2006年02月05日

「いいコトバ」というブログ。

52efbfa4.JPG2004年11月にスタートし、翌年11月から、それまでと異なる「日本のコトバ」の展開を目指し模索してきた本ブログを、ブログの新たな世界の種子となるべく創造し直します。
2006年2月5日  続きを読む
Posted by present_nori at 23:18Comments(0)TrackBack(0)ことわざ・名言

2006年02月04日

「ライバル」という伝説。

b1682c0b.JPG 巨人・長嶋と阪神・村山、尾崎将司と青木功、ハイセイコーとタケホープ。およそ世の中のライバルという存在には、人間の言葉による伝説の積み重ねが欠かせない。  続きを読む
Posted by present_nori at 12:14Comments(0)TrackBack(0)新語・外来語

2006年02月01日

「映画屋」という賛辞。

d9edb753.JPG「有頂天ホテル」の監督、三谷幸喜さんが朝日新聞1月25日付「ありふれた生活」で次のように語っている。  続きを読む
Posted by present_nori at 01:08Comments(0)TrackBack(0)仕事語

2006年01月29日

「アスリート」という人生。

d67d845a.JPGスキーのワールドカップ男子回転で、3年ぶりの表彰台に立った佐々木明さんが言った。  続きを読む
Posted by present_nori at 10:53Comments(0)TrackBack(0)新語・外来語

2006年01月22日

「大器晩成」の努力。

dc100c99.JPG優れた器量の人は往々にして遅れて大成する(『新明解国語辞典』第三版)
という意味の「大器晩成」は、
「老子」の「大器は晩成し、大音(たいおん)は声希に、大象(たいしょう)は形無し=大きな器は完成に時間がかかり、大きな音は聞き取れぬほどかすかで、大きな象(かたち)はその姿が目に映らない」にもとづいている。
  続きを読む
Posted by present_nori at 00:01Comments(0)TrackBack(0)ことわざ・名言

2006年01月15日

「預ける」というパス。

2736cd2d.JPG大相撲の「懐が深い(四つに組んだ時に両腕と胸とで作る空間が広く攻めづらい)」のように、スポーツ独特の言い回しというのがある。
先日の「日本経済新聞」スポーツ欄のコラムで「パスを預ける」という言葉を知った。
それは、  続きを読む
Posted by present_nori at 17:57Comments(0)TrackBack(0)専門用語

2006年01月12日

「貧困」な心。

fffedfa9.JPG「ホワイトバンドプロジェクト」のメッセージにこんな言葉があった。
「貧困とは、『お金がない』状態だけをさすものではありません。
食べ物、水、教育、保健など、人が人間として生きるために必要な最低限の要素が満たされていない状態のことです。」  続きを読む
Posted by present_nori at 00:51Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月08日

「座右の銘」という言葉。

64a2968c.JPG野球評論家の豊田泰光さんが「座右の銘、自分の言葉で」と題して「日本経済新聞」のコラムで発言されている。
豊田さんがプロ入り以来50年あまり色紙に書き続けている言葉は  続きを読む
Posted by present_nori at 01:52Comments(0)TrackBack(0)純日本語

2005年12月25日

「自信」という木。

3bdd460b.JPG自信を持つことがその後の成長の源になるという原理は、数多くの成功者の言葉に表れている。
人には生まれながらに自信を持っているかのようなタイプも存在するが、多くの人は、まず確かな自信を持つことを目標に生きる。
NHKテレビ「クローズアップ現代」のキャスターを務められている国谷裕子さんが  続きを読む
Posted by present_nori at 11:12Comments(1)TrackBack(2)純日本語

2005年12月18日

「ポジティブ」という決意。

a65dd61d.JPGポジティブに生きる。でもそれは女性誌でメッセージされるほど安直なことではない。
スティーピー・ワンダーは「POSITIVITY」で歌う。
「物事を悪く考えることは簡単だが、前向きに生きるんだよ」
そう、ネガティブに考えることより、ポジティブに考える方が何倍も難しい。
  続きを読む
Posted by present_nori at 14:13Comments(1)TrackBack(0)新語・外来語

2005年12月14日

「すれ違い」という遺物。

東京・新宿の「田園」という喫茶店で女性と待ち合わせしたが、3時間待っても現れなかったため店を出て焼鳥屋で冷や酒をあおっていた時、ふと自分が告げたのは「田園」ではなく  続きを読む
Posted by present_nori at 01:49Comments(0)TrackBack(0)純日本語

2005年11月11日

「道具」という分身。

1a3394b5.JPG私は、ヴァイオリンではなく、人生を買ったんです。
これは、約300年間殆ど演奏された形跡のない幻のストラディヴァリウス“デュランディ”を幸運にも購入したヴァイオリニスト・千住真理子さんの言葉だ。
  続きを読む
Posted by present_nori at 12:11Comments(1)TrackBack(0)純日本語

2005年11月09日

「好きなこと」という理想。

5dadd474.JPG鎌倉は長谷寺近くにあるその和食の店には、我々夫婦の他に60代と思しき男女5人のグループがいた。土曜の昼間、日本酒を傾け昔話に興じながら、滋味豊かな和食に仲よく舌鼓を打っている。刺身、天ぷら、焼き物と順に食し、最後にしじみ汁とご飯、新香の盆を持って女将さんが席に来ると、その中のお一人が、板前であるご亭主の年を訊ねたのだが、そこで同じ60代と分かると
「好きなことをして人に喜ばれ、そいでおまんま食べられるんだから幸せだ」
としみじみと言った。  続きを読む
Posted by present_nori at 12:30Comments(1)TrackBack(0)純日本語

2005年11月08日

「立冬」の喪失。

5362f59a.JPG手がかじかんで1時間目は鉛筆がなかなか持てなかった。
寒いなと思った朝は決まって水道管が凍りついた。
雨の翌朝は水たまりがスケート場になった。
割れた氷をなめてみたりもした。
霜柱が運動靴の底についた。
  続きを読む
Posted by present_nori at 01:21Comments(2)TrackBack(0)純日本語

2005年11月06日

「観察」の喪失。

e4efc599.JPGレオナルド・ダ・ヴィンチと聞いて誰もが思い浮かべるのは名画「モナ・リザ」だろう。世界の名画から美人を選ぶとしたら、恐らくはベスト5は外さない作品だ。しかし、モナ・リザの背景に広がる山野と河川に、科学者としてのレオナルド・ダ・ヴィンチのもう一つの顔が隠されていたことを「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」(森アーツセンターギャラリー/11月13日(日)まで)で知った。  続きを読む
Posted by present_nori at 15:47Comments(4)TrackBack(1)純日本語

2005年09月10日

「かくやのこうこ」の粋。

20b61d81.JPGなつかしい言葉の響きが、林家正蔵師のインタビューで蘇った。「かくやのこうこ=覚弥の香々」。  続きを読む
Posted by present_nori at 01:48Comments(2)TrackBack(0)純日本語

2005年09月06日

「ザクロと洋梨のあるショウガ壺」の化学変化。

3a272a83.JPGすべての言葉は触媒になり得る。不似合いな組み合わせにこそ、思いの外印象的で刺激的な効果が生まれ、興趣あふれる感覚が創りだされていく。  続きを読む
Posted by present_nori at 11:48Comments(2)TrackBack(0)芸術語

2005年08月07日

「4位」という人生。

ea1e3a88.JPG先ごろ終了した世界水泳の12日目、2人の日本人選手が全く同じコメントを述べた。  続きを読む
Posted by present_nori at 10:45Comments(2)TrackBack(0)世相語

2005年07月28日

「やっぱり上でしょ」という醜悪。

20b53c25.JPG馴染みの飲み屋の女将さんが、主婦一筋の人生に別れを告げて愛しの旦那様と共に店を出しカウンターの向こう側に立った時、一番驚いたのは何よりも  続きを読む
Posted by present_nori at 01:54Comments(0)TrackBack(0)仕事語

2005年07月27日

「妊娠」のポジショニング。

83f25a92.JPG少々古い話題だが、TIMのゴルゴ松本さんの結婚が話題になった時、お相手の紹介記事で「女性は妊娠しておらず、離婚歴がある」というくだりがあった。
結婚式も挙げていない時に  続きを読む
Posted by present_nori at 01:40Comments(3)TrackBack(1)世相語