February 14, 2006

Fグループな話

なんだかんだ言って一番楽しみだったりするFグループ



ブラジル
やっぱりどう考えても優勝候補最右翼なわけで、なんでジウベウト・シウバは代表でだとあんなに活躍するのかな?
決勝リーグ1回戦でチェコ相手に沈む、っていう心配もあったりする
最近クオリティが落ちて来た両サイドバックを上手く休ませてあげたい


日本
実力的に突破は厳しいかもしれないけれど、苦手にしている速さで勝負してくるタイプとあたらなかったことはプラス
稲本のドリブルも結構キレが戻って来ているみたいだし、中央の使い方で選手を変えれる層の厚さで優位に立てるはず


クロアチア
うほwwwいいチームwwww
日韓の時はベルナールがよく走るとこくらいしかいいとこなかったけど、今回はだいぶ改善したみたい
前線からよく走る模範的チームでもある


オーストラリア
ヒディングがどんだけ仕上げてくるかってのが1番の興味
彼らしいダイナミックなチームが完成していて欲しい


1:ブラジル
2:クロアチア→ユニホームがオサレ
3:日本
3:オーストラリア→ビエリ弟ことマックスにもチャンスを…



この記事へのトラックバックURL