IMG_7331

6月23日(日)は、東京メトロスタンプラリー
門前仲町ふれあい街めぐり

というイベントに参加しました。

いつもお世話になっている、門前仲町の蕎麦屋はなぶささんに誘っていただきました。

春のさくらまつりにも何度か呼んでいただいているのですが、牡丹町笑栄会という商店街のすてきなお店が集まり、今回もおいしいものがたくさんの楽しいお祭りになりました♪

IMG_7332

BRUTUSという雑誌の日本一の手土産にも選ばれた、はなぶささんの手打ち蕎麦の横で

東京メトロをイメージしたクッキーと、
猫のクッキーも持って行き、売らせていただきました。

IMG_7333
IMG_7334

クッキーがあまり目立たなかったため、
移動したほうがいいよ!とお声かけいただき

大変恐縮ながらスタンプラリーのスタンプ台の横に移動…

スタンプの番人としてみなさまを待ち構える形に…

IMG_7337 

まもなくスタンプの番人が本業になり、クッキー業については

もしよろしかったらで結構ですのでクッキーもよろしくお願いします…と、ボソボソモゴモゴ、歯に衣を着せまくって営業しておりました。


IMG_7340

一番のメインは、はなぶささんのお手伝いができればと思って来たんですが、すっかり何も役に立てず…


でも小さいお子さんからお年寄りまで、
老若男女たくさんの人が、散歩しながらスタンプラリーを楽しんでいて、ゆったりと穏やかな時間がながれ、私まで心嬉しい気持ちになりました♪

おかげさまで用意した東京メトロクッキーはすべて完売になりました😊お立ち寄りいただき本当にありがとうございました。

 
IMG_7343

片付けを手伝ったあとは、おいしいものをいただき、日本酒までごちそうになり

おれぁ本当に何しに来たんだ!と思いつつも
時間があったので、門前仲町から少し足を伸ばして清澄白河の深川江戸資料館へ寄り道しました。

徒歩約20分。

道中、ブルーボトルコーヒー屋さんがあってお洒落でした。気になってた、ブリオッシュジェラート屋さんもあった…

IMG_7344

そんなお洒落な店に囲まれた江戸深川資料館は、資料館といいながらも江戸の街並みが細かく再現されている体験型の資料館です。


八百屋、油屋などの店屋にはじまり、
人々の暮らしていた長屋なども再現されています。

IMG_7345

IMG_7350

靴を脱いで、実際に部屋に上がることもでき

適当なところに上がり込んでくつろいでいたら、しばらくして解説員の方がやってきて

ここは今でいうスナックのような店なんですよと解説してくれました


FullSizeRender

足を休めようと思って、適当に江戸時代のスナックに上がり込んでくつろいでるなんて、、

はよ帰れよわたしw

以前に来た時、2-3年前の平日に来た時は
解説員のおじいさんがていねいに1件ずつ回って説明をしてくれて

それはそれは楽しくて、空いていたからラッキー★と思っていたのですが

IMG_7352

この日は週末で、閉館前なのに結構な賑わいで
たくさんの人がいたにも関わらず、
解説員の方もそれ相応の人数がいて、どの人も熱心に丁寧に解説をしていて、感激しました。


空いていても、混んでいてもいつでも素晴らしい解説が、しかも無料で聞けるなんて涙

館内は一部をのぞいて基本的に写真撮影OKなので、中高生の女の子のグループがワーキャーいいながら楽しんでいる姿も印象的で、大変に嬉しかったな〜

日本の未来は明るいな!と思いながら酔っ払いのおばさんは帰ったのでした。


今回ここに来た目的は、杉浦日向子さんの展示だってのですが、写真撮影はNGでした。

展示を見て改めて、杉浦さんの作品はゴロゴロしながら家で読むのが一番だな!と思いました。杉浦さんが、浮世絵を額縁に入れて飾るのは違う。と思っていたのと同じかもしれません😊


IMG_7400



2018年は仕事、仕事、仕事

時間も力もほとんどすべて仕事に注いだ1年でした。


かねてより憧れている店のポップアップショップを手伝わせてもらう機会が何度かあったのですが、すごく良い刺激になりました。


いろいろなお店を見るにつけ、どんなにすてきなお店でも、すばらしい商品でも、伝え方を間違えてはお客さまには何も伝わらないと学びました。


それはディスプレイだったり、雰囲気づくりだったり、接客だったり、ラッピングだったり、、良いものを売っているというのは大前提で、さらに努力できる部分がたくさんあるのですね!


わたしの仕事の一番は、良いものを作ることですが、どんどん踏み込んで、お客さまの理解を得られるよう、そして選んでくださったお客さまに喜んでいただけるよう進んでいきたいなと思いました。


そうはいっても、どのくちがそんなこと言うの?というくらい、至らない点ばかりで、その辺を数えていくと落ち込むことのほうが多いのですが、

2018年も本当にポカホンタスとかに改名しようと思うほど、ポカをやったりしていました。特に慌てているとよくないですねえ。涙


そんなとき、いつも少しだけ心の支えになるのは、全力でやった結果、そうなってしまったということ。


手を抜こうと思ったり、何かズルをしようとしてダメだったとなると、もう回復の見込みもないんですが…


最善を尽くした結果だったら、仕方ないと励ます自分がいて、そして二度と間違えない、二度目はないぞとプレッシャーをかけてポカホンタスは前に進んでいくのでした。


そんなこんなで、頭をあちらこちらにガンガンとぶつけまくり、時には人にはたかれたりしながらあっというまに2018年が終わって


そんな働き方をしていると、まあ親世代の人とかは心配してくれて、年末年始の挨拶周りの中で、「今年はあまり無理をぜすに働きます」などと言葉を返したりしているんですが


言い換えれば、体を壊さない程度に今年もたくさんクッキーを作り続けたいと思います。

体調崩したら、クッキーは作れませんから!

すべてはクッキーのために、クッキーはすべてのために!


2019年もどうぞよろしくお願いいたします。


14COOKIES 坂東


IMG_5033


IMG_4825

去年からお世話になっている酉の市に、今年も行ってきました


1年間お世話になった熊手と、泣く泣くお別れ…
ふくふく笑っている猫のプチプチ熊手。

これにしよう!と決めたときのことを、昨日のことのように思い出します。

IMG_4821

しかし、あっっっと言う間の1年でしたね!!


店の壁に、玄関に向かって飾っていたこの熊手。
とっても小さいのにおかげさまで本当にたくさんの良いご縁を招いてくれました。

できることなら、ずっと飾っていたかったけれど、毎年奉納して、新しく買い換えるのが習わし。そして少しずつ大きくしていくと縁起が良いのだそうです!

だから泣く泣くお別れをして…


そして、約1時間境内を歩き回って新しく見つけた熊手がこちら

IMG_4780

パワーアップをして返ってきたふくふく猫♪♪わーい

見つけたときの嬉しさときたらなかったです。また1年間これでがんばれます♪できれば来年も、再来年も、ずっとこの猫を見つけたい!


そして、こちらが一緒にいった羊毛フェルト作家の6月のうさぎさんが買った宝船

IMG_4824

ここにもちゃっかり乗っているところが、いいです笑


今年のおみくじは吉で、いろいろ他の道に逸れたくなることもあるかもしれないけれど、
今やっていることをとにかく一生懸命にがんばりなさい的なことが書いてありました、、

IMG_4774


時間ができるとつい、あれもやったほうがいいのかしらとか、これをやったほうがいいのかしらとか、悩みは尽きず。

1ミリも逃げずに1つのこととじっくり向き合うのは、脇道にそれるよりよっぽど辛いような気もしますが、
それを乗り越えて、おいしくて喜んでいただけるクッキーを、しっかりじっくり作り続けようと思いました!

IMG_4779


御酉様はなんでもお見通し、、、

というより商売する人が陥りやすい罠でもあるのでしょうねえ、きっと!


IMG_4788

お参りをしたあとは、すっかり仕事をする場所のイメージになった浅草を散歩

イベントの関係で年に数回通っていますが、まさか浅草で仕事するなんて思っていなかったから、何が起こるかわかりませんね。


IMG_4793
平成中村座、、、!観劇はできなかったけれど、外観を拝めただけでも相当に嬉しい。


そして谷中にある6月のうさぎさん行きつけの、猫カフェへ、、!かわいい涙

IMG_4804

よくよく考えてみたら生身の猫と触れ合うなんて、いつぶりでしょうか😭

すべすべでやわらかくてかわいい、、、もうかわいいしか出てこないw

IMG_4809


まだ小さいのでゲージにはいってるふたごの姉妹

お店にいるのはみんな保護猫で、里親を募集中だそうです。みんな人なつこいから、すぐに良いご縁に恵まれそうです!

IMG_4813

おいしいランチから甘いもの、デザートまで楽しめるすてきなカフェです。ワインもおいしいらしい…すてきなお店を教えていただきありがとうございました♪


宿木カフェ
台東区谷中3-15-1
9:00-21:00

↑このページのトップヘ