2005年07月19日

2005.6.7 函館出発

いよいよ、出発の日。
今日中に富良野付近まで到達するぞ〜!

服、洗面用具…

必要最低限の荷物をマイカーに積み込んで、
さぁ、出発〜!!
…と、いきたいところだが、
そんなにスムーズに進まない。

何しろ、こんなに無計画で、
    こんなに長い旅
    一人
    軽自動車
    しかもマニュアルで!

こんな旅、初めてだし、
泊まるとこなけりゃ車中泊もするだろうし、
はぁ〜…、
冷え性だし、眠れないかも。

いや、でももう6月、暑いかも。
いや、しかし北海道。やっぱり寒いんじゃ…

そんな具合で、
結局、冬物から夏物まで、少しずつ選んで積み込み…

そうそう、車中泊となれば、寝具も必要。
タオルケットに、毛布…。

と、ここまではいいのだが…


人気blogランキングへ
掛布団
これがかなりかさ張る

積むべきか、積まざるべきか…?
う〜む…
しばし悩む。

いや、どうせ私一人なのだ。
4人乗りの車内はスカスカ。

凍え死ぬよりは、多少かさ張る方がいい。
という訳で、
後部座席にドン!と寝具類を積み込んだ。

やっと、一通りの荷物を積み終え、
ここで既に、昼をた〜っぷり過ぎていた。

午前中に函館を出発したかった。
こんなんで、今日中に富良野まで辿り着けるのか?

もし、できなかったら、泊まる場所は…?
一日目から、いきなり車中泊!?

農業系の大学を出たこともあり、
グリーンツーリズムに興味を持っていた私は、
北海道各地のファームイン(農家民宿)
を中心に、宿をとろうと考えていた。

しかし、※富良野までのルート沿いには、
ファームインがないようなのだ。

※(函館→国道5号→長万部→国道37号→室蘭→国道36号→苫小牧→
 国道234号→由仁→国道274号→日高→国道237号→富良野)


やっぱり、今日、もう一日家で寝て、
明日、早朝出発する方がいいだろうか?
などと、また、迷いだす。

えぇ〜い、もうごちゃごちゃ考えるのはよそう、
一刻も早く、出発しよう。

スーパーにて、遅い昼食を済ませ、
函館を出発したのは、15時近かった。
先が思いやられる…

函館新道…
こんなにスピード出したのは初めて。

八雲〜長万部…
海沿いの国道5号は、景色がほとんど変わらず
長〜い直線。

生きて帰れるだろうか…?
なんて、考え出すと、なぜか肩に力が入る。

静狩峠…
きついカーブの連続。

そんなこんなで異常に疲れた。

途中、森町付近のコンビニ、豊浦の道の駅での休憩を経て、

20時頃、室蘭に到着。
とにかく、ヘトヘト〜

ポスフールで遅い夕食を済ませて、

あぁ、もう、今日中に富良野なんて、
完全に無理だぁ〜

しょうがない、
そろそろ、宿を決めるとするか。

室蘭なら、確かユースホステルがあったはず。
(ファームイン以外の安心材料として、
 ユースホステルのサイト↓を調べておいたのだ。)
 
 http://www.youthhostel.or.jp/



ランキング応援お願いします




princ_hootem_ess at 13:29│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
hootem
2005年、3月、会社を辞め、フリーに。
生まれも育ちも東北。
就職と同時に函館勤務となり、退社した今も函館に住み続ける。
農業系大学卒。米とビールとワインを愛するトゥウェンティーン♪
「日々雑記」、始めました。
2006年5月より、
新ブログを始めました。
その日、その時、
思いつくまま、気ままに、
自由なテーマで綴っています。

「映画と音楽と
 アルコールと…。
〜hootemの日々雑記〜」


よろしくね♪
QRコード
QRコード


旅の間、ずっと一緒だった、
私のお気に入り道路地図。



気ままな一人旅に
フィットした一枚。



夜ドライブのテンションを
上げてくれた曲たち。



旅の疲れがピークの時、
テンションを上げてくれた歌たち。



なぜか連れて行きたくなった
アルバム。



番外編の旅に
連れて行った歌たち?



番外編の旅に
連れて行った歌たち?



番外編の旅に
連れて行った歌たち?