのテーマソングのように扱われてるけど、調べた限りではOVAを含めてテーマソングとして利用された形跡はないんですな。企画アルバム「乱馬的企画音盤」や他のらんまに関連するサウンドトラックにも収録されていないし。シングルでもしかしたらキャラクター名義で歌われていたのかもしれないけど、真相は不明です。ご存じの方がいれば教えてください。

余計な話が入ったが、ちょっとばかりDoCoも見てみよう。メンバーは林原めぐみ(らんま)、日高のり子(あかね)、佐久間レイ(シャンプー)、高山みなみ(なびき)、井上喜久子(かすみ)の5人。資料不足で不確定ですが、デビュー曲は歌暦収録バージョンの「思い出がいっぱい」が有力です。

ユニットの概要を書いたところで、そろそろ本題に入ろう。どちらのユニットの曲も聴いたことがある方はわかると思いますが、声の感じがキャラに近いんですよ。私の感覚で対応表にするとこんな感じ。

かすみさん=宮前さん
あかねちゃん=羽田さん
なびき=大野さん
シャンプーちゃん=三浦さん
らんまちゃん=瀬能さん

三浦さんって、いわゆるキャットボイスで、けっこう声が高い方なんです。シャンプーちゃんもけっこう声が高いでしょ?だから、シャンプーちゃんに関しては完全一致といってもいい。事実、「思い出がいっぱい」のカバーでは三浦さんのソロパートを歌ってるし(歌暦のバージョンでは佐久間レイさんの地声(=「トップをねらえ!」のおねえさま)なんですが<わりと低いです>)。
大野さんはちょっと低めの声なのがなびきのイメージだし、瀬能さんは歌い方が林原さんに近いし、羽田さんは低めの日高さんの声に近い。CoCoの「EQUALロマンス」や「思い出がいっぱい」を聴いた後にDoCoのバージョンを聴いてみるとよくわかります。

次に曲の世界観。CoCoの曲はけっこうらんまの世界に近いものが多い。さっき挙げた「はんぶん不思議」はらんまの世界そのまんまであり、テーマソングになっていてもおかしくないほどだった。

「あなた意地悪(だけど心は)
嫌いよホント(好きと叫ぶの) なぜか
反対の気持ちだけがくちびるをこぼれる」

これはサビの一部ですが、1〜3巻の間からもわかるようにあかねちゃんの心の中と一致します。歌詞から見ると何らかの関係が想像できるんですが、いかんせん資料不足でわからないです…
それはともかく、彼女たちの曲には他にも世界観がらんまに近いものが多くあるので、主題歌以上のつながりをもってらんまとともに歩んできたのかもしれない。

DoCoに関しては当然ながららんまの世界観をよく表してるね。「僕たちはこれから」と、「フクザツな両想い」は特に。

「何をすればいいの これから
どんなこと話せばいい 僕は…」(僕たちはこれから)

「フクザツな両想い 素直じゃない私たち
『ゴメン』の文字が辞書から消えてる」(フクザツな両想い)

といった部分が乱馬くんとあかねちゃんの関係をはっきりと教えてくれますね。好きなんだけど、どうすればいいかわからない、素直じゃないからケンカしてもすぐにゴメンと言えないって、まるっきりこの2人のことじゃん。

…とまあ、ここまで私が思う共通点を書いてみたけど、CoCoとDoCoには決定的な違いがある。最初に書いたとおり、CoCoは「女性アイドルグループ」。しかも「パラダイスGo! Go!」という番組のコーナー「乙女塾」(詳細はわからないが、おニャン子クラブのように、応募して指導を受け、アイドルデビューするコーナーだったと思う)から生まれた、もともとは普通の女の子の集まりなのだ。だから、コーラスのはもりとかがCDで聴いてもずれていたりする。

ここからもわかるように、歌唱力という点では当然のごとくDoCoが上である。ただ、CoCoのみなさんも10代後半から「アイドルとしてがんばるぞ」という気持ちで応募して6年間がんばってきたんだから、その努力は本当にすごいと思う。

CoCoの全盛期はらんまとおんなじですから、完璧にはわからない。でも、同級生から彼女たちのアルバム全部ダビングさせてもらって聴いた印象と、私が持っているDoCoの印象を合わせて考えてみるとこんな感じ。十分ではないけど、1つの見方としてとらえてもらえればうれしいな。

どれ、2時半だ。もう寝よう。じゃ、おやすみ〜!



prelude9900 at 02:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 05, 2007

ブタとお好み焼きの相性

日付変わっちゃいましたね。ごめんなさい。宿題やったり出かけたりしてるうちにこんな時間になっちゃった(爆。これかららんまの考察しようとしてるのに犬夜叉のテーマソングベストを聴いてる早乙女乱子です(苦笑。こんばんは。

さて、言ったからにはやりますよ、別カップリング考察。非公式カップリングをやってもいいんだけど、私自身が基本的にノーマルカップリング推奨なので良牙くんとうっちゃんのカップリング、通称「良右」でいきます。

この2人って、よく似てますよね。置かれた状況とか、恋愛観とか。ある意味では写し鏡みたいだと思う。

では、立ち位置を考えてみよう。言うまでもなく、良牙くんはあかねちゃんを、うっちゃんは乱馬くんを自分のものにしたいと思ってる。まあ、良牙くんの場合、Pちゃんになったとき優しくしてくれたのがあかねちゃんだったというだけで惚れたわけだから、理由が単純すぎますね。
それはともかく、あかねちゃんは良牙くんを「友達の1人」としてしか見てなかったり(9巻128ページなど)、乱馬くんは再会するまでうっちゃんのことを男の子だと思ってたりで(この記事参照)、2人とも自分の想いが一方通行のまま。乱馬くんの気持ちも、あかねちゃんの気持ちも良牙くんたちの想いとは裏腹な方向に進んでいるので、取り残されてしまっていると言っても過言ではない。

ただ、逆な面もある。良牙くんはあかねちゃんに「友達」と見られるたびに自分の気持ちを出せなくなり、1人でいじけちゃうほど極端に落ち込む(9巻130ページ)反面、うっちゃんは結果はどうであれ、好きな人の気持ちをどうにか自分に向けようとしている。だから、よく言えば良牙くんに協力し、悪く言えば良牙くんを利用してアクションを起こす。9巻での一連の行動もそうだけど、27巻の「破恋洞」がいい例だろう。良牙くんの性格と、気持ちを知ってしまったんですから「利用させてもらわん手はないで」ってな感じで、破恋洞に迷い込んできた良牙くんを「許婚奪還作戦」に巻き込んでます。ま、成功したところでうっちゃんたちにとっていい結果がもたらされたかどうかはかなり微妙ですがね。

ここで何を言いたいかというと、お互いに相反する面=欠けている部分があるから、2人がペアになることで、「互いに足りない部分」が補われるってことです。
うっちゃんの場合、よく言えば行動力があるんだけど、裏返せば「行動を起こして過去の失敗で受けた傷をごまかしてる」というふうにもとれる。つまり、2人とも真面目で一途だから、自分がこうだと思ったところへ一直線に向かっていくけど、一方はひとたび失敗すれば極端にくじける、もう一方はくじけてできた傷を行動でごまかすといった具合に性格が二極化してるのだ。良牙くんにはうっちゃんみたいに「行動を起こす勇気」が、うっちゃんは「つらいと言って心の傷と向き合う勇気」が必要なわけですから、その点では2人が一緒に起こす(良牙くんから見れば巻き込まれたという感じにせよ)アクションには「恋人略奪」という表の目的と「互いの傷をなめあって、慰め合う」という裏の目的がある気がする。

次に恋愛観。こんなふうに自分の好きな人を手にすべくいろいろやってるけど、実は乱馬くんとあかねちゃんとの間に問題が起こって雰囲気が気まずくなったりすると自分がそうされたかのように怒ったりする。良牙くんの「もう1人の〜あかねさんに対する重大な侮辱だ」(9巻120〜121ページ)というセリフが特にそれを物語っている。うっちゃんだって、あかねちゃんとは「恋敵」の間柄ではあるけど、友達として親しく付き合っているんだから、原作では表立って2人のトラブルを解決しようとしていなかったにせよ、何らかのアドバイスをあかねちゃんにしていたと考えられる。

これ、先に書いたこととかなり矛盾しますよね。でも、「勝ち目がないとはわかってる。でも、あわよくば…」と2人が考えていたから、このように相反する行動が起こったんだと思う。本気じゃなかったとは言わないけど、やっぱり2人の間に割り込む余地がないことはわかってたんだと思う。

なんだか私の思う良右観を書いたらメチャクチャ長くなっちゃった。こんなんでいいのかどうかはわからないけど、まあいいか。とにかくお似合いであることに間違いはないんだから…



prelude9900 at 02:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 13, 2007

13日の金曜日その3ーあたるの誕生日ー

はい、今日はうる星やつらの登場人物「諸星あたる」の誕生日ですねえ(文庫版1巻11ページ、2巻194ページ。仏滅ではなく、先負なので残念ながら原作と完全一致してはいませんが、今年は今日が金曜日に当たってるのでほぼ一致します。

この男が不幸な理由って、やっぱり天誅じゃないかと思う私。だってずいぶんと女たらしじゃん。しのぶちゃんがいるのにさあ。乱馬くんは「人気があればいい」ってな感じでくされ外道を発揮してるけど(22巻:反転宝珠より、こいつは「あらゆる女と深〜く付き合いたい」という考えからくされ外道に走ってるじゃん。そういう点では乱馬くんよりたちが悪い。しのぶちゃんがことあるごとに怒るのもよくわかる。しかも考え方がお気楽主義と、根本からおかしい(文庫版1巻247〜266ページ。そんなヤツを止められる人なんてほとんどいないと思いますよ。

これらのことを総合してみると、生まれた日が「13日の金曜日の仏滅」とかはあまり関係がないような気がする。「この世の不幸を全て背負ったような男」ってな感じのことが書かれていたけど、あたる本人があまりにもスチャラカなのを見かねた天の神仏が非日常的なドタバタに引きずり込み、わざと背負わせたんじゃないかねえ。現実的考察ではありませんが、うる星やつらの世界自体半分現実から遊離していますので、こんなことも成り立つような気がします。現実的に説明するのはけっこう難しいです(爆。

ではあたるにとってチェリーはなんなんだろう?疫病神ってところだろうか…いらんことをやってあたるの不幸を増やしていくんだから。ま、もっと深読みすればチェリーのもたらす不幸もあたるへの天誅の一環にとれるけど。

うる星やつらについてのホントに少しの知識と最初の方のストーリーであたるの誕生日を「ある意味」祝ってみたので、ちょっと微妙な考察ですね。うーん、また時間があれば再考してみようっと。でも、実は私、あたるが苦手なんです。嫌いってわけじゃあないんだけど、女性観とか、性格が九能ちゃん以上に極端すぎてついていけないんだよ〜。やりなおしても、ホントにうまくできるんでしょーかねー(汗。

ちなみに私、今日は13日の金曜日にふさわしくさんざんな目に遭いました。今日締め切りの手続きがあったんですが、それに必要な書類を忘れてしまって…午後の講義が終わった後すぐに自宅に戻り、手続きのためだけにまた学校に行きました。つまり、家と学校との間を2往復。さすがにこれには疲れたorz。片道1時間かかるから、2時間ロスしたことになる。そう考えると余計に疲れちゃったね。

ま、こんなことを言ってるくらいならさっさと寝た方がいいよな。明日も午後1時間だけ講義なんだし…



prelude9900 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事