記事検索
リンク
アクセスランキング
最新コメント
ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200
アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200

ALINCO(アルインコ) ステップボード 踏み台運動 高さ4段階調節 【トレーニングCD 保護マット付】 EXG037
アルインコ ステップボード

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ヨガボール 65cm ブルー IMC-32
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ヨガボール 65cm ブルー IMC-32

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド 緑 AX-820GR
GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド 緑 AX-820GR

リフレクターBIGWATCH VN-02 MIXグレー 【帽子】【リフレクター】【ナイトランニング】【ナイトジョギング】
リフレクターBIGWATCH VN-02 MIXグレー 

5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド (カラダをつくる本シリーズ)
5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド
  • ライブドアブログ

2016年01月17日

玄米のとりすぎはがんになる!? その真相とは?



引用元:【食】玄米のとりすぎはがんになる? コメの安全性に世界が厳しい目 その真相は… [H28/1/12]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452524861/


1: 2016/01/12(火)00:07:41 ID:QMz
【食の安全考】
玄米のとりすぎはがんになる? コメの安全性に世界が厳しい目 その真相は…

 EU(欧州連合)は今年1月1日からコメに含まれる「無機ヒ素」の最大基準値を設定した。
すしなどコメを使った日本食は海外でも人気だが、含まれる無機ヒ素の多さから海外で
コメはリスクが高いとされる食品の一つ。スウェーデンでは昨年、乳幼児にコメを与えないように勧告した。
子供のときからコメを食べている日本人にはにわかに信じがたいが、コメは危険な食べ物なのか-。(平沢裕子)

高い発がん性のリスク

 問題となっている無機ヒ素は、岩石や土壌中など自然環境の中に存在する天然物。
無機ヒ素による健康被害としては、森永ヒ素ミルク事件(昭和30年)や
和歌山ヒ素カレー事件(平成10年)などが知られている。
ただ、これらは“事件”であって、日本で無機ヒ素を「日常的に健康を脅かすもの」
と考える人は少ないのではないだろうか。

 一方、世界に目を向ければ、無機ヒ素による健康被害は公衆衛生上の最大の問題でもある。
無機ヒ素で汚染された地下水の飲用による慢性ヒ素中毒は、インドやバングラディシュなど
世界各地で発生している。慢性ヒ素中毒の症状は、嘔吐や食欲減退、発疹などだが、
最も大きな健康被害になりうるのは発がん性だろう。

 WHO傘下の国際がん研究機関「IARC」の発がん性の5段階分類で、
無機ヒ素は最もリスクが高い「グループ1」。これは昨年、「大腸がんのリスクが高い」
と話題になったソーセージなどの加工肉や赤肉と同じ分類に属し、
発がん性の根拠が極めて高い物質ということを意味する。


以下小見出し

「乳幼児に与えないで」スウェーデンが勧告

「毎日、玄米」はNG

全文 産経ニュース 全3ページ
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100019-n1.html



スポンサードリンク



2
: 2016/01/12(火)00:08:39 ID:ixz
お米は研がないとダメだよ
酸化皮膜を取り払うんだ

43: 2016/01/12(火)12:24:05 ID:X9Q
>>2
いつも白米だけど研ぎ方がけっこう雑。ダメですかね?

49: 2016/01/12(火)18:25:35 ID:ixz
>>43
ご飯は、ほぼ研ぎ方で決まるんだよ
精米済みのヤツは酸化剤をしっかり落として、それから研ぐ
しっかり、精米時期に合わせること
表面の酸化膜をどうやって上手に研ぐかが肝心

62: 2016/01/14(木)02:31:19 ID:LXj
>>43
米を研ぐ目的は細かいゴミやぬかを落とすため(残ってると臭みが出る)
しかし今の白米は精米法が進歩したおかげでぬかはほとんど残ってないので
軽くすすぐ程度でも問題ないことが多い
むしろ従来のように熱心に米研ぎすると米が割れたり栄養分が流出する

4: 2016/01/12(火)00:21:52 ID:bMZ
小麦を摂取した場合はどうなるんですかね?

5: 2016/01/12(火)01:09:37 ID:BPI
米は中毒症状を引き起こす。被験者に最初は米と水を与え、
後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちに米を異常にほしがる

18: 2016/01/12(火)03:27:08 ID:Inh
>>5
それ、腹が減っただけだろwwww

19: 2016/01/12(火)03:28:46 ID:yrf
>>18
これはギャグだからな。

31: 2016/01/12(火)10:14:34 ID:uxm
>>18

もともとはパンの話しだったような

26: 2016/01/12(火)08:45:49 ID:FHF
>>5
まじかよ朝飯食ってくる

30: 2016/01/12(火)10:10:18 ID:uxm
>>5

俺は、半日も持たん。

7: 2016/01/12(火)01:35:35 ID:hgN
それでいい
美味しい炊きたてご飯は日本人だけで楽しめばいい♪

8: 2016/01/12(火)01:48:12 ID:20N
マグロもウナギも秋刀魚も危険な食べ物でいいよw

25: 2016/01/12(火)06:45:27 ID:3kZ
こんなこと言いだしたら、何も食えない。

コメと海産物にはヒ素が含まれてるから
寿司等の日本食は全滅だな。

27: 2016/01/12(火)09:37:45 ID:sY2
これって栽培する環境の問題とは違うの?

32: 2016/01/12(火)10:19:01 ID:XnU
物事にはメリットとデメリットの両面が付きまとうって事が多々だが
メリットデメリットの両面を踏まえ総合的に勘案するってのが大事

昔の人間が食わないようにしてるものは
味以前に健康上なんらかのトラブルが起きたりしたって面も有ったりもするから
おそらくは糠そのものを大量に摂る事はあんまりよろしくないんだろうよ

でもまあ今の日本人の生活習慣だと
よっぽど大量に摂るのも難しいってか
普通に生きてればないとも思うが

三食玄米ご飯におかずもその調理過程で糠を使った物ばかりなんてくらいやって
ようやく有為の差が出るかも?とかくらいなもんだろどうせ

38: 2016/01/12(火)10:29:28 ID:uxm
>>32

いや、調べてみれば分かるが、江戸時代でも全国のほとんどは玄米とか少しだけついたお米を食べてる。

白米を食べることで発生する脚気(死に至る病だった)を江戸患いと呼んだくらいだから。

当時は、白米食によるビタミンB不足のためだとは、分からなかったのだが、

脚気になって、江戸から郊外のお里に帰ると不思議になおり、江戸に戻るとまた煩うことから、

江戸患いと呼ばれたのだ。

江戸へ米つきのバイトに行くのは農民の農閑期仕事としては良い儲けだったらしい。

頼まれれば越後から米つきに行く、なんてことわざもある。

で、戦国のころまでは日本全国玄米食だよ。戦闘マシンサムライは玄米で動いていたw

米作地帯限定だけど。

33: 2016/01/12(火)10:19:41 ID:uxm
えーと

50年~60年くらい前は、小麦が完全食品で、米は劣ると、

大宣伝がなされていたw 学校の副読本あたりでも、堂々と記述されていた。

その比較表が、玄米と玄麦ではなく、白米と玄麦の成分表だったりしたw

稲作を潰し、小麦メジャーが儲け、日本を主食においても支配するのが目的だった。

だから、「食生活改善運動」は、必ずパンを推奨した。

幸いうまくはいかなかったがね。 なんか、そっち系が絡んでるような希ガス

41: 2016/01/12(火)11:26:38 ID:ida
もうヨーロッパの考え方は極端すぎて真に受けても無駄って感じだしな

42: 2016/01/12(火)12:11:49 ID:hX9
肉と同レベルなら心配する意味ないような

45: 2016/01/12(火)18:20:31 ID:o3G
>>1
EUはそんな悠長な事やってる場合じゃねーだろ。

59: 2016/01/13(水)10:18:13 ID:LI2
白米食いすぎは脚気になる。
ハム、ソーセージを食えば癌になる。
塩が多ければ高血圧。
何食っても病気になる。

60: 2016/01/13(水)11:58:33 ID:KkB
体に合ったものを食え。ただそれだけだろ。



スポンサードリンク

コメント一覧

1:名無しさん@ダイエット中   2016年01月17日 22:26 ID:xBPQmEuK0

>>1

>EU(欧州連合)は今年1月1日からコメに含まれる「無機ヒ素」の最大基準値を設定した。

>一方、世界に目を向ければ、無機ヒ素による健康被害は公衆衛生上の最大の問題でもある。
無機ヒ素で汚染された地下水の飲用による慢性ヒ素中毒は、インドやバングラディシュなど
世界各地で発生している。

土壌の関係じゃねーの 玄米自体というより


コメントする

名前
 
  絵文字