今日のお茶、

黄金桂(オウゴンケイ)

福建省の安溪で作られている烏龍茶。本当に黄金に輝いているって感じの色です。キンモクセイのような香りを持っているとのことだけど、後味がそんな感じかも。別名「金の烏龍茶」。

そしてトンポーロー(えっとつまり、豚の角煮)を作りました!3時間くらい煮込んでいたかもっっ。だからすっごくやわらかい!おいしい〜!・・・という自画自賛が出てしまうほど、おいしくできました(*^^)v

初めて使ってみたのは五香粉(ウーシャンファン)。よく中華でお肉料理を頼むと、こんなスパイスを使ったのが出てきます。ちょっとシナモンみたいな・・・あ、京都の八ツ橋(お菓子の!)ともちょっと似た香りかも。甘めに煮た方が、このスパイスが引き立ちます。

付け合わせのチンゲン菜はゴマ油で炒めました。使った調味料はお塩だけです。去年韓国に行ったときに買ってきた竹塩。2度焼きしてあるパウダー状のお塩で、すっごいサラサラ。で、角のない塩味というか、甘みのある塩味というか。いいお塩に助けられました。

おいしくできて、とにかくうれしい(^^♪

トンポーロー黄金桂