2005年04月30日

「富士に誓って」の誇大。

89949c66.JPG先日、山梨市の富士西警察署で見かけた交通安全のスローガンです。私がこれを「誇大」と表現したのは、それほどの覚悟なら本来は運転免許の水準自体を改めて全ドライバー対象に引き上げる、駐車違反・スピード違反をより厳重に取り締まるなど、危険な運転を野放しにしない徹底的な対策を行うべきという考えからです。そう思って、  続きを読む

Posted by present_nori at 13:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月29日

「マクド」の謎。

0b22a485.JPG●東京VS大阪、ではない?
大阪を中心とした関西圏でマクドナルドを「マクド」と呼び、東京では「マック」と短縮化する言語文化は、よく知られています(ちなみに短縮化が嫌いな私は「マクドナルド」と言っています)。  続きを読む
Posted by present_nori at 20:24Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月28日

「驚愕」という行き止まり。

ea2f1608.JPG言葉はインフレする。貨幣量の増加により物価が上昇するが如く、コトバの強さが上昇する法則から「爆安」「爆乳」は生まれた。
より以上に強くインパクトのある言葉を見境なく放ち続けるテレビが、最近よく使うコトバがこの「キョウガク」だ。先日はある通販番組での包丁の説明で「キョウガクの切れ味」と叫んでいた。日本語として完全な間違いとは言えないが、包丁の切れ味などという狭い範囲で用いるには相応しくないコトバだと思う。
しかし、視聴者に意味は通じているのか? 街頭インタビューでその意味を訊いてほしいコトバである。果たして「キョウガク」の先、コトバにまだ上昇の余地はあるのか。
  
Posted by present_nori at 01:25Comments(5)TrackBack(1)

2005年04月26日

「朧月」の世の中。

0d5b08d6.JPG「朧月」とは春の夜に見られるほのかに霞んだ月のこと。今日の南関東地方では無理かもしれませんが、先週末に見ることができました。春の季語には「陽炎」や「霞」「蜃気楼」などもあり、すべてぼんやりした印象を受けます。
さて政界は、衆院統一補選で、宮城2区・福岡2区でいずれも自民党勝利。四面楚歌の日本外交を演出した矢先の選挙にしては、本当に拍子抜けしました。この国の首相を務める小泉純一郎議員は「隣国はどの国にもある」と言って「隣国は怒るもの」という答弁を行ったのだとか。こんな発言が、問題にならないのが不思議です。
民主党の行方がぼんやりとしてきたんじゃありません。日本の行方が見えなくなっているのです。
  
Posted by present_nori at 15:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月25日

「農業」の平板化。

69068092.JPG言葉は認知されてくるにつれてアクセントがなくなり平板化する傾向にあると一般的には言われている。しかし、最近テレビで気になるのは、その言葉自体を知らないか「読む」という行為に不慣れなために発音に戸惑って平板化するケースである。
局アナではないが  続きを読む
Posted by present_nori at 01:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月24日

「リテラシー」という不信。

427b0834.JPG●コミュニケーションの視点。
新語・外来語について語る場合も、“コミュニケーション”という言語本来の機能を見失った議論には意味がない。「第3回外来語言い換え提案」を例に取れば
  続きを読む
Posted by present_nori at 09:04Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月23日

「オルディナトゥール」の闘い。

2b1786c3.JPG「朝日新聞」が先週、「闘うフランス語」なる連載を行っていた。英語支配に対するフランス語の闘いを綴ったものだ。
「オルディナトゥール」とは「コンピュータ(※長音符号省きます)」のフランス語である。しかもこの言葉が、コンピュータを駆逐して定着している というから自国文化を愛する度合いにおいてフランスって凄いと思う。
●英語と闘うフランス語。
  続きを読む
Posted by present_nori at 13:52Comments(4)TrackBack(1)

2005年04月22日

「大」という「大」。

157353e2.JPGこれだけ局アナの日本語水準が落ちているのに、不思議に「大舞台」は「おおぶたい」と正しく発音しているケースが多い。スポーツ競技で乱発されるので余計にその印象が強いのだが、恐らく研修期間中に教育される言葉の一つに加わっているのだろうと判断している。
●「おお」か「だい」か。
  続きを読む
Posted by present_nori at 22:15Comments(3)TrackBack(0)

2005年04月21日

「座席譲りを広める会」への疑問。

3b4d141f.JPG「文句ばっかり言っていないで1万円くらい出せ」 と言われそうだが、本日、東京商工会議所品川支部から届いた「座席譲りを広める会」の内容では、やはり一口1万円の「協力依頼額」を出す気にはなれなかった。「(1)青少年・元気な中年は、  続きを読む
Posted by present_nori at 19:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月20日

「お食事でございます」という外国語。

fb0ef7b2.JPG三世代同居が当然であった時代に、お嫁さんはお姑さんに「お食事でございます」と告げたらしい。我が家は同居してはいないが、妻は義父母に対し時折、友達言葉を使う。「食事よ!」みたいな具合に。しかし、大正生まれの私の父母はそれほど違和感を抱いていない様子だ。敬語は  続きを読む
Posted by present_nori at 09:51Comments(2)TrackBack(0)