日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のブログ

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogへようこそ!



日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会の公式blogになります。

私達は日々、プライマリ・ケアをはじめとして、家庭医療学・総合診療・地域医療などを学んでいる医療系学生の団体です。日本プライマリ・ケア連合学会を親学会としてその下部組織として先生方の協力を得ながら、主体的に活動しております。

全国に各支部があり支部ごとの活動報告やその全国総会である『学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー』の開催の要項などを更新していきます。

興味のある方はご覧ください!
また活動に興味のある学生・研修医の方の参加をお待ちしております!
お問い合わせ先はこちらまで気軽にどーぞ♪ 

学生・研修医部会の公式HPはこちら:http://family-s.umin.ac.jp/

飲み会

関東支部懇親会☆

皆様初めまして。

学生・研修医部会関東支部

埼玉医科大学医学部2年 長谷川優(ゆう)と申します。

よろしくお願いいたします。

 

 

1014日(土)17時半より関東支部の学生を中心としたしゃべり場が開催されました。幹事は埼玉医大3年 頼母木まゆ美さんにやっていただき、大変有意義な会となりました。

当日は学生・研修医部会代表・岡崎悠治さん(自治医大5年)をはじめ、関東支部長・黒岩冴己さん(横浜市大5年)らおよそ20名の方が参加し、熱い、熱いトークが展開されました。

卒業試験真っ最中の東海大学6年 上畠篤さんの「関東支部を一番熱い団体・組織にしよう!」という開始の言葉から始まりました。 

 普段顔なじみの方から、初めてお会いする方まで幅広い人たちと、最近の活動、大学間でのテストの違い、部活…など、様々なテーマについて話に花を咲かせました。

 

北海道支部の懇親会を真似て参加者の簡単な名簿を作り、当日配布したことで、効率的に自己紹介を行うことができ、そのあとの語り合いがスムースに進んだのではないかと思っております。

 

ただ大変少ない時間ということもあり、話しきれなかったというのは参加者全員の思うところです。近々、今回参加した方々はもちろん、参加できなかった方々も含めて再度懇親会を開催しようという話にもなりましたので、ご期待ください。

1次会では飽き足らず、2次会も開催。そしてなんと3次会も開催されました。これで皆様元気が注入されていたようです。今後の勉強会の日程などの簡単な紹介をしたいと思います。

 

『スタッフのためのスキルアップ講座〜ファシリテーション編〜』()

@順天堂大学 1027日(土)

【講師】北海道家庭医療学センター あざいリハビリテーションクリニック 副院長 宮地純一郎先生

 

■『第4回カモネギWORKSHOP

@横浜市立大学 11/17()-18()

亀田ファミリークリニック(千葉県)と岡山家庭医療センター(岡山県)の共催で、家庭医療に初めて触れる学生を対象に、2日間かけてある症例の診療を疑似体験し、家庭医療のコアを体感する勉強会

 

■『家庭医療×行動変容、心~家庭医療の学び場×情熱のたまり場 Episode.3~』
@順天堂大学  1123日(金)

【講師】新井先生、遠井先生

 

などなど関東支部ではこのように勉強会を開催しております。

詳細につきましては、facebookを参照ください。

以下URL

http://www.facebook.com/groups/453452678014360/

 

 

最後になりましたが、熱い、熱いトークに花を咲かせ、こんなにも熱い人々がいるのだと再認識いたしましたし、これから自分ももっとこんなことが知りたい、あんなことをやりたいなど、具体的に「形」にできたら、と考えるきっかけとなりました。この機会に感謝し、日々過ごしたいと思います。

また、このような懇親会を開くことによって、関東支部のますますの発展と成長を祈念して、終わりといたします。ありがとうございました。
関東支部懇親会
 

『地域医療を飲み語る会』in 札幌


みなさま初めまして
プライマリケア連合学会・学生研修医部会北海道支部の
札幌医科大学医学部2年 石畠彩華と申します。


昨日、10月16日に学生研修医部会北海道支部の学生を中心とし
地域医療に興味のある学生、実際に従事している医療関係者の方々を
お招きして『地域医療を飲み語る会』という懇親会を札幌で行いましたので
簡単に報告させていただきたいと思います。

この会、もともとはFacebookで呼びかけを始めたところ、
口コミが広がり当初予定していた人数をはるかに上回る参加をいただきました!


当日は医療系学生が26名、医師7名、薬剤師1名、医療事務1名の計35名もの
熱き有志が集まり、地域医療や家庭医療のみならず様々なトピックについて
熱く語り合いました。

学生は普段あまり会うことのない他大学の学生と交流を深め、また実際に臨床で
総合診療や家庭医療などを実践している先生方のお話を直に聞くことができました。

ご参加いただいた先生方からは、「学生のパワーにとても刺激を受けた」との声を
多くいただき、先生にとっても学生にとってもとても良い機会となったようです。


35名もの参加者がいる中、全ての人と交流するのはなかなか難しいと思います。
そこで、北海道支部の学生で参加者方に氏名と簡単な自己紹介、
「本日語りたいこと」という項目を記入していただき、簡単な参加者名簿を作成し配布しました。
また、連合学会理事長の前沢先生、24回夏期セミナー実行委員長の香田さんをはじめ
惜しくも当日参加のできなかった方には
「地域医療を飲み語りたかった方々」と称しまして、
氏名と「本日語りたかったこと」を記入していただき、参加者名簿に一緒に載せさせていただきました。


「やっぱり名簿があると良い!」「非常にありがたい」とのお言葉を色んな方からいただけました。
ちょっとした工夫があるだけで、短時間の懇親会でも効率良く色んな方と交流していただくことが
可能であるな、とスタッフとしても良い気付きを得ることができました。
☆みなさん名簿は必ず作りましょう!


大人数で当初はどうなるかと思っていましたこの懇親会も
無事、大盛況のもとに閉会を迎えることができました!
この会で出来ました横のつながりが、これからまた新たな交流を生み、
北海道の地域医療の現状を明るく照らす道筋になっていって欲しいと
切に願っております:)
そして、学生研修医部会北海道支部の活動に参加していただきたいと思います♪

294131_188212144589811_100002030799308_371874_1508457743_n


最後に、、、終了後、まだまだ語りたりないおよそ20人で二次会を行いました!

316090_188212204589805_100002030799308_371875_593648294_n

analyze
Analytics
  • ライブドアブログ