2017年01月

今年に入ってまだ半月程しか

経ってはいませんが…

自分の中でおそらく2017年上半期一番と

なるであろう、出前メニューに出会ってしまいました。


以前注文したピーマン定食の味付けが

好みだったので今回は洋食ランチを名前だけの響きで

オーダーてみました。

DSC_0134

コロッケの大きさは握りこぶしくらいあります。

ソース要らずの少し甘めの味付けが絶妙加減。


その隣に鎮座するハンバーグの大きさもいい勝負です。

手作り感溢れる肉汁じゅん、じゅわ~の絶品。

ラグビーボールを半分にした形に盛られたライスが

洋食らしさを演出しています。


コロッケ、ハンバーグともに感動すら覚えるクオリティーでした。

昔話の桃太郎はきび団子で犬や猿、キジを仲間にしましたが

もし彼が自分に向かってきび団子を差し出してきても

とてもじゃないけど鬼が島までのお供にはなりませんが

この洋食ランチをご馳走になったら、付いて行ってしまうかも知れません。

それぐらいの品だということをたとえ話で表現させて頂きました。


洋食ランチ 750円 

ボリューム      ☆☆☆☆☆

コストパフォーマンス  ☆☆☆☆☆

味の感じ方には個人差がありますので
星での評価を控えさせていただきます。


今回もこれからも

ブログに掲載する吉原グルメは

料理名は公開しますが店名はあえて

非公開にしていきます。


理由はいくつかありますが

どうしてもお店の名前が知りたい!

食べてみたい!とお感じになられた場合は

興信所に調査依頼してみてください。



それがどうしても難しい場合は

店員や女の子に聞いてみてくださいね。

1月の1日に体の調子が悪くなり

その日はほぼ1日寝込んでいました。

幸いお店の営業はお正月休みだったので

これはナイスタイミングと言うのでしょうか

誰の迷惑にもならなくて良かったです。


体調は次の日にはほぼほぼ回復しましたが

食欲は普段に比べたら無かったのですが

無いなりに何かお腹に入れておこうと思い

そういう時にはやっぱり消化に良いものと

いう事で、色々メニューを見ていたら

おじやがあり注文しました。

こういう時にはとても助かります。

DSC_0128

写真の下のほうに写っている梅干みたいなものは…

梅干ですが、とても大きく500円玉以上の大きさがありました。

1個幾らなのかなと想像しましたが、梅干の値段についての知識が

ほとんど無く何も出てこないので、考えただけ無駄でした。


みそおじや  700円 

ボリューム      ☆☆☆☆☆

コストパフォーマンス  ☆☆☆☆☆

味の感じ方には個人差がありますので
星での評価を控えさせていただきます。


今回もこれからも

ブログに掲載する吉原グルメは

料理名は公開しますが店名はあえて

非公開にしていきます。


理由はいくつかありますが

どうしてもお店の名前が知りたい!

食べてみたい!とお感じになられた場合は

今年2月に完成する吉原近くのとあるマンションに入居して

台東区の区民になってみてください。



それがどうしても難しい場合は

店員や女の子に聞いてみてくださいね。

せっかく東京に来て

上野駅で送迎車に乗るのでしたら

上野に来たという実感を大いに抱いて頂きたいと

常々思いながらハンドルを握って送迎に携わっておりました。

そのためにはどうすれば良いのだろうかと悩みもがいた結果

ある日、一筋の光明が差し込んできて、この問題を一気に解決できる

すばらしい送迎車候補に出会う事が出来ました。


これで送迎が出来るようになったら、乗っているお客様はもちろん

走っている姿を見た周りの人たちも全員幸せな気分に

なれるような予感がします。


今まで送迎車候補と言いながら1000パーセント実現不可能な

乗り物も採り上げてきましたが、今回は一番現実的で

本当にいつの日かこの車で上野駅に送迎に

お伺いできる可能性は全くのゼロでは無い様な気がしてなりません。



 現時点で送迎車実現可能性確立 

暫定一位の車を発表致します!!

free-bus_1012051046am
 
どうですか?上野駅と吉原を結ぶ送迎車は

これしか考えられなくなりそうなくらい

ぴったりだと思いませんか?

 実際に導入した場合に起こりうるであろう問題点を

想像してみると、この車が上野駅に停まっていたら

恐らく多くの観光客の方々が何も知らずに乗り込んで来る

可能性があり、その方々への説明に手間取りそうです。

もう一つ、この車が走っていたら多分、写真を多く撮られると

思うので、乗車する際にはマスクとサングラスが必須となる点です。

 以上の点がクリアできたらいいですが他にも何か気になる点が

あるとお感じになられた方は、送迎されるお客様目線としての

ご意見を何かしらの方法で お店までお寄せください。

尚、他にもこんな乗り物で送迎して欲しいと言ったご意見も

同時募集中です、現実世界、空想世界、は問いません。 

2017年1月13日は 

記念すべき日となるでしょう。 

その日はなんと!以前人気絶頂の中

惜しまれつつもプリティガールを卒業した

女の子がまた、復帰するのですから… 


list_image yu

ゆう(23) T162 B83(C) W58 H88

これを書いている私は彼女の過去の在籍当時の事を知りませんが

知っている人が言うことには、それは、それはとても人気があり

ルックス良し、スタイル良し、アッチの方ももちろん良しで

今回の復帰を「またお客様に喜んで頂ける、おすすめし甲斐のある

良い子が復帰して良かった!」
心から喜んでいる次第です。

このコメントの信憑性は、一度でもプリティガールをご利用頂いた事のある

方でしたらお判りになって頂けると信じているのでこれ以上、多くは語りません。 

出勤時間も曜日も 少なめですがもしお時間の合うお方がいらっしゃいましたら

是非一度お越しくださいませ。
 

送迎車で吉原周辺を走行していると

ちょっと気になるお店や建物など

新旧様々な気になる風景を度々目にします。

それらをご紹介していきたいと思います。

DSC_0118
 
これ知っていますか?

とある自転車店の前にありました。

空気入れるのに 2分で100円です。

同じ空気でも銭湯のドライヤーは

温風が3分も出て確か数十円です。


ところ変われば空気の値段も色々ですね。


少し残念だったのが、この空気入れ装置が

とにかくまあ目立たないところに置いてあり

自転車でもしここの前を通っても、おそらく

存在に気づいてもらえない気がしました。


自転車のパンクなんてある日突然急に

やってくるトラブルなので、出来れば迅速に

解決したいものです。ですから普段から

こういう装置がある事を知っておけば

良いのですが、なにせ目立たないので

近所でも存在を知っている人は少ないと思います。

(意外と知名度があるかも知れませんが調べようがありません)


そもそもこういう装置が世の中にあることさえ知らない人も

多いと思います、自分もその一人でした。



今度何かの機会に思い出したら、ふとこの装置を

街中で探してみてください。きっといつか役に立つ日が

くると思います。

または携帯用の空気入れを購入しましょう。


私は現在、自転車を持っていないので

あまり関係のない話ですが…


↑このページのトップヘ