プリティガールスタッフブログ

日本一のソープランド街 はどこ? それは吉原。東京都台東区に存在します。 女の子が大好き!夢の国 東京ディ★ニーランドも良いけれど 男の子が大好き!泡の国 東京吉原ソープランドも一度行ったら ハマルかも知れませんよ。 このブログは知って得する情報や知らなくても何にも困らない情報など お知らせしていきますので、大切な友達や家族には絶対に教えないで下さいね。

DSC_0219

やっと 出た出た やっと出た!!

皆様ご存知 森永チョコボールの エンゼルちゃんです。

金なら一枚 銀なら五枚でおもちゃの缶詰がもらえる あれです。

現在の景品は おもちゃの宝箱みたいです。

思えば はるか昔 そう 40年近く前

小学生の頃に何度買っても一度もお目にかかれなかった

あの憧れの エンゼルちゃんが 今頃になって

のこのこ現れやがって…などとは思いません。

でも 今更感が満載です。

おもちゃの宝箱は欲しくはないけれど

銀のエンゼルが出た事実には、驚きと感動です。

もし、今、小学校の同窓会があったら持って行って

自慢したいくらいです。


40年間ずっと買い続けていた訳ではないですが

遭遇確立から単純に計算すると、私が銀のエンゼルを

五枚揃える為にはあと160年かかるという事になりますか?


西暦 2177年 その間に 東京オリンピックは 何度あるのでしょう?

AKB48グループは何人に増えているのでしょう?

東京→大阪間は5分位で行ける乗り物が出来ているかも知れません。

火星にコンビニが出来ていてそこにもチョコボールが売っているかも?

amazon で注文したら その瞬間に ポストに入っているかも知れません。

ドラえもんやアトムが ヨドバシカメラで売っているかも知れません。

考えたらキリがないのでこの辺にしておきます。

たぶんおそらく、この先 私が銀のエンゼルに

出会う事はないでしょう

ですので、ヤフオクで売ってしまおうと考えました。

一枚 150円

調べたら こんなに安く出品されていました。

意外と皆さん エンゼルちゃんに出会っているのですね。


世間的に金額的な価値はあまりありませんが 

私にとっては銀のエンゼルが出たことは

何物にも代え難いうれしい体験でしたので

エンゼルちゃんはやっぱり神様の使いで

幸せを届けに来てくれましたとさ

めでたし めでたし…

 

以前記事でご紹介した おいしいおにぎり
(詳しくは下のリンクを参照下さい)


モヤモヤ正直吉原グルメ散歩 平成29年2月12日 
 

 これが売っているコンビに

初めて昨日行ってきました。


DSC_0231


画像はわざとぼかし加工しています。

写真には写ってはいませんが

おにぎりの他にも から揚げや天ぷら

カレーなど手作り惣菜が沢山売っていました。


今後、争奪戦が激しくなるので

コンビニ名とかはここでは言えませんが

ヤマ◎キデ◎リー というよりも

もはや オリ◎ン弁当と呼んだ方が

良いかも知れません。 

行った時間帯は午前11時台でしたので

 お惣菜の売れ行きは当然良かったです。

目当てのおにぎりは元々そんなに何十個も

作っている訳ではなさそうなので

早めに行かないとすぐ無くなりそうです。

ここで言う早めというのは

一体何時なのかは正直分かりません。


もしかしたら朝早くから惣菜が充実しているかも

知れませんし、お昼ごろに向けて徐々に揃えられているのか

お店の人に聞けば良かったと、次の日になってこの記事を

書きながら思いました。 

私はお店の場所も名前も知っているので

電話で聞こうと思えば聞けるのです。

(自慢に聞こえたらすいません、でも自慢です。) 

DSC_0213

お土産で おうどん頂きました。

関西で有名なおうどん屋さんだそうです。

つゆも麺もお揚げもネギもすべて美味しかったです。

どこのお店かはあえて申し上げませんが

ヒントは お揚げ です。 


今はネット検索であらゆるものが調べられるので

気になった方はその気になれば、数日でこのうどんが

自宅に届くようにすることも出来るでしょう。

また、宅配業者さんの負担を増やしてしまう事になって

しまうかも知れませんが、みなさまくれぐれも

時間指定配達を選んだらちゃんと家に居るようにしましょう。

作り方も簡単で、鍋一つで出来ます。

これは誰に差し上げても喜ばれると思います。

普段、昼食の出前で麺類はほとんど選択しないので

うどんを食べたのは久しぶりでした。 

またいつか 食べてみたいと切に願います。

こうやってさりげなく

お土産のリクエストをする私ですが

ほんとうに気を使わなくて結構ですからね… 

ほんとうに気を使わないで下さいね…

ほんとうですから… 

↑このページのトップヘ