日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のブログ

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogへようこそ!



日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogになります。

私達は日々、プライマリ・ケアをはじめとして、家庭医療学・総合診療・地域医療などを学んでいる医療系学生の団体です。日本プライマリ・ケア連合学会を親学会としてその下部組織として先生方の協力を得ながら、主体的に活動しております。

全国に各支部があり支部ごとの活動報告やその全国総会である『学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー』の開催の要項などを更新していきます。

興味のある方はご覧ください!
また活動に興味のある学生・研修医の方の参加をお待ちしております!
お問い合わせ先はこちらまで気軽にどーぞ♪ 

学生・研修医部会の公式HPはこちら:http://family-s.umin.ac.jp/

2014年04月

☆代表交替挨拶☆

皆さん、昨年度は大変お世話になりました。

平成25年度日本プライマリ・ケア連合学会学生・研修医部会代表の久保伸貴です。

 

この度は、201441日より代表が交代いたしましたことをご報告します。

 

ちょうど1年前の今日ここに代表の挨拶を投稿させて頂いてから早1年。

私は「みなさんと共に成長していくこと」を心に決めて1年のスタートを切りました。

 

みなさんはこの1年どうだったでしょうか?

『なかなか重い腰が上がらず、週末は家でだらだらしていた。』

『最初は良かったけど、試験や実習で学生団体なんてとてもじゃない。』etc…

 

僕も同じです。もちろん目標に向かって着実に歩めた人もいたと思います。

「でも、上手くいかない時だってある。」

そんな自分を許容しながら過ごした1年でした。

 

数ヶ月振りに参加した集まりで、「久しぶり!元気だった?」「会いたかった。」とみんなが声をかけてくれて、心が救われたこともありました。

1年間、良い仲間達と、いろいろな場面で、たくさんの言葉を交わせたことにとても感謝しています。

 

学生の活動はなかなか難しい面も多いですが、障害を乗り越えながら活発に活動してくれた、支部長・副支部長の水戸啓貴くん、富田詩織さん、江川正規くん、笠井麻以さん、寺山敦之くん、西原玲央奈さん、加藤さやかさん、國光克知くん、木安貴大くん、上本明日香さん、山崎愛子さん、渡辺大くん、そして、第25回夏期セミナーを大成功に導いてくれた実行委員長の山田悟史くん、上手くサポートできない時期もあったかと思いますが、1年間共に活動してくれて、ありがとうございました。

 

最後になりましたが、親学会である日本プライマリ・ケア連合学会をはじめ、全国の多くの仲間・先生方には本当に多くの場面でご指導・ご助言いただき心より感謝しております。

 

さて、平成26年度の新代表は・・・

 

名古屋大学医学部4年の田中健一くんに決定しました!!

 

既に、東北支部の立ち上げ等積極的に動いてくれています。

 

学生からも世の中になにか発信していく時代です。

 

今後とも日本プライマリ・ケア連合学会学生・研修医部会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

久保伸貴拝

【2014年3月26,27日@西淀病院 第2回夏期セミナー全体ミーティング】

埼玉医科大学4年、夏期セミナー外務局を担当しております、長谷川優と申します。
お世話になっております。

第2回全体ミーティングのご報告をさせていただきます。
大阪の西淀病院にて、中山明子先生がお忙しい中場所を提供してくださり
また、家庭医療のエッセンスに始まり、ロールプレイを交えて”BATHE”法を学びました。

「問題の背景・問題への感情・困っていること・それへの対処・相手への共感」

の頭文字をとって、”BATHE”法と言うそうです。
そのBATHE法を実践すべく、ロールプレイをしました。
夏期セミナースタッフになるとこのような特典もあるということで、大変有意義な時間を過ごすことができました。

その後は、各局に分かれ、

・進捗状況の共有
・夏期セミナーまでのToDoリストの作成

に時間を費やしました。
実際に会って話をすると、さくさく話が進んだ印象です。

また夏期セミナー当日にもやる予定のポートフォリオを書いてみよう!ということで、スタッフで実際に取り組んでみたところ、作業の効率が上がったように思います。


さて。5月26日(月)より夏期セミナー参加申込が始まります。
詳しくは以下URLをご参照ください!
夏期セミナーHP<http://www.jpca-srs.umin.ne.jp/kasemi/
 
セッション情報も掲載されましたので、どのセッションを受講したいか、今から考えて心待ちにしていただけると幸いです。

では第26回学生・研修医のための家庭医療学セミナーがより一層よいものになりますよう、今後もスタッフ一同精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!


埼玉医科大学4年 外務局 長谷川優  

IMG_1627 

【報告】3/30 presentation workshop in KANTO!

横浜市立大学6年の富田詩織です。
先日順天堂大学で行われました、presentation workshop in KANTO!についてご報告いたします。

このワークショップはスタッフの「勉強会を作るスキルとしてプレゼンを身につけたい!」
との声からはじまりました。
その後、縁あって京都府立医科大学の笹本さんにお願いして今回のワークショップが実現しました。
なんと20回目のプレゼンテーションワークショップだそうで、さすがアドリブがきいていて飽きません。

プレゼンってなんだろうという話から、実際の技術まで。
目の前で見せつけられる笹本さんのプレゼンの技術に圧倒されながら、何度もうんうんとうなずきました。

もしかしたら生きていくうえでプレゼンテーションの技術は必須ではないのかもしれません。
伝えたい心さえあればいいじゃないかと。
とりあえず伝わればいいじゃないかと。

しかし、その伝えたい本当の心を相手に「どうぞ」とpresentすることができればもっとコミニュケーションはうまくいくと思うのです。

なんて今まで恥ずかしいプレゼンをしていたのだろうと途中に何度も赤面しそうになりましたが、
これからの自分のプレゼンに期待したいと思います。

最後には自己紹介を90秒でやってみよう!というワークショップをやりました。
これが案外むずかしい。
私は120秒かかってしまいました。
伝えたいことをシンプルにそして明確に。

これからもプレゼンする機会は山のようにあると思います。
プレゼンは大勢の前で話すことではなく、1対1のコミニュケーション×たくさん であるという
笹本さんの言葉を思い出しつつ、魅力的なプレゼンターになっていきたいものです。

10157239_598477270243406_1586018076_n
analyze
Analytics
  • ライブドアブログ