やっと終わった今年の確定申告。
もうこれが終わらんとなんも手ぇ付かん。
書類がな、もう面倒くさいんやって。

ただ数字を埋めていくだけなんだけど
添付書類の整理とかさ、仕事やりながらの確定申告はマジめんどい。
なかなかに億劫だったわ。

来年は税理士に頼むかなぁ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆

HK416

H&K HK416(Heckler-und-koch HK416)
(HKM4)は、独ヘッケラー&コッホ社(H&K社)が開発した
カービンタイプのアサルトライフルである。
計画時の名称からエンハンスド・カービン(Enhanced Carbin)とも呼ばれる。


001

アメリカ陸軍が、H&K社にM4カービンの改修を依頼して開発された物で、
M4カービンの独自改良版である。

当初開発されたモデルにはHKM4の名称が付けられたが、
M4カービンの製造元であるコルト・ファイヤーアームズより抗議を受けたため、
2005年にはHK416と改称されている。

002
銃身
の長さに応じて複数のバリエーションが存在している他、
本銃の発展型として7.62x51mm NATO弾仕様としたH&K HK417が開発されている。
半自動射撃機能のみとした民間向け型も開発・販売されており、
使用弾薬を.22LR(22口径ロングライフル弾)としたスポーターモデルも
ライセンスを所得した別会社により開発されて販売されている。

ドイツのH&K本社で生産されている他、
H&Kのアメリカ現地法人であるH&K Defence USA社によっても生産・販売されており、
同社が生産、納入/販売しているものにはHK416Dの名称が付けられている。


HK416_abasdfasd
HK416D10RS
10.4インチ銃身モデルの製品名。
H&K社による製品通称は“Compact Model


Wikipediaより抜粋



ま、全く縁のない実銃の話は置いといて
HK416の電動ガンが国内外問わず多数リリースされており
S&Tからも安価なスポーツラインシリーズとして発売された。
ほとんどがプラ構成で、非常に軽量な普通のM4だったりする。

だがしかし!
今回迎えたのはS&T HK416D10RS スポーツライン G2。
語尾にG2と加えられたHK416。

電磁センサー式トリガーシステムが導入された
マイナーチェンジバージョンだっぜ!

IMG_3670
電磁センサーというと、ARESのEFCSを思い浮かべる。
あれ基盤だけでも結構なお値段するし、組まれてる製品もソコソコの値段はしてた。

けれど今回のS&Tからリリースされたセンサー式電動ガンは実売16kくらいで購入可能。
溜まってたポイント使って更にポイント何倍デーだったので実質半値程度で入手できた。
ま、安かろう悪かろうでゴミと化しても号泣しないくらいの値段だったので
お気軽に電磁センサーが楽しめそうだ。

IMG_3675
安いだけあって緩和材はベコベコいうブリスターだった。
あとオレンジキャップが目を引く。
つか最近の中華でキャップ流行ってんのか?良く目にするようになったわ。

IMG_3672
相変わらずの機種違いな説明書かと思いきや

IMG_3673
中に一枚だけ専用の取説が挟んであった。
あやしい…こんな施しを受けてしまうと何かあるのではないかと勘ぐってしまう。
人間、散々ヒドイ目に合ってると卑屈になってくるから嫌だねぇ。

┐( -_-)┌


IMG_3681-crop
出してみた。

IMG_3683
IMG_3684
第一印象は
軽っ!だった。
そりゃそうだ、ほぼプラやもん。

3686413f
ウチにあるゲテモノ次世代なんかとは大違い!
もう片手でブンブン振り回せるくらいの電動ガンだったりする。
…いや、さすがにここまで載せたら重くもなるわな。

IMG_3678
付属のマガジン。

IMG_3679
刻印なんかも入ってて、雰囲気出てます。
いいな、これ。

IMG_3689
IMG_3685
R0024981
本体側も随所に刻印が見られ、好印象を受ける。

IMG_3691
けれどハンドガードのナンバリングは色分けされてない…残念。
ちなみにプラである。

R0024994
けれど軋みやグラつきなんかは感じなかった。
これにフォアグリップ等取り付けたらぐにぐにするだろうけど。

R0024999
ハンドガードはプラだったが、フレームの上部に付くレイルは金属製。
光学機器を載せる部分だけでも金属製にしたのは良いよね。
やべぇ!こんな施しを受け(ry

SL-8
がスナイパーライフルのクセにレイルがプラだったので
スコープ載せたらグニグニ動くんさ…そっこー金属レイルに交換した覚えがある。


┐( -_-)┌

R0024997
あと金属っぽいのはハイダーかな?トリガー、キャッチ、ピン、マガジン、ビス?
アウターバレルも金属製でした。

IMG_3687
ストックは416D10RSに付いてるモノのレプリカっぽい。
クレーンストックが付いてるよりは全然イイ。
ストックパイプはプラ。

R0024989
リアサイト。

R0024990
グリグリ回せてピンホールの大きさを選択できる。
覗くとこんなん。
…で、プラ。

IMG_3692
フロントサイトも可倒式で…プラ。

R0024991
どこもかしこもプラ構成。

R0024986
金属で出来た部分に頬ずりしながら的当てする
お座敷シューターにはチト物足りない感じはある。
飾る派はお触りナシだったら刻印等が雰囲気を醸し出すのでアリかな。

R0025024
R0025025
R0025026
R0025030
バッテリーはストック内に収まる。
ヌンチャクも入るが、リポ7.4V1200mAhもすっぽり入るので2本収容も可能。
奥行き15cm、入り口縦2.5cm、幅2cm程度。
参考までに。


空撃ちしてみる。
フルオートではモーターがアレなのでそれなりだが
セミのキレはいいように思った。

R0025003
で、チャンバー。(おい
…いや、バラしてみたくなるでしょ?
専用のものが付いててパッキン交換できるのかが見たくって。
分解は端折ってもいいよね?散々やってるからどっかの記事参考にして下さいっ!
ちなみにアッパー側に耳が付いてる面倒なフレームのやつだった。

R0025004
バラしたった。
結構キツキツで組んである。

R0025009
インナーバレルはアルミで長さは285mm。
転がしてもぐわんぐわん言わんかったから真っ直ぐなものだと思う。
けれど簡単に曲がるからね、これ。

R0025006
パッキンは固くもなく良さげだったが

R0025007
交換出来るかが目的だったのでマルイパッキンにする。
んー、バレル交換したい。

R0025010
チャンバーは専用の物だったけどパッキンは交換可能だっだ。

R0025013-horz-vert
ちゃちゃっと組んで測定するんだけど
2発目の96m/s以外はだいたい93m/sくらい。
ノーマルパッキンでもそんな程度だったので
90以下の縛りがあるところでは対策が必要になってくる。

R0025021
フルオート。
7.4Vリポ1200mAh未充電で計測。
加速シリンダーが付いてたのでもうちょっと吐くかと思ったんだけどな。
まぁこんなもん。


~オレ的総評~

初の電磁センサー式電動ガンでした。
個人的にはもっとキレッキレを想像してたのですが
電圧ちょっと上げたくらいの印象だった。

ただピストンの位置が前進して止まるので
これを逆に後退して止まる、いわゆるプリコッキングにしてみると
もうちょっと印象は変わったのではないかと思う。

ただそれをすると常にスプリングが縮んだ状態になるので
ヘタリが躊躇に現れるであろうから、撃ち終わったら
スプリングを開放してやらければならない。

マルイのPSG-1やFAMASのような簡単にラッチの開放を
出来るようにしてやればプリコキもアリなんじゃないかと。

けどまぁ、この価格帯で
電磁センサーシステムの電動ガンを発売したS&T、
ぐっじょぶ!

内部は専用のチャンバーだったり、アルミのバレルだったり
ガワのほとんどがプラだったりと致し方ない部分はあるけれども
結構気に入った!
なんもかも軽いというのは意外にも新鮮だった。

IMG_3695
さ、MCR組もう。
ていうかあれ、重いんだよな…。
RAS付きアッパーだけでこの416と同じくらいの重さだし。(ウソ。
地味ぃ~な作業せなあかんし。

・゜・(ノД`;)・゜・ 

IMG_3680