昨日、とりあえず、初めてスマホから記事を書いてみました。遠征の時は重宝しそうです。
でも、なかなか、パソコンのようにはできませんね。
とりあえず、補足的な記事を書いてみます。

しまなみ海道1しまなみ海道全体の感想から、海の上の橋を渡ったのは初めてですが、本当に感動しました。ハンドルにアクションカメラをつけて撮影してましたが全く伝わりそうにないです。(次に行くときはヘルメットへのマウントを考えます)曇りと天気はもう一つでしたが、幸い、霞がかかるようなことはなく、景色は十分楽しめました。今度は快晴の時に行くぞと決意を固めてますw あと、各島では車道を走ることも多かったのですが、幅寄せをされることは一度もありませんでした。琵琶湖を走っていると必ずされるのですが、本当に気分良く走れました。まさに自転車パラダイスです。(こちらもしっかりマナー・ルールは守ってました)道を尋ねても、親切に対応していただけましたし、寄らせていただいた店(神社)の店員(巫女)さんはどこもフレンドリーで会話が弾み、楽しく過ごさせていただきました。

次に出会いについて抜けていたことをです。向島の途中で不安そうに走っていると、同じ船で渡った2人組の方と道が分かりにくいかもという話で盛り上がり、一緒に因島まで行くことになったのが抜けてましたw
しまなみ海道2また、大山神社でお会いしたおじ様には生口島までの入り口まで案内していただいているのに抜けてました。
そういえば、購入したお守りのうち、ヘルメットの裏に貼るものは普通のものだったのですが、ハンドルバー用のものが漫画とコラボした商品だったらしく、漫画の絵が書かれてました。
調べてみると「ろんぐらいだぁす!」というおっさんの体験談を女子大生の体験談すり替えたものらしく、面白いとの評判。そのうちキンドルか何かで買って読んでみますw
しまなみ海道3あと、大島で2人組の若い男性と出会い、色々喋っていたところ自転車はレッドバイシクル尾道で借りようとしたけど借りられなかったとか、ホテル菊水今治に泊まりたかったけど埋まってたというような話を聞きました。
やっぱり、早めに予約しないと駄目みたいです。

レットバイシクル尾道はロードとしては安いですし、パンク修理キットもついてますからジャイアントよりは大分お得。あと、ここの店長さんは商売っ気がないというか、雨の予報だとキャンセルを勧めてこられますw 私の場合、乗り捨てができるからと公営レンタルを勧められ、結果、変更してよかったです。でも、今度しまなみ海道に行くときは必ずレッドバイシクル尾道でレンタルしようと思ってます。

ホテル菊水今治部屋ホテル菊水さんは食事が2食付けられるのと浴衣が用意されている点もポイントが高いようです。そういえば、便利でしたし、食事は夕食も朝食も美味でした。さらに自転車だと便利な点は部屋に持ち込める点もですが、しまなみサイクルエクスプレスの乗り場もフェリー乗り場も近い点はポイントが高いと思います。あと知らなかったので利用できなかったのですが、ここに公営レンタルを乗り捨てすることも可能みたいです。
部屋は壁が薄く隣の音が聞こえちゃうとか、ユニットバスでお風呂が窮屈とかありますが、ビジネスホテルですし、年末から色々改装するとのことで次に行くときには解消されているかも。
とにかく次のしまなみの宿泊先もここで決まりです。今治泊だと、若干スケジュール調整が難しいですが頑張りますw

しまなみ海道4公営レンタルの乗り捨ての件ですが、基本施設では17時で終了します。
それ以降に返すとなると、市役所の宿直室に行けば返せるのですが、全然わかりませんでした。
市役所まではグーグルマップで行けるのですが、どうすればいいのか結局職員に聞きましたw
最後に2日目はフェリーの予定でしたが、残念ながら風が強く、断念してサイクルエクスプレスで尾道に直行・・・。U2と尾道ラーメンとレッドバイシクル尾道での雑談を楽しんでから電車に乗り込み帰りました。(帰りものぞみに乗れました)

STRAVA画面雨で、完全に予定が狂いましたが、非常に楽しめましたし、持ち込んだLEZYNE SUPER GPSでログは残せたし、次へつながりそうです。
GPSのサイコンは結構便利ですね。スピードセンサーを付けなくても大体のスピードは分かりますし、何より走行した場所・時間が残るのは本当に便利です。

今回はレンタルということもあるんので距離は積算しませんw
平均速度や走行距離も分かりますが、あえて記載しません。
といってもSTRAVAの画面にはしっかり描いてあるのでご参考に!