Sempre Pro RD-R8000 本日より、Sempre ProにR8000コンポの取付を開始しました!
まずはクランクを取付け、次がブレーキそしてRDと取付けていきました。
RDを取付けている時に気付いたのですが、ワイヤーの取る着け方法が違う!
これは事前に調べてなかったのであとで調べないとと思いながら、RDの取付け完了。

Sempre Pro FD-R8000当然、取付時にはKTCのデジラチェでしっかりトルク管理をしてます。
※フロントのブレーキだけは届かなかった為、LIFELINEのトルクレンチを使用。
ですが、トルク管理をしていても、FD取付時のバンドアダプタの取付はビクビクしながらの作業w
カーボンフレームに直接取付けるので締め付けが強すぎたら・・・とか思ってしまいました。

Sempre Pro R8000シフターとケーブル以外(そもそも取外しもまだです)の取付が終わり、ZONDAに11-30のスプロケとLIFELINEのタイヤとチューブを取付け、フレームに固定したところで本日は終了。
実際作業をやってみて思ったのは、デジラチェでなくてもLIFELINEの安いトルクレンチで十分だったのでは・・・とか思ってますw
作業スタンドはとても便利で、こういう作業するときは必須ですね。
※向きを変えたり、高さを変えるのが簡単です。

さて、明日からが一番難しい作業・・・。しかも、コンポとワイヤーの取付が現状分かっていませんw
グーグル先生に教えを乞うしかないですw