April 13, 2006

カラダな話

最近、朝弱い体質になりつつあることに気付いたんですが


マジでカラダ全体がヤーバイですわ(´・ω・`)


スタミナなんて高校のころの3分の1くらいになったんじゃないでしょうか?
なにするのにも疲れるし、疲れがとれません
そして何より体が重いw

今年のGWの旅行資金が思ったほど溜まっておらず
連れ合いに
「知り合ったころから体重が増えた分だけ諭吉を入れて、むしろリッチな旅にしよう」
と提案したところ



2人で12人の諭吉が集まったほどですwww


俺は7人も奉納しましたよ…(´・ω・`)
予想外に集まり、宿泊先が1回りゴージャスになりそうです


体重以外でも肩こりが酷くなり、ヤバイ時には吐き気すらするくらい痛くなります
さらに体が、表面は柔らかくなる一方なのに、かなり硬くなりました
膝を伸ばしたままだと手のひらが地面に付くどころか、足首すら持てません



炭水化物とアルコール、油モノを控えて体を動かすことにしようと思いなます
特に炭水化物は摂取を工夫することでだいぶ違うらしいんですよ


夏までに4キロ減らすよ(`・ω・´)
  
Posted by presia1 at 07:33Comments(2)TrackBack(0)日記

April 05, 2006

更新な話

あんま放置してばかりなのもアレなので、らくがきでもしてみるテスト


金曜は母方の祖母の通夜だったんですが、なんか葬式場に泊まり込みを強要されました

トイレとか行くと無駄に気配を感じ、風呂で頭洗っているとやはり気配を感じる


怖いってば…(´・ω・`)




土曜は告別式でしたが、特に問題なく終了

式自体はそんな感じでした




問題は吉祥寺在住の従姉妹とかいうDQN

息子を抱いて来ていて、明るい雰囲気に貢献したあたりはよかった


でもさ


遠い親戚との話題に困る度に俺と連れ合いをダシにしないで欲しかった


俺の話題になる度にコップに酒が入り、飲まされながら質問責め



母方はうちを除いて5人も従姉妹がいるんですが俺だけ大人気

女の子だったはずなのになんのプレイかネクタイしてる人とか、吉祥寺の従姉妹の赤ちゃんとかそっちに集まれよ(´・ω・)


罰当たりとは思うけれど、この調子だと49日の法要…行きたくねえなぁ
  
Posted by presia1 at 00:31Comments(7)TrackBack(0)日記

March 15, 2006

さらに続き

FWロジャー・ハント(HUNT)実況あり
  ジェフ・ハースト(GEOFF HURST)
  ジョン・バーンズ(BARNES)
  イアン・ライト(IAN WRIGHT)
  ジミー・グリーヴス(GREAVES)
  ギャリー・リネカー(LINEKER)
  ケヴィン・キーガン(KEEGAN)
MFノビー・スタイルズ(STILES)
  アラン・ボール(BALL)
  マーティン・ピーターズ(MARTIN PETERS)
  サー・ボビー・チャールトン(BOBBY CHARTON)
  グレン・ホドル(HODDLE)
  ポール・ガッザ・ガスコイン(GASCOIGNE)
  デイヴィッド・プラット(PLATT)
  ブライアン・ロブソン(BRYAN ROBSON)
DFジャッキー・チャールトン(JACK CHARTON)
  ボビー・ムーア(BOBBY MOORE)実況あり
  ジョージ・コーエン(COHEN)
  レイ・ウィルソン(RAY WILSON)
  ケニー・サンソン(SANSOM)
  トニー・アダムス(ADAMS)
GKゴードン・バンクス(BANKS)
  ピーター・シルトン(SHILTON)

FWブルーノ・コンティ(CONTI)実況あり
  パオロ・ロッシ(ROSSI)
  フランチェスコ・グラツィアーニ(GRAZIANI)
  ロベルト・マンチーニ(MANCINI)
  ロベルト・バッジョ(ROBERTO BAGGIO)
  ロベルト・ドナドニ(DONADONI)
  サルヴァトーレ・スキラッチ(SCHILLACI)実況あり
  サンドロ・マッツォーラ(MAZZORA)
  ルイジ・リーヴァ(RIVA)
  ジャンルカ・ヴィアリ(VIALLI)
MFガブリエレ・オリアリ(ORIALI)
  マルコ・タルデリ(TARDELLI)
  アントニオ・カブリーニ(CABRINI)
  ジャンニ・リヴェラ(RIVERA)実況あり
  ジャンルカ・アントニョーニ(ANTOGNONI)
DFクラウディオ・ジェンティーレ(GENTILE)
  ジュゼッペ・ベルゴミ(BERGOMI)
  ガエターノ・シレア(SCIREA)
  イルヴィオ・コロヴァッティ(COLLOVATI)
  フランコ・バレージ(BARESI)
  ジャシント・ファケッティ(FACCHETTI)
GKディノ・ゾフ(ZOFF)
  ワルテル・ゼンガ(ZENGA)


FWユルゲン・グラボウスキ(GRABOWSKI)
  ベルント・ホルツェンバイン(HOLZENBEIN)
  ゲルト・ミュラー(MILLER)
  カール・ハインツ・ルンメニゲ(RUMMENGGE)
  ピエール・リトバルスキ(LITTBARSKI)
  ルディ・フェラー(VOELLER)
  ユルゲン・クリンスマン(KLINSMANN)
MFライナー・ボンホフ(BONHOF)
  ディーター・ヘーネス(HOENESS)
  ポウル・ブライトナー(BREITNER)
  ヴォルフガング・オヴェラート(OVERATH)
  アンドレアス・ブレーメ(BREHME)
  ベルント・シュスター(SCHUSTER)
  ローター・マテウス(MATTHAUS)
  ギュンター・ネッツァー(NETZER)
DFベルティ・フォクツ(VOGTS)
  ハンス・ゲオルグ・シュヴァルツェンベック(SCHWARZENBECK)
  フランツ・ベッケンバウアー(BECKENBAUER)
  ユルゲン・コーラー(KOHLER)
  マティアス・ザマー(ZAMMER)
  ギド・ブッフヴァルト(BUCHWALD)
GKゼップ・マイヤー(MAIER)
  ボド・イルクナー(ILLGNER)


  
Posted by presia1 at 14:37Comments(0)TrackBack(0)

続き

FWドミニク・ロシュトー(ROSHTOU)
  ディディエ・シス(SICX)
  ブルーノ・ベローヌ(BELOUNE)
  ジャン・ピエール・パパン(PAPAN)
  エリック・キング・カントナ(CANTONA)
  ヤニック・ストピラ(STPIRA)
MFベルナール・ジャンジーニ(JUANGENI)
  ジャン・ティガナ(TIGANA)
  アラン・ジレス(GIRESSE)
  ミッシェル・プラティニ(PRATINI)
  ルイ・フェルナンデス(FELUNANDEZ)実況あり
  ティエリ・テュソー(TUSSOUX)
  ダヴィド・ジノラ(GINOLA)
  ジャンマルク・フェレリ(FERERI)
DFジェラール・ジャンピオン(JUNPION)
  マリウス・トレゾール(TREZOLE)
  マクシム・ボッシ(BOSSI)
  マヌエル・アモロス(AMOROS)
  パトリック・バティストン(BATISTON)
  クリスチャン・ロペス(LOPEZ)実況あり
  ローラン・ブラン(BLANC)
GKジャン・リュック・エトリ(ETOLI)
  ジョエル・バツ(BATU)

FWヨニー・レップ(REP)
  ヨハン・クライフ(CRUIJFF)
  ロブ・レンセンブリンク(RENSENBRINK)
  ピート・ケイゼル(KEIZER)
  マルコ・ファン・バステン(VAN BASTEN)
MFアリー・ハーン(HAAN)
  ウィム・シュルベア(SUURBIER)
  ウイム・ファン・ハネヘム(VAN HANEGEM)
  ウィム・ヤンセン(JANSEN)実況あり
  ヨハンニースケンス(NEESKENS)
  フランク・ライカールト(RIJKAARD)
  ベリー・ファン・アーレ(VAN AERLE)
  ヤン・ウォータース(WOUTERS)
  エルウィン・クーマン(ERWIN KOEMAN)
  ヘラルト・ファネンブルク(VANENBURG)
  アーノルト・ミューレン(MUHREN)
  ルート・フリット(GULLIT)
DFジャック・ファン・ライスベルヘン(VAN RIJSBERGEN)
  ルート・クロル(KROL)
  ロナルト・クーマン(RONALD KOEMAN)
  アドリー・ファン・ティヘレン(VAN TIGGELLEN)
GKヤン・ヨルグブルート(JONGBLOED)
  ハンス・ファン・ブロイケレン(VAN BREUKELEN

  
Posted by presia1 at 14:33Comments(0)TrackBack(0)

メモ

ウイイレのクラシックスのリネーム中、それのメモ
そのうちに消しますのでみなかったことにしてください
ちなみに、データは「weysnet」さんのもの

サキジンジャ→奥寺康彦 OKUDERA
ナマモノ→釜本邦茂 KAMAMOTO
ボンサク→ズビグニェフ・ボニェク Boniek
ブサラーナ→ブトラゲーニョ Butragueno
ルテセラ→マット・ル・ティシェ Letissier
ロナ・キラ→ロジェ・ミラ ROGRRMILLA
ダウクリッツ→ケニー・ダルグリッシュ DALGLISH
マッガーレ→ダニエレ・マッサーロ MASSARO
ボルシッチ→アレン・ボクシッチ BOKSIC
ウノ・サンケツ→ウーゴ・サンチェス HUGO SANCHEZ
ダルシル→マルティン・ダーリン DAHLIN
サロマーノ→イバン・サモラーノ ZAMORANO
ケナ・アンテノン→ケネト・アンデション K.ANDERSSON
レムティール→ジャンルイジ・レンティーニ Lentini
ダメッチ→ドラガン・ジャイッチ Dzajic
ベグルスタロン→チキ・べギリスタイン BEGUIRISTAIN
ヘイター→トーマス・ヘスラー HAESSLER
メイヤ→アンドレアス・メラー MOLLER
フランケルコリ→エンツォ・フランチェスコリ FRANCESCOLI
シイホン→ヴィンチェンツォ(エンツォ)・シーフォ Scifo
ジャンパース→ジュゼッペ・ジャンニーニ Ginnini
タロッキー→マウロ・タソッティ TASSOTTI
プロロメル→ミシェル・プロドーム Preud'homme
ラメリ→トーマス・ラベリ Ravelli
カンボス→ホルヘ・カンポス CAMPOS
シルラン→デイヴィッド・シーマン SEAMAN
ジエリンクス→パット・ジェニングス Jennings
三嶋一雄→三浦和良 Kazu
カレナシ→フェルナンド・カベナギ Cavenaghi
デンテイ→デルレイ Derlei
ワキルソン→ワシントン Washington
クール・ロメール→クラウディオ・ロペス Claudio Lopez
バナデール・ラウ→バグネール・ラブ Vagner Love
アモー→フレディ・アドゥ Adu
バリデンコス→パブロ・バリエントス Barrientos
ラヌル→クリスティアン・ラーン Rahn
グスカトロメル→グスタボ・ロペス Gustavo Lopez
セルセ・コレイトン→セルジオ・コンセイソン Sergio Conceicao
マルジーニャ→ヂャウミーニャ Djalminha
ロモイエス→クレメンテ・ロドリゲス Rodoriguez
レゲレ→ルーカス・ラデベ Radebe
パイル・アンテノン→パトリック・アンデション Ptrik Andersson
ファンク・デムール→フランク・デ・ブール Frank De Boer
デラウィー→マルセル・ドゥサイー Desailly
キルロン→マーティン・キーオン Keown
エミネルソン→エメルソン Emerson (元浦和レッズ)
レグロス→セルゲイ・レブロフ Rebrov
エリメルト→エヂムンド Edimundo
ジャンルウ→ジャルデウ Jardel
ラマエリ→ファブリシオ・ラヴァネッリ Ravanelli
シャイルコン→テディ・シュリンガム Sheringham
サワンタ→ロランド・サラテ Zalate
ボセーノ→ホアキン・ボテーロ Botero
カールス・ロイス → カルロス・ルイス Calros Ruiz
バハノス→フリオ・デリー・ヴァルデス Valdes
イサメナ・メイテル→イスマイル・マタル Matar
アリー・ルバイフ→アーラ・フバイル Alla hubail
クラタ→久保竜彦 Kubo
レニーゴ→ハイム・レヴィヴォ Revivo
ボルシチ→エルヴィル・バリッチ Baljic
ロナドーニ→レアンドロ・ロマニョーリ Romagnoli
デペリノ→フランシスコ・デ・ペドロ De Pedro
ジウタレフ→ユーリ・ジョルカエフ Djorkaeff
マルセイ→松井大輔 Matui
マイラノ→前園真聖 Maezono
マットン→マグロン Magrao
カール・アナグレコ→カルロス・アウベルト Calros Albert
ジル・パーニスカ→ジュニーニョ・パウリスタ Juninho
ゲガガ→アマド・ゲバラ Guevara
アン・ドクハ→アン・ヨンハ An Yong Hak
チンチャン→タードサック・チャイマン Chaiman
ドーデ→ドゥドゥ Dudu
アタレ→ダニエレ・アダニ Adani

  
Posted by presia1 at 14:31Comments(0)TrackBack(0)

February 24, 2006

たまには更新な話

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1試合が終了しました

気になった試合についてさらっと感想

アヤックス×インテル

確実にアヤックスからオーラが消えているのが伝わって来た試合
一昨日くらいのアヤックスなら4―1くらいになってたと思います
乗ってるのに乗りきれない、相手が面端なのに殺せない千鶴みたいになってしまった
端で神速あてたのに封じれず、裏社のアッパー暴れからダウンとられてくじく大地決められた感じw
インテルはアウェイゴール2という実質的には勝利と言える結果に満足していいと思う。あれだけ両サイドがスッカスカな守備は珍しいってくらい内容悪かったw
次はフィーゴ休ませて、ザネッティ入れてスコアレスドロー狙い


ブレーメン×ユーベ
次の試合は1―0でユーベな気がしてなりません

  
Posted by presia1 at 21:39Comments(0)TrackBack(0)日記

February 17, 2006

キャラランクな話

こやしくんがやってたんで暇潰しにやってみようかな、と


02(同クラス内順不同)
激し過ぎる:アンヘル チョイ キム

やはり激しい:ウィップ ビリー アテナ

強いけど損してる:山崎 クーラ ユリ

結構イケる:ロバート 紅丸 マリー

キャラ対策次第:ヴァネッサ 両クリス K9999 ジョー レオナ

ネタ勝負:アンディ ケンスウ 舞 メイ チャン 裏京

努力と我慢とある程度の感性次第:K´ 大門 庵 マチュア ラルフ チャン

もはや人間性能次第:マキシマ テリー バイス タクマ シェルミー 裏社 クラーク

相手プレイヤー次第:京 リョウ 裏シェルミー 社

わかんない:チン



軽く補足
アンヘル→ガードするだけ無駄な相手

アテナ→強化版レイスピン

マリー→弱キャラキラー

庵→我慢つーか感性8割

タクマ→小足のセンスがあるとそれなりに強いぽ


  
Posted by presia1 at 08:09Comments(2)TrackBack(0)日記

February 14, 2006

Fグループな話

なんだかんだ言って一番楽しみだったりするFグループ



ブラジル
やっぱりどう考えても優勝候補最右翼なわけで、なんでジウベウト・シウバは代表でだとあんなに活躍するのかな?
決勝リーグ1回戦でチェコ相手に沈む、っていう心配もあったりする
最近クオリティが落ちて来た両サイドバックを上手く休ませてあげたい


日本
実力的に突破は厳しいかもしれないけれど、苦手にしている速さで勝負してくるタイプとあたらなかったことはプラス
稲本のドリブルも結構キレが戻って来ているみたいだし、中央の使い方で選手を変えれる層の厚さで優位に立てるはず


クロアチア
うほwwwいいチームwwww
日韓の時はベルナールがよく走るとこくらいしかいいとこなかったけど、今回はだいぶ改善したみたい
前線からよく走る模範的チームでもある


オーストラリア
ヒディングがどんだけ仕上げてくるかってのが1番の興味
彼らしいダイナミックなチームが完成していて欲しい


1:ブラジル
2:クロアチア→ユニホームがオサレ
3:日本
3:オーストラリア→ビエリ弟ことマックスにもチャンスを…

  
Posted by presia1 at 12:14Comments(0)TrackBack(0)日記

February 13, 2006

Eグループな話

今度は堅くてキツイEグループの話
だいぶシンドイ相手が続き、もっとも消耗激しい予選リーグだと思います
しかも2位通過すると余力を残してのF組1位濃厚なブラジルとあたることになるのでどこも必死
そんな1番ツキのない4ヵ国の紹介です



イタリア
カサ坊がいない時点で期待し辛い
ここ数年、特に一昨年のころのカモラネーシのキレがあれば予選リーグで優位にいけるかとは思うんだけどもっと上まで見るなら独力でなんとかする、みんなが消耗して足が止まるようなころに1人で荒らせる選手に欠けてる


ガーナ
タフな中盤を中心にかなりの消耗戦を挑むことができる。それをどこで使うか、がポイントになると思う。3試合フル稼働を期待するのは酷過ぎる
あと、やっぱアッピアーは1流だと思うんで、いかがですかベンゲルさんw


アメリカ
試合運びからしてイタリアにやや似ている印象をうける
日本戦でもっとミドルを見せてくれたら通過の太鼓判を押したんだけどあれじゃあイタリアのDFをきちんと引き出すには不十分かと
速さにあまり強くないDFを抱えるチェコ戦で勝ち点をとれるかがポイントかと


チェコ
ネドベドが出るかどうかで多少変わるんだけど、グループ内では柔軟性、地力といった総合力でリードしてる
縦の速さに弱いDFを中盤がいかにカバーし続けられるかがキーになりそう
中盤が消耗したころに縦に抜けられたらまずいんだけど、ツェフのおかげでスルーパスが通りにくいのも上手くできてる



1:チェコ→ネドベドのミドルがあればその怖さを知ってるイタリアDFを引き出せる。ただしプラシルとかじゃダメだろう
2:イタリア→出場停止とかなければ
3:アメリカ→ドノバンとビーズリーの速さでチェコから勝ち点を
4:ガード→3試合ともタフな相手なんでバテちゃいそう

  
Posted by presia1 at 13:28Comments(1)TrackBack(0)日記

February 10, 2006

群馬で麻雀な話

昨日は免許合宿仲間の高校生に麻雀をお呼ばれ


・5のワンツーで馬鹿勝ちしてしまいました(´・ω・`)


あんまりにぽろぽろ放銃するので聞いてみる

例:なんで裏スジ通すの?

「裏スジてなんスか?」



しかも全員そんな感じ…(´・ω・`)

不慣れな感じはしたけどそこまでとは…orz


彼らの希望もあり途中からなんか麻雀講座
教えるほどの人間じゃないんだけどヒラで打ちなから講義しましたw




ピンフなんて勝負手以外振ったらだめだお(^ω^)


一通り教えて場代払ってご飯奢ってあげて帰りましたとさ



また呼んでくれるらしいヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ
  
Posted by presia1 at 12:19Comments(0)TrackBack(0)日記

February 09, 2006

雑記な話

1 免許
仮免許試験合格。落ちる気持ちがわからないまであるヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ

嘘です超不安でしたごめんなさい(´・ω・`)


2 春日部
したらばでスレがたってたのでちょっと思うことをつらつらと
春日部で俺が負けるのは紅丸キムの人と山崎の人の二人
この2人はコンボが安定していてワンミスで死が見えるから楽しいんだけどあまり来ない
で、あとの人なんだけども
シェルミー→起き上がりに必ずぶっぱるからアテナでレイスピン安定w立ちCDの振り方が上手で端攻めが好き
餓狼→どのキャラでもJCDをガードさせたいらしいからアッパー安定。クラックシュートとカカトも大好き
遠Cを上手に振る

楽しんでる人はいるけどやりこむとか勝ちにこだわるとかはいませんね

てか山崎の人以外は俺を干すんだけどどういうこと?(´・ω・`)
2台並んでいて少し離れたとこにもう1台あるんだけど、俺が干される台と山崎の人が干される台が並び、みんな離れた台でやりはじめたりする



俺、臭うのかな…?(´・ω・`)
  
Posted by presia1 at 13:11Comments(1)TrackBack(0)日記

February 03, 2006

えふえふな話

425b4a6e.jpgこんなメンバーになりました

これから月に行ってきます
  
Posted by presia1 at 00:55Comments(0)TrackBack(0)日記

February 01, 2006

暇な話

da3f2896.jpg暇潰しに名前変えてプレイ


うはwwww
  
Posted by presia1 at 23:35Comments(2)TrackBack(0)日記

January 16, 2006

引きこもる話

定期&学生証&マリオカートのカード

定期入れに入れてあった全てを失いました


とりあえず今日を含めて三日で大学が終わるんで、それ以降は引きこもります


次に定期を買う予定の四月までヒッキー

合宿免許以外はめったなことでは電車に乗りません



以下、「めったなこと」
1 バイトに行かなくちゃならないケース、この場合はひばりヶ丘ディルレイにて対戦申し込みの可能性があります

2 岩槻までは片道240円だからポピーは喜んで行きます

3 川越と池袋も往復で1500円以内なので、動画収録や大会なら行きます

4 いちむの合格という朗報をうければどこへでも行きます



あー、鬱だー(´A`)大学行く三日間だけでも7000円という異様な無駄出費
メガテンの新作、葛葉キョウジ買えなくなったっちゃ…(´・ω・`)

  
Posted by presia1 at 07:02Comments(3)TrackBack(0)日記

January 11, 2006

Dグループな話

今回はガチガチな予想になりそうなDグループのお話です

見所っていうか、特徴としては「攻めの遅い」グループです

メキシコ
北中米予選はアメリカに続く2位での突破となり、やや力に衰えが見えるメキシコ
足下主体の綺麗なサッカーをする国で、同グループのポルトガルや我々日本人にもウケはいいんじゃないかと思います
中盤より上のポジションチェンジを交えた遅攻は組織サッカーとして非常に洗練されていて、ホームでのアメリカ戦後半なんかが良かったらしいです
個人的にはツートップの下にトップ下2枚ってのが気に食わないんですよ
これは独力打開力の難しい場合の苦肉の策といった種類のもので、前線のポジションチェンジをすればウイングバックが下がらなければならず、真ん中主体になる
かといってサイドから攻めるならボランチを1枚増やすべき
そのあたりのバランスがうまく仕上がってるらしいのですが、唯一見たアウェイのトリニダート・ドバコ戦は好き放題にカウンターされてグタグタでした
本大会を期待しながら待つつもりです


イラン
アジアでは飛び抜けたアタック性能のある国
今回旋風をおこしたら中東のブラジルとか言われそうw
予選を見た方も多いと思うので多くは語りませんが、なんでイランのDFはオーバーラップしないと気が済まないんだろうか
あくまで個人技主体のチームなため、メキシコと相性が悪いのが残念


アンゴラ
左からのとんでもない速さのカウンターがメインなチーム
特にレフトバックはごっつい速いので、ウォメを見てるかのよう
黒いガゼルという愛称があるらしく、黒いトムソンガゼルにならないよう頑張って欲しい
ところで、肝心のレフトバックはドーピングで無罪ななれたの?


ポルトガル
俺が知っている限りではチーム力がピークに達してる国
サッカー好きなら誰もが知ってる2列目の3人はどこと比べても遜色は無く、故障などのアクシデントがなければエウゼピオ以来のセミファイナル、それ以上のファイナルまで見えています
バランスも良く、ホームでのロシア戦なんてやりたい放題でした
それにしてもクリスチアーノ・ロナウドは代表だとよく走るなぁ


結果予想
1ポルトガル
2メキシコ
3イラン
4トムソンガゼル

下馬評がよ過ぎるのも不安ですが、斜めに見過ぎるのは良くないのでこんな予想になりました
  
Posted by presia1 at 13:01Comments(0)TrackBack(0)日記

洋画な話・2

絞り切れずに消極的な解決方である「リストを倍にすればええねん」を実施してしまいました
ダメダメですね



カサブランカ
君の瞳に乾杯する映画
臭い台詞がまた似合うんだw


ノーマンズランド
人と人の繋がりはとても美しいものなんだけど、同時に人間にはぬぐえない業がある


イージーライダー
かっけー!かっけー!かっけー!



アメリ
ごめんなさい、ネタバレします
「お前の骨はガラスじゃない、人生にぶつかっても大丈夫」ってセリフはアメリ見た人間は心に刻みこんだんじゃないかな?


ホテルニューハンプシャー
物語の形式やストーリーは違えど、コインロッカーベイビーズと本質は一緒だと思う


明日を夢見て
ジュゼッペトルナトーレ監督、イタリアの一番星ですね
ニューシネマパラダイスの監督ですが彼の作品はポジティブで好き


ゴットファーザー
長い!でもパチーノを語るなら外せない!
ゆったりとしたテンポの中に静かな緊張感がリアルですね


妹の恋人
ごめんなさい、デップが好きなんです
そんだけです


街の灯
コメディとしても、人間ドラマとしても秀逸
最後のチャップリンの台詞は痺れます


ショーシャンクの空に
コネリーを褒めておいてモーガン・フリーマンに触れないわけにはいかんでしょう




次点
プラトーン
フルメタルジャケット
ガタカ
2001年宇宙の旅
八月のクリスマス
理由なき反抗
スタートレック1・2
小さな恋のメロディ
明日に向かって撃て!
地獄の黙示録
スタンドバイミー
アマデウス
ベニスに死す
マルコムX
ラブアクチュアリー

  
Posted by presia1 at 07:43Comments(0)TrackBack(0)日記

Cグループな話

今回は死のグループとまで言われるCグルです


アルゼンチンが敗退するのを少しわくわくしながらCグルについてちと書き捨ててみます


アルゼンチン
リケルメ頼みに成り下がった感じがします
どこからでも独力でゲームを決定させれるだけの力があった予選前半に比べ、後半は意地でリケルメを経由して展開していました
最後に勝つのはマンパワーなんじゃないかと思うので少し辛めでw
オルテガと心中した日韓W杯の二の舞にならぬためには柔軟性を持った采配が必要
あと、オランダ相手にコロッチーニを使うとかありえないからやめれ
あと、とりあえぜクルスは連れていけ


コートジボワール
ガンガン前に出る見てて楽しいチーム
マケレレがいたころのマドリーみたいな高い相関性を持った中盤から前線も魅力があり、カルーをいれたマズイくらい速いトリデンテのみならず用途によって両サイドを使い分けるだけの層の厚さもいい
守備?なにそれ?サイドバックはアタッカーじゃないの?ボールなんてゾコラが全部奪ってくれるさ


セルビアモンテネグロ
Cグル唯一の作業プレイヤーw
予選のホームではスペイン、ベルギー共にスコアレスに抑えきった高くて強くてデカイ守備
なんと予選での失点はわずかの1
いかんせんど真ん中を突っ切る攻撃が不安ではありますがケズマンが枠に飛ばせれば突破も容易ですね
アルヘンがこけたら決勝トーナメントで旋風を巻き起こす気がします


オランダ
ここ最近のオランダ代表としてはまずまずのデキに仕上がりました
個人的には予選ホームでのチェコ戦でみせた3バックなんかが一番オランダらしく機能してましたし、ユーロ04のセードルフが右にいる3バック(スウェーデン戦)も好きなんですがどうも予選後半を見る限りは4バックで行く模様
尖ったCBがいない時は3バックで総合力勝負に出る方がいいと思うんですけどねw多分クロンカンプをライトバックで使いたいんでしょう
イタリアに負けたテストマッチのビデオを見てないのが唯一の気掛かりですが、期待してます
結果予想

1オランダ
2アルゼンチン
3S&A@ケズマンが外し過ぎた
4コートジボワール@見せ場はあった

  
Posted by presia1 at 07:25Comments(0)TrackBack(0)日記

January 02, 2006

W杯な話・GroupB

続いてBグル


イングランド
なんかグダグダ
キングをCBにしてボランチにキャリック入れてトップをデフォーにしろよ、というのはスパーズファンの戯言
どこでボールをとるか、どうやって数的有利を作るのかがアドリブのみでやってるように見える
日本みたい
でもパワーでねじ伏せると思う


パラグアイ
チキ・アルセの分だけ確実にパワーダウンしてしまったが、逆に手堅いチームとして仕上げ始めた印象
予選もホームではブラジルとスコアレスドロー、アルゼンチンとは2試合完封し1勝1分け
攻撃力もカルドーソが代表引退を仄めかすという不安要素はあるもの“リトルマラドーナ”ガビランと期待のパサードス・サントスら中盤からの構成力は極めて高い
FWがきちんと決めるところを決めれればイングランドを蹴落としてのグループリーグ突破もある気がする
あくまで個人技を中心としたカウンターなので、ガビランが不調だったりしたら目もあてられない罠


T&T
褒めるとこないかも
T&Tのリバウドと呼ばれるラヒムも似てるのは髪型だけだし
普通に考えればノーチャンスでしょう


スウェーデン
過去10戦でイングランドに4勝6分と相性の良さを見せてる
安定した守備、厚みのあるサイドアタック、手間をかけないカウンターとよくある褒め言葉の羅列が似合う
ズラもリュンベリも流石だけど遅攻のキーマンは真ん中高めを基準としながら高い運動量を見せるスベンソン
どんな状況であれ内側のスペースにボールが行けば絡み、持てば早め早めのスルーパスでアタックを加速させる
ヴィルヘルムソンの持ち過ぎる癖がうまく回ればベスト4とか普通にありえると思う
最大の懸念は「決勝トーナメント初戦でドイツに負ける」って役回りがもの凄く似合ってしまうことで、2位通過してA組1位のドイツにPK負け、ってのがすげー「あるあるw」
是非1位で通過して下さいな


1スウェーデン
2イングランド
2パラグアイ
4T&T

スウェーデンとイングランドかパラグアイのツイてた方が通過かな?

  
Posted by presia1 at 10:43Comments(0)TrackBack(0)日記

December 21, 2005

W杯の話・Group A

洋画があんまりに収集つかなくなっているので更新がストップしてました
ぼちぼち一週間になるので別のネタで更新


W杯、ホスト国であるドイツを含めたAグルの話をつらつらと


ドイツ
ホスト国
予選を経験しなかったので全然試合見れてない
クラブレベルではクローゼがかなりの貫禄を付け始めているのでここは期待大


コスタリカ
「キング」チョペに両サイドから併せていくのが基本線
チョペが決めるかこぼれ玉を他が決めるかくらいしかないみたい
両サイド共に運動量が豊富なためにサイドを制圧しやすく、特に右のウォレスが好調だったホームでのアメリカ戦なんかはピッチ上に12人くらいいる錯覚すらした


ポーランド
予選ではイングランド以外には全勝し、ホームのアゼルバイジャン戦での8ゴールもあり総得点はヨーロッパ予選でオランダと並んでの3位(27得点)
FWは確変でもしてたのか予選を通じて枠にきちんとシュートが打てた
中盤中央のシムコビアクと左の高い位置に陣取るクルジノベクの2点を経由してのカウンターを基本とし、ホームのウェールズ戦で見せたような右サイドのスモラレクが斜めに切り込みながらキープが光る感じ
特にシムコビアクは持ち過ぎずに縦へパスを出せるためカウンターが加速しやすくなるキーマン
両サイドの戻りが遅れがちで、その場合はずるずるとディフィンスラインが下がることが最大の弱点かな?
CBの足が遅く、修正力も不足しているので一度カウンターから掻き回されるとど真ん中ががら空きになったりする
そこでミドルを打たれたらデュディク頼み
日本が見習うべきところの多い模範的中堅サッカー


エクアドル
一気に若手に切り換えたため選手の情報がおいつかない国
常に上がり気味のサイドを絡めたカウンターが強く、遅攻でサイドに至るまでのパスワークも確実かつテンポが早い
前線が非常にキープや突破に優れる上、レフトバックのアーリークロス、ライトバックのデラクルスのオーバーラップと厚みのあるアタックはAグル屈指じゃまいか
ホームのパラグアイ戦なんかはやりたい放題だった
ただ、守備全体が層が薄い上に2枚のボランチは攻撃力は高いが持久力に欠ける
高い位置でボールを取ることと、中央を崩されないことに徹底していて見てて感心することがしばしばある


予想
1ドイツ@ホスト国マジック
2ポーランド
3エクアドル@最終節はバテバテでした
4コスタリカ


見所はシンプルな試合運びをするポーランド、若手が多く未知数な部分の多いドイツの仕上がり

  
Posted by presia1 at 16:54Comments(3)TrackBack(0)日記

December 15, 2005

洋画な話

まだまだ続く0721企画
今回は洋画

注意点
ボクは劇場で映画を見るのが苦手なので、どうやらあるらしい「劇場で見れば100倍いい映画」にとても疎いです
涙腺が弱く人前で泣いたりするんで、目を真っ赤にして帰りの電車に乗るのが恥ずかしいw
よって、レンタル限定の話となります

(以下順不同)
ニューシネマパラダイス〜完全版〜
音楽が!音楽が!音楽がぁぁぁっ!
ストーリーとBGMの映画史上最も幸せなマリアージュ
うん、表現キモいね
愛してるぜモリッコーネ!


グランブルー〜グレートブルー完全版〜
「レオン」で有名なリュック・ベッソン監督、ジャン・レノも出てるダイバーな男達の話
でもね、本当はふか〜い愛のお話
こんなに愛されたらむしろうろたえるまであるwwww
もし見てないのなら是非イリカさんに見て欲しい映画なんだけど、イリカさんがこのブログ見てないだろうという罠w


時計仕掛けのオレンジ
物凄いパワー溢れるキューブリック作品
影響力って面じゃあ映画史上で1、2を争うんじゃないかと
世界中の中2が見るべき映画だし、自信を失った人間も見るべき
電車で乗り合わせた息の臭いオッサンを打ち殺せる気にすらなるw
孫子とか、すごく好きそう


シザーハンズ
超はまり役のウィノア・ライダー&ジョニー・デップがやばいことになってる
憂いのある役をウィノア・ライダーにやらせるとオーラすら出てる、指先まで注目する価値があるんじゃないか
たまにコンビニで1000円くらいで売ってる


スケアクロウ
アル・パチーノがものごっつい光り方をする
これを見れば今日からあなたもパチーノ教


ファイトクラブ
作り手がすごく楽しそうで、結構な意欲作
アンチブラピはブラピを見直し、ブラピファンは惚れ直すんじゃないかな


バンディッツ
80年くらいのドイツのやつだから近年の同名ハリウッド映画とはくれぐれも間違えないで下さい(あっちも面白いですけどw)
2時間止まらずに走り抜けるロックなバンド映画


アンタッチャブル
デニーロすら食う勢いで名演するショーン・コネリーが超カッコイイ!


タイタニック
熱いプロ意識とか、沈んでいく過程がとても涙を誘います
テレビでやってたのを録画したら副音声と混ざって左から英語、右から日本語という嫌なステレオを食らったけど許す


欲望という名の電車
マーロン・ブラントとビビアン・リー
どっちも大人〜なイメージの役者だったけれどこの映画でぶち壊れました




10本あげたんで以下次点
ってしようとしたんだけれど、収集ついてねーです


あと10本あげたあと次点作品へ移ろうかと思います

よって続くw

  
Posted by presia1 at 13:16Comments(0)TrackBack(0)日記