株式会社プライムネットワーク:アルバイト求人紹介

株式会社プライムネットワークのアルバイト求人情報を紹介していきます。これからアルバイトを始められる方、IT企業に興味がある方など、当社で会社と共に一緒に成長していきませんか。

人材サービス会社でつくる全国求人情報協会が発表した2021年の年間求人広告掲載件数(職種別)は、20年比4.7%減の1089万209件となり、5月以降は前年同月比でプラスに転じたようですが、飲食や販売関連を中心に緊急事態宣言の長期化などの影響を補えず、最も下げ幅の大きい「給仕」は前年比18.2%減の113万4094件となりました。

リクルート

新型コロナウイルスの感染再拡大で1~3月は前年同月比で6~7割程度のマイナスが続き、前年が低かった反動で5月には前年同月比でプラスに転じ、緊急事態宣言の解除や年末需要で11月以降に伸び幅が同4割を超えたようですが、度重なる休業や時短営業の影響が残り、求人需要を鈍らせ、飲食業関連では「調理」の21年の件数も20年比8.9%減の88万7423件だったようです。

「販売」は20年比16.8%減の192万4309件で、コロナ禍で商業施設の客数が伸び悩んだことや電子商取引(EC)の伸長などが店員の採用ニーズに響き、カラオケ店の利用減などを受け「接客」は14%減の60万8381件だった。

一方、医療・介護従事者や配達員など社会機能を支える「エッセンシャルワーカー」の求人は底堅く、「医療・福祉サービス」は前年比5.5%増の81万4399件。「運搬・清掃・包装等」は134万987件で同3.1%増えています。

雇用形態別でみると、エッセンシャルワーカーやテレワーク可能な事務職などの求人が伸び、「正社員」は前年比でプラス。求人件数全体の7割強を占める「アルバイト・パート」はコロナ禍の影響が大きく前年からはマイナスだった。

21年12月単月の求人広告掲載件数(職種別、週平均)は前年同月比27%増の103万175件だった。繁忙シーズンの対応で「調理」は同59.4%増の9万6135件、「給仕」は46.1%増の12万3051件だった。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、非正規雇用で働く人たちから、解雇や雇い止めになったとの訴えが相次いでいるのだそうです。

厚生労働省の発表では、新型コロナウイルスによる業績悪化などで、解雇されたり雇い止めされたりする見込みの人が30日時点で1021人に上ったのだそうで、その中でも観光バス事業や宿泊業が多くなっているのだそうです。

また、解雇や内定の取り消しが増加しているのだそうで、これはもう国レベルで対処しなければ下院全する見込みはなさそうですよね。

パートや派遣社員は3カ月か6カ月、契約社員は1年ごとに労働契約を反復するのが主流となっているのだそうで、売上減少などのウイルスの影に苦しむ使用者が契約を終わらせるには、契約満了時に更新を拒否する「雇い止め」か、契約途中で解雇する「期間中解雇」のどちらかをとることになるのだそうですが、この雇い止めや期間中解雇には厳しい制約があり、雇用の通算期間が長いなどの理由で有期労働者が「更新期待権」を得た場合、十分な合理性や社会通念上の相当性がない雇い止めは無効になるのだとか。

しかし、今回のように新型コロナウイルスによる業績不振だった場合は、どうなるのでしょうね。

予測不能な事態ですし、先立つお金がなければ、企業だって破産するしかありませんし、本当に難しい状況になってしまいましたね。

<>どうやらJR東日本が、AI技術を活用した無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を導入した店舗の実証実験を、赤羽駅の5・6番ホームで行うのだそうで、これは店内のカメラが客の動きを追跡し、手に取った商品を認識、購入額の計算から決済までを自動で行うのだそうです!!

しかも同時期に、支払いに現金が使えないてんやの新店舗「大江戸てんや 浅草雷門店」が台東区にオープンしたのだそうで、これはレジ締め精算などが不要になり、スタッフの管理業務が軽減するという狙いがあるようです。

かたや無人、かたやキャッシュレスといよいよ日本のキャッシュレス化が本格的になりつつありますね。

ちなみにこのてんや、利用するためには、入り口付近にあるタブレット端末で注文、クレジットカード、電子マネー、中国モバイル決済(Alipay、WeChatPay)で料金を支払うようになっていて、さらには会計後、自ら注文した商品を受け取り、片付けるセルフサービスタイプの店舗となるようです。

味気なさは否めませんが、働き手がいなくなっている日本においては、これが正解なのかもしれませんね。

tenya_ko03

このページのトップヘ