プリティガールスタッフブログ

日本一のソープランド街 はどこ? それは吉原。東京都台東区に存在します。 女の子が大好き!夢の国 東京ディ★ニーランドも良いけれど 男の子が大好き!泡の国 東京吉原ソープランドも一度行ったら ハマルかも知れませんよ。 このブログは知って得する情報や知らなくても何にも困らない情報など お知らせしていきますので、大切な友達や家族には絶対に教えないで下さいね。


吉原周辺をぷらぷら歩いていると銭湯が意外と多くあり

誰がどこからみても一目で銭湯と認識できる

銭湯の見本の様な味のある年季の入った建物や

スマート過ぎてうっかり通り過ぎてしまう様な

今風な作りの建物など色々ある事を改めて確認しました。


吉原のお風呂とは何もかも違うのは当然ですが

お風呂と名のつく以上、やはり一度それぞれの銭湯を

探検してみないといけないなと妙な使命感に駆られました


本当はもっと寒い時期に始めようかと思いましたが

あまり寒いと銭湯からの帰り道に体が冷え切ってしまい

風邪をひいてしまう心配もありましたので、これから春に向けて

寒さも和らぐならばそういった心配もないですから

空き時間に吉原周辺の銭湯をぶらっと巡ってみたいと思います。

 タイトル

「たまに行くなら こんな風呂」

世の中にかつカレーと呼ばれるものは

星の数ほどある中で、かつが半分しか載っていない物も

ありますが、今回は「どどーん!!」とかつの存在感が

光ります。
かつカレーをKinkiKidsに例えようとしましたが

どちらが剛でどちらが光一と決めるのは難しくて、つまり

それだけ今回のかつカレーはダブル主演と銘打つのが

相応しい一品でした。

DSC_0155

今回のカレーはソースは付属していませんでしたので

かつをカレーの風呂に入れてあげることにしました。

カレーの質はサラサラタイプで、かつにも良く絡みました。

多分皆さんも同じようにされていると察します。

DSC_0157


かつカレー 900円 

ボリューム      ☆☆☆☆☆

コストパフォーマンス  ☆☆☆☆☆

味の感じ方には個人差がありますので
星での評価を控えさせていただきます。


今回もこれからも

ブログに掲載する吉原グルメは

料理名は公開しますが店名はあえて

非公開にしていきます。


理由はいくつかありますが

どうしてもお店の名前が知りたい!

食べてみたい!とお感じになられた場合は

来年の東京マラソンついでに寄る為に

今からトレーニングと抽選に当たる秘訣を

研究してみてください。



それがどうしても難しい場合は

店員や女の子に聞いてみてくださいね。

私が今回のそばセットにかける思いは

多分、皆様の想像以上だと思います。

詳しくは後ほど…


DSC_0148

お店にもよりますが、このお仕事は明確な休憩時間とか

食事時間が決められている事もあまりないので

食事の時間はお店の比較的暇な時間に各自取ります。


ですので、麺類を注文することはある意味賭けでもあります。



出前が到着してすぐにいつでも食べられれば良いのですが

急に忙しくなったり、用事が出来たりすることもあり

せっかく届いた麺類が伸びてしまう心配があるからです。


私は、麺類の出前がすぐに食べられないかも知れない

お仕事事情も踏まえて
多少伸びても構わないという覚悟の上で

時々そばなどを注文します。


麺類を届けるお店側の方々は、こちら側がこんな決死の覚悟の上で

ラーメンやそばやうどんを注文していることなどは

露程も知らないと思います。


まあ、それを知った所で何になるのかと問われても

こちら側には明確な答えの用意はありません。


そばセット(ミニ
牛丼付き) 850円 

ボリューム      ☆☆☆☆☆

コストパフォーマンス  ☆☆☆☆☆

味の感じ方には個人差がありますので
星での評価を控えさせていただきます。


今回もこれからも

ブログに掲載する吉原グルメは

料理名は公開しますが店名はあえて

非公開にしていきます。


理由はいくつかありますが

どうしてもお店の名前が知りたい!

食べてみたい!とお感じになられた場合は

テレフォン人生相談に電話してみてください。



それがどうしても難しい場合は

店員や女の子に聞いてみてくださいね。

↑このページのトップヘ