2018年01月17日

- Kaminari Aero -

80ad85d7.jpg−お知らせ−
久々に
カミナリエアロ輸入いたします。
入用がありましたら承ります。
なお
現地価格自体が値上げになっております。
さらには
為替、輸入送料などもコスト高に働いておりますので
条件が良いかどうかはわかりませんが
概算見積もりはいたします。

すでにご注文いただいてますので、追加の有無関係なく
来週早々には発注いたしますので
お早めに。

納期は品物にもよりますが
およそ一か月程度です。

よろしくお願いいたします。

2018年01月06日

- 仕事初め -

本日より営業しております。
特に変わったこのない
平凡な年越しでありました。
毎年
前進してるのか後退してるのか
分からなくなってる当店ですがw
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月31日

- ご挨拶 -

本年も
いつものお客様、新規のお客様
業者様と大変お世話になりました。

毎年毎年
あっという間に時間が過ぎてしまい
当店作業に
ご満足いただけたかどうかと思う今日
来年は色々なことを改善出来たらと考えます。

皆様
良い年越しをお迎えください。
ありがとうございました。


来年は6日から営業となります。

2017年12月25日

- 機関状態チェック -

a8fe4de7.jpgの基本とでも言いましょうか
コンプレッション測定。
諸事情により
エンジン搭載時にはチェックできなかったので
降ろしたあとの測定。
出来ないことは無いのですよ。

あ、
メリークリスマス(笑)
primaru at 16:27|この記事のURLComments(0)

2017年12月19日

- NISMO GT LSD Pro -

aeb4143a.jpgイニシャル3段調整機能付きの
NISMO GT LSD Pro
装着後は見えなくなる
地味なチューニングパーツですが
走りに直結するものですので
見た目じゃなく、感覚で楽しむもの。
合わせて
強化デフマウントもセットアップ。
車両の挙動が変わり
コーナーが楽しくなりますよ。



何故か
設定はABS無用となってますが
お勧めです。

2017年12月06日

- EXマニブロー -

b7a903a2.jpgVG30DETTのステンエキマニ。
当時の某ショートEXマニは
ガンガン割れましたが
こちらのロングタイプは耐久性抜群でした。
がしかし
流石に20年近くなれば
タービン&ウエストゲートの重量も手伝って
クラック三昧。
数か所に及びます。汗



外して
そのまま溶接してしまうと
母材が歪もうとしてしまうので
捨てヘッドを使って限りなく実用状態で溶接。これ基本。
補強は入れましたが、金属そのものの劣化も進んでるので
違うところが割れる可能性は払拭できませぬ。

もはや
この手のハードパーツは需要も無く
悲しいかな、新品なんて。。。。

2017年11月19日

- 車検ラッシュ -

e6765bc1.jpgといいましても
普通に車検が多い・・・・
なんてのではネタにもなりませんのでw
そんなのではなく
Z32のG7装着車の車検ラッシュ諸々。
他人に言われて気が付く始末。
それくらい日常よく見る光景で
自分的には違和感無いですがネタにはなるのかな。



2017年11月18日

- オイルブロック -

7362c9d4.jpgVG30DETT用
エンジンオイルブロック。
VG30DEと違い
オイルクーラー取り出し口が付いてます。
EGオーバーホール時に
社外オイルクーラーをセットアップするときは
このように(左側)加工し仕上げます。

純正は
プラグシールの精度が悪く
漏れやすいし
何より油圧が掛からないとオイルクーラーにオイルが回らない構造となってます。
加工修正し作り上げます。
同じエンジンオーバーホールと言いましても
構造を理解してるか否かで完成形が全然違ってくるということです。
毎度の話でもありますが
そのように、柔軟に対応すべく
リビルトエンジンは一切使いません。

2017年11月14日

- AMKREAD DRAG -

f73e6d81.jpg来月
12月16日(土)に
年内最後のアムクレイドドラッグ(トラゼロ内)が
モテギで行われます。
オーバルコースというレイアウト上
400mは取れず300mとなりますがコンスタントに行われているイベントですので
このイベントタイムとしての記録更新や
スタートの駆け引きの面白さなど
違う角度から楽しめますし
なんといってもオーバル内ですよ!オーバル内!。
(注)オーバル一周は出来ません

車遊びの忘年会としても
参加してみませんか?


チューニング内容云々は一切関係ありません。
楽しむことが主で
軽自動車もミニバンも居ます。
当店も出走予定です。
人気があるイベントですので
お早めに。


2017年11月03日

- 引継ぎ -

a137ef3f.jpgこうして見ると
車が可哀そうにしか見えませんが
これも立派なお役目終了の儀式。
次のオーナーへ
可能な限り部品として受け継がれるのです。
こうした旧車は
そのまま丸ごと廃車(破棄)の方が問題ありです。

Archives
QRコード
QRコード
訪問者数

Recent Comments
栃木の天気