カテゴリ: くるま

東京にある駅は規模が大きな所も多く

当店が定めている送迎場所の一つ

上野駅も出口が多数あり案内板を見ても

慣れない方ですと目的の出口に

スムーズに出られない事もあるかと思います。

私も最初はそうでした。

多分、新宿駅などに今行っても

出口が分からずに遭難してしまいそうです。



電車で来られた方を迷うことなく送迎車に

導くためにはどうすれば良いのかと悩み

頭を抱えていたら、またしてもまたしても

今回、偶然ピッタリの方法を見つけてしまいました。


【このブログの特性上写真が先に表示されてしまうので

もったいぶって書いてもタイトルを見た時点でネタばれですね】


23_b
 
だったら電車ごと運べばいいだけです

だから…もう悩まない!!

ある意味、究極の駅からの送迎方法ですね

これ以上の良い案が今のところ見つかりません。 


電車の積み下ろしにどのくらい時間が掛かるとか

費用的にどうだとか、細かいことを指摘するのは

野暮ってものですよ。

野暮やぼ)とは、洗練されていない様を表す語である。
「いき」の反対の形容である。※


もしかしたら送迎車候補探しのブログが最終回を

迎える日が思ったよりも早く訪れる事に…

などと感傷的になっていたら、またしても

さらに送迎に相応しい乗り物が見つかってしまいました

ですので、また次回も凝りずにどうかお付き合いくださいませ。 

2月からの当店の送迎サービスを実施する

場所が以下の通りとなります。

日暮里駅 と 入谷駅 が諸事情により

今後、送迎に行かない場所になりました。


●JR山手線(上野駅 入谷口  

地下鉄日比谷線(三ノ輪駅)

●地下鉄銀座線(田原町駅・浅草駅) 

都営浅草線・東武線(浅草駅)

●つくばエクスプレス(浅草駅)



送迎場所が6ヶ所になります。

送迎車は2台で行動しています。

ですので同時間帯に2ヶ所以上の

送迎が重なったときは当然の事ですが

経由して行くことになりますので時間が多少掛かります。


こんなとき出来るだけなるべくお待たせしないようにするには

どうすれば良いのかと悩んでいたところ…またしてもピッタリな

乗り物を見つけてしまいました。


(この流れでお判りかとは思いますが、くれぐれも真剣に読まないで…)

もしどこかに送迎に向かっていた時に他の場所からの

送迎が重なり、二台の車でも足らなくなった場合は

この車に乗っていれば、そんな悩みは一発解消です。

それは何かと尋ねたら?

carcarryimg_2

どうですか?説明は不要かと思いますが、あえてさせて頂きます。

他の場所でも、同時多発的に送迎の要請があった場合

積んでいる車を一台降ろして向かえばいいのです。

この車の場合、本体も入れて最大7箇所の急な要請にも応える事が可能です。

その為には、ドライバーが7人必要ですがそれが難しい場合は

それぞれの車を自動運転化するか、もし不安な場合はラジコンみたいに無線で

お店から操作できるようにすれば良いだけの事ですね。


 今はただの空想でしかありませんが、いつかこの話のどこか一部分が

夢ではなく当たり前の様になっている頃には風俗業界も何かしらの変化が

あるような気がします。




 

せっかく東京に来て

上野駅で送迎車に乗るのでしたら

上野に来たという実感を大いに抱いて頂きたいと

常々思いながらハンドルを握って送迎に携わっておりました。

そのためにはどうすれば良いのだろうかと悩みもがいた結果

ある日、一筋の光明が差し込んできて、この問題を一気に解決できる

すばらしい送迎車候補に出会う事が出来ました。


これで送迎が出来るようになったら、乗っているお客様はもちろん

走っている姿を見た周りの人たちも全員幸せな気分に

なれるような予感がします。


今まで送迎車候補と言いながら1000パーセント実現不可能な

乗り物も採り上げてきましたが、今回は一番現実的で

本当にいつの日かこの車で上野駅に送迎に

お伺いできる可能性は全くのゼロでは無い様な気がしてなりません。



 現時点で送迎車実現可能性確立 

暫定一位の車を発表致します!!

free-bus_1012051046am
 
どうですか?上野駅と吉原を結ぶ送迎車は

これしか考えられなくなりそうなくらい

ぴったりだと思いませんか?

 実際に導入した場合に起こりうるであろう問題点を

想像してみると、この車が上野駅に停まっていたら

恐らく多くの観光客の方々が何も知らずに乗り込んで来る

可能性があり、その方々への説明に手間取りそうです。

もう一つ、この車が走っていたら多分、写真を多く撮られると

思うので、乗車する際にはマスクとサングラスが必須となる点です。

 以上の点がクリアできたらいいですが他にも何か気になる点が

あるとお感じになられた方は、送迎されるお客様目線としての

ご意見を何かしらの方法で お店までお寄せください。

尚、他にもこんな乗り物で送迎して欲しいと言ったご意見も

同時募集中です、現実世界、空想世界、は問いません。 

冬は寒いです。

夏は暑いです。

日本には四季があるので当たり前ですが。

できることなら、いつでも快適に安全に

天候に左右されずに吉原にお越しいただくことが

できたらいいなと夢の様なことを考えていました。

やっぱりそんなこと無理じゃないの?と

自分で結論を出しかけた時、そんな問題を一気に

解決できそうなすばらしい送迎車候補を偶然見つけて

しまいました。


hqdefault (1)


これは某SF映画に出てくる宇宙船艦です。

名前はスーパー・スター・デストロイヤー。

なぜこれを選んだかという理由は一つしかありません。

この艦には色々な大きさのものが種類多くあって 

中には全長 3kmを超えるものもあるそうです。

全長3kmあれば 上野から吉原まで届きます。

これを上空に浮かばせておけば…

野駅で電車を降りたお客様が

 
スーパー・スター・デストロイヤーの先端から乗り込んで頂いて

艦内を3kmほど歩き、艦尾の出口から降りると…

あら、まあ、どうしたことでしょう!

そこはもう吉原です。
これならばどんな悪天候でも

安全に確実に吉原に辿り着く事ができます。 


やっと、待望の送迎車?が見つかり、この送迎車候補探しの

ミッションも終わりかと胸をなでおろすことが出来そうです。

と次の瞬間 、ある重大な事に気づいてしまいました。

この方法を実行すると、この
スーパー・スター・デストロイヤーの

下に住んでいる住民の方から、毎日、雨に濡れなくなったから 

良い点もあるけれど、日当たりが悪くなったから 洗濯物が干せないと

苦情が殺到し、損害賠償、慰謝料請求の集団訴訟が起こりそうなので

残念ながら、この案は保留とさせていただきます。 

毎回、いつも最終段階でどうしても何かしらの問題に遭遇し

せっかくのアイデアがお蔵入りになってしまいます。

でも 世界のどこかにきっと最適な送迎車があるはずです。

いつか見つかると信じて情報収集に励みたいと思う所存です。

送迎に関して大事なことは

安全に確実にお届けすることです。


道路を走ると事故にあう可能性があります。

地下を使うと埋まっている管や線が障害になります。

どこでもドアや転送装置はまだ発売されていないので

じゃああと残されているのは頭の上しかありません。 

何か良い乗り物はないかと探していたら

偶然、最適なものを見つけてしまいました。

f13-09625pr-2__main

見ての通りジェット戦闘機です。

米ロッキード・マーチン製 最新鋭戦闘機「F35B」


飛行機は一般的に滑走路が必要ですが

この機体はその心配はありません。

そうでなければ送迎には使えません。

もちろん普通の飛行機の様に滑走路から

助走をつけて飛び立つことも可能ですが

これの最大の特徴は垂直に離陸できる性能です。


スピードは音速も超えられるので帰りの電車の

時間が迫っていても間に合うと思います。

20111008090736


乗り物はこれで決まったとしても問題がある事に

気づいてしまいました。

本体を手に入れても置き場所は駐車場で良いとしても

操縦できる技術を持っている人は今のところお店には

居ないので、誰か免許?資格?を取ってもらわなければ

なりません。それにどのくらいの期間が掛かるのか

さっぱり分からないので一旦保留にさせていただきます。


なかなか今以上の送迎車を見つけるのに順調にはいきません

いつも今一歩のとことで振り出しに戻ってしまうのは何故でしょう?


(この文章にボケは何個あるでしょうか?)



↑このページのトップヘ