いやはやなんとも・・

この言葉心地良い。。(^^) 少しあきれるくらいが色々な意味で丁度いいんだ。 好きに書かせてもらってます〜 ♪♪  おおきにね〜 ♪♪

あまり更新しないんですが、1回にいっぱい書きます。(^^)
言ってみれば日記ではなく、月次報告のようなノリかも(^^:;;;A
まぁ、気軽に読んでってくださいな〜(^^)/

やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その15

IMG_1926

改めて振り返ると、これまで3泊を超える国内旅行と言えば、
北海道か九州の選択が多かった様な気がする。。
※もちろん例外もあったが。。

バイクツーリングは共通として、九州に関しては車中泊旅もあったりと、
乗り物がらみの旅をチョイスすることが、長期旅のスタンダードだったように思う。

ittekimasu

さて、そんなこともあり、これまで沖縄に行ったことがなかったんだ。。(^^;A
いい歳のおっさんが、今だ沖縄に行ったことがないなんて、
これまで沖縄の話題がある度に、恥ずかしさを噛みしめながら
告白してきた過去があった。(笑)

  そらね、、、

沖縄って自分のバイクを持って行こうとしたら、時間もお金も凄く高いし・・
仮に持って行って走れたとしても、小さな島なので走り応えないだろうし・・
道路はサンゴの石灰岩が含まれているので、スリップしやすいし・・
  ・・・・・ うんぬんかんぬん・・・(^^;A

要は現実的ではないってこと。。

なので、今回、少し時間が出来た事もあり、これまでの反省を込めて
沖縄に行ってきたという訳。。 (^^)/

okinawa

当初は、、、
サクッとアジアのどこかに行って刺激を受けてこようかな〜
プライベートで海外なんて、しばらく行ってないし。。
・・・・なんてことで色々アジアの調査を始めたのだが、、、

   ちょっと待てよ。。

海外もいいけど、沖縄って行ったことないよなぁ、、、
そもそも国内線の飛行機って、もう十年以上乗ってないし〜
よっしゃ、沖縄も候補に入れよぅ。。(^^)/
・・・ってことで、、

さっそく、沖縄と言えば、無視してはならぬ現地通のD氏に連絡。
なんだかんだ20回程度は行っているらしく、私の周辺では
最も沖縄に詳しいおっさん。。(^^)
すでに定年退職していることもあり、今では年間に数回は行くらしい。。 

   ねーねー
     今年はもぅ沖縄行かないの〜??

  D氏:今年はもう予定してないなぁ。。
 
    少し時間が出来るので、沖縄行きたいと思ってるんよ。。
    もしタイミングが合うなら、一緒にどうかなーと思って。。。(^^)/

  D氏:了解。。 また電話するわ。。。


2日後・・
  D氏:4泊でプラン作ってみたけどどない?? 
     (*''▽'') ハヤッ。。

沖縄初心者向け!? の充実コースですやん(笑)
この瞬間、アジア案は頭から消え、、、

  よっしゃー そのプラン乗った。。。 オッケー ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
         ※ラインで返信

そんな感じで、沖縄にしたって訳。。
初めての沖縄と、初めての男2人旅。。 (^^;;;;;A

IMG_1994←この人。。(^^)


さて、D氏の旅スタイルは、一にも二にもリーズナブル旅行。。
これまでの旅行話を聞くと、”どんだけ安いねん!”と思わず
叫んでしまうほど、安価な旅行が得意な人なんだ。。 ←金はあるくせに。。

宿泊もゲストハウスが多い様で、今回もそのノリで行こう! だって。。
ゲストハウスは久しぶりなので、気持ちが高ぶってくるわ。。 << ゚∀゚ >

飛行機も格安LCCのPeach航空が、関空から那覇空港まで就航しているので、
ジャストミート。
平日のメリットを活かせて往復料金は格安の¥13000えーん。。 !(^^)! 安っ
お安い費用で最大限に楽しむという作戦。。

さて、ゲストハウスってご存じだろうか??
一応ざっくり説明をするとこんな感じ。。

 ・格安素泊まり宿で一泊3千円以下がほとんど。沖縄なら2千円以下が多い
 ・男女別相部屋で複数人が一緒の部屋で寝る ←ドミトリースタイル 
   ※ドミトリーとは、ベッドのみ提供という意味
 ・2段ベッドのパターンが多く、ベッドスペースを借りるというスタイル
 ・ナンチャッテなベッドメーキングだけがサービス。 それ以外はなし
 ・当然、バストイレは共同 ※男女別ではない場合が多い
 ・食事の提供はなく持ち込みか自炊かの選択 ※自炊できるところが多い
 ・歯ブラシやバスタオルなどのアメニティもなし
 ・バックパッカーが多く、安く旅をしたい方に多く利用されている

  back

 ・場所や時期によっては外国人が多い。当然、相部屋のドミトリースタイル
 ・衛生面は期待してはいけない。 寝れれば良しという割り切りが必要
 ・その他ルールは、それぞれのゲストハウスで異なるものがある

今週は北からの寒気が強まり、水曜日あたりから真冬の気温になるとのこと。
これはいち早く出発しなくては、寒気に追いつかれてしまうってもの。。(^^)
火曜日出発でギリセーフ(笑) _(゚∇゚)_

当日は、お昼頃 関空の第二ターミナルで待ち合わせをした。。
やっぱLCC仕様ということもあり、かなり簡素な建物だわ。。 ←これ空港??
下手したら、最近の工場のほうが立派かも。。(笑)

IMG_1356IMG_1360IMG_1368

セルフの搭乗手続きを済ませ、荷物の重量検査もPassし、←10坩米
装飾なんてありえない、まんま業務用の裏通路らしき所を進んで行くと、
鉄の扉の向こうに見えてくるんよねぇ。。
鮮やかなド派手な桃色カラーリングの飛行機がポツンと。。。(^^)

IMG_1363IMG_1365IMG_1366
IMG_1369IMG_1372IMG_1374

おおおっ。。。 Pearchの飛行機や〜
こそばゆいくらい派手やわ。。 (~~;)
でもね、派手だけど可愛いカラーとデザインが人気あるんだろうぁ。。
小さな飛行機に目一杯の6列シートの30列で、乗車定員は180名!!
ざっくり乗車率は約95%と言うところか。。 平日なのに凄いわ。。。やっぱ。。

LCC航空業界の中では、唯一関西空港を拠点としたこのPrach航空が、
ひとり勝ちと言われており、他のLCC航空会社を大きく凌ぐ収益を
上げている力のある航空会社なんだ。

さて、、、 
    椅子狭っ。。(^^;A 
  
あかん、足が平行に収まらんやん。。 ←左右に開いた状態 c(-。-,,)c)~
お安い料金なので我慢はするけど、このまま動けずに2時間か・・・
前の人がリクライニングなんてしてきたらどうしょ。。。
腰いわすかも。。 こんな時って小さい体の方が得かも (^^;A

IMG_1375IMG_1378IMG_1379
IMG_1383IMG_1384IMG_1393
 ↑ 明石海峡大橋       ↑ しまなみ海道

那覇空港に降り立ち、関空以上に倉庫感バリバリの通路を通り、
那覇第二ターミナルから第一ターミナルまでは、LCC専用バスに
ギューギュー寿司詰状態で移動。(^^;A

IMG_1395IMG_1397
↑ 第二ターミナル      ↑ 第一ターミナル

空港に直結するモノレール”ゆいれーる”に乗り、今夜の宿泊先である
ゲストハウス”まほろば”までは30分少々。。 PM6時ごろに到着〜♪

IMG_1398IMG_1401
IMG_1399IMG_1400
自動改札ではチケットのバーコードをかざす ↑

しかしこのゲストハウスは、お世辞にも綺麗とは言えないわ。。
初日からなかなかのまんま安宿ぶりやん。。(笑)
今回D氏との2人部屋となったのは、沖縄観光がシーズンオフ
ということもあり、部屋が空いていたからに過ぎず、本来は
いっぱい人数部屋(笑)のドミトリーであったはずのもの。

IMG_1403IMG_1403a
IMG_1404IMG_1405

荷物を置いて、さっそく宿泊人が集まるテレビのある部屋に行き、
宿を管理するY子さんと地元民のT氏との会話を楽しんだ。。

IMG_1406

そこそこ喋りが終わったところで、、、

   さて、Dさん、飯でも行きましょうか〜(^^)/

それを聞いた宿を管理をするY子さんが、、、

  私も一緒に行こうかな〜

  おおおぉぉ! 行こう行こう!!

と言う訳で、Y子さんに案内してもらった沖縄色の濃い店に行き、
お約束のORION生ビールで乾杯〜!! ( ・∇・)っ凵凵c(・∇・ )

IMG_1410IMG_1412
  ※Y子さんは写真NGなので割愛します

さて、、沖縄に来たらまずは”グルクン”を食べましょう〜
、、、ってことで、グルクンの揚げ物を一口。。

   旨んんんんまっ!  ((*´゚艸゚`*)) マィゥ〜♪

カリッと香ばしい歯ごたえに、癖のない白身と存在感のある
塩とのマッチングがビールに合うあう。。

IMG_1415

    これ、めっちゃ旨いやん!
       なんか、、、沖縄最高!!(笑)←早くも。。( *´艸`)

グルクンとはこの近海で捕れる汎用魚で、沖縄の県魚として指定されており、
価格もお安いこともあり、沖縄の家庭料理には欠かせないポジションとの事。
市場では1匹¥100前後で売られていると言うが、店で食べると¥700だって。。。 
  おいおい、もっと安くしろよ。。。(^^;A

もちろん、定番のゴーヤチャンプルも旨旨。。。
口の味覚神経を集中させ、味付具合を想像しながら食べることって
なかなか楽しく、話も弾むもの。。
本州よりは明らかに”にがい”ゴーヤを口いっぱいにほお張りながら、
いつしか飲み物はORIONから残波(泡盛)に変わっていた。。(笑)

IMG_1414IMG_1421IMG_1422
IMG_1424IMG_1428IMG_1425
IMG_1420IMG_1426 ↑ Y子さんの泡盛仕込み


さて、しばらくすると、突然、三線による沖縄民謡LIVEが始まった。。(^^;A
現物の音を生で聞いてみたかったこともあり、このサプライズは感動〜♪
 おおおおっ、、、、 これぞまさに沖縄!! (´ω`*d)  

TVでよく見る、店の中で三線を弾いて盛り上がるアレだ。。
しかも結構〜迫力のある音やん。。。

正直、これほどインパクトのある音が出るとは思っていなく、
純粋にベリー アメージング。。  凄い楽器だゎ! Σq|゚Д゚|p ワオォ
その後、何と、お客さんまでも三線演奏を始めたからさらにびっくり!
じっくり熱唱モードで、完全にハマっている現地のおっさんが熱いわ。。
皆さん沖縄を愛しているんだね〜 素敵すぎる。(∩∩)

IMG_1416IMG_1429

さて、初日から飛ばす訳にはいかない。
軽く町を散歩し、早々にゲストハウスに帰宿。。
さー寝れるかな〜。。

IMG_1430



  >> やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^) に続く。。。



やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)5

D氏の朝のゴソゴソ音で目が覚めた。 ←毎朝このパターン(^^;A
なんだか外が曇っている様子。。

   おぃおぃ、頼むよ〜 天気〜 
      コバルトブルーの海を見るんだから〜 (^人^) オネガイ

なんて思いつつ窓を開けてみると、上品な小雨がシトシト。。。

   マジ?? ヾ(゚0゚*)ノ どういうこと!!

あかん、力抜けそう。。。(~~;
でもね、ブチブチ言ってても仕方がないしね、気持ちを盛り上げて
国際通りに行きましょう!!(^^)/
宿主に、最終日にまた寄るわね〜 なんて軽く約束しながら、
元気にチェックアウト。

さて、シーズンオフと言えども観光客はそれなりに多い。。
各お店は一生懸命商いをしており、その熱意が伺えるもの。
そこそこの勧誘を全身に受けながら、ヤシ科の街路樹が林立する
那覇のメインロードをゆっくり観光〜。。

IMG_1436IMG_1435IMG_1438
IMG_1437IMG_1439IMG_1442
IMG_1443IMG_1445IMG_1448

そう言えば、、買った魚を持って行くと、料理してくれてその場で食べられる
テレビでよく見る”あの”市場はどこだ?
なんてつぶやくと、すぐさまD氏が「いま向かっている」だって。。(笑)

しばらく歩くと市場本通り商店街の中に入り、細い通路をくぐると
いきなりそれは出てきた。。

   おおおおっ、、、、 これはまさにTV通り!(笑)
     これこれ〜 ここやん!!(^^)/
        しかし狭い通路の市場やなぁ。。 w( ̄Д ̄;)w

IMG_1475IMG_1450

各店には年季の入った売り子の”おかん”が標準装備されており、
前を通るだけで、ガラガラ声の気合の入った勧誘を受けまくり。。 (*≧艸≦)

    お兄いさん!
       この海ブドウ食べてみぃ〜
         さっき入ってきたところで新鮮なんよ〜 ←実際は方言バリバリ

と言いつつ、試食の海ブドウを半ば強引に目の前に。。。

    あーそう。。
      ほなちょっともらうわ〜
        んんん旨っ。。 (^^) ポリポリパリパリでほんと新鮮ね〜
          ごめん、もうちょっとほかの店も見てくるわねぇ〜 (  ̄ー ̄)ノ

勧誘を振り切るのは得意かも。。
おかん! 大阪人はすぐにはのらんよ。。 ♪〜(・ε・ )

IMG_1452IMG_1459IMG_1461
IMG_1464IMG_1466IMG_1468


さて、お腹も減ったので、沖縄そばに行きましょう!
レンタカーを借りる時間も気にする必要があった為、結局市場での
食事はパスして、沖縄そばを食べることにした。。(^^)
D氏が美味しいという”亀かめそば”がこの辺りでは一押しなんだって。。

IMG_1479IMG_1481IMG_1482

町の中心街からは外れ、少々マイナーなところにあるこの店は、
沖縄旅行雑誌にも度々登場する名店との説明を受け、期待満々にご入場!

IMG_1486

   汁の色が薄いねぇ〜
      これ、味あるのか〜??
         水臭かったら怒るで〜 (^^;A

あまりそそられない現物を見ながら、一口スープを飲んでみると。。
  おおおっ、、 旨いやん! カツオのだしが濃厚。。 (´ω`ノ)ノ
しかも中に入っている豚の骨付きあばら肉が、柔らかくてジューシー。。
愛想のない舌触りの麺は、噛んでみると結構モチモチで、
これも良い意味で期待を裏切られたって感じ。。  合〜格〜 (≧∇≦)b

IMG_1487IMG_1489

店を出てしばらく歩くと、今回お世話になるレンタカーのお店が現れた。
早々に手続きを済ませて旅のスタート。。

さーまずは、宿の地元民T氏から情報を得た、那覇市内の泊漁港内にある
”泊いゆまち”という市場に。。
ここは近海で獲れるマグロが自慢の市場とあり、場内はどの店もマグロだらけ。。
しかも価格が安いわ!  Σヽ(゚Д゚○)ノ ヤスッ!!

IMG_1491IMG_1492
IMG_1493IMG_1495

先ほど沖縄そばを食べたばかりと言えども、目の前のマグロはスルー出来ないわ。
すみやかに食べなくては。。(∩∩)
ということでこんな感じ。。 ↓

IMG_1499IMG_1501

いやいや。。。 間違いなく美味しいわ。。 (*´ω`*)ノ
ボリュームたっぷりでなんだか得した気分。。

IMG_1502←なぜか海の近くには必ず猫がいる

さて、北に向かおう!
国道58号線を40分程度北上すると、北谷(ちゃたん)の町に入る。
ここは米軍兵が多く住むところで、アメリカンビレッジがあるところ。
ある範囲で西海岸の雰囲気がデザインされた建物が並び、
アメリカの雰囲気が気軽に楽しめる内容になっている。

IMG_1525IMG_1526IMG_1524
IMG_1508IMG_1510IMG_1511

綺麗にデザインされたお店は、新鮮な雰囲気を感じるもの。
女子学生などには人気がありそうな、工夫満載のお店が多い。。

IMG_1515IMG_1516IMG_1517

さら〜っと見て回り、次は道の駅”かでな”に。。
ここは建物屋上からニュースで有名な(笑)嘉手納基地が見えるところで、
結構〜多くの方が立ち寄る人気の道の駅とのこと。
小雨の止まぬ中、ワクワクしながら屋上で見えた光景はこんな感じ。。

IMG_1528IMG_1535IMG_1548

    で、、軍用機どこ??(^^;;A
       今日は基地お休みかー??
         もしかして、ちっちゃい黒色のアレか??? (^^;;;;A

IMG_1538←カメラでズーム

がっつり戦闘機のゴウ音が轟き渡る様子を期待していたのに、シーン、、って感じ。

  甘かった。。 。・゚・(゚`д´゚)・゚・。

仕方がないのでカメラ(デジタルテレコンモードで2400仭蠹の望遠ができる)で、
基地の様子をつぶさに探っていくと、出てきましたわ戦闘機ちゃん。。(笑)

IMG_1539IMG_1546

やっぱ今日はお休みって感じね。。(^^) 完全に寝てるし。。
残念。。

さて、気を取り直してさらに北に向かおう!!
目指すは、今夜の宿”古宇利島”にあるゲストハウス”島宿”

okinawa


国道58号線を北上し、途中で出てきた万座毛に寄ってみた。。
ここにはサンゴ岩が隆起した独特の形状を持つ絶壁岩があるところで、
本来は、青い海と空をバックに抜群の絶景ポイントらしいのだが、
はっきりと空は曇ってるし(笑)海は濁ってるように見えるし、おまけに
突風が吹き荒れているという、なかなか挑戦的なお出迎え。。( ̄Д ̄ノ)ノエッ!!!
※海も白波が見えまくり状態だった。。(汗)

IMG_1554IMG_1555IMG_1558
IMG_1560IMG_1565IMG_1566


   まったく。。 どういう事よ!! (T-T*)ウウウ

ここで運を使わなかったことは良いのか悪いのかはさて置いて、
ちょっとあんまりなお天気ではないかー も〜  (。ノε`。)
そんな気持ちとは裏腹に、強風の中に雨も交じってきたので、
ブーブー言ってる場合ではなくなってきたゎ。 
あかん、撤退や。。。  (・´ω`・)

さて、名護市の中心部を抜けると、古宇利島が青い海にぽっかり見えてくる。。
・・・はずが、すっかり日も落ち、おまけに雨も本降り状態に。。

IMG_1570


 おぇおぇーー 殺生なお天気過ぎやろ〜〜 ヽ(* `ω゚)ノ コラ----ッ
ぼやいてもどこにも届かない事はわかっていても、ぼやかずには
いられない心境。。  。゚(゚´Д`゚)゚。
すっかり日が暮れた頃に、ゲストハウス”島宿”にIN。。

IMG_1571

さて、ここの宿主、通称”親方と呼ばれている”は、少々拘りのある
サムライのような人。。。(^^)
見た目は独特な風貌の持ち主なのだが、会話のマッチングが良ければ、
少年のような表情の優しいおっさんになる、わかりやすい性格。。 ヾ(^▽^*)

IMG_1572

島の暮らしの様子や、親方の過去の話など会話は広範囲に及び、
適度にお酒もまわってきたころ”あの貝”の差し入れがあったんだ。。
那覇の市場で高値を付けていた、サザエの親玉のような貝”夜光貝”だ。
生まれて初めて見たわ。。。(^^;;A
マジでデカいんよ。。 しかも重いし。。。

IMG_1577IMG_1573IMG_1576

また、一個から取れる量が多いのなんの。。
これだけで腹いっぱいになる量がドカーンと。。(~~;A
親方は食べ慣れているかして、一口も食べないし。。
腹いっぱいな酒のアテになったことは言うまでもない。。


  やっと沖縄♪ 充実の3日目♪ ヾ(@~▽~@)ノ に続く。。。

やっと沖縄♪ 充実の3日目♪ ヾ(@~▽~@)ノ5

D氏の朝のゴソゴソ音で目が覚めた。。 ←またもや。。(^^;;;A
深夜まで雨が降っており、そのまま眠りについた状態だったので、
今朝の天気が気になって仕方がない。。

    まさか・・ 雨は止んでる。。。 よなっ。。(^^)  よっしゃー!
    でも曇ってるけど。。。

IMG_1581IMG_1580IMG_1582

買ってきておいた朝食を早々に食べて、親方にご挨拶。。(笑)

IMG_1586

    今から”美ら海水族館”に行ってくるわね〜
    はい、気を付けて〜 ここからだと車で40分ほどで着くよ。。(^^)/

IMG_1587IMG_1591IMG_1593

今回の旅の一軍観光の場所でもある水族館。。
メイン水槽には、日本最大の一枚板のアクリルパネルがあるのが
美ら海水族館であり、ジンベエサメもさることながら、水族館の
造りを見るのも目的の一つだったりする。。

IMG_1595

アクリルパネルメーカーである”日プラ(株)香川県の会社”が
美ら海水族館のメインパネルを施工しており、今や世界の巨大水族館の
メインパネルを手掛け、業界世界シェア70%を占めるブッチギリの
オンリーワンメーカーなんだ。ギネス記録も持っている。

  なので、それが見たいんだ!!!

特にアクリル板の継ぎ目部分。。。 o(*´д`*)o
                ・・・・って訳。。


しかし、、でっかい水族館だこと、、
ここを訪れた、誰もが絶賛するだけのことはある規模と充実した設備が圧巻。
人に与える感動は、大きさに比例すると言っても良いかも知れない。

IMG_1597IMG_1598IMG_1601
IMG_1605IMG_1607IMG_1608
IMG_1614IMG_1615IMG_1616
IMG_1617IMG_1618IMG_1656

そして、やはりメイン水槽(黒潮の海という名前がついている)の
センターのメインパネル(左右幅22mのアクリルパネル)は、
さすがの海洋館(大阪)も及ばない圧倒的なインパクト。

  来てよかった。。
    ただただそれだけ。。
      癒され度が半端ないわ。。

きっとこの大水槽の前で、ぼーっと何も考えずに何時間も過ごす
人も居るんだろうなぁ。
時間が許すなら、朝から閉館までぼーっと眺めていられる自信がある。

IMG_1622IMG_1625IMG_1629

ジンベエザメの飼育は非常に難しいらしく、世界でここ美ら海水族館の
一番大きいジンベエザメ「ジンタくん」が1995年の水族館搬入から
今年で21年目となる世界最長飼育記録を更新しているという。 (*゚ェ゚))フムフム

IMG_1630IMG_1631
IMG_1645IMG_1646

多くの人の努力や失敗から経験を積み上げ、今に至っているんだろう。。
目の前の光景が、裏方の苦労や設備技術の賜物である事を感じながら、
優雅に泳ぐジンベエザメを見ていると、感動の”ジーン”が全身を巡る。。

  値打ちあるねぇ、、、 ここ  (*´ω`*)

そんな気持ちに浸っていたまさにJUSTのタイミングで”ジンタくん”が
大きな排泄を豪快にしたから、決まりの良い落ちがついたって訳。。(^^;A
ちゃんちゃん。。

IMG_1658a

さて、水面からも見れるらしいので行ってみることに。
大水槽の底まで光を届かす為に、水上には大容量のライトが何台も
灯されているのだが、その光が水面に反射して、キラキラ見ごたえある
光の煌びやかさを感じることが出来るもの。
  これはこれでかなりキレイ。。

IMG_1650IMG_1653

さて、野外にもウミガメやマナティー、イルカショーなどが盛りだくさん。
敷地が広いので、個々のスケールも十分確保されている感じがする。

IMG_1657IMG_1656a

さて、相変わらず、ずーーっと曇り。。 時々晴れ間が顔を出すという程度か。
水族館前の海も、太陽が出ていれば綺麗なブルーなんだろうなぁ〜
なんて思うのだが、雲の切れ間が出来そうもない感じ。。

IMG_1659IMG_1660IMG_1684
IMG_1688IMG_1692IMG_1693

長く居たかったが次があるので、泣く泣く水族館を後にした。
 また来るぞ〜 待っとれよ〜 (^^)/
  
さて、感動した水族館をサクッと後にできるほどの次の訪問先って何??
・・・って思うでしょ。。 ヾ(´ー`*)

それは、なんとORIONビール工場の見学を予約しているのです!
何やら、出来立ての生ビールが、2杯も飲めるんだって。。
水族館から車で40分程度、、、行かない理由はない。。 (○´3`)ノ

でもね、その前に腹ごしらえってことで、水族館から車で15分程度の
ところにある沖縄そば”きしもと食堂”に直行。。
これがね〜 また、、、 ガイドブックなどで有名なお店なんだわ。。
 ※食べログでも良い点数 ((φ(..。)

IMG_1696

行ってみると並んでるねんね〜 これが。。。
シーズンオフの平日にも関わらず、なんでこんな辺鄙なところにこれだけの
人が集まるんでしょうか?? 、、、なんて思いつつ自分も行ってるくせに。。。
待つこと30分くらいでやっとご入場〜 (;´д`)ノ

ガタガタ不安定な長机に数名の合席で、壁には有名人のサイン色紙が
べちゃべちゃ貼られ、手書きのメニューや注意書きが押しピンで壁に
掲示されている感じは、老舗感の演出に一役買っている。
地方の有名店などで共通な”あるあるパターン”の代表的な雰囲気。。

IMG_1700IMG_1701

さて、注文して出てきたのは、またもや素朴なルックスのおそばだこと。。
でもね、きっとお汁を飲んでみると、カツオの出汁がガツンと前に出てきて、
この見かけからは想像できない、パンチの利いた味に違いないはず。。
 ※一件目で学習したので

大いなる期待をしながら、いざ味わってみると、、、
やっぱり想像通り、いやいや想像を上回るカツオのパンチぶり!
見かけによらぬ美味しさは、沖縄そば共通なのかも。。
  旨いわ〜 この出汁。。 (○≧ω')b

そばそのものの美味しさもさることながら、見た目の出汁に裏切られる
良い方向のギャップは、なかなか感動するもの。
名店と言われ、この時期にこれだけの列が出来るだけの理由があった。

IMG_1699

すっかり満足しつつも、外には人が待っているので早々に退出しましょう。
そして何より、ORIONビールが”私のお越しを心待ちにしている”はずだから。
D氏はORION工場見学は二回目とあり、そこそこ道を理解している様子。
迷う様子もなく、さくっと工場に到着〜♪

IMG_1703IMG_1724IMG_1704

来ましたねぇ〜この場所に。。(^^) そして今から味わえる出来立てのビール。。
D氏は運転の為に”飲みませんバッチ”を、私は”飲みますバッチ”を
胸につけての工場見学。 ←見学のルールです

案内担当の女性が、ビール材料の説明から、発酵、缶詰め工程に至る行程を
説明してくれ、製造プロセスをサラッと見学。

IMG_1707IMG_1705
IMG_1708IMG_1711

そしてその先には、お待ちかねの出来立てビールが待っているという段取り。
ORIONピーナツもついており、嬉しさのボルテージは急上昇。(*´ω`)

IMG_1717IMG_1718IMG_1719

味わって飲むと少し酔うものやね。
香ばしい苦さが上質な味覚を造り上げ、出来立て感がしっかり感じられるお味。
少しいい感じになってきましたわ〜
運転ごめんね〜 任すわね〜 ( *´艸`) 

さて、ここからは一気に”浜比嘉島”まで突っ切る予定。
この島は、琉球の最初の神”アマミキヨ”の伝説が伝わる島とあり、
パワーオーラがムンムン出ている感じがするところ。
きっと穴場のパワースポットと思う。 ←要チェック!

hamahiga

国道329号線を南下し、晴れていれば景色が抜群な海中道路を
渡る頃には、あたりはうっすら日が暮れてきた感じ。。
相変わらず風は強く、空もどんよりしているわ。。

 ええやん! 明日はきっと晴れるって!! ━━(゚∀゚)━━

なかなか気持ちの良いコメントをがんばって口にすると、
悔しい分だけ気持ちがほぐれるってもの。。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

IMG_1726IMG_1727

宿に到着したのはPM5:30ごろか。。。 ばっちり予定通り。。
看板には、ゲストハウスではなく、民宿となっていたが、
基本スタイルは素泊まり宿となるところ。

でもね、オーナーが綺麗にしておられるので、素泊まり宿から
想像する感じからは全然綺麗なお宿。。
ここなら万人が泊まれそうなところかも。。
実はこの宿、芸能人が多数訪れているとろこだったりも。。 (*゚艸゚*)

IMG_1729

今夜は別料金でオプションの夕食を頼んでおり、手作りの沖縄料理が
食べれるって訳。。 大いに期待しつつ、まずは溜まった洗濯物を洗いに。。
シャワーも浴びて(沖縄の家庭には風呂桶が基本ない)後は寝るだけ状態で
食堂に向かうと、タイミングよく食事も出来上がった様子。
宿主お父さんの地元の友人が飲みに来ており、その輪に合流〜

IMG_1734IMG_1735

このお友達の方(Y.Sさん)はもずく漁で生計を立てている海人。。
この道40年以上の年輪が、お顔や手に表れている感じがする。
沖縄は日本全国のもずくの約90%以上を生産しているところであるため、
本場の漁場と言えるところゆえ、この地に来て食べなかった・・・
なんてありえない話。。。

でもね、メニューに目を向けるともずく無いんよね。。。
それとなく宿主お父さんに聞いてみると、なんとか準備出来るとのこと。
以下会話。。 ↓

  Y.Sさん:沖縄のもずくは旨いよ。
       獲れたてなので鮮度が良くびっくりするよ!

         それは食べたいですわ。。

  、、、、そ〜っと目の前の食事を見ると、もずく無いし。。。

         もずくってありますぅ〜 ←宿主お父さんに小さな声で

  宿主お父さん:お〜い、もずくある〜?? ←宿主お母さんに

  宿主お母さん:○×前の状態のものならあるよ〜 ←○×は聞き逃した

  Y.Sさん:それならちょっと準備してあげてよ〜 ←実際はなまった方言
  
  宿主お母さん:食べたいなら準備するよ〜

       すっ。。。すみません、何か予定外のことをさせてしまって。。。

  Y.Sさん:今から出てくるもずくは、俺が育てたからねぇ〜
       新鮮で美味しいぞ〜

  ・・・・出てくる前から食レポネタを考え出す私。。。(^^;A
    下手なことは言えない空気満々。。


IMG_1730a


しばらくすると出てきました。。。 すぐ横の漁港で獲れた超新鮮ものが。。
おもむろに食べてみると、、、

IMG_1737←手にもずく!


      マジ旨。。。  んんん? これもずく???

、、、、ってか、素晴らしい歯ごたえと、頭蓋骨に響く噛み音!
いつも食べているもずくは、腰のないヌルヌル状態のものやよね。。。
これって、、明らかに別物と言える感覚。。。 ←結構ショック!

合流した時から会話の歯車が噛み合っていたY.Sさんだったが、
もずくを食すとご機嫌レベルがさらに上昇。。
なんだかとっても気に入ってもらえた感じ。。

ORIONビールもたっぷりご馳走になり、油断していたら”泡盛”も登場し、
しかもコップにセットもしてくれたりと、なかなかの対応ぶり。。
しかも、その後は三線の生演奏を聞かせてくれると言う熱いおもてなし。。

IMG_1732IMG_1736
IMG_1730IMG_1740
IMG_1743IMG_1746


Y.Sさんが席を外した時にふとD氏を見ると、もずくを丸々残してるし。。

   ちょっと兄さん、もずく嫌いだったん?
     それならそれで気づかれないように教えてくれたらいいのに、、
       もうバレてるんちゃう??

と言いつつ、さくっとD氏のもずくを一気。。。 (^^;A
予定になかったもずくを出してもらって、食べないと言う落ちはあかんからね。


さて、そろそろ、、、
  Y.Sさん:今日は楽しかったですわ。。
        また明日早朝から船に乗るので、もう帰って寝ます。。
         必ずまた来てくださいねぇ。。
          その時は私にも知らせてくださいねぇ。。
           名前はY○S○と言いますので。。。

ご丁寧なお言葉をいただき恐縮な気分に。。
     はい、必ずまた来ますね。
       その時は、Y.Sさんの家を直に訪ねますので〜
          忘れないでくださいね。。
            私は〇〇と言いますので。。 (^^)/

   
大盛り上がりの後に、サラッと帰って行かれました。。
その頃、宿主おかあさんも席に着き、一緒に見送った直後、、
おもむろに”ごはん食べた?”だって。。

    おかず出してあげるから食べておきなさい。。
         夜中におなか空くよ。。 だって。。  ( *´艸`)

    おかん、、 もぅあかんて。。 今 食えんわ。。 ←心の声

いつもの倍くらい胃袋が張っている状態の中、
待ったなしにごはんが準備されて来た。。  Σ(=ω= ;)ワォッ !!

IMG_1748IMG_1749←おかん

あかん、動かれへんくらい食べてもうた。。
こんなに食べたらやばい歳なのに、、出されたものは断らない主義なので、
すみやかに頂いてしまった感じ。。(笑)
 腹いっぱい過ぎ。。。 もう何もできまへんわ。。
 寝よ。。(^^)/


  やっと沖縄♪ パワーチャージの4日目♪ (*^ー゚)/ に続く。。。


やっと沖縄♪ パワーチャージの4日目♪ (*^ー゚)/5

IMG_1783

D氏がまたもや寝ている横でゴソゴソしとる。。
毎朝、何をしているのかと言うと、スーパーの袋に着替えを入れたり、
なんだかんだ荷造りをしている様子。
そのポリ袋のゴソゴソ音で目が覚めるんよね〜 毎回。。 (ノ~-~)

   こらっ、、 おっちゃん!
      袋の音うるさいわ〜 (*≧艸≦)

でもね、ゆっくり寝ていたのでは一日の予定がこなせないのも
わかっているので、必死のパッチで頑張って起きるのであった。。

曇り空の隙間から時折顔を出す太陽に期待を膨らませながら、
食堂で、買ってきていたパンを食べつつ、宿主お母ちゃんと
TVを見ていると、、、

    コーヒー入れてあげるわ。。 だって。。 ((´∀`*))

      ありがとうございます。。 頂きますね〜 

なんて会話をしていると、その後すぐに・・・

    ご飯も食べて行きよ。。  だって。。(^^;A

      いやいやそんな。。。
 
なんて言っているうちに、サクッとご飯と味噌汁が出てきた。。

IMG_1751←わかりやすい朝食(^^;A


  おかん! 
   嬉しいもおもてなしだけど、ここに居ると太るわ。。俺。。 ←心の声


でもね、おもてなしに遠慮なんてタブーなんよ。。
またもやすみやかに完食し、次が出ないうちにそそっと席を立つことに。。(笑)

荷物をまとめ、裏の畑に居る宿主お父さんにご挨拶。。
畑仕事はお父さんの担当とあり、早朝から精を出している様子。
畑の横には、雑草のごとく南国ならではの植物も多く茂っており、
今まで見たことがない種類のものばかりに感動。。 w(● ̄0 ̄●)wワォッ!!

IMG_1769IMG_1771IMG_1766

宿を出ると、折角なので辺りを散歩してみた。。
素朴すぎる小さな村なんだけど、なんか力を感じるんよねぇ。。。やっぱり。。
上手く言えないが、静かに感じるパワーって本当にあるように思う。。

IMG_1765IMG_1756
IMG_1761IMG_1759

宿から徒歩3分程度のところにある”シルミチュー霊場”に行くと、
神聖な空気に一転。。 急に気持ちが引き締まる厳格な
雰囲気が辺りを支配しており、背筋から緊張してきて、
自分でもコントロールできないほどの感慨を覚えた。

IMG_1772IMG_1778
IMG_1774IMG_1776

ここは琉球人の原点となった男女2人の神様が降り立った
場所として伝えられている所らしく、上手く説明はできないが、
強いパワーが出ているように感じる。

・・・真面目な話。。


さて、気持ちが引き締まったところで、島の反対側にある”シヌグ堂”
にも寄ってみた。 ここには複雑な形をした大きな植物があり、
純粋にその植物に会いたかったというのが正直なところ。。

そしてその木を見た瞬間、全身に鳥肌が走った。。 

  ジーーーン。。。
    こっ、、、怖い。。。  ← 一目見て真っ先に感じた心境 

これって、、、、、 なんか凄くない!!  オオーw(*゜д゜*)w 
力強い生命力のオーラ。。

IMG_1799pIMG_1804pIMG_1800IMG_1798

この島、精神的体力いるわ。。マジで。。(^^;AA

IMG_1814IMG_1810

強いパワーのある島、、、
疑わず、素直に感じる気持ちがあるなら、確実に生きる力を与えて
くださるような、そんな神聖な気持ちになれるところです。

浜比嘉島・・・かなりお勧めです。ヾ(*'∀`*)ノ 

存分にパワーを戴けたと信じて、静かに島を後にした。。


少し晴れ間も見えだした海を見ながら、浜比嘉島から約30分程度
走ると、世界遺産にもなっている”勝連城跡”が見えてくる。。

IMG_1815IMG_1820

城そのものは存在しないのだが、城壁が独特で質の良い迫力がある。
本州で見られる城壁とは根本的に異なるデザインで、なんとなく見慣れた
日本の城とは異なった異国の様相。

IMG_1816IMG_1817IMG_1830
IMG_1821IMG_1823IMG_1834
IMG_1838IMG_1825IMG_1827

ゆっくり観光しながら手元の時計を見ればもうお昼が近い。。
これから知念岬に車を走らせ、岬の風景と、きっと沖縄で
一番有名なパワースポットであろう”斎場御嶽”を観光する予定。
時間がないので途中でお弁当を購入し、時間を稼ぐことに。。

IMG_1819

さて、沖縄のお弁当って特徴的なのを知っているだろうか?(笑)
ご飯が見えなくなるまで、おかずをご飯の上に乗せて盛り付けるという
定番のスタイルがあるんだ。。

秘密のケンミンショーでもやっていたので、有名な話だとは思うのだが
実際に見てみると、なかなかのボリュームぶりで、思わず笑ってしまった。。

IMG_1844IMG_1845

お弁当を買って知念岬の先っぽでランチタイムとしましょう。
岬の駐車場から弁当の袋を見て付いてきた”猫”に食事の一部始終を
マークされながら(笑)ニャーニャーの催促を受け、2人と一匹の
ランチタイム。。 ( *´艸`) ←なんでやねん。。(^^;A

かなりボリュームのお弁当のおかげで、すっかりお腹いっぱい。。
猫ちゃんの分もそこそこ。。 (=^・^=)

IMG_1846IMG_1851IMG_1862
IMG_1857IMG_1868IMG_1870
                 
さて、曇り空ではあるが、光は少し出てきており、海の色も青く輝きだした。
ここからの景色は非常に奇麗でね〜 何となく今回一番の海の色かも。。 

IMG_1864IMG_1867IMG_1872

さ〜ぼちぼち行きましょうか。。 聖なる斎場御嶽に。。
ここも世界遺産に登録されており、沖縄一のエネルギースポットとして
全国的に有名なところとして知られているところ。

IMG_1887p  反対側から→IMG_1892p

海の向こうの神の国(ニライカナイ)から神(アマミキヨ)が降り立った
島と言われている”久高島”が臨める場所として知られ、巨大な岩で出来た
独特の形状が特徴的な場所。。
どうやってこんな形の岩が出来たのか? 見れば見るほど悩ましいわ。。

IMG_1878IMG_1879IMG_1880
IMG_1885IMG_1891IMG_1896


今日はパワースポット訪問が多いねぇ。。。
パワー貰いまくりで、こぼれてしまいそう。。 ヾ(*'∀`*)ノ 
な〜んて少々ノボセてしまったところで少し甘いものでも。。(笑)
D氏が次のプランに入れてくれていた”海の見えるレストラン”に
行きましょう〜ってことに。。

行ってみて思わず。。

   ちょっとちょっと兄さん、、
      えらい雰囲気の良いお店やなぁ〜、
       たぶんおっさん同士で来るとこ違うような気がするわ〜 (~~;;;)

  そんなことないやん、俺にピッタリやろ。。 ←D氏
      ここはぜんざい旨いねん。。 (・´_`・)
       
と言う訳で、、、
なかなかおちゃめな”ホワイトアイスぜんざい”を頂きました。。

IMG_1903IMG_1905IMG_1908

さて、甘いものを食べた後は、天ぷら食べに行こうだって。。
何やら少し走ると、名の知れた天ぷら屋があるようだ。

  あかん、この食のペース。。 やっぱ太るわ。。 。゚(PД`q*)゚。
    なんか連続的に食べてない??

なんて言うと、、、

  天ぷらくらい腹のどこにでも入るやろ。。。  だって。。
  まぁ、入るけどね〜 (^^)/ ←油を気にしてるんですわ(^^;A

ブチブチ考えている暇もなく、景色に癒されながらしばらく走ると、
出てきました! なかよし食堂の天ぷら屋。。 ←いい名前(^^)
しかも、なんとなく行列らしきものが出来ているし。。

IMG_1910IMG_1915IMG_1917
IMG_1918IMG_1922IMG_1924

まぁ、、、 味は、、、んんん〜並みやね・・・って感じ。。
取り立てて美味しいということもなく、NGってこともなく、
まぁ普通って感じか。。  魚は少々匂いを感じたけど。。

さて、そろそろ宿に向かわないと時間が無くなってきている。。
今日は北谷(2日目に通過したところ)のゲストハウスを予約しているため、
ここからはしばらく走ることになる。

那覇市内をかすめ、またもや北上。。(^^)
アメリカンビレッジ近くの海沿いのゲストハウス「美ら浜」には
PM6時頃に到着。。

IMG_1930IMG_1931IMG_1932

ここはアメリカ人が多い町で、多分、出会う人の約半数以上はアメリカ人の
ような気がする。周辺に林立するマンションは、ほぼ彼ら専用の住まいになって
いるところが多く、小さな子供を含めて基地関係者が家族で住んでいる地域。

IMG_1933IMG_1934


さて、ご飯行こうか。。 ←またもや食べる。。(^^)
近くのお店に入るも、中はすっかりアメリカンやんかー
音楽はアメリカンポップスで、TVは大相撲。。。(笑)
お客さんも日本人は居ないし、、、 なんじゃここは。。。
まぁええか、、気にせずORION生いっとこっ。。 (^^)/

IMG_1937IMG_1944

       IMG_1939

IMG_1943IMG_1942


さー帰ってシャワー浴びよ。。 海の近くなので少々塩気を感じるし、、
他のお客さんもシャワー使うと思うので、時間を分散しなくては、、
なんて気を使って先にシャワーを浴びると、その後に使用している
人たちは若い女子ばっかだし。。 ←男子ユニットバスの話

彼女たちは、このゲストハウスにそれぞれの目的を持って数ヶ月間
連泊している人達で、宿泊客の少ない時は男子シャワーやトイレを
気にせず使っているんだって。。 なかなか生命力のある女子達。。(笑)
数名の方と短時間の会話をしたけれど、みなさん夢を追いかけている
輝いた目をしている人ばかり。。 Σd(ゝ∀・)

IMG_1945IMG_1947


  やっと沖縄♪ 思い出いっぱいの5日目♪ >゚)))彡~~ に続く。。。


やっと沖縄♪ 思い出いっぱいの5日目♪ >゚)))彡~~5

IMG_2079

D氏のゴソゴソ音が・・・ しないわ。。 (^^;A
もしかして、体調不良とかちゃうやろね〜
気になって見てみたら、スマホいじってるし。。 (・vv・) ハニャ???

実は、D氏、宿ではほとんどFacebookばっかの人。。
何がそんなに楽しいのかわからんけど、とにかくスマホを離さないんだ。
ちなみに私はFacebookは週に5分程度しかしない人。。(^^)
まぁそんな話はどうでも良いが。。。(笑)

早々に宿を出て辺りを散歩しながら人々を見ていると、
何やらウエットスーツを着た人が多く、その関係のお店が目の前に
あることが分かった。。 

IMG_1965IMG_1964

沖縄で複数あるダイビングスポットの一つが、ここ北谷にあるようだ。
初心者にもできる体験コースなど、経験に応じたメニューが複数ある
ようなので、次回訪問時には是非経験してみたい。。(^^)

IMG_1960IMG_1963
IMG_1974IMG_1976

さ〜〜今日は最終日ですよ〜〜 ほんとあっという間ですわ。。
北谷のサンセットビーチに立ち寄り、散歩レベルであたりを観光。
夏はきれいな海と多くの観光客で賑わうんだろうなぁ。。

ピークを過ぎたビーチに活気は期待できないが、それなりに
想像を膨らませて散歩が出来たので良しとしよう。。 ←寂しい散歩(笑)

IMG_1978IMG_1981
IMG_1985IMG_1988


相変わらず曇っているので、もはや青い海への期待感は沈静化。。
最終日くらいカラッと晴れてくれてもいいのになぁ〜
なんて思わない(思えない)諦め心がいつの間にか育ってきていたり。。
ヾ(´Д`;●) ォィォィ  雨じゃないだけマシよ。。

IMG_1983IMG_1989

さて、那覇市内は交通量も多く、思っていた以上に大都会。。
町並みは起伏があり、リアルな立体感が町全体を有機的に見せるもの。
小高い丘に住宅が追従しており、平地との高低差が生み出す景色は、
奥行があり見ごたえを感じる。 ←宝塚に似ているかも。。 ( ∩_∩)

IMG_2114

車窓を見ながらそんなことを思っているうちに、昼頃前には那覇市に
帰ってきました〜。。(^^)
さて、D氏がレンタカーを返しに行ったため、軽く那覇市内を散策。。

県庁北口の交差点には大きなX'masツリーが飾ってあり、季節は
冬であることを確実に認識させられる。。
・・とは感じながら、道行く人は半袖か薄い長そでを羽織る程度なので、
これまで見慣れたX'masのイメージからはしっくりこない。。。(^^;A

   もうすぐX'masやで〜 なんで半袖やねん!!  (*≧艸≦)

IMG_2000IMG_1999IMG_1997
IMG_2003IMG_2004IMG_2005
IMG_2014IMG_2016IMG_2020

さて、今日は、初日の宿であるゲストハウス”まほろば”で知り合った
地元T氏と一緒に、首里城に行くことに。。 ・・・案内してくれるんだって。。(^^)v

沖縄では、小学校の時から沖縄の歴史を学ぶことが標準授業だったようで
首里城のこともいつの間にか頭に入っているという。

IMG_2024IMG_2025

ゆいレールの首里駅に着くと、首里城とは逆の方向に歩き出した。

  地元の美味しいお店でご飯食べたい〜(^^) 

お昼の時間だったこともあり、お店のリクエストをすると、
地元で人気の食堂”あやぐ食堂”に連れて行ってくれたんだ。
この店は地元民の列ができるほどの人気店らしく、観光客は
ほぼ来ないと言う隠れ名店らしい。

IMG_2042

T氏に、沖縄の一般的な家庭料理が食べたい、、、と言うと、
それなら”ちゃんぽん”はどうでしょう? だって。。

ちゃんぽんとは、長崎ちゃんぽんではなく、コーンビーフや野菜を
混ぜ痛めしたものをご飯に掛けた、結構荒っぽい家庭の汎用食らしい。
よっしゃ。。 ちゃんぽんと沖縄そばにしよ。。 (●゚ェ゚)ノ
すっかり食い過ぎに慣れてきた感じ。。(笑)

IMG_2035

絶え間なく満員状態の店内は、間違いなく人気店であることを
全身で感じることができるほど活気がある。。
厨房にはきっと”そこらのお母んやろー”としか思えない出で立ちの
熟女達(笑)が数名で料理を作っており、おそらくどのメニューでも
担当分けなく、それぞれが同じ味を出すことができるほどの熟練ぶり
なんだろう。。 ←勝手な想像です。。

お祭りのような躍動感ある厨房から、どさくさ紛れにOUT PUTされてきた
”ちゃんぽん”が目の前に到着した。

IMG_2033IMG_2037
  ↑ ちゃんぽん         ↑ またもや沖縄そば

さて、ひとくち。。。

  うううううまっ。。。 旨旨すぎやん!!  オオーw(*゜д゜*)w

かなりお腹が空いていたこともあり、何を食べてもおいしく感じる
状態であることを差し引いても、、、

   これは真面目に旨いわ。。 今回旅の一番の美味かも!!

沖縄そばと交互に、がっつり学生モードの食欲に自分でもびっくり。。
、、、あかん、箸が止まらんわ。。。

IMG_2039IMG_2041


ほな、首里城に行きましょうか。。
ここだけしかない”ローソン首里バージョン”を横目に、町の中には
赤い瓦の建物が多くなったような気がする。

IMG_2047

城には、城内敷地に入るといった、それっぽい雰囲気は少なく、
あたかも町の中にある少々大きな公園に入るといった様子で、
自然に城内敷地に入っていく感じ。

本堂までには複数の門があり、T氏がそれぞれに由来する意味を
教えてくれたのだが、悪気なく全部忘れた。。(^^) スミマセン〜♪

IMG_2052IMG_2053IMG_2057
IMG_2058IMG_2060IMG_2062
IMG_2063IMG_2064IMG_2066
IMG_2068IMG_2069IMG_2072

沖縄って、昔のものを見ると、本州との文化の違いを感じる
ことが多いと思いません??

IMG_2073IMG_2071←案内してくれた地元T氏

首里城などは、中国のデザインを随所に感じるし、その他の城の造りも
馴染みのある日本のお城とは、大きく異なった印象を受けるもの。
時計とにらめっこしながら、本堂の中を少し足早に見学。

IMG_2078IMG_2080IMG_2081
IMG_2086IMG_2087IMG_2090
IMG_2094IMG_2092IMG_2105
                   ↑ 丹念に積まれた城壁

  あ〜 ゆっくり見ている時間がないわ〜

PM5時までには空港に行かなければならないし、初日の宿”まほろば”に
荷物を置いているため、先に宿に寄る必要もあるしね。

首里城をそこそこに済ませ、ゆいレールの”牧志駅”で下車し、最後の最後に
国際通りを巡ろうという話。 ※宿は国際通りの反対側にあるので

IMG_2099IMG_2108
IMG_2113IMG_2112

時間を気にして歩いていると、サトウキビジュースの店があるやんか。。(^^)
ここは沖縄に来る前に、たまたまTV中継していたサトウキビジュースの店。。
まさにTVで見たお母ちゃんが目の前に居てるし。。 (((*゚ー゚)∧

IMG_2119

サトウキビ生絞りシュース ¥100ー
さっそく飲んでみましょう!(^^)/

  あれっ、皆さん飲まないの??  キライ??  (*ノ゚▽゚)

バキバキサトウキビを機械で絞って、なかなかの大迫力。
出てきたコップ一杯のジュースは、どう見ても安っぽい草色してるし。。(笑)

ここで少し、、、

 思うに、沖縄の料理や飲み物って、見た目は地味でもう一つ感を感じる
 ものが多いのだが、食してみると旨いものばかりなんよね。
 毎回、見た目とは異なる嬉しい裏切りがあり、結果的に好印象って訳。

もちろん、このサトウキビジュースも飲んでみると、ジューシーで甘い!
草臭くなく、ちゃんと美味しいジュースと言う印象。。 美味しかったわ。。

IMG_2120IMG_2121
IMG_2122IMG_2123

さて、空港に急がなくては。。
ゲストハウス”まほろば”に預けておいた荷物を取ってすぐさま空港へ。
宿から空港までは”ゆいレール”で直ぐなので、距離的には楽だわ。。
宿主のY子さんと案内してくれたT氏にお礼を言い、またの再会を
約束して空港に急いだ。

PM6時出発の飛行機なので、5時までには空港にたどり着いたのだが、
ここで大きな勘違いが。。
飛行機の出発時間がPM8時だったんだ。。。 ←D氏の勘違い

  えーーー おっちゃん〜 2時間早いやん。。 ヽ(~〜~ )ノ
     わかっていたらあと2時間ゆっくり観光出来たのに〜

まぁそうは言っても、もう一度町に戻るってのもナンセンス。。
仕方なく待つことに。。
そして、さらにこの後Peach航空から、飛行機遅延のアナウンスが・・

    (゚△゚;)え?  遅れるの??
        それって、関空から家まで時間的に帰れるのか??

IMG_2124IMG_2127

   ↑ 搭乗出来たのは8時30分ごろから

結局、PM8時発が9時前に出発となり、関空到着後に乗れたバスはPM11時頃。
宝塚駅にはJRの最終電車でAM12:58分に到着〜 

ギリセーフだった。。 _(*゚∇゚*)_セーフ!
ちなみに、D氏は帰ること諦め、関空のベンチで一晩寝て帰ったんだ。。

   あ”〜 疲れた〜 (ノω`*)



さて、急な思い付きで行った沖縄。。
初めての沖縄は、想像以上に魅力あるところだった。
オフシーズンだったことの影響性はさて置いて、思い付きの弾丸ツアー
であった割には、充実度は高かったのではないかと思っている。

これまでD氏は20回以上の訪問実績があるようだが、
彼をそこまで魅了した”訳”が、少し分かったような気がする。

私的に一番感じたのは、沖縄の人は「人懐っこくて親切」ということ。
きっと穏やかな気候特性と、宝石のような自然環境の中に暮らすことで、
島を愛し、人を愛する術が自然に培われてきたのかも知れない。
・・・・と信じたい。。(^^)

今回を機に、沢山の思い出と少々の知り合いもできたので、
この記憶が色褪せないうちに、また訪問したいと思う。 ヾ(*'∀`*)ノ 


最後に、D氏のとっておきの旅コースに大満足でした。
大感謝でございます。m(_ _)m


  
アクセス数(^^)/
  • 累計:

私〜っ (^-^;A
ようこそ〜  f(^_^;
月に一記事だけ印象に残った事を
テキトーに記録してます。(^^)

写真はクリックしたら大きくなりますよ〜♪
大きくなった写真は取り込みもできるので、
自由に取っていってくださいね。(^^)/
記事内検索♪
メニュー50こぶん ♪  (^^)/
コメントおおきに〜♪ (^^)
最近の写真いっぱい♪
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビューさせてイタダキマシタ♪ ( ∩_∩)/ その1
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
  • やっと沖縄♪ デビュー2日目に突入♪ (○^∇^)
私にメッセージくれるなら・・ (^ш^)
QRコード
QRコード