日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のブログ

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogへようこそ!



日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogになります。

私達は日々、プライマリ・ケアをはじめとして、家庭医療学・総合診療・地域医療などを学んでいる医療系学生の団体です。日本プライマリ・ケア連合学会を親学会としてその下部組織として先生方の協力を得ながら、主体的に活動しております。

全国に各支部があり支部ごとの活動報告やその全国総会である『学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー』の開催の要項などを更新していきます。

興味のある方はご覧ください!
また活動に興味のある学生・研修医の方の参加をお待ちしております!
お問い合わせ先はこちらまで気軽にどーぞ♪ 

学生・研修医部会の公式HPはこちら:http://family-s.umin.ac.jp/

2012年08月

【申込開始】  2012年9月16日 (日)開催 学生・研修医部会 関西支部主催 第二回 家庭医療ワークショップ  

残暑の候、如何お過ごしでしょうか。
大阪医科大学 5年 髙岡 大介です。
平素よりお世話になっております。


来月9月16日に、JPCA 学生・研修医部会 関西支部主催のWSを開催いたします。
詳細は以下のとおりです。奮ってご参加ください!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


********************************   
日本プライマリ・ケア連合学会  学生・研修医部会   関西支部主催  
第二回  家庭医療ワークショップ   京都府立医科大学   2012  9/16  
********************************  

日程  :  2012年9月16日 (日)  13時開始(17時30分頃の終了予定)  

開催場所 : 京都府立医科大学

テーマ  : 患者中心の医療について 

参加対象 : 医療系学生 (学年不問) 

参加費用 : 500円 

講師  : 「特集」の部   朝倉 健太郎 先生
    健生会 大福診療所 関西家庭医療研究会 万葉衆 所属               
  
    「連載」の部   雨森 正記 先生
    医療法人社団弓削メディカルクリニック 滋賀家庭医療学センター 所属

    
  

【本WSの主旨と特色】  

今年度全5-6回シリーズで開催予定の日本プライマリ・ケア連合学会 学生部会関西支部の二回目のWSです。   
この勉強会は全てシリーズものとして企画され、各勉強会は、毎回3時間程度の「特集」としてのWSと、30分程度の「連載」として家庭医の先生方による各プログラムと活動のご紹介がセットで企画されております。  
「特集」の部は、家庭医の先生方が日常の診療で大切にされていらっしゃる家庭医の基礎となる概念や、診療で普段使っていらっしゃるスキルを学生が学ぶ目的を、「連載」の部は、以下の如く毎回一つずつプログラムをリレーし、その先生方がなぜ、家庭医をされていらっしゃるのか、その組織の魅力は?等を語っていただき、医師とプログラムの両面から家庭医と家庭医療の魅力を学生たちに伝えていただくという目的を持っております。  


特集の年間予定   
1) 家庭医療とは?: 「家庭医療とは?Foundation」  6月24日実施
2) 患者中心の医療:「ARC/SDM」 PCCMの初回、1年後、5年後   
3) 行動変容:「Motivation」   
4) 地域包括のケア、他職種連携:「Interdisciplinary」   
5) 家族志向型のケア:「Lifecycle&Love」   
6) みんなの一年:「You」  


  

************ 特集部門の 朝倉先生より一言 ************ 
 今さらですが、「患者中心の医療」ってどういうことでしょうか?「患者中心」の謳い文句は今やどの医療機関も当たり前の時代です。
「患者中心」は医療の大前提であるハズなのですが、本当に世の中の医療は「患者中心」になっているのでしょうか?
これほどまでに医療が進み、誰もがその恩恵を受けていることに変わりはないのですが、同時にここ数十年、
いろいろな医療問題が生み出されていることも事実です。あらためて医療の根底を問いなおす『患者中心性』というテーマについて、
今回、ロールプレイやグループディスカッションを通して、みなさんと学びを深めたいと思います 
**************************************** 


************ 連載部門の 雨森先生より一言 ************
演題
家庭医今昔物語

 今でこそ家庭医、総合医というのがひとつのtrendになっていますが、一昔二昔前は「禁句」だったのを若い皆さんはご存知でしょうか?祖父の代、父の代の開業医像から、診療所で過ごした24年の流れについてお話しします。  
****************************************


【タイムスケジュール】 

12:30~13:00: 受付 
13:00~    :  開会の挨拶、関西支部勉強会開始  「特集」の部   朝倉 健太郎 先生   
 
16:00~16:30: 「連載」の部 滋賀家庭医療学センター (雨森 正記 先生) 
(*16:30~16:40:トイレ休憩) 
16:40~16:50: 連合学会 学生部会 関西支部の活動説明
16:50~17:00: 記念写真の撮影
17:00~17:20: アンケート記入
17:20~17:30: 閉会の挨拶
17:30~18:00: 懇親会会場へ移動 
18:00~20:00: 懇親会 



終了後は懇親会を予定しております。   
勉強の後は、先生方・各大学の学生で熱く語り合いましょう!!  


********************************  

【参加方法】以下の事項について専用のフォームに登録し、送信してください。

フォームのリンク
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGNvbFJDeF90NWVFTlJnQmZ6b2ZiRFE6MQ

夏期セミナー終了しました!

夏期セミナーにご参加のみなさま、2泊3日誠にありがとうございました!
皆様にとって”かける”セミナーとなりましたでしょうか.

今回の夏期セミナー最終日の様子が早速記事になりました.

【CBニュース】家庭医増に各科の医師数制限必要か議論
http://news.cabrain.net/article/newsId/37825.html

このセミナーを足掛けにして,明日へ飛び立つことができそうでしょうか?
また来年お会いしましょう!!

P8042202


analyze
Analytics
  • ライブドアブログ