日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のブログ

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogへようこそ!



日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogになります。

私達は日々、プライマリ・ケアをはじめとして、家庭医療学・総合診療・地域医療などを学んでいる医療系学生の団体です。日本プライマリ・ケア連合学会を親学会としてその下部組織として先生方の協力を得ながら、主体的に活動しております。

全国に各支部があり支部ごとの活動報告やその全国総会である『学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー』の開催の要項などを更新していきます。

興味のある方はご覧ください!
また活動に興味のある学生・研修医の方の参加をお待ちしております!
お問い合わせ先はこちらまで気軽にどーぞ♪ 

学生・研修医部会の公式HPはこちら:http://family-s.umin.ac.jp/

勉強会案内

【宣伝】第6回家庭医療学勉強会@北海道支部

皆さんこんにちは!
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 北海道支部です。

今週末、札幌にて今年度最後の勉強会を開催いたしますので、そのお知らせをさせていただきたいと思います。


おかげさまで我々の主催する家庭医療学勉強会も第6回目を向かえることができました。

今回の勉強会は題して 「シムメディ」!

皆さんは都市デザイ
ンゲーム・シムシティをご存知ですか?

今回の勉強会は、
医療職に就いたあなたが、ある医療問題を抱えた町に赴任したとして、その町の抱える問題を仲間たちと共にオリジナルの医療をデザインして解決していくというものです!

学校の講義だけでは絶対に味わうことの
できない、自分たちだけの医療づくり・町づくりを体験してみませんか?


さらに今回の勉強会では、日本プライマリ・ケア連合学会 全国80大学行脚プロジェクトの力をお借りし、福井大学から井階友貴先生をお呼びすることができました!

地域コ
ミュニティ・ケアの第一人者である井階先生のアツいお話を聞くことができるまたとない機会ですので、少しでも興味のある方はぜひ奮ってご参加下さい!勉強会でお待ちしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━北海道支部 presents━━━

第6回 家庭医療学勉強会
 「シムメディ ~もしもあなたがこんな町に赴任したら~」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【日時】
2013年1月19日(土) 13:30〜17:00

【会場】
札幌医科大学 医学部棟 本部1・2教室

【対象】
医療系学生・医療関係者(医学生・歯学生・薬学生・看護学生・理学作業療法学生等、学年問わず)

【内容】
13:30~13:45 開会、アイスブレイク等
13:45~14:15 レクチャー1 地域の考え方と地域事例の紹介(井階先生)
14:15~15:00 ワークショップ1 問題点抽出と優先順位
15:00〜15:15 休憩
15:15~16:15 ワークショップ2 問題から課題・介入方法の討論、発表
16:15〜16:30 レクチャー2 福井県高浜町での実際の介入とその効果(井階先生)
16:30~17:00 意見交換、写真撮影等
17:00      閉会、のち懇親会

【会費】
無料(懇親会費は3000円前後)

【お申し込み】
Facebookイベントページにて「参加」としていただければ結構です。

また、その他のお問い合わせに関しましては、
札幌医大3年 佐藤南斗(setananto@gmail.com)ま
ご連絡下さい。

皆さまのご参加、心よりお待ちしておりま
す。

主催:日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 北海道支部
    (代表 札幌医科大学医学部医学科3年 佐藤 南斗)
共催:日本プライマリ・ケア連合学会 北海道ブロック支部
     日本プライマリ・ケア連合学会 若手医師部会 全国80大学行脚プロジェクト

家庭医×教育~家庭医療の学び場×情熱のたまり場 Episode.4~

関東支部より勉強会のお知らせです。
奮ってご参加下さい。
_____________________________________ 

家庭医×教育~家庭医療の学び場×情熱のたまり場 Episode.4~
 
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 関東支部主催勉強会
 
 この度、家庭医療と「教育」という視点から勉強会を開催したいと思います。

みなさんは「教育」と聞いてどんなことを思い浮かべるでしょうか?
多くの方は、〈卒前教育〉、まさに現在学生である方なら、今受けている講義、実習そのものが「教育」ととらえるでしょう。しかし、その「教育」を受けていれば、医療人に必要な心技体がすべて得られるというわけではありません。

この勉強会に参加することによって、家庭医療に関する卒前教育・卒後専門教育の歴史、現状、未来について学ぶことで、家庭医療により興味を持てるようになり、家庭医の教育の特殊性や医療全体の教育の大切さを知ることができます。また、これまで家庭医療を学ぶ機会のなかった方でも、学生・研修医部会関東支部の勉強会の様子やそもそも、家庭医療とはどういうものなのかを垣間みることができるでしょう。
 
 そこで当日は、学生発表によるプレゼンテーションやスモールグループディスカッションを行います。また、草場鉄周先生によるご講演も予定いたしております。
関東支部では、未来へつながる「かめばかむほど楽しい情熱のたまり場×家庭医療の学び場」というテーマで、年間5回のシリーズものの勉強会を学生主体で企画しています。勉強会が初めてという人でも楽しんで学べる場を提供したいと考えています。
 
 
【日程】
2012年12月15日(土) 
 
【タイムスケジュール】 
10:00〜10:30 受付
10:30〜16:30  (予定)
17:30〜   懇親会(御茶ノ水駅周辺)
 
【講師】
草場 鉄周 先生(日本プライマリ・ケア連合学会副理事長、北海道家庭医療学センター理事長)
 
【企画アドバイザー】
宮地 純一郎 先生(北海道家庭医療学センター あざいリハビリテーションクリニック 副院長)
 
【企画】
①現在の卒前教育
担当:埼玉医科大学
内容:
・学生が家庭医療を学ぶにあたり、今から出来ることは何か?
・卒前教育の改善点は何か?
・各大学における教育カリキュラムの違いは?
 
 
②現在の卒後家庭医教育
担当:順天堂大学、東京医科歯科大学
内容:
家庭医後期研修プログラムの取材内容(学生が家庭医後期研修プログラムのある施設へ事前にインタビューや見学に行く)
・今の家庭医の先生はどうやって育っているのか?
・家庭医教育と言えばポートフォリオの印象が強いが、他には何があるか?
・家庭医になるまでのキャリアパス
 
③卒後の家庭医教育はこれからどうなるのか
講師:草場先生
内容:
・家庭医の卒後教育の現状と未来(家庭医教育の手法、家庭医教育ならではの特徴、家庭医の生涯教育、今後どのように家庭医教育が変化していくか)
・(家庭医の卒前教育の今後)
・(家庭医教育の歴史)
 
④わたしたちの未来。
ねらい:①~③のセッションを振り返り、これからの行動を考える。
担当:横浜市立大学、聖マリアンナ医科大学
内容:
・これから何をするか?
 
 
【場所】
順天堂大学本郷キャンパス10号館8階803
 
【費用】
500円(昼食持参、懇親会費別途)
 
【対象】
医学生(医学生の教育や医師のキャリアパスについて考える時間を設けます。そのため対象を医学生としましたが、他の医療系学部生でも興味のある方は歓迎します!)
【定員】
30名
【申し込み】
http://my.formman.com/form/pc/bgwUM3ia6YIBVdm4/
上記のURLよりお申し込み下さい。
締め切りは12月1日(金)となっております。
 
【お問い合わせ先】
聖マリアンナ医科大学5年 島田 真実
Email: mami820ricci_gossipgirl@yahoo.co.jp
なにかご不明な点がございましたら、上記までご連絡下さい。

【登録開始】 2012 12/2 (日) 開催  日本プライマリ・ケア​連合学会  学生・研修医部会 関西支部主催 第三回 家庭医療ワークショッ​プ  京都大学

朝夕冷え込む季節になって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
大阪医科大学 医学部 5年 髙岡 大介と申します。

 この度、京都大学にて日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 関西支部主催の今年度第3回目のワークショップを開催させていただくことになりました。

本WSのテーマは「行動変容」です。講師の先生方は、京都家庭医療学センターの高木 幸夫 先生 宮川 卓也 先生  佐々木 隆史 先生  瀧本 しおり 先生  そして、大阪家庭医療センターの大島 民旗 先生をお招きしてお送りいたします。 ワークショップ終了後に懇親会の開催を予定しております。 「家庭医療って何だろう?」「行動変容って何」という方でも安心してご参加いただけますので 、どうか皆様お気軽にご参加ください!

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

******************************
日本プライマリ・ケア連合学会  学生・研修医部会 関西支部主催
 第三回 家庭医療ワークショップ 京都大学     2012 12/2
 共催 日本プライマリ・ケア連合学会 若手医師部会 80大学行脚プロジェクト
******************************


日程 : 2012年12月2日 (日) 13時開始(17時30分頃の終了予定)

 開催場所 : 京都大学 医学部人間健康科学科キャンパス 杉浦ホール

テーマ   : 行動変容 参加対象 : 医療系学生・医師 (学年不問)
参加費用 : 500円


講師 : 「特集」の部     京都家庭医療学センター(KCFM)            
            宮川 卓也 先生  佐々木 隆史 先生  瀧本 しおり 先生  高木 幸夫 先生     

           「連載」の部     大阪家庭医療センター      
          財団法人 淀川勤労者厚生教会 ファミリークリニック なごみ     大島 民旗 先生


【本WSの主旨と特色】
 今年度全5-6回シリーズで開催予定の日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会関西支部の3回目のWSです。 この勉強会は全てシリーズものとして企画され、各勉強会は、毎回3時間程度の「特集」としてのWSと、30分程度の「連載」として家庭医の先生方による各プログラムと活動のご紹介がセットで企画されております。 「特集」の部は、家庭医の先生方が日常の診療で大切にされていらっしゃる家庭医の基礎となる概念や、診療で普段使っていらっしゃるスキルを学生が学ぶ目的を、「連載」の部は、以下の如く毎回一つずつプログラムをリレーし、その先生方がなぜ、家庭医をされていらっしゃるのか、その組織の魅力は?等を語っていただき、医師とプログラムの両面から家庭医と家庭医療の魅力を学生たちに伝えていただくという目的を持っております。


 特集の年間予定            FAMILY(各回の頭文字を連結)
 1) 家庭医療とは?: 「家庭医療とは?Foundation」 6月24日実施
 2) 患者中心の医療:「ARC/SDM」 PCCMの初回、1年後、5年後 9月16日実施
 3) 行動変容:「Motivation」 本WS 12月2日実施予定
 4) 他職種連携, 家族志向型のケア:「Interdisciplinary」「Lifecycle&Love」1月実施予定
 5) みんなの一年:「You」 2月実施予定


*********** 特集部門の 高木先生より一言 *************
 テーマ  わかっちゃいるけどやめられない 〜明日から使える行動変容促し術〜
 今回のワークショップは、行動変容についてです。行動変容とは、一言でいうと、良くない行動を良い行動に変えることです。良くない行動なら、良い行動に変えるのは当たり前じゃないか、と思われるかもしれませんが、人間は習慣の動物ですから、習慣とは恐ろしいもので、頭でわかっていてもすぐには変わらないものなのですね。しかし、健康を守る医師としては、健康に有害な習慣は、変えて欲しいと思いますよね。そこで、「行動変容の効果的な手法を知る」を目標として、誰でも行動変容へのアプローチができるようになるWSを企画しました。皆さんの積極的な参加を期待します!
 ***************************************



* ************ 連載部門の 大島 民旗 先生より一言 *********
大阪家庭医療センター、ファミリークリニックなごみで院長をしています大島 民旗と申します。京都は私が学生時代を過ごした第二の故郷みたいな土地で、今回お話の機会を頂いたことを、うれしくかつありがたく思います。 医師になってから23年目、自分のジェネラリストへの転機は10年前に訪れました。 自分がなぜいまの道を選び、何を楽しく(苦しく?)思っているかなど、ざっくばらんに伝えられればと思います。 ツッコミ大歓迎です。よろしくお願いします!
****************************************



【タイムスケジュール】   
12:30〜13:00: 受付
13:00〜  : 開会の挨拶、関西支部勉強会開始 「特集」の部    京都家庭医療学センター  宮川 卓也 先生 ※中休み一回あり (14:30~15:00)

16:00〜16:30: 「連載」の部  大阪家庭医療センター   大島 民旗 先生
 (*16:30〜16:40:休憩)

16:40〜16:50: 連合学会 学生部会 関西支部の活動説明
16:50〜17:00: 記念写真の撮影
17:00〜17:20: アンケート記入
17:20~17:30: 閉会の挨拶
17:30〜18:00: 懇親会会場へ移動
18:00〜20:00: 懇親会 


終了後は懇親会を予定しております。 勉強の後は、先生方・各大学の学生で熱く語り合いましょう!!


 ********************************


【参加方法】専用のフォームに登録し、送信してください。
フォームのリンク https://docs.google.com/spreadsheet/viewformformkey=dG5yM1lzR2x0ejgydFJRX21OODJSZHc6MA

12月8日【神奈川】「東海大学 家庭医療ワークショップ」のお知らせ

お世話になります。
東海大学医学部6年生の原嶋渉と申します。

この度、以下の内容の勉強会を東海大学で開催することとなりました。

総合内科、家庭医療とジェネラリストとして活躍されている先生方と共に学ぶ勉強会です。
・家庭医療って何? 
・プライマリ・ケアって何? 
・病院総合医って何?、ジェネラリストって何? 
・結婚は何歳にすればよい?子供はいつ産めばよい? 
・家事・育児を両立しながらどのように医師を続けるの?
そんな内容を学べる勉強会です!
Dr.Gに出演された岡田唯男先生(鉄蕉会 亀田ファミリークリニック館山院長)をスペシャルゲストに、また東海大学に関連のある豪華な先生方をお招きしております。
2部構成で企画しております。どちらからのご参加も可能です。 
懇親会のみの参加もOKです!
「東海大学家庭医療ワークショップ」
日時 :12月8日(土) 14:00〜 (受付:13:30~) 
場所 :東海大学伊勢原キャンパス (小田急新宿駅より50分)
参加費:500円(懇親会費別途) 
定員 :50名 
対象 :医療系学生(学部・学年問わず)、研修医、医師等 
講師: 
西村真紀先生(川崎医療生活協同組合 あさお診療所 所長) 
小宮山学先生(湘南真田クリニック 院長) 
桧原史子先生(諏訪中央病院) 
岡田唯男先生(鉄蕉会 亀田ファミリークリニック館山 院長) 
高木敦司教授(東海大学総合内科)
時間: 
《第一部》 
13:30-     受付開始 
14:00-14:05 はじめに 
14:05-15:45 家庭医とは何?初学者のための家庭医”超”入門(小宮山先生) 
        家庭医的アプローチ~患者の立場に立ってみよう~(桧原先生) 
15:45-16:00 休憩 
16:00-17:00 キャリアデザイン 
        〜医師の人生をどう過ごす 結婚、子育て、医師のキャリアにつ 
        いて〜 (西村先生) 
17:00-17:10 日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会活動紹介
《第二部》 
17:20-17:50 岡田先生講演「ジェネラリストの魅力」 
17:50-18:20 対談「ジェネラリストの魅力〜それぞれの立場から〜」 
        (岡田先生×高木先生) 
18:20-18:30  質疑応答 
18:30-18:40  閉会式 アンケート記入
19:00-21:00  懇親会(病院5F SUNDAY)
皆様のご参加心よりお待ちしております。
主催:東海大学医学部勉強会サークル T-action 
共催:日本プライマリ・ケア連合学会 若手医師部会  
   「80大学行脚プロジェクト」 
   日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 関東支部 
   東海大学総合内科/東海大学医学振興会     
お問い合わせ先 
東海大学家庭医療ワークショップ 
代表 東海大学医学部6年生 原嶋渉
運営事務局  
担当: 医学部3年 山口美穂 
tokai.action@gmail.com
twitter: @tokaiaction

【宣伝】第5回家庭医療学勉強会@北海道支部【10/27(土)】

こんにちは!
旭川医科大学3年の山本佳奈@北海道支部です。


今週末に開催予定の第5回勉強会の宣伝です!
テーマは『訪問診療』です。


スタッフ一同,みなさまのご参加を心よりお待ちしております…☆


────────────以下,告知文─────────────

お待たせいたしました!
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 北海道ブロック支部主催の
家庭医療学勉強会の第5回です。


今回は北海道家庭医療学センター 上川医療センターの院長である
安藤高志先生をお招きして「訪問診療」について学びます!

座学の講義だけではなかなか学ぶ機会の少ない「訪問診療」。

この機会に様々な意見を交換し、「訪問診療」の理解を深めてみませんか?


学部学科問わず、医療系学生集まれ!
もちろん勉強会後には医師と学生の懇親会付きです☆




【日時】
2012年10月27日(土) 14:00〜


【場所】
札幌医科大学 医学部 本部1・2棟


【講師】
安藤 高志先生
北海道家庭医療学センター 上川医療センター院長


【内容】
「在宅の適応」とは?
今、目の前にいる患者さんは在宅で生活可能でしょうか?
WSなどで皆で検討してみましょう。

終了後懇親会あり。
場所は未定(札幌駅?すすきの?)。
会費3000円程度。


【参加申し込み】
facebookのイベントページにて「参加」ボタンをクリック!
(URL:http://www.facebook.com/events/247726188682705/)

 または

メールにて担当者・佐藤(setananto@gmail.com)までご連絡ください。


【主催】
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 北海道支部
(代表 札幌医科大学医学部医学科3年 佐藤南斗)


何かご質問等ある場合も上記アドレスまでよろしくお願いいたします。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております!
奮ってご参加下さい!!!
analyze
Analytics
  • ライブドアブログ