2006年01月20日

花豆と干しりんごの、無糖スイーツ♪この記事をクリップ!

花豆と干し林檎のプリザーブお正月に立ち寄った、長野の「道の駅・風穴の里」では、地元産や国産のお豆が何種類も売られていたので、何袋も購入してしまいました。

その中でも、大きくて個性的な赤い花豆を使って、今回は、雑誌『ナナムイびと(第2号)』掲載の大谷ゆみこさんレシピから「花豆と干しりんごのプリザーブ」を作りました。

大きな花豆を、給水時間なしで(!)圧力鍋にて煮るのですが、これがうまくいくんです。途中、干し林檎を加え、再度圧力をかけて煮、最後に蓋を取って、煮汁がなくなるように煮ます。

レシピはおやつ用だったのですが、夕飯の箸休めに出したら大好評
「これ、美味しいねえ!」って。甘い煮豆があるけど、林檎のナチュラルな甘さ、でもしっかり甘くて、グッドなんです。

雑誌には、干し林檎の作り方が載っていませんでしたので、以下。
薄く切った林檎を、天日で干すのが一番ですが、北陸の冬ではムリ!なので、130度のオーブンで1時間以上、水分を飛ばして、そのままオーブン内で冷まします

花豆と干し林檎のスコーンも。←はおまけ。プリザーブを使って、花豆スコーンも作れるんですよ。

大谷さんのは、たかきび粉を使っていましたが、無いのでコーンミール&全粒粉で作りました。この味大好きです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/premierjerico/50339516