2011年01月03日

実験用と料理用この記事をクリップ!

こどもの図鑑や教科書に載っているような科学実験をするのが好きで、ときどき家族でやっています。

年末は、上の息子が図書館で借りてきた絵本『しお』を読みながら、コップの水に塩をとけなくなるまで溶かし、その水溶液で結晶作りを試みました。
110103nacl

(その後、結晶はうまくできませんでした。残念。)

食塩を使う実験も多いのですが、実験用として塩化ナトリウム99%以上「食塩」を購入しました。通常我が家のお料理に使う「奥能登海水塩」を使うのはもったいないので。味もお値段も雲泥の差です。(^^;

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/premierjerico/51723663