日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のブログ

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogへようこそ!



日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogになります。

私達は日々、プライマリ・ケアをはじめとして、家庭医療学・総合診療・地域医療などを学んでいる医療系学生の団体です。日本プライマリ・ケア連合学会を親学会としてその下部組織として先生方の協力を得ながら、主体的に活動しております。

全国に各支部があり支部ごとの活動報告やその全国総会である『学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー』の開催の要項などを更新していきます。

興味のある方はご覧ください!
また活動に興味のある学生・研修医の方の参加をお待ちしております!
お問い合わせ先はこちらまで気軽にどーぞ♪ 

学生・研修医部会の公式HPはこちら:http://family-s.umin.ac.jp/

2015年10月

【ご報告】Team Medical 2015 Vol.1 みんなでつくるチーム医療

【Team Medical 2015 Vol.1 みんなでつくるチーム医療!】


2015年10月24日にチーム医療の推進、他学部どうしの相互理解を目的とした勉強会を行いました^^*
Team Medical 2015は、相互理解をすすめたい!と同じ思いを持つ医療職種系の7つの学生団体から構成されています。
本勉強会のメイン企画は、7団体による団体紹介+職種紹介のプレゼンテーションとディスカッション でした。

プレゼンテーションの初めに平田によるチーム医療が必要と言われてきた背景と、現在行われている取り組みを紹介しました。
そしてチーム医療を円滑に進めるために必要なことは「相互理解」だと伝え、各団体のプレゼンテーションに移りました。

プレゼンテーションでは各職種が自分の職種を見つめなおし、職種の中心となる役割や強みを話しました
イメージしている以上に各職種は奥深く、将来いろんなところで協力できるのでは?との未来が広がりました。

プレゼンテーションの後に、10分の休憩をはさんだ後、5人グループでワールドカフェ形式を用いたディスカッションを行いました。
前半40分のテーマは「チーム医療とは」でした。
チーム医療を円滑に進めるために情報共有を行ったり、各自が専門性を高めていったりすることが重要だという指摘が多く聞かれました。
チーム医療は「ポンデリング医療:多職種が円の様に連携し患者をもちもちとした温かさで包み込こむことだと」という興味深い発表もありました。

後半40分のテーマは「予防・介護にどのように専門性が活かせる・連携が取れるか」でした。
栄養や運動を中心に小児・成人・高齢者と幅広く予防的なアプローチをしていくことができる、高齢者に対する予防は介護が必要となる人を減らすのではないか?、より質の高い予防活動や介護を行っていくためにチーム内の職種でお互いに教育しあうことが重要だといった多様な発表を聞くことができました。


臨床で一緒に働く上で必要な共通言語に限らず、その価値観や概念まで踏み込めた素敵な2時間となりました。
参加者同士のつながりも強くでき、その後の懇親会も26名参加と盛り上がり、未来の現場でチーム医療で「リーダー」を担っていく卵が大きく成長したのでは?と思います。

下記に企画概要とチーム医療の勉強会を企画する上で参考とした文献を記載しておきました。
「チーム医療」に興味のある方、ぜひ一度はご覧になってみてください^^* 


企画概要
日時:2015年10月24日 13:00~17:30

場所:順天堂大学 本郷御茶ノ水キャンパス10号館1F  

参加者数:37

(内訳:医学生8名、薬学生8名、看護学生5名、栄養系学生5名、理学療法学生9名、作業療法学生2名)

主催:Team Medical  2015(参加団体は以下の通り)

 日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会、看護団体ION、栄養学生団体【N

 日本薬学生連盟、日本作業療法連盟、日本理学療法学生協会、PRSA
 
タイムテーブル:

13:00~   開場 

13:30~   開会挨拶 (5分間)

13:35~   アイスブレイキング (15分間)

13:50~   プレゼンテーション (10分間×7団体)

15:05~   休憩 (15分間)

15:20~   ディスカッション(2テーマ×40分間)

    チーム医療とは

    予防・介護にどのように専門性が活かせる・連携が取れるか

17:00~   閉会式 (30分間):振り返り、アンケート記入、集合写真撮影

17:30~   片づけ


参考文献
1.『「チーム医療」とは何か 医療とケアに生かす社会学からのアプローチ』:細田満和子:日本看護協会出版会:2013
2.『チーム医療を成功させる10か条』:福原麻希:中山書店:2013
3.在宅・地域医療の現場で働く様々な職種( http://ipeipw.org/files/IPE2014-40_109.pdf)

         
(文責:自治医科大学医学部5年 平田まりの)


TeamMedical2015集合写真_20151024

【宣伝】11月21日(土)開催 「第3回中国地方プライマリ・ケア交流会」@川崎医科大学

こんにちは。
山口大学2年恵美拓也と申します。

来る11月21日(土)に川崎医科大学にて開催されますセミナー「第3回中国地方プライマリ・ケア交流会」のご案内をシェアさせていただきます。 

以下、本セミナーの詳細でございます。
ご興味のある方、お近くの方、みなさまお誘い合わせの上ご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年もプライマリ・ケア交流会in中国の季節がやってまいりました!
時間の無い医療系学生の為に、1日での有意義な開催です!!
2013年から始動し3回目の開催となる今回はさらに初心者にも熟練者にも楽しんで頂けるような時間をご用意しております!
プライマリ・ケア、地域医療、家庭医、総合医、はたまた国際貢献にも生かせるということで、
これらに興味のある皆さん、
他大に仲間が欲しい皆さん…
一緒にセッションで学びを深め、ワークショップに参加し、議論して、食べて飲んで、交流しませんか??
学年、学部を問いません!
新たな出会いや学びに一歩踏み出すきっかけにしませんか
たくさんの方々と交流できることを楽しみにしております

【日時】
11月21日(土)12:30 start!!

【場所】
川崎医科大学
〒701-0114 岡山県倉敷市松島577
https://www.kawasaki-m.ac.jp/med/access/01.html

【参加費】
500円
(別途懇親会費3000円程度)

【懇親会】
18:30頃~

【タイムスケジュール】
12:00~ 受付
12:30~ アイスブレイキング・開会式など
13:00~13:50 全体講演(50分)
移動(10分)
14:00~15:10 WS1 (70分)
移動(10分)
15:20~16:30 WS2 (70分)
移動(10分)
16:40~18:00 ポスターセッション、Meet the Experts(80分)
18:30~ 懇親会

【申し込み方法・期限】
11月9日(月)
下記URLより申し込みください。

【定員】
30名(先着順)

【申し込みについて】
※セッション1、セッション2はそれぞれ以下よりご希望のものをお選び下さい。

【セッション概要】
※タイトルは仮ですので、変更の場合もございます。また、人数の関係上、ご希望のセッションとならない場合もございます。予めご了承下さい。

全体講演 齊藤裕之先生

セッション1
・プライマリ・ケアとは何か 松本翔子先生
・老年医学 症例を通して高齢者の見方を学ぶ 原田唯成先生

セッション2
・地域医療の問題とその解決のアプローチ 大倉佳宏先生
・多職種連携 長谷亮介先生

※タイトル等に関しては、変更となる可能性もあります。
予めご了承ください。

【参加フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/1JGuI-iSzlS8uyqtTiK6UkDkIL8XlAU-nPlz0wdOy1R4/viewform?c=0&w=1

【お問い合わせ】
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 中国支部 副支部長
第3回中国地方プライマリ・ケア交流会副代表
山口大学医学部医学科2年
恵美拓也
gochamaze2525@gmail.com

【主催】
日本プライマリ・ケア連合学会
学生・研修医部会 中国支部

【後援】
日本プライマリケア連合学会 若手医師部会
ジェネラリスト80大学行脚プロジェクト
80 大学行脚プロジェクト中四国ブロック代表 松本翔子

【代表】
第3回中国地方プライマリ・ケア交流会代表
山口大学医学部保健学科看護学専攻4年
小林眞子
 

【宣伝】10月31日(土)~11月1日(日)開催 「総合診療を知るセミナー 秋」@東北大学 (略して「あきセミ」)

こんにちは。

「あきセミ」プロジェクトチーム、東北大学
1年の小松未来と申します。

10
31日(土)~111日(日)に東北大学で開催されます「総合診療を知るセミナー 秋」(略して「あきセミ」)のご紹介をさせていただきます。

本セミナーは、「総合診療」「家庭医療」を希望する学生が東北で気軽に参加でき、また興味のある学生・研修医同士が知り合える場所を提供したいと考え、総合診療に興味がある学生と初期研修医を対象に、昨年より開催されているものです。

本年も昨年同様、今夏盛況に催された日本プライマリ・ケア学会「第
27 学生・研修医のための家庭医療 夏期セミナー」にて講演された多くの先生方をお招きしております。セミナーでは、ワークショップを通じて総合診療の実際が体験できるにとどまらず、総合診療に興味がある仲間・実際に診療されている先生方と知り合う場としても非常に貴重な機会となるでしょう。

総合診療を志す方も、総合診療について気になっていたという方も、どちらの方も楽しんでいただけるセミナーです。奮ってのご参加をお待ちしております。

〈対象〉医療系学生(全学年)、初期研修医
※見学のみも大歓迎!(どなたでも見学できますが、準備の都合がありますので事前に連絡をお願い致します。)

〈日時〉1031日(土)~111日(日)

〈場所〉東北大学6号館

〈参加費用〉無料

〈主催〉東北大学 コンダクター型総合診療医養成プログラム

〈共催〉日本プライマリ・ケア連合学会 東北支部会
     日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 東北支部

〈参加方法〉以下の参加フォームにご記入ください。
                http://goo.gl/forms/st1CIW8JpB

〈お問い合わせ〉 pc.st.tohoku@gmail.com (「あきセミ」プロジェクトチーム)

【宣伝】10月17日(土)開催第2回 「総合診療専門医のことびんちょ~さびら! -総合診療医のキャリアプラン-」@琉球大学

こんにちは。

産業医科大学5年の池田直子と申します。

10月17日(土)に琉球大学で開催されますセミナーのご案内をシェアさせていただきます。

第2回  
「総合診療専門医のことびんちょ~さびら! -総合診療医のキャリアプラン-」


 以下、本セミナーの主催であります琉球大学5年次有志の皆様より詳細のご案内をいただきましたので、
シェアさせていただきます。

ぜひご参加ください!
****************************************************************************************************
第2回 「総合診療専門医のことびんちょ~さびら! -総合診療医のキャリアプラン-」
 
こんにちは! 勉強会のお知らせです♪
皆さん、第1回総合診療専門医のことびんちょ~さびら! 開催から約半年が経ちました! 来る10月17日に第2弾を開催します!
今回のテーマは「総合診療医のキャリアプラン」です。
総合診療医が注目されている今日ですが、現在ご活躍されている先生方は一体どのようにしてキャリアを積んでこられたのでしょうか? また、以下のような疑問を持ったことはありませんか?
 
*総合診療医って具体的に何をしてるの?
*総合診療医ってどうやったらなれるの?
*総合診療医になったらどんな場所で活躍できるの?
*総合診療医ってどんな職種の人と関わるの?
そんな疑問をこの機会に解決しましょう!
さらに今回は、多職種連携が重要なプライマリケアにおいて、鍼灸師の先生の立場から総合診療と多職種連携についてお話頂きます。
みなさん、医師以外の医療従事者のお仕事や医師との関わり、知りたくないですか?
 
低学年から高学年まで、学年・年齢問いません! ぜひ沢山のご参加お待ちしています。
 
【日時】10月17日(土)
【場所】琉球大学医学部基礎講義棟104教室
【タイムスケジュール】
<第一部>

13:30-13:35 開会
13:35-14:20 講演:「総合診療と多職種連携」
       講師:成田響太 先生(長湯鍼灸院、真央クリニック)

14:30-15:35 講演:「総合診療医と大学病院」&ワークショップ
       講師:武村克哉 先生(琉球大学地域医療部)

15:45-16:20 講演:「総合診療医を目指す〜後期研修医の立場から〜」
       講師:黒田格 先生(県立中部病院)

16:30-17:15 講演:「総合診療医と離島」
       講師:杉田周一 先生

17:15-17:30 写真撮影・閉会式

<第二部>
17:40-18:25 鍼灸体験:成田響太先生
19:00-   懇親会@桜梅桃李

【スタッフ募集中!!】
勉強会を一緒に盛り上げてくれる新規メンバーを募集しています! 総合診療について、『こんな企画をやってみたい! こんな先生のお話を聞いてみたい!』などなど、どんなことでも構いません☆一緒に勉強会を企画してみませんか?
ぜひやってみたい! という人はもちろん、少しでも興味のある人は気軽に下記のメールアドレスまでご連絡ください(^^) いろんな学年の人たちとワイワイ楽しく一緒に盛り上げていきましょうー!
 
【参加費】無料 (懇親会費: 3000円程度)
【主催】琉球大学医学部医学科5年次有志
【共催】日本プライマリ・ケア連合学会 若手医師部会 ジェネラリスト80大学行脚プロジェクト
【お問い合わせ】
ryu_primary@yahoo.co.jp
参加希望の方は上のアドレスにてお返事下さい! また、懇親会の参加有無についてもお知らせください☆ たくさんの皆様の参加をお待ちしております!!!!

【宣伝】10月17日(土)開催「大分家庭医療ワークショップ」@大分大学

こんにちは。

産業医科大学5年の池田直子と申します。

10月17日(土)に開催されます
「大分家庭医療ワークショップ」のご紹介をさせていただきます。


以下、本企画の主催であります大分大学プライマリ・ケア勉強会(通称:OMPS)のみなさまより、詳細のご案内をいただきましたので、転記させていただきます。
ご興味のある方、お近くの方、皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"家庭医療" "多職種連携"とはどのようなものであるか、具体的な症例をもとに「体感」したことはありますか?
また、患者さんと医療従事者間に意見や認識のギャップが生じた場合、あなたならどのように対応しますか?

大学病院や地域の診療所で働く医師、看護師、メディカルソーシャルワーカーなどを招くこのワークショップで
その道のプロの意見を聞き、ざっくばらんに話しながら家庭医療を楽しく学びましょう♪

〈対象〉どなたでも
(医療系学生はもちろん、県外の方や社会人の方、家庭医療を学んだことのない方も大歓迎です。)

〈日時〉勉強会:10月17日(土) 13:00~18:00
    懇親会:同日 19:00~

〈場所〉勉強会:大分大学医学部 看護科棟212・221
    懇親会:未定

〈参加費用〉勉強会:500円
      懇親会:別途

〈講師〉
宮崎英士(大分大学医学部附属地域医療学センター 教授)
塩田星児(大分大学医学部附属病院総合内科・総合診療科) 
江口 幸士郎(唐津市民病院きたはた)
石井 稔浩(大分大学医学部附属病院総合内科・総合診療科) 
赤岩 喬(飯塚・頴田家庭医療プログラム) 
平山 匡史(大分大学医学部附属病院家庭医療プログラム)
江口 智子(清風会 岡山家庭医療センター)
堀之内 登(大分大学医学部附属病院家庭医療プログラム)
宇都宮 理恵(大分大学医学部附属病院家庭医療プログラム)
石原 あやか(大分大学医学部附属病院家庭医療プログラム)
岡江 晃児(大分医療センター ソーシャルワーカー)
伏谷 麻友(清風会 岡山家庭医療センター 家庭医療看護師コース修了生)
藤谷 直明(大分大学医学部附属病院総合内科・総合診療科)

〈主催〉大分大学医学部プライマリ・ケア勉強会(OMPS)

〈後援〉80大学行脚プロジェクト

〈タイムスケジュール〉(仮)
12:15~  受付開始
13:00~  オープニング
~13:15  イントロ
13:15~13:30 アイスブレイク
13:30~15:00 ワークショップ①「こんなときどうする?患者さんとのギャップを埋めるには」
15:15~16:45 ワークショップ②「体験!多職種での意思決定!~在宅?病院?あなたのチームはどっちを選ぶ?~」
17:00~17:30 おまけセッション「聞いてみよう!講師陣の『家庭医らしさ』を実感した一例☆」
~18:00  アウトロ、写真撮影、エンディング

〈参加方法〉以下の参加フォームにご記入ください。
Facebookの参加ボタンを押すだけでは参加申し込みしたことにならないのでご注意ください。
http://goo.gl/forms/Bv0ebOr410

〈参加申込締切〉10月9日(金)

〈お問い合わせ〉

oita.zakkubaran@gmail.com  


analyze
Analytics
  • ライブドアブログ