一言でハンバーグと言っても

色々な種類がありますが

今回はレトルト感溢れる

昔からおなじみの見ただけで

食べる前から味や触感が

大体想像できてしまう大きなハンバーグでした。

 幼少期から数えると一体今までに何度

こういうハンバーグを食べてきたのか

数え切れませんが、何故か時々食べたくなる

懐かしい味の一つです。

毎日のお弁当作りのメニュー構成に

頭を悩ませている方がいらっしゃいましたら

こんなシンプルなお弁当はいかがでしょうか?

飾り切りにした赤いウインナーを添えれば

子供さんは大喜びでしょうね。

DSC_0120


大きなハンバーグ&豚バラ弁当
  500円 

ボリューム      ☆☆☆☆☆

コストパフォーマンス  ☆☆☆☆☆

味の感じ方には個人差がありますので
星での評価を控えさせていただきます。


今回もこれからも

ブログに掲載する吉原グルメは

料理名は公開しますが店名はあえて

非公開にしていきます。


理由はいくつかありますが

どうしてもお店の名前が知りたい!

食べてみたい!とお感じになられた場合は

初詣に行った際に神様にお願いしてみてください。



それがどうしても難しい場合は

店員や女の子に聞いてみてくださいね。