日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のブログ

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogへようこそ!



日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogになります。

私達は日々、プライマリ・ケアをはじめとして、家庭医療学・総合診療・地域医療などを学んでいる医療系学生の団体です。日本プライマリ・ケア連合学会を親学会としてその下部組織として先生方の協力を得ながら、主体的に活動しております。

全国に各支部があり支部ごとの活動報告やその全国総会である『学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー』の開催の要項などを更新していきます。

興味のある方はご覧ください!
また活動に興味のある学生・研修医の方の参加をお待ちしております!
お問い合わせ先はこちらまで気軽にどーぞ♪ 

学生・研修医部会の公式HPはこちら:http://family-s.umin.ac.jp/

全体

【ご報告】Team Medical 2015 Vol.1 みんなでつくるチーム医療

【Team Medical 2015 Vol.1 みんなでつくるチーム医療!】


2015年10月24日にチーム医療の推進、他学部どうしの相互理解を目的とした勉強会を行いました^^*
Team Medical 2015は、相互理解をすすめたい!と同じ思いを持つ医療職種系の7つの学生団体から構成されています。
本勉強会のメイン企画は、7団体による団体紹介+職種紹介のプレゼンテーションとディスカッション でした。

プレゼンテーションの初めに平田によるチーム医療が必要と言われてきた背景と、現在行われている取り組みを紹介しました。
そしてチーム医療を円滑に進めるために必要なことは「相互理解」だと伝え、各団体のプレゼンテーションに移りました。

プレゼンテーションでは各職種が自分の職種を見つめなおし、職種の中心となる役割や強みを話しました
イメージしている以上に各職種は奥深く、将来いろんなところで協力できるのでは?との未来が広がりました。

プレゼンテーションの後に、10分の休憩をはさんだ後、5人グループでワールドカフェ形式を用いたディスカッションを行いました。
前半40分のテーマは「チーム医療とは」でした。
チーム医療を円滑に進めるために情報共有を行ったり、各自が専門性を高めていったりすることが重要だという指摘が多く聞かれました。
チーム医療は「ポンデリング医療:多職種が円の様に連携し患者をもちもちとした温かさで包み込こむことだと」という興味深い発表もありました。

後半40分のテーマは「予防・介護にどのように専門性が活かせる・連携が取れるか」でした。
栄養や運動を中心に小児・成人・高齢者と幅広く予防的なアプローチをしていくことができる、高齢者に対する予防は介護が必要となる人を減らすのではないか?、より質の高い予防活動や介護を行っていくためにチーム内の職種でお互いに教育しあうことが重要だといった多様な発表を聞くことができました。


臨床で一緒に働く上で必要な共通言語に限らず、その価値観や概念まで踏み込めた素敵な2時間となりました。
参加者同士のつながりも強くでき、その後の懇親会も26名参加と盛り上がり、未来の現場でチーム医療で「リーダー」を担っていく卵が大きく成長したのでは?と思います。

下記に企画概要とチーム医療の勉強会を企画する上で参考とした文献を記載しておきました。
「チーム医療」に興味のある方、ぜひ一度はご覧になってみてください^^* 


企画概要
日時:2015年10月24日 13:00~17:30

場所:順天堂大学 本郷御茶ノ水キャンパス10号館1F  

参加者数:37

(内訳:医学生8名、薬学生8名、看護学生5名、栄養系学生5名、理学療法学生9名、作業療法学生2名)

主催:Team Medical  2015(参加団体は以下の通り)

 日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会、看護団体ION、栄養学生団体【N

 日本薬学生連盟、日本作業療法連盟、日本理学療法学生協会、PRSA
 
タイムテーブル:

13:00~   開場 

13:30~   開会挨拶 (5分間)

13:35~   アイスブレイキング (15分間)

13:50~   プレゼンテーション (10分間×7団体)

15:05~   休憩 (15分間)

15:20~   ディスカッション(2テーマ×40分間)

    チーム医療とは

    予防・介護にどのように専門性が活かせる・連携が取れるか

17:00~   閉会式 (30分間):振り返り、アンケート記入、集合写真撮影

17:30~   片づけ


参考文献
1.『「チーム医療」とは何か 医療とケアに生かす社会学からのアプローチ』:細田満和子:日本看護協会出版会:2013
2.『チーム医療を成功させる10か条』:福原麻希:中山書店:2013
3.在宅・地域医療の現場で働く様々な職種( http://ipeipw.org/files/IPE2014-40_109.pdf)

         
(文責:自治医科大学医学部5年 平田まりの)


TeamMedical2015集合写真_20151024

Team Medical 2015始動!

みんなで作る未来のチーム医療! Team Medical 2015vol.1

子供からご老人までみんなが生き生き暮らすために必要性
を増すチーム医療。
一方で、専門職連携教育はまだまだ進まずお互いの理解が進まない現状。 

お互いをもっとしりたい!
職種間の垣根をなくしたい!
みんなで一緒に良い医療をつくりたい!

そんな思いにつきうごがされた専門の異なる7つの学生団体が一致団結して、
未来のチーム医療を考える会を企画し
ました。
千里の道も一歩から、事前知識は不要です。まずは知るところからはじめましょう。
かならずや未来の問題向かって一緒に戦う仲間に出会えるでしょう。
お申し込みはこちらから↓ 

ーーーー企画概要ーーーー 
日時:10月24日(土) 13:30〜17:15(17:30頃〜懇親会予定) 
場所:順天堂大学 本郷お茶の水キャンパス
参加対象:様々な医療系専門職を知りたい、つながりをつくりたい人 
定員:50名
参加費:500円程度(詳細は後日掲載いたします) 
申し込み:
下記のフォームにご記入お願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1P4UJSlLzAhjBXxx1WhHpYN-KQm7Lm2mfGesgcnDJ1BQ/viewform?c=0&w=1
※Facebookのイベント参加ボタンだけでは参加となりませんのでご注意ください。
内容:
第1部 お互いを知ろう!職種プレゼン!
(医、薬、看、栄養、作業、理学、小児リハ) 
第2部 みんなで考える”チーム医療”とは?(ワールドカフェ)

主催:Team Medical2015
※参加団体:栄養学生団体【N】、看護学生団体ION、日本作業療法学生連盟、日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会、日本薬学生連盟、日本理学療法学生協会、Pediatrics Rehabilitation Student Association

お問い合わせ:
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 
primarycare.student@gmail.com

体験☆総合診療専門医試験!in MFF2015

■日本最大級の医療系学生の祭典『Medical Future Fes2015』にて総合診療専門医試験の体験企画を行います!
http://medicalfuturefes2015.jimdo.com/

2017年度から始まる新専門医制度。
新たに19番目の領域に加わり注目を浴びている「総合診療専門医」。
はたして「総合診療専門医」とはどういう領域なのか?

今回は総合診療専門医とは何か?といった概要のご説明に加えて
総合診療専門医試験に組み込まれるであろう…
「患者
教育・行動変容」
「高齢者・在宅医療」
「女性の健康問題」
の総合診療専門医に特徴的な
3領域を体験していただこうと思います。

行動変容、高齢者、女性…どの職種でも絶対関わりますよね?
関わり方のエッセンスなどなど大学では多くを学ばないこの領域の学びをぜひお楽しみください\(^^)/

■企画詳細
日時:2015年8月22日(土)13:00~15:00
場所:日本医師会館(東京都文京区駒込2-28-16)
講師:宇井 睦人先生
   川崎市立井田病院 総合診療科/かわさき総合ケアセンター
   日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医・指導医、代議員
   病院総合医委員会委員、医学生・若手医師支援委員会委員
■参加申し込み:
すべての企画について、
MFF2015の方からの申し込みをお願いしております。
http://goo.gl/forms/5zCTIzdSzz 

■参加料金
学生 :¥1500
社会人 :¥3000

---------------
■Medical Future Fes 2015とは?
日本全国の医療系学生が一堂に会し、魅力的で情熱的な企画を開催します!
テーマは、Make your MEDley
“多種多様な”“繋がり”を作るのは、参加しようと迷ってるあなたの一歩です。
皆さんの一歩が1つ1つの音色となります。一緒にMEDleyを奏でましょう!

■MFF2015開催日時
2015年8月22日(土)・23日(日) 
10:00 ~ 17:30 (受付9:30開始)

MFF2015に関して詳しくは、
■公式ホームページ:
http://medicalfuturefes2015.jimdo.com/
■Facebookページ:
https://www.facebook.com/medicalfuturefes
■イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1610021895902940/
をご覧ください。

■お問い合わせ
medicalfuturefes2015@gmail.com(MFF2015本部)

【第28回家庭医療学夏期セミナー 実行委員長 公募開始のお知らせ】

お世話になっております。
第27回夏期セミナー実行委員長を務めております富山大学5年の山本実波です。

来年度すなわち第28回夏期セミナー実行委員長に関しまして、自ら主体性を発揮して夏期セミナーの運営やスタッフの統括に取り組む人材を幅広く求めるため、候補者の公募を行います。
下記の応募要件をご確認の上、学生・研修医の皆様におかれましては実行委員長立候補を是非ともご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。
ご質問等ございましたら承りますので、応募要件に記載のお問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。
意欲あふれる学生・研修医の皆様からの応募を、心よりお待ちしております。

第27回実行委員長 山本 実波
第26回実行委員長 五嶋 嶺


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

第 28 回学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー実行委員長 応募要件 
第 27 回実行委員長 山本 実波 
第 26 回実行委員長 五嶋 嶺  

 本制度導入の理由
通例として前実行委員長からの指名により次期実行委員長を決定していたが、自ら主体性を発揮して夏期セミナー の運営やスタッフの統括に取り組み、最後まで責務を全うできる人材を幅広く求めるため、立候補制を導入する。

 募集期間 2015 年 6 月 27 日(日)~2015 年 7 月 20 日(月)

 応募要件
1. 応募方式 自薦。なお推薦者を 1 名必要とする。
2. 応募対象 立候補者、推薦者共に、以下①~④すべての項目を満たす人
①夏期セミナーへの参加経験がある(第 27 回夏期セミナー参加予定も可)、又は日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の支部活動に参加経験がある。
②第 28 回夏期セミナー開催時に、医学生・医療系学生・研修医(原則 5 年目まで)のいずれかである。
③家庭医療学、総合診療、プライマリ・ケアに興味関心がある。
④第 28 回夏期セミナー開催まで継続して務めを果たし、当日も自ら参加し率先して運営に取り組むことができる。

 応募方法
立候補者自らが、以下の通りに応募する。
・宛先 夏期セミナー事務局(kakiseminar.smile@gmail.com)
・件名 「第 28 回実行委員長 立候補書類添付」
・形式 word 形式で以下の項目を記入し、メールに添付して送信する。
 1. 立候補者の氏名、所属、メールアドレス、電話番号、略歴、これまで取り組んできたこと
 2. 立候補者の自薦理由(200 字以上)
 3. 推薦者の氏名、所属、メールアドレス、電話番号
 4. 推薦者の推薦理由(200 字以上)
 5. 「こんな夏期セミナーにしたい!」(400 字以上)

 選抜方法
① 一次選考 第 27 回実行委員長、コアスタッフ、サポートの先生方で書類選考を行う。
 選考基準:夏期セミナー実行委員長を務める適性や能力を有すること。
      夏期セミナーの目的を理解し、それを果たすためのアイディアを有すること。
 7 月 26 日(日)までに結果を通知する。
②二次選考
1. 立候補者多数の場合 第 27 回夏期セミナー開催期間中に、当日出席している第 27 回運営スタッフによる投票を行う。 多数決を行い、その後過半数の賛同を得られれば決定とする。
2. 立候補者 1 名の場合 第 27 回夏期セミナー開催期間中に、当日出席している第 27 回運営スタッフによる信任投票を行う。 過半数の賛同を得られれば決定とする。 当日欠席予定の第 27 回運営スタッフは 7 月 31 日(金)までに夏期セミナー事務局に申し出れば投票を委任できる。

 主催・問い合わせ
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 夏期セミナー事務局(kakiseminar.smile@gmail.com) 

SNS「つくば!」祭り

皆様こんにちは。

今年度より、日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の副代表(広報担当)を務めさせていただいております、東京医科大学3年の関口昌孝と申します。


今週末に開催される第6回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会にて、SNSを使って盛り上がっていこうという企画についてご案内させていただきます。


題して〝SNS「つくば!」祭り〟です。


若手医師部会さんが主催のこの企画ですが、学生研修医部会も参加して、学会をどんどん盛り上げていきましょう!!


参加方法はいたって簡単です!

6月12日から14日の学会期間中に、学生研修医部会のFacebookグループや皆様のtwitterで、今いる場所の画像を「つくば!#jpca2015」というテキストと共に投稿してください!!

(勿論、学会中に知り合いになった方々との写真や、行き帰りの電車内、懇親会中の写真など、どんな写真でも構いません!)

投稿を見た近くの学生から友達の輪が広がる。そんなことを楽しみにしています!!


学生研修医部会のFacebookグループ:https://www.facebook.com/groups/301655406563921/

Facebookグループは皆様の交流の場として作成しておりますので、どんどん投稿してください!!


参考:

http://jpcawakate.blogspot.jp/2015/06/twitterfacebook-jpca2015.html

analyze
Analytics
  • ライブドアブログ