プリティガールスタッフブログ

日本一のソープランド街 はどこ? それは吉原。東京都台東区に存在します。 女の子が大好き!夢の国 東京ディ★ニーランドも良いけれど 男の子が大好き!泡の国 東京吉原ソープランドも一度行ったら ハマルかも知れませんよ。 このブログは知って得する情報や知らなくても何にも困らない情報など お知らせしていきますので、大切な友達や家族には絶対に教えないで下さいね。

去年吉原に来た人数知ってる?
35億、ウソ、知ってても言えない

空前絶後の吉原快感絵巻 
そのお店こそが吉原プリティガーーール

朝青龍に勝ったら1千万 
吉原で毎日30万使ったら1年で1千万

吉原を好きでよかった このまま
ずっとずっと死ぬまでハッピー

信じられない事ばかり吉原であるの 
もしかしたら もしかしたら

東京へ出だなら銭コァ貯めで 
東京で馬車引いて吉原に行ぐだ

くやしいけれど吉原プリティに夢中 
ギャランドゥ ギャランドゥ

眠れない夜と 雨の日には 
忘れかけてた 吉原がよみがえる

彼は言った吉原ソープの世界は
必ずしもみんな平等とは限らない

そんなんじゃないよ吉原が楽しいだけ
止まらない衝動に従うだけ

いつでも探しているよ
どっかに吉原プリティガールの姿を

君だけのための prettygirl
どんな日もそばにいるよ

夢を乗せて走る車道 プリティガールへの旅 
通り過ぎる街の色

縦の糸はあなた横の糸はプリティ 
逢うべき店に出逢える幸せ

プリティ駐車場の猫はアクビをしながら
今日も一日を過ごしてゆく

元気でいるか 街には慣れたか 
吉原プリティにはもう行ったか

古いアルバムの中に隠れて 
プリティガールの思い出がいっぱい

プリティ以外 吉原プリティじゃないの
当たり前だけどね だから

今 逢いたい プリティガールに
伝えたいこと がたくさんある

毎月14日は 
TOHOシネマズ 会員限定
映画1,100円の日なので
今月も行った。

観た作品は
キングスマン ゴールデンサークル

日曜日の21時過ぎから始まる回は

観客もまばらで20人もいない感じ

貸切にしたみたいで ひじ掛に両方のひじが

遠慮なく乗せられるので得した気分になる。


上映時間140分が長く感じなかったのは

面白かったからだろう。


上映前の新作案内を観ていたら

人が小さくなる 話の映画と

空海の映画が面白そうだったので

次回はそのどちらかを観る事にした。


今回、上野で映画鑑賞して分かった事

映画を観る前に、上野のアメ横で回転すしを食べた。


一皿150円のお店でほぼ満席で、レーンの上には

あまり寿司が載っていなかった、かろうじて

回っている寿司は、そのどれもが握ってから時間が

結構経っている様な感じがした、案の定誰も手に取らない。

食べたいものをその都度注文しなければならないのであれば

回転寿司に来た意味が半分くらい無くなる。

でもこの店の攻略法を見つけた。


この店はお客さんの誰かが常に板前さんに注文している。


板前さんは注文された物のほとんどを何皿か余分に握って

それをレーンに乗せる。だけど乗せた皿は一周する間には

他のお客さんに取られてしまう。


でも幸運な事に案内された席は目の前に板前さんがいる。


自分で注文しなくても他の人が注文した物のついでのものが

自分の前のレーンに乗せられる。それを片っ端から取って食べた。

自分が食べたいものが握られる事はあったりなかったりだが

注文しなくても目の前に握りたての寿司が出てくる楽さを選んだ。


気付いたら 8皿食べていた。

会計1200円を払って店を出て 御徒町駅方向に歩いていたら

ラーメン店 天下一品が見えてきた。

お寿司を早いペースで食べたので、満腹感がまだそれほど無かった

ラーメン一杯位ならまだ大丈夫と思い、店に入った。

並盛を注文するつもりだったが、せっかくなので大盛りにした。

ラーメンがテーブルに届く頃にはさっきの寿司の満腹感が来た。

普段ならとってもおいしく食べられる天下一品が

罰ゲームみたいな気持ちで食べる感じになってしまったが

とりあえずおいしかった。

回転寿司の後にすぐ 別のお店に行のは止めたほうが良いと

言う事が分かりました。


帰りに浅草寺で今年二回目のおみくじを引いた。

吉だった。

DSC_0599

牛すじ肉じゃが弁当 800円

どーですか お客さん

美味しそうでしょう。

残念ですが、次回これを食べられる日は

誰にも分かりません。

例え総理大臣でも大統領でも

知ることは出来ないでしょう。

ですので、今回もしっかり味わいました。


前回食べてから今回の機会までに

月日が経ちすぎていて、味の記憶が

美化される様なことがあって

もしかしたら、思ったほど美味しさを

感じられないのではと心配もあり

注文するのを少し迷ってしまいましたが

でもやっぱり頼んじゃいました。


ワールドベースボールクラシックの決勝で

チャンスの打席にイチローが立って

日本中の期待を背負うプレッシャーのなか

しっかりと決勝タイムリーをセンター前に

はじき返すプレーの様な弁当でした。


こちらの期待を裏切らないという例えです。

わかりにくかったでしょうか?


お昼にこの弁当を食べて、14時過ぎに

夕方の分も同じものを予約しようかと

電話をしましたが、売り切れでした。



聞いたところによると限定数が決まっていて

その数もそれ程多くの用意が無く

多分その競争率は新年の福袋争奪戦よりも

激しかったと想像します。



なんだかんだと いかにこの弁当が

美味しくてしかも入手しづらい事を書くと

次回の発売時にはさらに難しくなると思います。


本当は今回の記事は公表するべきではないのではと

悩みましたが、美味しいものは

独り占めするより皆で分かち合う方が

より美味しいに決まっています。


ですので次回の時には

いくら食べたくても一人一個までとそれぞれが決めて

間違ってもオークションで転売しようなどとは

考えないようにして頂きたいと思います。


本当はあと1万文字くらい書く予定でしたが

ますます次回の入手が困難になるのも困るので

今日はこれにて失礼致します。


明日は14日です、覚えていますよね

TOHOシネマズ 映画1,100円の日ですので

何か観に行ってきます。

↑このページのトップヘ