プリティガールスタッフブログ

日本一のソープランド街 はどこ? それは吉原。東京都台東区に存在します。 女の子が大好き!夢の国 東京ディ★ニーランドも良いけれど 男の子が大好き!泡の国 東京吉原ソープランドも一度行ったら ハマルかも知れませんよ。 このブログは知って得する情報や知らなくても何にも困らない情報など お知らせしていきますので、大切な友達や家族には絶対に教えないで下さいね。

カテゴリ: グルメ

DSC_0422

今回の弁当は 名前を聞いただけで

もうおいしい事が半分以上 確定している

お肉屋さんのお弁当です。

初めて注文するお店だったので

色んな味を試してみたいと思い

から揚げ弁当と 

単品で 串かつ と つぶコーンコロッケを

注文しました。


DSC_0421

ちなみにここは 肉屋なので配達はしていません。

まずは 注目のから揚げ弁当から

一口食べて はい 合格。

欽ちゃんの仮装大賞で 点数が一気に合格点まで

駆け上がる感じをイメージしてください。


このお店は吉原からとても近く、いつでも行けたはずなのに

何故、今まで行かなかったのかと後悔すると同時に

それよりも、また美味しいお店を見つけたという喜びが

すぐに沸いてきたので、今までの事は無かった事にします。

弁当を食べ終わり、残された 単品の揚げ物たちの

ハードルが上がってしまうのは仕方がありません。

つぶコーンコロッケもいい味出していました。

コーンが想像以上につぶつぶ入っていて これも合格。

ただの コーンコロッケもメニューにありましたが

つぶコーンにして良かったと思いました。また次も食べよう!

最後になりましたが、串カツも良かったです。

加藤だったか 佐藤だったか 田中だったか 

某串カツのお店には中々行けませんが、この店の串カツで

十分過ぎます。これも次の機会にはまた買います。


おいしいお弁当を昼食に食べられた時はいつも

お昼ごはんの時間が二回あれば良いのにと思います。


夜に食べる弁当と、昼に食べる弁当は

同じお弁当でも何か違う気がします。


キャンプで食べるバーモントカレーが

一味も二味も違って美味しく感じた小学生時代。

味の感じ方は何十年経っても変わっておらず

言い方を変えると頭の中は進化も成長もしていない

という現実を自問自答で改めて思い知らされた秋です。


食欲の秋 食欲の冬 食欲の春 食欲の夏

グルメ番組や食べログでは紹介されないであろう

食べ物ばかりに焦点を当ててこれからも

美味しく食べ物が食べられる限り食べて行こう

この道を行けばわかるさ 食べる道 すなわち食道



DSC_0417

これはただのとんかつ弁当ではありません。

四種類の豚を交配した 四元豚のロースかつ弁当です。


良く目にする 三元豚よりも 数字が大きい分

気持ちの面から 何かおいしそうと思う単純な脳です。


実際のお味の方はどうかと申し上げますと

最初から 美味しそうと思って食べ始めたので

そういう時は大体美味しく感じることが多いです。



例えこの弁当が四元でも三元でも五元でも

それぞれの違いが味にどう反映されるのか

さっぱり分からないので、実際のところ

何元でも美味しければそれでいいや、となります。

別のお店で 三元豚のとんかつ弁当がメニューにあるので

両方を並べて 食べ比べてみたりしないと

多分分からないし、もし万が一同じだったりしたら

それはそれで何かがっかりなので止めておきます。


あと、気になる点が1つあります

この四元豚弁当より 別の店の三元豚弁当の方が

値段が200円も高いという何だか良く分からない

状態になっているのが不思議で仕方ありません。


三元豚や四元豚にもその中で色々とランクがあるのでしょう


安い四元豚より上質な値段が高い三元豚の方が

総合的にレベルが高いというのならば

これから私達は豚肉を選ぶ際に 三とか四とか

見た目の数字の大きさで選んだりしないほうが良いと

いう事になりますね。



などとダラダラ答えの出ない事をいつまでも書いていると

サンデーモーニングの大沢親分に カツを入れられそうなので

今日はこの辺で 豚だけに しっぽを巻いて退散します。


DSC_0419

お願いです、誰か教えてください!!

どうして あんぱんと牛乳は 

あんなに相性が良いのでしょうか?


どこかに牛乳より合う飲み物が合ったら

是非教えてください!!



二つの相性の良さは林家ペー、パー子ご夫妻より

同じくらいかもしくは上だと思います。



上記の写真は、差し入れで頂いたあんぱん達です。


既にこのブログで紹介済みのクリームパンと同じお店です。


クリームパンも美味しいですが、あんぱんも美味しいお店です。


お店的には、店名にもある様に あんぱんを売りにしているので

今日はあんぱんをひいきにしたいと思います。

実は食べてしまった後に写真を撮ることを忘れていたと

気付いてしまったパンがありました。

文章だけでどこまで美味しさが伝わるかどうか

分かりませんが感想を書いて今日の締めにします。


そのパンは俗にいう3色パンで3つのパンが繋がっていました。

こういうパンの場合どういう食べ方が正しいのか分かりませんが

私は1つずつのパンを順番に食べていく事にしました。


中身を知らない場合、推測しながら食べるのも楽しみです。


ごまがのったパンがあります、これは誰がどう見ても

あんぱんでしょう、だから最後にとっておきます。


残りの2つのぱんは外見が黄色っぽいパンと

ヨモギが練りこんであるパンです。


どちらも中身は想像がつきません。

最初にヨモギの方をかじりました

中から黄色いあんが見えたと思ったら

口の中には栗の甘い味が広がりました。



栗そのものを食べている感じのあんは

このあんだけが和菓子として皿の上に載っていても

全然不思議でないくらいの栗感いっぱいのものでした。


もう1つの外見が黄色いパンの中身をかじりました。

また中から黄色いあんが出てきました。


まさかの両方とも栗なのかと味を確認したら

こちらもやさしい甘みがしましたが

先ほどの栗の甘みとは違いがある

かぼちゃのあんでした。


ハロウインだからでしょう、すぐに納得です。


最後の1つは、予想通り あんぱんでした。


安定の美味しさです、直前に栗とかぼちゃのあんぱんを

食べていたにも関わらず、全然甘さに飽きがきていません。

甘いのが苦手だという人にもこれならば大丈夫だと思います。

大きさも心配するほどではないので、間食で食べても

その後の食事には影響ないでしょう

ただ他のパンも食べてしまったらどうなるかは人それぞれです。



もちろん牛乳と一緒に食べました。

かぼちゃも栗もおそらくこの時期だけの限定のパンだと

思いますので、気になる方はお早めにどうぞ

浅草 浅草寺の周りをぐるっと散歩したら見つかりますよ。

DSC_0415

このオムライスには重大な間違いが一つ含まれています。

お判りになりますか?

多分、この時点で正解率は50パーセント位でしょう。

ヒント!!

このオムライスを食べる時にまず最初にする事を

想像すると、もう答えは出たも同然です。


この時点で正解率は75パーセント位に上がるでしょう。

それでは正解発表の時間です。

重大な間違いはただ一つ

ケチャップをかけたその上から

直にラップをかけたら、食べる時に外すラップに

ケチャップのほとんどがもっていかれてしまい

オムライスの卵の部分に付けるケチャップが

ほとんど無くなってしまうので困る。です。


仕方が無いので、ラップに付いたケチャップを

スプーンで削ぎとって卵に付けて食べました。


こういう事は日常どこにでも潜んでいる落とし穴です。


誰かが声を上げてこの様な間違いが

いつかゼロになるように注意喚起していかなければ

ならないとオムライスを食べながら思いましたが

命に関わるような重大な事ではないので

そういう事はつい忘れがちになってしまいます。


今度注文するときに覚えていたら

ケチャップは卵の脇に添えるように言うかも知れませんが

オムライスの上にケチャップが載っている方が

おいしく見えると思うので、いっそのこと

ラップをかけずに持ってきてもらおうかと思います。


それも変なので、もうどっちでもいいです。











DSC_0392

シンプル イズ ベスト

色々なお弁当を毎日食べていますが

いつも頭の中には

出来ることなら毎日でも食べたいなぁと

この弁当を思い浮かべています。

それがこちらのから揚げ弁当です。

450円

値段が手ごろなので

一見、量や味に期待が持てないと

お思いになられる方もいらっしゃる事でしょう。

そんな固定観念は明日の資源ゴミの日にでも

一緒に捨ててしまいましょう。


味も、ボリュームも満点です。

から揚げは 6個入っていて

大きくてジューシーで味も付いているので

文句の付け所が全くありません


強いて言うならばごはんが足りません。


普通サイズのごはんならばこのから揚げ3個で

十分食べ切ることができます。


実際、初めて食べた時はそうしました。



残りの3個のから揚げは後ほどごはんを買って

食べました。


から揚げも美味しいですが、ここのお弁当は

ごはんも美味しいのです。

もう最強の組み合わせです。

マヨネーズを追加したらそれはもう

自分にとっては幸せ過ぎて怖いくらいです。


毎日でも食べたいけれど、食べられない理由があります

それは…配達を行っていないので買いに行かないと

食べられない事です。場所も吉原から少しだけ離れているので

色々なタイミングが合わないと食べられません。



お店は個人が営んでいる街のお弁当屋さんなので

もしご主人に何かあったら、このから揚げ弁当を

継いでくれる人はいるのだろうか…と

縁起でもない事を思い浮かべた事もありました。


ケンタッキーの秘伝のスパイス調合や

コカコーラの製造方法など

世の中には味にまつわる企業秘密が色々あり

厳重に守られています。

このから揚げ弁当にはどのくらいの秘密が

隠され、長年守られているのかは分かりませんが

誰でもいいからもしもの万が一の時の為に

製造方法を受け継いで頂きたいと切に願います。


余計な心配や勝手な願いをする暇があったら

からあげ弁当を買いに行けば良かったと

今更ながら思いました。

↑このページのトップヘ