日記

December 31, 2015

また今年も…

今回を含めて2回しか更新しなかった件。こんばんは。メインがみんカラとTwitterにほぼ移ってしまった感がありますが、ここの存在を忘れているわけではない乱子ちゃんです。

さて、今年もいろいろありましたね。私自身はいよいよ三十路に入りましたが、根本的なところは何ら変わってません。正直、もう少し大人にならねばというところも多々ありますが、まだまだなりきれていないのが現状…一気に変わるのはやはり無理よね。できるところからやっていくしかない。手探りしながらでしょうけど、もっと公私ともに多くの経験を積んでステップアップしたいです。
で、仕事はというと、4月に同期が私を含めて5人になったと書いてから、ご家族の仕事の都合でまた1人退職して4人になってしまったり、いろいろな懸案事項が出てきたり、細かいミスをやらかしたり…振り返ればなんか暗いことの方が多く出てくる気がする。その中でも一番つらかったのが11月に、最初の配属先で大変お世話になった元上司が交通事故でお亡くなりになったこと。新聞にも載ったほどの大きな事故で、頭の中が真っ白になるほどショックを受けました。

あの人のことを振り返ると、適当なことを許さないしっかりした人で、単純なミスや手抜きでたくさん怒られましたが、仕事に必要な知識を実践で習得させてくださったり、補佐的な役割でしたが大きなプロジェクトに携わらせてくださったりと、本気になって育てたいという気持ちがあふれていました。 お通夜の席上、ご親族の方からも「自宅であなたのことをよく話してましたよ」と伝えられ、その気持ちの強さを今さらながら改めて感じたほどです。
亡くなってからより深く思い出すのもずるいかもしれませんが、今こうして仕事が続けられているのは、あの人に出会って鍛えてもらったからだと実感しています。そして今でも忘れられないのが、あの人が中途退職することになったときの送別会で 「お前は辞めるなよ。辞めたところで、また職を得るのに苦労するし、つらいことがあっても先にはいいことがあるから」と私に言ってくれたことです。辞めるも残るも、何かしらの不都合や苦労が伴いますが、自分で決めた道は最後まで投げ出すなという思いもその言葉から感じられ、心に響いたのを覚えています。ここまでの6年、職務上腹立たしいことや理不尽なことが幾度となくありましたが、この言葉が私の心を支えになってまた進めているのもまた事実です。

お通夜で見たあの人の顔は安らかにも見えましたが、頭を強打したのでしょう…後頭部から血がにじんでいて、本当に痛々しかったです。どれほど痛かっただろう、まだやれることがあっただろう…と思うと涙が止まりませんでした。 とはいえ、あの人の生前の言葉通り、前を向かなければいけないのも事実。奥様にも「私もがんばるから、あなたもがんばりなさいよ」と帰りがけに声をかけていただきましたし、投げ出すことなくがんばっていくことがあの人に報いることだと自分でもわかっています。私のことを、きっと空から見ていることでしょう。これから先、どこに向かうかわかりませんが、そのときどきでできることを全力投球でやっていきたいと思います。

さて、なんだか暗いブログになってしまいましたけど、今年もまもなく終わり。来年は今よりも早送りで日々が過ぎていくような気がする。ただ漫然と過ごすのではなく、すべきことややりたいことを今より具体化していければいいなと思います。やり残すと後悔しか残らないので…
最後に、本当に更新が滞りっぱなしでごめんなさい。 来年もこのブログを続ける意思はありますので、更新頻度は少なくても見に来てくださるとうれしいです。今年も1年ありがとうございました。来年も私、早乙女乱子をよろしくお願いします。

prelude9900 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 05, 2015

11-6=5

当たり前の引き算がタイトルですが、これが意味するところはけっこう重い。こんばんは。ここに来るのも久しぶりですね。

この記事であれこれ語ってから6年経とうとする今年。あれから1人、2人と同期が職場を去り…複雑な思いを抱きながら過ごしてきた昨年度は3人去っていきました。で、さらに今月末で1人去るという。11人入ったうちの6人が辞め、4月に入って残った同期はたった1人。1ヶ月遅れて入った私をはじめとする4人が2009年入社組の中で誰一人辞めずに働いています。

辞めるのも確かに選択肢の1つ。こういう大きな選択だから、いろいろ悩んでの決断だというのもわかるのさ、だけどね…一緒にいいことも悪いことも経験しながら、ここまでがんばってきた同期がいなくなるのは正直辛いものです。昨年度に3人辞めて、送別会も済ませたから「もう辞職者は出ないだろう」と思っていた矢先にもう1人の辞職を知ったのもあり、ショックは大きかった。続くときは続く…6年前と同じシチュエーションに、あのとき感じたなんとも言えない気持ちがよみがえってきます。

彼らに訊くと、「これから先のこと」を口にする。見切りをつけて辞めるとなればそろそろ年齢的に厳しくなるお年頃ですから、タイミングとしても悪くないですしね。ここを出た6人の仲間たちの選択も間違ってはいないし、尊重すべきだと思っている。ただし、整理解雇や会社清算など「意に反する形での離職」があり得ること、待遇面での不安不満、そしてそれらによるこれからの見通しが不透明なのは私も同じです。ときに辞めたいと思うほどの出来事もあります。でも、辞めたところで根本的解決にはならないし、転職先でうまくマッチングしなかったらまた同じことを繰り返しかねない。それは出ていった「ここ」と、「新天地」への背信行為ですし、それだけは絶対に許されないと思います。そして、もう一度ゼロからスタートする苦労と仕事して経験するイヤなこととを天秤にかけると、まだ後者の方がマシと思う気持ちが私をここまで引っ張ってきたというのも確か。これから先何が待ち受けているかわかりませんが、私はもう少し言うべきことを言いつつ、自分のやるべき仕事をやっていきたいと思います。そして、ここから去った6人の仲間たちのこれからに、幸多きことを願わずにはいられません。

僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない
正しいものはなんなのか それがこの胸にわかるまで
僕は街に飲まれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に 歌い続けてる

尾崎豊「僕が僕であるために」。「勝ち続けなきゃならない」とまでは思わないけど、生き続けることはこういうことだと思うんだよね。もがくこともあるだろうけど、自分なりの「正しいもの」を探し、ときに人から教えてもらって身につけて自分を育てていければいいな。


prelude9900 at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 30, 2014

今日まで…

新年に投稿してからなーんにも書かずにここまで来ちゃいましたね…こんばんは。年が明ける実感が全くない乱子ちゃんです。例年になく1年が過ぎるのが早いですよ…今日は1年を振り返ります。

ざっくり振り返れば、仕事に関してはよく言えばあまり変わらない、悪く言えば完全にマンネリな1年だったなという印象。そんな中、夏頃に欠員が出て人員不足に陥り、仕事内容が大幅に増えました。何から手をつければいいかもわからずパニック状態になったり、やってきたことが思い通りにいかなかったり…そういう意味では、本当に1年前に立てた目標とはほど遠い現実です。考えて行動しているつもりでも、流れ作業的に仕事をするみたいな…まあそうはいっても前に進むしかありませんし、全ては余裕のなさから来るものだと思う。来年はふと立ち止まって振り返ったときに「こういう意味があってこうしていたんだな」と無意識に考えられる余裕が持ちたいものです。

そんなこんなで、今年はベガルタ仙台の現地観戦に行く時間的余裕も、悪い結果を受け入れる精神的余裕もなくて、行きたいと思いつつも現地観戦はかないませんでした。まあ勝利試合はうれしかったけどさ…監督交代だったり、連敗が続いたり…全体的に見るとそれこそ胃の痛くなることと落胆することばかりで、本質的に楽しんでなかったような気もします。
それにしても今年は楽天もベガルタ仙台も、フラストレーションのたまる1年でしたね…楽天はさほど見てこなかったので割愛しますが、ベガルタ仙台はテグの穴を埋めきれないままシーズンを終えたように思います。 救われるような形でJ1に踏みとどまりましたが、後半戦の5連敗に際しては本当に降格を覚悟したほど紙一重。オフに入れば赤嶺、角田、武藤と、大黒柱的な主力の移籍、ヤナギの引退と、まさに傷口に塩を塗るようなリリースと対峙せざるを得なくなり…ライフは0よ状態です。まあ逆に考えれば、いつまでもベテランに頼ってはいけないということですけどね。いずれ若い子への世代交代が必要になるのも頭では理解しているつもりです。ただし、今日になってもまだ来季の展望が見通せないのは本当に耐えられませんね…チームコンセプトを早急に明確にした上で、仙台とJ1に今より深く根ざすチームになってほしいと思います。
そういえば今年は、ベガルタ仙台が苦しんだ裏でモンテディオ山形が快進撃を遂げ、来季J1に復帰することが決まりましたね。今から来季のみちのくダービーへの期待が高まっているのも事実。過去には小競り合いやトラブルもありましたけど、また仲良く正々堂々とJ1で戦いましょう。みちのくダービーは見に行くつもりです。

さて、私生活では今年、大きな買い物をしましたよ。パソコンやウォークマンとは比べものにならないくらい、高価なものを…みんカラとツイッターも見てくれた人ならわかるでしょうけど、

DSC_0040 向かって右手に止まる青い車、ホンダFIT3を購入しました。もちろん、お金を借りてなので完済への道のりは長いですけど…

時は年明け早々。買い替えるか今まで乗ってきた初代フィット(向かって左)に乗り続けるか悶々としていたところ、妹がこの車に通勤車両として乗りたいと言ったので、私が新車を購入して譲ることになりました。まあ一時はハイブリッドがいいなーと思っていたんですが(i-DCDの走りが楽しかったので、リコールの有無は関係なかった)、契約時点(1月下旬) で4月納車に間に合わないこと、維持費と燃料費差のバランスと走行性能を総合的に考えると13Gでもハイブリッドに引けを取らないとわかったので、ブリリアントスポーティーブルーメタリックの13G・Fパッケージを選択。納車日は2月22日=平沢憂ちゃんの誕生日でした。まあ、初代フィットへの愛着が強くて7月の車検から半年ずっと迷いましたけど、初代フィットと比べて走りに安定感、パワーに富んでいますし、シートホールドが大幅に改善されて長距離ドライブがさらに快適になったので、今となってはちょっとがんばってでも買ってよかったです。
ちなみに納車時はノーマル、スタッドレスともに鉄ホイール。ただ、どうしても精悍に見せたくて…ノーマルタイヤに履き替えるとほぼ同時にノーマルタイヤのホイールをアルミホイールに変えました。結果的にちょっと高くついてしまいましたが、気に入ったデザインのホイールを買えたし、その点も満足しています。

…とまあ、今日までで目標を掲げる記事と、1年を大まかに振り返る記事の2つしか投稿しませんでしたが、今年も私におつきあいくださりありがとうございました。明日は書く時間があれば書きますが、ちょっといろいろあって難しいかもしれません。書ければまた改めて、ご挨拶します。

prelude9900 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2014

あけましておめでとうございます。2014年

みなさん、新年あけましておめでとうございます。今年も超の文字が何度となくつくくらいの不定期更新でしょうけど、続けていきますのでよろしくお願いします。

さて、今年の年明けの瞬間は初詣の行列内、腕時計の秒針を見ながらカウントダウンして迎えました。電波時計なので1秒たりとも間違わず…でも、なんだか年明けという感覚が全くなかった気がします。まだ2013年のような…そんな感じ。やり残したことはないと思っていますが、それでもやることが多かったのでね。
そして今年も新年の目標を立てる時期ですが、私は「自分なりに考えて行動し、ときに提案できるようになる」が目標ですね。まだまだ日々の仕事を片付けるだけでいっぱいいっぱいな私ですが、私も今年で社会人6年生=丸5年。仕事の勝手もわかり始めてきましたし、徐々に次の段階へと進む頃だと思っています。度が過ぎると越権行為になりますし、具体的に説明するのが難しいところではありますけど、仕事をする中で気づいた点について「私はこうすればいいと思いますがどうでしょうか?」と言えるように、少しずつ自分の感覚を磨いていきたいです。あとは例年通り、「落ち着いて行動すること」と「健康管理に気をつける」ですね。これら2つの大きな柱がぶれたら、すべてが終わるのでなおさら。折に触れて自分の言動を反省し、律していきたいです。

年末年始休暇は今年もあまり普段と変わらない感じ。今年は2日に車のフロアマット買いに行った以外、初売りにもほとんど行かず普段の休日に準ずる過ごし方をしてました。とはいえ昨日は短い時間でしたが、ツイッターのフォロワーさんにお会いしてましたよ。その方とは初対面でしたが、TLのやりとりで感じていたとおり、優しくて立派なお方でした。私の方が少し緊張気味でうまくしゃべれてなかったのがちょっと申し訳ないくらい…でも、お会いできて本当によかった…直接手渡されたその方の創作物には、紙の重さ以上に「私に大事に読んでほしい」という強い気持ちが詰まっていましたし、私自身も創作物のみならず、このご縁を大事にしたいという気持ちを強く持ちましたです。
惜しむらくは私がラッシュのどさくさに紛れて、うっかりふたつ買ったお土産のうちひとつを渡し損ねたこと。せっかく買った萩の月…食べてほしかったですけど渡せなければ意味がない…あたしって、ほんとバカ。いつになるかは未知数にせよ、次にお会いする機会には必ずお渡しします。

ところでみなさん、初夢は見ましたか?私の初夢はお風呂に入ってる夢でした。「入るよ」と声をかけられると同時に誰かが入ってきたので、振り返ったところで、携帯のアラームにたたき起こされてしまいましたけど…夢の記憶なんて曖昧で、多少の脚色や妄想が入る部分ですが、「入るよ」の一言は憂ちゃんっぽい声だったんで、たぶん今年も憂ちゃんが夢に登場していたんじゃないかな…と思うけいおん!好きな乱子ちゃんです。
ちなみに初夢の翌日、つまり昨日から今日にかけての夢は「おねしょしちゃった子供の頃のある日」そのまんまでした。打って変わってイヤな夢。水に関わる夢を2日連続で見てるので、水に気をつけなさいという暗示なのかもしれませんね…まあ今朝の夢に関しては子供の頃の私に、「おしっこ我慢しすぎちゃダメだよ」って忠告されたような夢でもありましたが…

…と、こんなふうに今年もぼちぼち思ったことを書きつつ、ときに許される範囲の下ネタも書きつつ、マイペースに続けていこうと思います。重ね重ね、今年もよろしくお願いします。



prelude9900 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2013

今年もあとわずか

8月に書いてから4ヶ月以上。完全なる放置プレイですね、また…こんばんは。全然年が明ける実感がない乱子ちゃんです。そして今日飛び込んできた大瀧詠一さんの訃報に、大きなショックを受けています。

大瀧詠一さんを知ったのはやはり山下達郎さんつながり。A LONG VACATIONやEACH TIMEなど、父が持っているアルバムを、小学生の頃から車の中やウォークマンで聴いていたのもあってすごくなじみ深いし、音楽の知識も深かった故、偉大なるミュージシャンだと思っていました。
悲報を知ったのは昼のテレ朝のニュース速報。父とその悲報に触れ、嘘だろ!?と2人して声を上げてしまったほど信じられません。享年65歳ということで、まだまだこれからというときに次なる世界へ旅立ってしまったことが、本当に残念ですし、悲しいです。ただただ、謹んで哀悼の意を表します。どうぞ安らかに…今夜は彼のアルバムを聴きながら、お参りに向かいます。

さて、私の1年はというと、もう慌ただしい限り。慌ただしさから自分を見失いかけたり、他の人にいっぱい迷惑をかけたりで、いっぱい怒られたりめげたりしました。でも、やるしかない。結局それを生かすも殺すもただ私次第。仕事でも私生活でもムカつくことは山ほどありますし、投げ出したくなるときもありますけど、最後までやり抜くつもりでこの道を選んだんだから、前向きに考えつつ、来年も明るく楽しく元気よく、仕事もレジャーも楽しもうと思います。

ではここで毎年恒例、バトンで私の1年を総括。

2013年振り返りバトン


:: 基本編

▼名前
早乙女乱子
▼何歳
28歳になったばかり
▼職業
とある団体の経理兼パソコン管理担当職員
▼2013年自分の中の流行語は?
「手ぶらじゃ帰れぬ手倉森。メダルの前にカップを奪え」その願いは叶わなかったものの、功績は本当に偉大だった。
▼今年を漢字1字で表すと?
忙。何をしていたのかわからないうちに終わってた。
▼四字熟語で表すと?
因果応報。例年以上に自分のやったことが良くも悪くも跳ね返ってきた。

 :: 恋愛編

▼2013年恋愛しましたか?
No
▼2013年何人から告られた?

▼2013年何人に告った?

▼2013年1番好きになった人は?
一番は一つじゃありませんw
▼2013年に出会った人は?
ツイッターのフォロワーさん数名に豊郷で会いました

 :: 喜怒哀楽編

▼喜んだ事は?
免停解除、そして運転に復帰したこと。周りの支えの結果でもありますし、感謝し尽くせません。
▼怒った事は?
仕事上で相次いだトラブル。責任のないことを責任転嫁されたり、ひどいものでした。
▼哀しんだ事は?
山下達郎さんと関係が深い青山純様、大瀧詠一様が相次いで次なる世界へ旅立ってしまったこと。まだまだこれからと言うときに残念で仕方がありません。謹んで哀悼の意を表します。
▼楽しかった事は?
山下達郎さんのライブ。今年は5月の大阪フェスティバルホールこけら落とし公演と、9月3日の仙台公演の2公演に運良く行くことができました。


 :: 2013年のNo.1

▼行った場所
豊郷小学校旧校舎群。けいおん!の舞台モチーフとなった校舎です。けいおん!を抜いてもすばらしい建築物で、落ち着いた気持ちになれます。
▼聞いた曲
ClariSの「second story」かな…と思ったけど、中島みゆきさんの「常夜灯」の方が回数多く聴いてました。
▼Mailした人
メールほとんどしなかったな…
▼Telした人は
高校時代の恩師
▼高価な買い物
AndroidウォークマンNW-F806K。今まで使っていたS739Fは車に持っていきました。
▼食べた物
ご飯はいつも食べてたね
▼飲んだ物
スプライト。なぜかよく飲んでた。個人的ヒットはポカリスエットイオンウォーターだけど…

 :: 2013年ベスト3

■良かったドラマ
1:
2:
3:
割愛。見てません
■良かった映画
1:
2:
3:
割愛。見てません
■印象に残ってる行事
1:父、アコードハイブリッドを購入
2:FIT3デビュー
3:夏のベガルタ仙台アウェイ大宮戦

■頑張った教科
1:民法
2:会計学
3:監査一般
内部監査士試験を受けるのでさびた頭を必死に回してます…
■言われて嬉しかった言葉
1:ありがとう
2:なんとかなるさ
3:少し力を抜け

■面白かったお笑い芸人
1:
2:
3:
シラネ。

 :: 月別振り返り

●01月
なぜか新年会の幹事を任される。しかも2件…あんなこたぁ二度とやりたくないっす…
●02月
衛生管理者国家試験受験。そして合格
●03月
免停解除。そして運転再開
●04月
決算で修羅場
●05月
山下達郎さんのライブ観覧。その翌日、豊郷小学校初登校
●06月
フィットの車検。16万かかりましたが通しましたよ…どうしてもFIT3を待ちたかったので、ディーラーさんの買い替えの勧めもスルーして。
●07月
大きな行事は特になし
●08月
盆も休まずせっせと働いてました。
●09月
サッカー観戦
●10月
仕事上のトラブルが頻発し、精神的に壊れてました。あまりに耐えかねて、1日有休を取って逃げた日も…
●11月
ついに28歳に。
●12月
テグの最後の采配をユアスタで見る。結果は負けたが、この人と6年歩んできたことを誇りに思います。
 :: 年末編

◆X'masは誰と過ごす?
家族でした
◆大晦日見るTVは?
たぶん見ない
◆年越しそば食べる?
昼に食べました
◆大晦日〜元旦オールする?
元朝参りでほぼオール状態。今年から来年は運転手に復帰します。
◆1月1日の予定は?
おせち食べて親戚宅へ挨拶回り。

 :: 2014年に向けて

◆2014年の目標は?
一歩ずつ着実に、多くのことを勉強して仕事に生かしたい。

◆2014年どんな年にしたい?

もっと自分から考えて、多くの提案をしていければと思う。あと、体調を絶対に大きく崩さないことは守りたい。
◆2014年を漢字1文字で表すと?


◆2014年やりたい事は?

ドライブ旅行ですね。近場でいいのでw

 :: 最後に

◆みんなに向かって何でも一言

放置プレイでしたが、今年もおつきあいありがとうございました。来年もよろしくお願いします!


本当に放置状態でしたが、見に来てくださった方々には感謝の念しかありません。皆様にとって、来年が今年以上によい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。



prelude9900 at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 21, 2013

放置プレイ

…しすぎですねえ。もう半年近くなんにも書いてない。こんばんは。忘れ去られてるかもしれませんが、普通に生きてる乱子ちゃんです。


まああれから軽いめまいを起こすことが2度あった程度で、体調は今のところ万全。ただ、無理が利かないのは重々承知。ましてや今度倒れたら免停じゃ済まされない=免許取り消しなので…交通違反じゃないことで取り消されたんじゃたまったものじゃない。また迷惑かける生活に逆戻りとなることには絶対にならぬよう、細心の注意を払って生活していきます。

そして車は今もローズオレンジのフィット。新型がもうすぐ出るんで買い替え…という話も浮上しましたが、発売を待っていると車検切れに間に合わず、6月頭に車検通しました。9年1ヶ月乗って120000km超え。思えば走ったものです。

ところで、しばらく来ないうちにlivedoorのサービスが大幅に縮小されている模様…PICSとメールがサービス終了になるとか。ブログはとりあえず生き残るようだけど、サービス的に開設当初の魅力をlivedoorブログに感じなくなったのも確か。アメブロだと全てインポートできるようだし、移籍を考えてもいいのかもねえ…FC2は友人に管理任せてるし、あとはSo-netブログの扱いか。こっちはもう完全放置だし、アカウント消去でもいいかもしれん。人知れぬうちにみんカラに登録したからねえ。再編するか少し考えておこう。

それにしても、ツイッターやり始めたらほとんどそっちで事足りてしまうのでブログを書く機会はめっきり減りましたねえ…それでもこのメインブログをやめる気はまだなかったり。とりあえず、気が向いたらまた書きます。

prelude9900 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 28, 2013

免許その後

738100653
気づけば1月などとうの昔に過ぎ去り、2月も今日でラストという水曜日。月日の流れるスピードは思っている以上に早いものです…どうもこんばんは。何もかもがあっという間で、複雑な気持ちの早乙女乱子です。

さて、それはそうと、昨年の救急車騒ぎ、そしてそれに伴う免停から1年経過した今月半ば。公安委員会の審査を受け、ようやく運転してもよいとの許可がおりました。1年間かなり不便な思いもしましたし、長かったような気もしますが、逆に終わってしまうとあっけない感じもあり…こちらに関しても何とも微妙な気分。月日が経つのと同じで、長いようで短いのかもしれません。

というわけで、職場への通勤車両登録や証明書提出などなど、いろいろと今週は手続き関係にけっこう時間がかかっていた気がする。最初後日でよいと言われた書類がいきなりすぐ必要に変わり、なんで?と思ったりもしましたが、なんとか必要な書類も全部用意して提出したので、明日3月1日より自家用車通勤再開となります。
バス通で朝早くに出かけるという生活を続けたことで、生活のリズムもだいぶ規則正しくなりましたし、体も至って健康。今のところ、体調を崩す理由は見当たりません。というわけで、車だとバスの時の1/4の時間で職場に行けますが、動き出す時間は今まで通りのまま変えません。体調崩しては元の木阿弥ですし、朝はやることいっぱいありますしね…

ちなみに先日、久しぶりにフィットを運転する機会がありました。3年間乗り続けていた車だけに、少し動かして感覚を取り戻せたけど、微妙に鈍ってるなと感じる部分も多少。1年ブランクがあるのでこればかりは仕方ありませんが、また乗るうちに取り戻していけるでしょう。とにかく、体調管理と安全運転をなによりも最優先に過ごすだけ。そうすることが自分だけでなく、他の人を守ることにつながるとも思いますしね。何事も無理せず、のんびり行こう。そんな意味合いを込めて、キーホルダーは唯にしています。唯みたいに、ゆっくり焦らずいけばなんとでもなるんだし…

まああまりまとまりのない日記だけど、無事に免許が戻ったということ、これから先健康管理にはいっそう気をつけて生活していくことは伝わったかな…とにかく、周りにも迷惑をかけ、自分自身も辛い思いをするあの日々にはもう戻りたくないですし、今まで以上に気をつけて生活します。

prelude9900 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 02, 2013

あけましておめでとうございます2013

みなさん、新年あけましておめでとうございます。すでにおせちに飽きている早乙女乱子です。今年も超不定期に更新すると思いますが、よろしくお願いします。

さて、私は今年も例年通りの正月を過ごしてました。元日に元朝参りをして祖父母宅に新年の挨拶へ行く。そして今日は初売り。もう1つアナログの腕時計を買おうかなと思って初売りには繰り出したものの、特にほしいと思えるものもなく、今年はそのまま帰ってきてしまいました…すぐに買わなければならないものもなかったし。ただ、友人と回っていたので無味乾燥なものにはならなかったかも…とは思います。

そんなこんなで、相変わらずの私ですが、今年は健康にもっと注意して日々を過ごしていきたいと思います。昨年末に書いたとおり、体調不良から救急車騒ぎに発展して多くの方に迷惑と心配をかけてしまったことを考えると、自分のためにも周りの人のためにも同じことを繰り返してはいけないという気持ちが強くなります。あのときのことは私に関係するみなさんに謝っても謝りきれませんし、深く反省している次第です。気を緩めると取り返しのつかないことになるのはなにも仕事や人間関係に限ったことではありません。だからこそ健康を維持するように、自己管理を徹底していくことを最優先にしていきます。そこから自分のできることを少しずつでも着実に進めていくことにつながっていくと思いますしね。無理して失敗して、また体壊したんじゃ本末転倒。昨年の大失敗と後悔を活かして、今年はがんばっていきたいと思います。

最後になりますが、今年こそみんなが希望を取り戻し、幸せな気持ちで1年過ごせるような年であることを願います。多くは語りませんが、昨年はあらゆるところでゴタゴタが続きましたからねえ。もうこれ以上誰かが悲しみながら1年過ごすのはイヤですし、希望の光が差すようにあらゆることをがんばっていきたいと思います。

今年も公私問わずいろいろなことを模索しながら、笑ったり泣いたり怒ったり、ときに怒られたりして過ごしていくことでしょう。ネット上でもリアルでもまだまだ未熟な私ですが、今年も何卒よろしくお願いします。

prelude9900 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2012

今年も残すところあとわずか

今年も残すところあとわずか。人に迷惑をかけてしまうことから始まり、人の支えを強く実感して終わる1年だったように思います。こんばんは。そしてお久しぶりです。

たびたび述べているとおり、今年は1月に体調を崩しての救急車騒ぎに始まり、多くの方に迷惑と心配をかけてしまった1年でした。この点に関しては防げる面もあったので、ただただご心配とご迷惑をおかけしたことをお詫びする次第です。私の不摂生、不徳の致すところ。本当に申し訳ございません。ですがそのぶん、周りの方にかなり助けられてここまで再度体調を崩すことなく来られました。そして、今年ほど健康の大切さを痛感した1年はありません。

だからこそ、来年は健康第一に、無理をせず自分のできることを続けていく。毎年同じ目標かもしれませんが、続けていくことほど大変なこともない。とにかく、支えてくださったみなさんに恩返しができるよう、自己管理には細心の注意を払い生活していきます。そして体調を崩してから誓ったこと。お酒は金輪際誘われても絶対に飲まない、このことは年が明けても厳守します。ボンボンなど、アルコールが入っているお菓子を食べることももちろんしない。改めて宣言するまでもありませんが、本当に二度と飲みません。

ちょっとまとまりない文章になってしまいましたが、1年間この不定期更新なブログを応援してくださり、ありがとうございます。来年もこんな感じで進んでいくだろうこのブログですが、気長に見守っていただければ幸いです。来年も何卒よろしくお願いします。

さて年末恒例、このバトンに答えます。このバトンが私自身の総括です。


▼自己紹介

・名前

早乙女乱子。こんなHNだけど男だよ。

・年齢

27歳。アラサーか…実感ねぇ…

・血液型

B型

▼本題!
思い出&出来事


・1月

1、pixivに登録し、とある同人作家さんと出会う。いろいろなところでお世話になりました。
2、友人の車選びにつきあい、ストリームを推す。そして友人がそれを購入。
3、月末、飲み会の翌日に体調崩して4度目の救急車騒ぎ…このときを境に、飲酒を今後絶対にしないと心に誓いました。

・2月

救急車騒ぎによる検査は異常なしだったものの、ここから免停になってバス通開始…高校生のマナーの悪さに辟易したのもこの頃か。

・3月

人事異動で総務へ行くこと決定。これも体調を崩したことによる配置転換。家族どころか職場にも迷惑をかけてしまうことになり、さらに反省…

・4月

1、新たなる部署へ。ネットワーク管理などがメインの仕事となる。着任早々、大問題発生でてんやわんやしたっけ…
2、パソコン買い替え。初の東芝DynaBookです。これもけっこう使いやすい。

・5月

友人とドライブに行ったり、サッカー見たり。

・6月

この頃からバス停まで自転車を使うようになる。自転車は徒歩より速くてよかったわ…

・7月

1、同人誌即売会初参加。ここでツイッターのフォロワーさん、そして前述の作家さんに初めて対面しました。
2、体調不良の再検査。ここでも異常なしとなるも、免停は再延長決定。
3、androidスマートフォン購入。決して納得して機種変更したわけではなかったけど、今となってはよかったな…という感覚。ちなみに変更前の電話機は無線LAN専用機として今も保存しています。

・8月

1、ベガルタ仙台アウェイ大宮戦観戦。初NACKはホントにスマートフォンがなければたどり着けなかった…そしてベルデニックは相変わらず寡黙な雰囲気。
2、けいおん!オンリーイベント(ジャンルがけいおん!のみの同人誌即売会)参加。同志の熱さを受け、すごく楽しい時間でした。

・9月

免許センターから呼び出し。現状のまま推移すれば半年後(2013年2月上旬)には免停が解除される見通しとの連絡。まあ安堵したけれど、気を緩めれば何の意味もないので自己管理を徹底するように改めて思う。

・10月

仮決算だったり、職場のパソコンが立て続けに壊れたり…何が起こるか全くわからない状況だった…

・11月

ついに27歳に。そんな実感が全くないまま年齢ばかり重ねてる気がする…そして誕生日の翌日には風邪引いて熱出すし…なんだかなあ。

・12月

1、まさかの大敗試合を味スタで目の当たりに…とはいえ、武藤には一筋の光を感じた。
2、ベガルタ仙台、最終順位過去最高更新で今季の幕を下ろす。来年はACLもある。高みを目指してともに前へ!

・正月

初売りでけいおん!のキャラソンCD買いあさりましたね。

・バレンタイン

1つももらえなかったお…

・ホワイトデー

そのぶんお返しも買わなかったお…

・ハロウィン

なにそれおいしいの?

・X'mas

家族と一緒でした。

・旅行

夏にサッカー観戦をかねて関東方面に。12月はサッカー観戦のためだけに東京に行きました。

・その他

最大の出来事は救急車騒ぎと免停でしょう。あんなことは二度と起こしたくないのでホントに注意します。

▼一番


・笑った事

某特殊レスリングネタ

・嬉しかった事

ツイッターからご縁を広げられたこと

・泣いた事

自業自得ながら、免停…違反してないのに取り消し寸前まで行ったことは本当にショックだった

・驚いた事

特にない

・ムカついた事

政治が最後まで不安定で、震災復興が置き去りにされたこと。これは民主だけでなく、自民公明も絶対に許さない。

・きゅんした事

みなさんとこうしてご縁を広げられ、多くの人に出会えたこと

・感動したこと

多くの方の支えを受けて今日までこられたこと。感謝しても感謝し尽くせません。

・着た服

スーツ。普段着はジーンズばかりでした。

・聞いた曲

ClariSと山下達郎さんの曲

・歌った曲

Honey sweet tea time

・見た番組

NHKニュース

・食べたもの

ご飯

・行ったとこ

万代書店

・お金を使い込んだ

ノートパソコン。7万円なり。それ以外だったらけいおん!の同人誌ですね。

▼一番(人)

・一緒にいた

親父

・語った

ツイッターのフォロワーさんのお一人

・メールした

大学時代の友人

・電話した

高校時代の恩師

・お世話になった

主治医の先生、親父の同級生の専門医

・めんどくさかった

免許関係の手続きで何度となく免許センターに呼ばれたこと

・仲良くなった

ツイッターのフォロワーさんと前述の作家さん

▼ハマったもの

・食べ物

特になし

・飲み物

ノンアルコール

・髪形

なし

・その他
なし

▼恋愛

・好きになった人



・付き合った人



・告白した人



・告白された人



・思い出の場所

なし

▼2012年

・やり残したこと

もっと勉強しておけば…

・学んだこと

自己管理と健康の大切さ、周囲の支えの大きさ

・成長したこと

健康にさらなる注意を払うようにしたこと

・反省

不摂生から家族、友人、職場に多大なる迷惑と心配をかけてしまったこと。悔やんでも悔やみきれませんが、これから先気をつけることでそれに報いていきます。

▼2013年

・初詣の予定

これから元朝参りに行く

・どんな一年にしたい?

とにかく健康で

・目標

無理せず焦らずできることを着実に。

・絶対したいこと

免許戻ったら遠乗りドライブ



・お疲れ様でした\(^o^)/


ありがとう。


最後になりますが、今年1年本当にありがとうございました。2013年も私、早乙女乱子をよろしくお願いします。

prelude9900 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 12, 2012

お久しぶりです

久しぶりにログインしたら、ブログの管理画面がかなり変わっていた。最後に投稿したのが5月だから、すでに4ヶ月。ここに書かなかった理由なんてたいしたものじゃないけど、ツイッターで事足りるしいいんじゃね?とか思ってたら完全放置になっていました。どうもこんばんは。本当に久しぶりにここに来る早乙女乱子です。慣れないと思ってたスーツも、5ヶ月着れば慣れてくるものですね…

まあ何もなかったわけではないのよこの間にも。先月妹に車を貸したら自損事故を起こされてしまい、大破したとかね。一緒に乗っていたので車の移動を手伝ったり、ディーラーさんや親父への連絡をしたりしたけど、破損状況的に廃車寸前まで行ったので運転できないながらかなりへこみました。まあ、人や他の車を巻き込まなかったことと、怪我をしなかったことが救い。フィットは人間で言うなら左足の関節骨折で3週間入院。結果的に左前の足回り全部交換で車両保険の範囲内に収まり、最悪の事態は回避されたもののメンタル的に持たないので、しばらくは両親しか運転しないようにしてもらいました。

まあそんなことはともかく、私自身のその後を少し語ろうかと。体調は1月の救急車騒ぎみたいにぶっ倒れることもなく、むしろ以前と比べてかなり健康になった方だと思う。ただし、ああなってしまったので薬の量は予防的に若干増えました。まあ、副作用が重いとかそういうこともないし、7月に受けた定期検査の結果も異常なしだったし、無理しないようにすれば大丈夫だろうと主治医には言われてます。半年前に誓ったとおり自分の意思でも飲んでませんしね。宴席の場などで誰かに勧められても当然断固拒否です(しつこさにキレて思わず「私を殺したければ飲ませればいい」と言ってしまったこともあるほど)。飲めないものは飲めないんだしそれはいつになっても変わらない。ってか、私に酒を勧めるくらいなら、ノンアルコールビールかサントリーのんある気分、もしくはキリンゼロハイを出しなさいwそれらであれば私でもおkですから。まあそんなことはさておき、何をするにも健康でなければ始まりませんし、健康にはこれからも注意して生活していくだけです。

運転の方も、ツイッターでおつきあいくださってる方は知っていると思いますが免停でここまで推移してます。事故起こしたわけでもないのに一発取り消しになる危険もあったのだけど、主治医の意見や状況を踏まえてこのような形に。半年の免停期間が過ぎ、見直しのためについ先日再度免許センターに呼ばれましたが、結果は半年再び免停。まあ少し期待はしてたが、現実は甘くないね。
ただし、前述の通り体調もよく、検査結果も異常なしということからあと半年、あの救急車騒ぎのような体調不良を起こさなければ今度こそ戻ってきます。Xデーは来年の2月頭。そのときまで健康でいること、その先も健康を保ち続けることが大変重要ですが、今後の展望にかなり光が差し込んだ結果だと思います。同時に、主治医の先生をはじめ友人、家族、職場にはかなり協力をしてもらってこの結果まで来たわけですし、それを日々忘れちゃいけないとも思う。今回の件では多くの人たちに迷惑をかけてしまったからね。その人たちの支えを忘れることなく日々暮らしていきたいものです。

…とまあ、近況としてはこんな感じかな。仕事には相変わらずバスで通ってるしね。最近はバス停までの距離が長いのでバス停まで自転車を使ってる。やっぱり楽ですよ、自転車は。短所は雨降ると乗れないことですがね…車のキーをもてるようになるまで早ければあと半年。そんなことは無関係になんでもきちんとやるだけさ。結果は後でついてくる。意識しすぎないようにだけ気をつけておこう。普段通りに過ごすだけでいいわけだし。

さてと、そろそろ寝ます。明日も5時半起きですしね。では、おやすみなさい。

prelude9900 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 06, 2012

あっという間にゴールデンウィーク最終日

気づけば3月の棚卸しも、あの日から13ヶ月の日も過ぎ去り、あっという間にゴールデンウィーク最終日。免停になってからも早3ヶ月(実質1ヶ月半ですが)。早いものです。どうもこんばんは。部署異動で作業着が制服の部署からスーツが制服の部署に移り、まだスーツに戸惑ってる早乙女乱子です。ようやく部署異動のごたごたも落ち着いてきました。

さて、今日はゴールデンウィーク最終日。一つ一つの思い出は後日語るとして、ゴールデンウィーク中は

4月28日:マイミク兼リア友と岩手県遠野市へドライブ(運転は以前、私の薦めでストリームを買った友人。使った車も彼のストリームだった)
29日:家族で岩手県宮古市へドライブ
30日:何の気なしにヨドバシカメラに行き、DynaBookを買ってしまう
5月1日、2日:普通に仕事
3日:家族で青森県弘前市へドライブ
4日:親父の古いVAIOの再セットアップとDynaBookのリカバリディスク作成作業、夜はヨドバシカメラで延長保証手続き
5日:自宅の清掃

…という感じで過ごしてました。なんていうか、出かけてるときが多かった気がする。まあ4日はリア友と食事会の予定が友人の都合で流会になっちゃったんだけど。せっかくなので食事会するはずだった店に1人で行って、1人でちまちま食べてきました。少々高いかなという感じもしたけどおいしかったからよし。それよりも何よりも、その店でけいおん!好きな店員さんに出会えたのはすごく意外だったなあ。携帯を出しっぱなしにしてご飯食べてたら、店のお姉さんがあずにゃんのストラップ見て、「けいおん!好きなんですか?あずにゃん、かわいいですよね」と声をかけてくれたんだよね。私と同い年くらいの方だったと思う。ちょっとうれしいひととき。

さて、本日5月6日はベガルタ仙台のホームゲームを見に行きます。本日の相手は清水エスパルス。おととし、昨年とベガルタ仙台に勝ち点1すら譲らなかったチームです。確かに代表レベルのスター選手も大勢いますから、それだけのポテンシャルがあるチームと認識していますが、こちらの立場で言えば2年連続で苦杯をなめていますし、今年は絶対に負けられない。勝利のために、サポーター自由席から全力で熱い応援を送ります。

どれ、もうすぐ1時になるし、そろそろ寝ます。では、おやすみなさい。

prelude9900 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 11, 2012

3月11日

ちょうどあの日から1年になる今日3月11日。いろいろな思いが交錯して言葉がうまく出ませんが、1年前の今日3月11日、東日本大震災において犠牲となられた全ての御魂に謹んで哀悼の意を表し、今なお地震、津波、原発事故の被害にさいなまれている全ての皆様へ、謹んでお見舞い申し上げます。そして、今なお行方不明の方々が1日でも早く見つかること、身元不明のご遺体が1日でも早くご親族の元に帰れることを祈ってやみません。

昨年の今日は、0時ちょっと過ぎまで起きていて、いつもどおりの「おやすみ」ツイートして寝たんだよなあ。そして朝は職場の掃除当番で、掃除して石油ストーブに灯油入れたと言うつもりでガソリン入れたと言ってしまって笑われたりと、本当にいつもどおりの金曜日だった。それがたった数時間で変わってしまうなんて誰が想像しただろうか…できるならあの日の朝に戻って、その先に起こる全ての災禍をなかったことにしたいと思ったほどでもあります。

さて、地震からは確かに1年経ちましたが、本当に1年経ったのかと思うほど時間が止まっているような気がします。言い換えれば、震災はまだまだ続いている。そういうことです。私はあの日と変わらず、住む場所も仕事(とそれによる収入)もある普通の生活を送っていますが、大きな被害を受けた地域の人たちは1年経った今、私と同じように生活できているだろうか?素人目線でも答えはノーだ。仙台空港、名取、亘理、山元、七ヶ浜、仙台市若林区荒浜、仙台市宮城野区港、多賀城、塩釜、石巻、福島県相馬市…この1年間で行った場所は相変わらず津波の傷痕が生々しく残っています。それが何を示すかは言うまでもありません。だからこそそこに住んでいた人たちのことを思うと言葉が何一つ出ませんし、その復興とはほど遠い現実に愕然としています。またそれに対して被災地にいながら何もできず、何ができるかもわからないことが1年経った今でも歯がゆく、もどかしいです。1年前にも書いた言葉を1年後にまた書くこと自体、自分自身情けなく思いますし。ただ、これが現実でもあります。その景色を見るたび、何度悲しくなったことか…

だとすれば、私にできることは本当に0なのか?それの答えももちろん、ノーだ。今こうして生きているし、世の中の歯車となりうる仕事だって私に残っているのだから。ことあるごとに似たようなことを書き続けてきたが、ここであきらめて投げ出したらなによりもあの日道半ばで天に召された1万人以上の御魂に失礼だ。それにこの世に生きている以上、その方々のぶんまで全力でがんばり続ける義務があると思っていますしね。一人は万人のために、万人は一人のために(=One for all, All for one)あるのだから。直接的に何もできなくても、今の仕事を通して世の中の歯車を回し続けていくことが宮城・東北の復興の一助となるのは間違いありませんし、それが私の社会的な「仕事」だとも思いますしね。ここから、苦しんでいる人たち、悲しんでいる人たちに笑顔を取り戻してもらえればいいなと思います。そして政治に対しては言いたいことが山ほどあるけど、まずは責任のなすりつけをせず与野党無関係に復興政策を打ち出してくれ。その一言だけ言いたいと思います。

ここまでいろいろ言いたいことをとりとめもなく書いてきたけど、もっとも忘れてはいけないと思うことがある。この「普段通り」は当たり前にあるものではない、だからこそ日々感謝を忘れずに過ごさねばならないということだ。ベガルタ仙台のメッセージフラッグにあった「私たちは感謝を忘れない」その精神です。このメッセージについて、私は物的、心的な支援だけでなく、全ての物事に対するメッセージだと解釈しています。
日々暮らしていると明日も同じような日が来ると思いがちだけど、あの日にはその「普段通り」が崩れてしまったのだから。私にはその普段通りがまた訪れているわけだが、多くの被災者の方々には今もそれが訪れていない。それを思うと普段通りは当たり前じゃない。確かに仕事でストレスを感じたりもしますが、今なお津波や原発の被害に苦しむ人たちに比べれば私は恵まれてますし、そんな悩みなど贅沢すぎるのではとも思う。仕事に日常生活、今生きていることも含め、今ある全てに感謝しつつ日々過ごしたい。黙祷しながら、その思いを強く持った特別な日曜日でした。まだ先は長いかもしれないが、「普段通り」が全ての人にいつでも、いつまでもあるように。心から祈ります。そしてともに前を向いて、みんなで復興のために歩き続けていきましょう!


がんばろう、宮城!がんばろう、福島!がんばろう、岩手!がんばろう、東北!続きを読む

prelude9900 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 04, 2012

いろいろありましたが、元気です。

まあツイッターで毎日日常をつぶやいてましたから、多く語る必要もありませんがね。身辺でいろいろありすぎて、2ヶ月近く放置していましたよ。どうもこんばんは。ほぼ2ヶ月ぶりに登場、早乙女乱子です。

ええ、ツイッターでつぶやいたとおり実は1月末に体調を崩してしまったんですよ。その体調不良自体は大したことなかったんだけど、出先で起こしたために救急車を呼ばれる騒ぎに発展し、一緒にいた友人に心配と迷惑をかけてしまったことが申し訳ない…とはいえ、体調を崩したのが車を運転しているときではなかったこと、そのときに友人がいてくれたことに関しては本当によかったと思う。運転中だったら取り返しがつかないことになっていたし、知っている人がいなければもっと大事になっていたと思うしね。かかりつけの病院で一通り検査して、大きな異常がないこともわかりましたし、常時服用している薬も今まで通りとなりました。

ただ、車の運転は主治医の指示で一時停止に。免許センターにも申告して必要な手続きも取ったし、法律で決まっている以上仕方ないんだけど、ドライブ好きとしてはショックがでかかった。なんとも言えない喪失感と、やりきれなさに襲われ、運転免許センターで聞いた話の6割は頭に入ってこなかったような気がする。そこからの気持ちの切り替えにかなりの時間がかかったしね。

そんなこんなで、今は5時50分に起きてバス通勤中。車通勤のときより疲労感もあり、大変だけど、免許に関して一からやり直さずにすみそうなことは唯一の救い。主治医も「運転できるか否かを判断するために長期間経過観察する必要はないと、診断書に書きました」と言ってくれたしね。その言葉には本当に救われました。内勤メインなので仕事にも支障はなく、仕事も今まで通りです。失ってからそれがいかに大切だったか気づくとは言うけど、失うものが少なくてよかったと本当に思う。まあしばらくの辛抱さ。確かにつらいし、あのときこうすればよかったと後悔することも山ほどあるけど、なんとかなるだろう。そう思わないとやっていけないよ。事実は曲げられないし、誰も悪くないしね。とにかく今は、日々健康に過ごすこと、自分の仕事をきちんと成し遂げることを大事にがんばろうと思う。

ってなわけで、私のフィットは今、両親にレンタル中です。まあ名義は親父なので実際には返したと言った方が正確ですが、私がまた運転できるようになれば私に戻ってくるので実質はレンタル。目の前にあるのに乗れないのがちょっとつらいけど、私が健康であればまた乗れるからね。健康でいられるように日々過ごし、今回の騒ぎの原因となったお酒は今後絶対飲みません。そう誓います。

まあいろいろあった2ヶ月ですが、車の運転以外は別に今まで通りですし、私も元気です。これからまたいろいろ忙しくなるだろうけど、まあなんとかなるでしょ。健康を維持するように規則正しい生活を送り、日々がんばっていこうと思います。

ちなみに、初めてプライベートモードを使ったけど、プライベートモードに書いた部分は見せないし、パスワードも公開しないよ。私だけの記録にとどめておきます。そういう記事がこれから出てくるかもしれないけど、そこはご了承くださいな。
さて、そろそろ明日の準備して寝るか。また明日から仕事だし。では、おやすみ!続きを読む

prelude9900 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 09, 2012

目利き役乱子ちゃん

なんの目利き役かって?車ですよ、車。友人の車が車検切れ間近で買い替えたいと言われ、昨年の11月頃から相談に乗っていたわけですが、さほど車に興味がない友人なので、どんな車種があるか、どう選んだらいいかというところまで私に回ってきてました。どうもこんばんは。単なる車好きってだけで車選びの目利き役に選ばれてしまった早乙女乱子です。

前述の通り、ことの始まりは昨年の11月頃。その友人とSkypeでしゃべってたら「車買い替えるつもりなんだけど」と話を振られたんですよ。希望条件は「中古車、四駆でカーステレオ装備、諸費用込みで60万前後」ってだけで、車種自体にこだわりは全くないとか。さらに詳しく話を聞いてみると、最初にトヨタエスティマを考えたものの車両価格が高かったらしく、他にどんな車があるか教えてほしかったそうな。現在がダイハツミラだから普通乗用車にしたいんだけど、今年の3月で車検切れになるため時間的に厳しく、相談を持ちかけてきたこともここでわかりました。

だけど、この条件では漠然としすぎていて、車種の絞り込みすらできないわけで…とりあえず話を進めてみたら、多く乗せても5人くらいという話を聞き出したので、無難なチョイスで日産ウィングロードとカローラフィールダーを勧めてみた。彼曰く「大分安くなったな・・・」とあまり乗り気ではない感じ。これは後で知った話だが、車で夏コミに行く計画があるため、あまり安い車にはしたくなかったようです。
それではと、エスティマに近い車として、ホンダオデッセイを提示してみる。中も広く、7人乗りというところがポイントになったらしく、「個人的にはオデッセイとエスティマの一騎打ちか」といういい感じの返事。
そこで税金や燃費などのデメリット、中古車は千差万別で実際に見てみないとわからないことを説明する。その過程でホンダストリームも紹介してみるが、あまり印象には残らなかったようだ。あとは好みの問題なので、トヨタとホンダの違いをしばらく語り、エスティマとオデッセイのどっちがいいか考えてもらうことで落ち着きました。

それにしても、トヨタ車の中古車価格って、けっこう高いのね。Yahoo!自動車でも、中古車販売店のホームページでも、そんなに状態がいいわけでもないのに割高な車がけっこうあった気がする。日産とかホンダはわりと相応なんだけど、トヨタというブランドイメージによるものなのかしら…
そして月日は流れて年末間近のある日。オデッセイで考えると彼からSkypeが入る。そこであれこれ話しているうちに、諸事情からオデッセイは無理とわかり、土壇場で検討車種が変わることに。時間がないので、とりあえずホンダモビリオとトヨタbBを提示して、年明けに2人で見に行くことをぎりぎりながら決めました。

で、年が明けて1週間ほど経った先日1月7日。私の運転で彼とその店に行ったら、モビリオが点検中で店になかったという。ここまで来たからと、その店にあった日産ノートやモビリオスパイク、そしてbBを見たけど、彼にはいまいちピンと来るものがなかった模様。「ちょっと考えます」と言って車に戻って来ちゃいました。まあ、彼的にbBは形が好みだったようだが…
ただ、そのまま戻るのもちょっとアレだったし、ディーラー系の中古車販売店をまったく検討していなかったので、「ちょっと私がお世話になってるディーラーの中古車屋に行ってみない?」と持ちかけて、その足でその店から車で15分ほどの「ホンダカーズ宮城中央 ホンダオートテラス長町」へ。ちょうどその日に私の車が点検で、中古車のチラシをもらってたし、長町に限らずオートテラスって、昔はホンダ車しかなかったけど、今は国内全メーカーの車を扱ってるから選択肢も広くなってるし、ちょうどいいと思ったのよね。車の出所もはっきりしているし、保証内容も確かだし。これが運命の分かれ道というかなんというか…

オートテラス長町に行くと、フィット、オデッセイ、ステップワゴンはもちろん、トヨタシエンタやプレミオなど、いろいろありましたよ。選択肢に一番近い他社の車はシエンタでしたが、シエンタは格好が丸っこくて彼の好みじゃなく、没に。じゃあ何があるかなと眺めてみたら、グレーの2005年式モビリオ(四駆でナビ付き。走行約92000km)とシルバーの2000年式ストリーム(FFでCDチェンジャー付き。走行約82000km)に出会いました。ストリームは前述どおり検討段階でも紹介し、候補から外れた車種でしたが、実際に見せたら思っていたより格好が好みだったようで「中で話を聞こう」と、気づいたら彼はモビリオとストリームの一騎打ちで商談に入ってました。

ちなみに、この型式のストリームには親父がインスパイアを買うときに試乗してるんだけど、5人乗車ではちょっと狭いかなという印象。3列目は言うまでもありません。でも排気量のわりには力もあるし、シートも足回りもしっかりしてるから、個人的には好きな車です。ステップワゴンやオデッセイでは大きすぎるけど、たまに大人数乗せることがある家庭にはかなりぴったりな車だと思いますし、そういう意味では元祖「サイコーにちょうどいいHonda!(フリードのキャッチコピー)」ですしね。

とはいえ、やっぱり彼は判断材料が少なすぎてよくわからないというので、私が助言役に。ちなみにストリームは税金が来年から少し上がるけど総支払額は予算内に収まり、モビリオは年式が新しいけど20万ほど予算オーバーという感じでした。なんて言ったか正確には覚えてないけど「好みの問題だけど、長距離乗ることがあるならストリームの方がパワーがあるよ」と言った気がする。担当のセールスさんもメンテさえきちんとやっていればどちらでも長く乗れること、四駆でなければならない必然性はさほどないことなどを説明してくれたし、彼も納得したようです。
そして1時間にわたる商談の結果、彼が出した結論は「ストリームを買う」でした。もう少し考えるのかなと思ってたので個人的にはびっくり。どうやら初売りの特選車で価格のわりに状態が上々だったこと、納車費用もサービスになったこと(自宅までの配送は有料だが、私からの紹介なのでサービスしてくれたらしい)が大きかったようです。
それからすぐ契約手続きになり、そこでもいろいろアドバイス。その後、友人は成約特典としてビールのギフトセットをもらったんですが、私までお肉とビールのギフトセットをいただいてしまいました。紹介者特典ということで、後日自宅に届くとのこと。車選びを手伝っただけなのに、私までこんなにいただいてしまってなんだか申し訳ない気持ちです。

そういえば最後に、こんなオチがあった。待ち合わせた場所に戻って友人の車のステッカーを見たら、車検の有効期限は3月ではなく、11月だった…なんだ、急いで買わなくてもよかったじゃん。2人で苦笑いでした。

今回は自分の車を探したわけではないけど、車に限らずほしいものを探すのって楽しいよね。友人も納得して買ってくれたようだし、ほっとしましたよ。ホンダの正規ディーラーですし、買った後も安心して車を任せられますからね。ホンダカーズ宮城中央のみなさん、大変お世話になり、本当にありがとうございます。これからもなにとぞよろしくお願いします。

さてと、そろそろ寝るか。明日からまた仕事だし。では、おやすみなさい。

prelude9900 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 02, 2012

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

…とまあ、仰々しい挨拶で新年一発目の記事を書くのもアレなので本文は通常どおりにいきますよ。みなさん、新年あけましておめでとうございます。出かけていて元日の更新はできなかったため1日遅れですが、今年もよろしくお願いします。そんなわけで、年が明けてもいつもどおりの乱子ちゃんです。

去年は本当に、悲しいことが多い1年でしたね。自分の近くに目を向けると、いまだにあの日のままの場所もありますし、心が痛みます。世界的にも不安定な年でしたし、私にとっての昨年の三大ニュースは

1、東日本大震災
2、世界各地での革命・クーデター
3、某国の指導者の急死とそれによる外交関係の懸念

です。世界中どこに行っても戦争、あるいは戦争寸前という異常事態には本当に言葉が出ませんでした。戦争なんて憎悪、悲しみ以外の何も生まない愚行だというのにね…

だから今年は日本のみならず世界のみんなが笑顔になること、1日も早い被災地の復興を常に願わずにはいられません。元朝参りで訪れた神社仏閣でも、ただそのことだけを祈ってきました。私個人の願望成就なんて何もいらない。とにかく世界のみんなが幸せになるよう、そしてこの傷ついた東北が、1日でも早く元のすばらしい姿を取り戻せるよう、私も前に進んでいきたいと思います。

ちなみに、私個人の目標はいつもどおり「走らないこと」ですね。進歩なしとか言われても仕方ないけど、永遠の課題と自他共に認めることですから仕方ない。やっぱ先走って失敗することも多かったのでね。でももっと周りに目を配り、適切な行動を考えるようにすることだけでも失敗は少なくなると思う。私も26歳。アラサーのいいおっさんですよ…まあそんなことはともかく、精神的にも年齢的にもいつまでも子供じゃありませんし、周囲の目も一段と厳しいものになってきたと思います。自分の行動を振り返って、反省すべきは真摯に反省して同じ轍を踏まないようにすることを常に大事にする。このことを一番の目標としてやっていきたいと思います。

さて、昨日は祖父母宅へ出かけて、今日は初売り。祖父母宅ではおせちなどをいっぱいごちそうになって、夕飯いらないんじゃないかと思うくらいでした。まあ、ばあちゃんの作る料理はおいしくて好きだから気にしませんけどね。そして、山形は普通に1mくらいの積雪という…今の仙台じゃ考えられませんよホント。祖父母宅周辺を散歩しつつ、その雪景色の美しさに感動していた自分がいます。

で、日付変わって今日の初売り。新しいパソコンも気になりますが、今のパソコンがまだ使えるのでそのへんはパス。1人で仙台駅周辺のアニメショップ巡りをしようと出かけました。車で行くことも考えましたが、混雑していることを考えて今日は自転車と地下鉄で。いつも止める駐車場は空車だったものの、道路が予想どおりどこに行っても人いきれ&大渋滞だったので、どうやら正しい判断だったようです。

まず着くとすぐアニメイトへ行き、ムギの第二期キャラソンと憂ちゃんの第一期キャラソンのCDを購入。車にお金がかかりまくってたので第二期キャラソンは買わずにいたんですが、なんとか趣味に回せるお金に余裕ができたのと、Come with Me!!のライブCD聴いてほしくなったのとで買うことに。まあ、今日のうちに大半買っちゃったけど、現在買うつもりでいる唯、澪、りっちゃんの第二期キャラソンはゆっくり買い集めますよ。
それにしても、えらく混んでたな、アニメイト。12時前に並んで、会計するまでジャスト1時間…あまりにヒマで、ウォークマン聴きつつ調子に乗って携帯でツイッターしてたら、携帯のバッテリーがヤバいことに。なんとか帰宅まで持たせたけど、自宅ではスペアのバッテリーも充電してたので、持ってくればよかった…とインジケーターを見ながら思っていました。

んでその後、らしんばんに行って憂ちゃんとあずにゃんの第二期キャラソン、そしてゆいあずの同人誌を購入。まあ、同人誌は運転免許証を提示しないと買えないもので、手に取るのにちょっと勇気が必要でしたが…気に入った絵描きさんの同人誌だし、サンプル見て愛を感じたので買っちゃいました。まだ出だししか読んでないけど、これはなかなか期待してもいいかも…
そうそう、別の絵描きさんの同人誌(こっちは一般向け)も買うつもりでとらのあなに向かってたんだけど、その途中にたまたま大学の友人と会って、とらのあながアニメイト以上の混雑だと教えてもらったために泣く泣く退散…とらのあな専売の同人誌なので、落ち着いた頃に探しに行ってみます。

そしてその友人たちに合流して一緒に歩くこと3時間。本屋で彼らが漫画探すの手伝ったり、ロッテリアでお茶したり(私だけお昼食べてなくて、私はお昼ご飯でしたが…)、東口のパソコンショップ眺めたり。彼らといるときの行動パターンまんまでした。まあ、それはそれで楽しいんだけどね。最初は行くつもりなかったけど、パソコンショップにはけっこうよさげなものもあったし、見るだけでも満足でしたよ。

とまあ、こんな感じで日常やら考えやらを述べてましたが、基本的には相変わらずの私です。もう少しいろいろと大人の行動を心がけたいとは思いますがね。何はともあれ、ブログの方も今年はできるだけ去年より多く更新できるようにしたいと思っていますので、今年もなにとぞよろしくお願いします。続きを読む

prelude9900 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2011

タイトルどおりの気まぐれ更新でしたが

新しい年の幕開けまで5時間半ほどとなった現在。またいつもの放置で、停滞状態が続いてますが、今年も1年お世話になりました。こんな停滞気味のブログにもかかわらず、見に来てくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。どうもこんにちは。新しい年が来るという実感も、あの日からあと2ヶ月足らずで1年になるという実感もまったくない早乙女乱子です。

振り返ってみると、今年は東日本大震災の影響が大きい1年だったと思います。提携先にFAX送信しようとしている最中に揺れ、瞬く間にいろいろなものが倒れた事務所。とにかく情報をと思って飛び乗った車の中で見た大津波の惨状。あのときほど「どうして…もうやめて」と思い、悲しくなったことはない。トラウマと言うほどのものではないものの、今でも震災関係のドキュメンタリーは当時のことがフラッシュバックしてまともに見ることができません。忘れてはいけない事実だけど、あの日カーナビのワンセグが伝えた映像と、津波を受けた被災地に行って見た光景とが重なってしまうんですよ。それに、現在でも復興とはほど遠い津波の被災地の現状にも愕然としていますし。
それでも、その中で自分にできることは何か考えると、仕事を通じて世の中の歯車を回し続けること、あの日のことを常に心の片隅に置き、日々精一杯がんばっていくことだと思う。地震前後にも書いたけど、こうして私が生き残ったこと、仕事も続けられていることには大きな意味があると感じていますし、あの日に道半ばのまま天に召された方のぶんまで、復興のために。がんばり続ける義務があるとも思っています。この思いはあの日からずっと揺るいでいません。個々人でできることは少ないけど、みんなが同じ気持ちでがんばれば絶対乗り越えられる。この東北が1日でも早く、あの日より前の景色を取り戻すよう、そしてみんなに笑顔があふれるようにこれからもがんばっていきたいと思います。

個人的な部分では、地震の混乱と、日々増える業務に追われて毎日が早送りで過ぎているような感覚でしたね。はっきり言って、昨年末よりもあっという間です。今日は何してたっけ?明日はどうなるんだろう?そんなふうに立ち止まって考える時間もあまりなかったような気がする。ブログを更新せず、ツイッターにばかり思うことを投稿しまくっていたのもそのため。ブログで1つの文章にまとめようとしても、まとまらない感じだったのよね。まあそれでも、こうして1年間大きな病気や怪我もなく勤めてこられたことには本当に感謝しています。これから先異動などもあるでしょうし、それ以外にもいろいろなことが待ち受けているでしょう。先のことなんてまったくわからないけど、とにかく自分ができることを精一杯がんばる。そのスタンスで日々やっていこうと思います。

さて、語りそびれましたが私の車、私の誕生日の10日前に無事10万キロを達成しました。その間には接触事故だったりパンクだったりと、いろんなことがありましたけどね。どんなことがあってもメンテだけは毎回行っていたし、親が新車で購入したときにペイントコーティングしていたので、塗装劣化やボディの傷みもほとんどありません。まあ、若干の小傷やタッチアップはありますがね…7年半も経っていて、10万キロ走ったとは思えないと、スタッドレスタイヤを買ったショップの店員さんからほめられましたよ。
ちなみにツイッターでもしゃべったけど、スタッドレスタイヤはYOKOHAMAのiceguard IG30を購入。安くて高性能という意味ではYOKOHAMAにも一目置いている私ですが、実を言うと基本がBridgestone信者なので、最初はあまり考えてなかったです。あくまで一選択肢の位置づけ。ところが、検討していたREVO GZがあまりにも高額で断念。仕方なく前と同じREVO2にするか考えたところで、IG30の氷上性能がREVO2より高いと知り、これに行き着きました。消去法と言えばそうだけど、実際に1ヶ月履いてみて、選択に間違いはなかったなと思ってます。

まずREVO2よりロードノイズが少なく、快適性がかなり高い。氷上性能も最初の予想よりもよく、REVO2同様止まりたいところでしっかり止まってくれる印象ですね。温度対応スタッドレスというキャッチコピーで売っているだけあります。
しかし残念なことに、コーナリングでの踏ん張りはREVO2よりも甘い。ネットのレビューでも言われていたので頭には入っていたし、REVO2を履かせていたときにもスリップで半回転を経験しているので、運転技術の問題もあると思いますが、REVO2の感覚でコーナーに入ると横滑りを起こしやすい気がします。でもまあ、危険を感じるほどの横滑りは経験していないので、あとは運転の仕方によるところも大きいと思う。運転しながらその特性になれるようにしなくちゃ。

まあ日常でも、車でもいろんなことがありましたが、こうして1年間がんばってこられたのは応援してくれるみなさんの力があったからこそであります。停滞気味ではありましたが、本当にありがとうございました。来年もまた、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、追記で年末恒例今年を振り返るバトンに答えてます。今年1年、本当にありがとうございました。続きを読む

prelude9900 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 14, 2011

相変わらずの放置ですが…

もちろん生きてますよ。誕生日に更新してからもうすでに3週間以上。サッカーやら映画やら、書くネタは山のように転がっていますが、それを頭の中でまとめる気力がなく、ツイッターにばっかり書き込む日々が続いていました。どうもこんばんは。そしてお久しぶりです。こうやって書いている間でさえ、書きたいことがまとまらない早乙女乱子です。

いやまあ、ブログを書くことに飽きたわけじゃないよ。飽きたんならツイッターに書き込むことすらやめていただろうし。いつぞやツイッターでつぶやいたとおり、今思ったことを書くという意味ではツイッターの方が書きやすいってだけ。別にうまい文章書こうとか思ってはいないけど私、ブログ書くときいろいろ考えてしまう傾向にあるから考えがまとまりにくいのよね。だから今の気持ちをただつぶやくツイートばかり増えるわけで…まあ、それはそれでいいんだけどさ。ツイッターのログは3200件以上は保存されないから、残しておくコンテンツとしてブログが必要でもあるしね。更新頻度こそ少ないけど、ここはこれからも私のペースでノロノロとやっていくつもりですので、常連さんも一見さんもよろしくお願いします。

さて、ツイッターの焼き直しになりますが、とりあえず近況でも語りますか。仕事はもうすでに一段落して、年明けまではだいぶゆっくりな感じで進みそうですが、来年に部署再編があるらしく、100パーセント異動の模様。今の仕事を引き継ぐ部署に行くのか、はたまた別部署に配転されてまた1から仕事を覚え直しになるのか…それはまったくわかりませんけど、なるようになるさ。どっちに転ぼうが自分のやるべき仕事を淡々とやるだけですしね。まあ、いつもどおりに仕事して、普通に生活していく。そんな感じでいければいいかな…

プライベートの方では、今年も山下達郎さんのライブチケットの抽選販売に当選して、3年連続で行けることになりました。今回は東京エレクトロンホール宮城の改修工事が間に合わないため、場所をイズミティ21に変更しての開催となるけど(自宅寄りの場所にあるので交通機関を心配する必要はありませんが、いつものホールではないことは少し残念)、会場がどこであろうとあの心温まるライブをまた聴けることは素直にうれしい限りです。実はスタッドレスタイヤを買ったばかりで、チケット代の捻出に苦労したんだけど、ライブで得られる心地よさは何にも代え難いし、費用がどうとかそんなことは私にはどうでもよかったです。2枚取ったので今回もまた、親父と2人で楽しんできたいと思います。

そうそう、ベガルタ仙台のホーム最終戦にも行ってきた。試合は赤嶺の2ゴールでベガルタ仙台の勝利。試合内容も結果もさることながら、なによりもうれしかったのは神戸サポのみなさんから送られた「ベガルタ仙台!」コールです。試合前から自分のチームへの声援と同じくらいにコールしてくださったこと、試合後のセレモニーまで見守ってくださったこと、全てにありがとうございます。私もそれに応えるべく、感謝の気持ちを込めて「ヴィッセル神戸!」コールを叫びました。やはり被災地として、神戸の街から学ぶことはいっぱいあります。何年かかるかわかりませんが、我々も神戸のように美しい街並みを取り戻すべく歩き続けるので、どうぞ見守っていてください。絶対にあの街並みを取り戻す。その思いを胸に、私も日々の仕事や生活を通して支援していきたいと思います。

読み返してみるとまったくまとまりのない文章なんだが、雑記なんだからまあいいか。でもなんか収まりが悪いし、最後にバトンに答えてお茶を濁しておこう…

Jリーグバトン

■Jリーグのどこのクラブのサポーターですか?

ベガルタ仙台。誰がなんと言おうとベガサポです。

■ライバルだと思っているJリーグのクラブはどこですか?

モンテディオ山形。母親の実家が山形県長井市なので、山形の血も流れている私にとって特別な思い入れがあるチームです。常にライバル視していますが、同じくらいリスペクトもしています。
 
■自分がサポーターしているクラブ以外で、好きな(応援)Jリーグのクラブはどこですか?

上の回答とかぶるけど、モンテディオ山形です。みちのくダービーで見る熱さはベガサポに通じるものがあるし、何度見ても楽しい。早くJ1に戻ってこいよ!
 
■このクラブのサポーターの応援は凄いと思うクラブは?

いい意味では名古屋グランパス。団結力が半端なく強いし、本気で向かっているのがよくわかる。
悪い意味では残念ながら浦和レッズ。団結力の強さは目を見張るが、過激化する傾向はよろしくないし、結果だけを追い求める姿勢に若干疑問を感じる。
 
■1番大好きなJリーガーは?

赤嶺真吾です。ベガルタ仙台に来てその力を開花させた選手であり、これからも仙台でがんばってほしいです。

■思い出深いJリーグの試合は?

震災後の初戦、アウェイの川崎フロンターレ戦ですね。先制される苦しい展開から、逆転勝ちを収めたあの試合は選手の熱さとサポーターの思いが強く表れていたと思います。

■Jリーグの良いところは?

野球よりも閉鎖的でないところ。川崎サポとベガサポ、モンテサポとベガサポのように、サポーター間交流があらゆるところで見られるのはすごく友好的でよい傾向だと思う。

■Jリーグの悪い所と改善してほしいところは?

チーム数が肥大化して力の差が歴然としてしまったところ。浦和や名古屋のように、お金のあるチームは補強もポンとできるけど、モンテディオ山形のようにお金がないチームは今ある戦力でなんとかしなくちゃいけないから不公平である。
あとは審判に対する教育の問題。誰とは言わないが、某I主審みたいなミスジャッジと不可解判定まみれの審判に十分な指導もせず、そのまま公式戦の主審をやらせるのはどう考えても問題。審判教育は徹底してもらわないとお互いに不幸な結果になる。

■自分が応援しているJリーグのクラブに熱い一言を!!

来季は頂点取るぞ!

■次にバトンを回す人を5人指名してください。

Jリーグチームのサポーターのみなさんご自由にお持ち帰りください。


さてと、そろそろ寝る準備するか。じゃ、おやすみ!



prelude9900 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 03, 2011

被災地、そしてライバルに思いをはせた文化の日

2週間ほど間が空いて、もうすでに11月に突入。早いものですね、時間が過ぎるのは。飛び石連休初日の文化の日。みなさんいかがお過ごしでしょうか?どうもこんばんは。カレンダーを変えるのを忘れていたのに今気づいた早乙女乱子です。別のカレンダーはまだ8月のままだったし…どちらも今し方直してきました。

さて、私の近況はというと、職場内の一大イベントが先週の日曜に無事終わり、ようやく一区切りついたかなという感じ。まあ、これからまた伝票とりまとめなどで忙しくなるけど、今月半ばくらいまでは少し余裕が出るかなと思います。今年はイベントが1日だけになったおかげで土曜が休みだったから、肉体的な疲れもわりと少なかったですしね。いずれにしても、なんとかなるでしょ。どうなるかはわからないけど、すべきことを精一杯がんばろうと思います。

さて話は変わりますが、土曜に迫った職場内検定の勉強など、オフでもやらなくちゃならないことはいっぱいある私。今日もいろいろあって、朝1時間だけ仕事に出ざるを得なかったしね。とはいえ、ここ最近の忙しさで休みも休んだ気がしない日が続いていたので、今日は気分転換にドライブに出かけました。行き先はいつものごとく、車に乗ってから決めるという適当さ加減ですがね。まあ私1人だけで行くから全然問題ない。
とはいえ、明日は仕事なのであまり遠くには行けないので、仙台市内とその周辺を巡ることに決定。最初に向かった先は伊達政宗の墓所「瑞鳳殿」。10年近く足を向ける機会がありませんでしたが、震災を経験していろいろと思うところがあり、今日は自然とそちらに足が向いていきました。
個人的に武将としてはずるがしこい面もあってあまり好きではないけど、仙台市中心部の街区構成や祭りの風習など、今の仙台の姿は政宗の功績によるところも多くあるので思い入れはある。今日ここに足を向けたのも、変わり果てたこの街が早く元の姿に戻るようにとの願いを伝えたかったからね。あの場に来ていた大勢の方々も、私と同じ気持ちで参拝していたと信じている。もうすぐあの日から8ヶ月。1日でも早く、この街が元の姿を取り戻しますように。

資料館もじっくり見てきたので、瑞鳳殿にいたのは1時間ほど。どこに行くか少し考えましたが、同じ被災地にある塩釜神社へ行くことに。友人もいるので震災前にはかなり足を運んでいましたが、震災後に足を運ぶのは今日が初めてです。
神社は高台にあるので津波被害を免れていたものの、麓の本塩釜駅周辺にはまだ津波の爪痕が生々しく残っていました。本塩釜駅駅舎はいまだ修繕中ですし、そこに残る水の痕はちょうど私の身長と同じ高さでした。あの日あの場にいた方が感じた恐怖を思うと言葉にもなりませんし、自分がその場にいたらと思うと青くなります。実際に行かないとわからないことは本当にいっぱいある。改めてこの地震と津波の恐ろしさを感じた次第です。それもあって、神社では震災からの1日も早い復興を願い、絵馬を奉納してきました。
そして、神社から港の方を見下ろすと、そこには穏やかな海が広がっていました。あの日、同じ海が牙をむき、今いる場所めがけて襲いかかってきたとはとうてい思えない光景。きれいな景色なのに、どこか複雑な思いを抱きながらしばらくその場にたたずんでいました。
それから港の方の様子を車で見に行き、夕方に帰宅。港はがれきがすっかり片付き、ほぼ通常どおりに動いていました。その中には私が受験して縁がなかった会社もありますが、その会社も津波にも負けずがんばっているようです。港にある工場や物流拠点はこれからが正念場ですから、是非ともこの力を維持して走り続けてほしいと思います。

で、帰宅後はずっとサッカー中継の視聴。ベガルタ仙台はスコアレスドローに終わり、リーグ戦の順位によってACL出場の可能性がなくなったのはまだいい。負けなかったし、ACL出場権も天皇杯で優勝すれば自力で取れるから。しかし、モンテディオ山形は…ヴィッセル神戸に敗れてJ2降格決定という、なんともならない最悪の結果になってしまった。これは正直、私たちベガサポにとっても悪夢。同じ東北同士、ケンカしつつも切磋琢磨してきたのだから、最後の最後に意地を見せて残ってほしかった。仕方ないとは言いたくないし、そんな簡単な言葉で片付けられないことだけど、結果は結果。どうしようもない…うちらにも8年前の悪夢があるから、つらさは痛いほどわかるし、東北同士として自分のチームのように悔しいし、悲しい。
降格が決まってしまった以上山形がこれからまた厳しくなるのは必定だけど、我がチームの監督テグさんの言うとおり、被災地・東北のために最後まで頑張り抜いてほしい。残り3試合は決して消化試合じゃない。戦う姿勢を見せつけて、被災地の方々に勇気と希望を届ける試合にしてほしいと思います。

そしてベガルタ仙台のホーム最終戦は今日、モンテディオ山形を下して残留を決めたヴィッセル神戸。いろいろな思いがあるけど、正々堂々戦って絶対勝ちます。2年前のJ1開幕戦、山形が磐田を負かしてうちらの仇を討ってくれたように、うちらがそれをするときが来た。山形の仇は俺たちが討つ。そして最後まで、全力で応援することをここに誓います。

さて、いろいろ書きましたが、明日は仕事なのでそろそろ寝ます。じゃ、おやすみ!

prelude9900 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 18, 2011

またもかなり間が空いてしまった…

もう3週間も前になるのか、ここに書いたのは。何か書くにしても、頭の整理が追いつかない日々が続き、気づいたらこんなに間隔が空いてました。どうもこんばんは。ツイッターにはいろいろ書き込んでいたけど、ブログを書くだけのネタと気力が全くなく、ここでは雲隠れに近い感じになっていた早乙女乱子です。みなさん、お久しぶりです。まあこんなふうに書いてるけど、気が向いたときに更新するスタンスで5年9ヶ月近く続けてるわけだし、これからもそれを変えるつもりはないので、更新は気長に待っていてもらえるとうれしいかな…

そんなこんなで、休日出勤があったり、職場内試験が来月にあったり、年に一度の大イベントも近づいていたりで、定時で帰れるもののそれなりに忙しい日常。大変でもあるし、仕事に対していいこと悪いこと含めていろいろ思うことはあるけれど、いちいち気にしてても前には進まないので、どうにかこうにか乗り切っています。いずれにしても、どうにかなるでしょ。そう思わないと仕事なんて続けられないしね。まあ、先に何が待ってるかは知りませんが、できることを最大限の力でやっていきたいです。

そういや、私生活では免許更新の案内が最近届いてたな。初回講習2時間で、更新手数料が4250円。うーむ…予想以上に高い。3000円くらいかと思ってたんだけどね…私の場合、医師の診断書を2年ごとに提出する必要があるため、診断書発行手数料も含めるとこの更新手数料の倍近くになるのよ。これは4月に用意して提出済み。まあ、ときどき外回りに出る関係上運転免許は必須ですから、必要経費としてもちろん払いますがね。今日から再来月の18日までの間に更新すればいいし、とりあえずその間のどこかで更新しよう。
ちなみに、更新案内には最近の違反歴まで書かれてくるのね。昨年の6月に取られた後部座席シートベルト着用義務違反がしっかりと書かれていました。あのときの違反切符、まだ机のどこかにしまってあるな。あのときシートベルトを締めなかった妹が一番悪いんだが、確認しなかった私も悪い。あまり思い出したくはないが、違反をしないようにという戒めとして覚えておこう…

どれ、これ以上駄文を綴っても仕方ないし、そろそろ寝ますか。じゃ、おやすみ!

prelude9900 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 21, 2011

私の夏休みその3

やれやれ、またもや1週間ほどほったらかしにしてしまったよ。この1週間いろいろありすぎて、思い出を語るようなメンタリティになれなかったのが原因ですが、まあなんとかやっていけてるだけまだマシでしょう。嫌なこともありますが、いいことだってある。そう思いながら暮らしていかないとやってられませんしね。どうもこんばんは。帰宅時に外気温計をみたら14度を指していて、晩秋か初冬かよ!?と思ってしまった早乙女乱子です。あまりの寒さに、肉まんを買って食べながら帰ってきました。

さて、行ってからもう1ヶ月近く経とうとしていますが、旅行2日目の話をお送りします。一応、夏の旅行記はこれが最終回です。続きを読む

prelude9900 at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
現在の訪問者
Hondaファンパーツ
記事検索
Caution

・当ブログの一部記事およびカテゴリには、不適切表現(15歳以上推奨)を含むものがあります。そうした記事はその旨を明記の上、不適切表現が含まれる部分より先を「続きを読む」からご覧いただくよう設定しておりますが、ご覧の際には十分ご注意ください。
不適切表現ありの記事をご覧になって生じた結果について、当方では責任を負いかねます


・記事の無断転載は一部・全部を問わずご遠慮ください。ただし、バトンに関しては質問文のみ転載可です。

・誹謗中傷など、公序良俗に反するコメントならびにトラックバックであると管理人が判断した場合、無条件で削除します。また、このようなコメントやトラックバックへの対策として、これらの表示を承認制としております。管理人が反映作業を行うまでは記事に反映されませんので、ご注意ください。


なお、当ブログおよび私、早乙女乱子は取り扱う各作品の原作者様、出版社様、本田技研工業様ならびにその他の関連企業等とは一切関係ありません。




関係記事