最近の息子

  • author: princess_daphne
  • 2016年06月13日

2歳6か月になった息子。
突然洗濯物タタミが流行っています。
全然ちゃんとたためないし笑
今まさに使ってるガーゼとかもたたみたがって大変(゚□゚

結構流暢に日本語しゃべるようになってるや〜ん、と思いきや
不思議な言い回しが多く、そこが可愛いんだけど

頭に浮かんだ言葉をそのまま織り交ぜてくるのがなんとも言えない

今の流行は「にんぎょう」「にんぎょうじょうるり」
「こんばい(意味不明。造語??)」など。

「○○してくれる?」「○○してくれないの」
「○○じゃないよ、△だよ。」「△じゃないのよ。ちがうでしょう?ね。」
「これは何?」「にんぎょうじょうるりの、にんぎょうの、こんばい」
してこない、を「してきない」等微妙に文法がわかってない(当然だよね)
ところが可愛くて仕方ないです

一方、7ヵ月の娘は、口をすぼめて声を出すという技を発見、
「ふー、 ふー、」とふくろうみたいです。

このブログ、復活します!

  • author: princess_daphne
  • 2016年06月12日

突然ですが、1年以上ぶりに、こちらのブログに書くことにしました。
他のブログにたまに書いていたのも、こちらにうつすかも??

ブログ書いていない間に、大きな出来事がありました。

引っ越し
娘の出産
引っ越し


観劇&着物の頻度は激減、
鼻歌はミュージカルからワンワンへ・・・
育児メモ書いてたはずが、完全にフェードアウトしてたよね。


2歳のやんちゃすぎる息子を相手に毎日どなり疲れる日々
からの脱出を模索
そんななかfacebookでアンガーマネジメントに出会い、
一大決心して受講、ファシリテーターになりました(^▽^)/

が、そんなすぐ完璧に実践できるはずもなーい
日々少しずつアンガーマネジメント
やっていきます。


HAJIME

  • author: princess_daphne
  • 2015年07月06日

34歳の誕生日祝いに、ミシュランで有名なレストラン、HAJIMEに行ってきました。
二人目産まれる前に、めったにない夫婦水入らずでのディナー。

妹夫婦が同じくマタニティのときにふたりデートに行ったなかで一番のお勧めだったとのことでここに決定。

本当に大満足でした。
お肉(鴨、子羊)お魚(ノドグロ、ニジマス)の焼き加減や味もすごかったし、お野菜も数えきれない種類がでてくるんだけど、何よりも思ったのが

ここは「美味しいご飯を食べに来る」ところではなくて、「驚きと楽しさを体験する」場所なんだ、ということ。

お料理には献立メニューはなく、一皿ずつのコンセプトと、裏面に主な材料が書いてあるだけ。
例えば「空」「小さな生命」など。
メインの「地球」は、地球に見立てた巨大な青い大皿に、すごい種類のお野菜が山や森に例えられ川や海を表したソースと共に盛り付けられている。
ソースも最低でも五種類はあったと思う。
お野菜もサラダあり、グリルあり、温野菜あり(だったとおもう…)温度も味も様々なのに、一心不乱にぱくぱくたべちゃう美味しさ。
どの野菜とどのソースが一緒に口に入っても美味しい。
「これはなんのお野菜かしら?」って、ひと切れずつ味わおう?♪なんて当初ワクワクした瞬間など忘れてもりもり食べてしまいました(笑)

これに象徴されるように、すべてのお料理飲み物に、「盛り付け」「食材の取り合わせ」「調理法」「演出」すべてにおいて楽しませる、驚かせる、という意図がはっきりあって、すごーくそれが面白かった???

独創的なんだけど盛り付けで楽しませる、ソースで楽しませるっていうのはフランス料理の基本?が生きてるんだなあと想像したり。

もちろん食べたことない味も多いし、「これ、家でもやってみたい♪」というノリではないんだけど、例えば松のシャーベットや、檜のフレーバーウォーターなども、???という味ではあったけどアクセントとしてはバッチリの役割で、逆にスモークの子羊なんか全く臭みがないし。

お料理は結局メインが五皿に別れていたりデザートが四皿出てきたりで20皿近くでてきたことになるんだけど、今回はそのうち半分くらいに、主人はアルコール、私はノンアルコールでお料理に合った飲み物を添えてもらうという飲み物もコースでお願いしていました。ノンアルコールで八種類ものドリンクが出るのは凄い(食後の紅茶は除く、ちなみにアルコールは十種類)
マタニティの記念に来たい人が多いのも納得で、お隣の席のご家族もマタニティのお嫁さんでした。
当然お料理に入るハーブやアルコールも配慮して変更してあり、お品書きも別になってる。
お誕生日の飴細工プレートとの記念写真&帰りには花束と手作りミルクジャムのプレゼント。

お腹もぱんぱん(後半の量とか品数も気にはしてくれてたが食べると言った)、きもち悪いくらいだったけど、こころからハッピーな時間でした。

育児メモ 1歳4か月

  • author: princess_daphne
  • 2015年03月21日

3/10ぐらいから下の歯の3,4本目がやっと顔を出した!
髪の毛が結構伸びてきてうしろはすごいくるんとカールしてるのに、前は完全にMハゲのままw

家の滑り台、滑り台側からでも階段側からでものぼって降りられる!ただし方向転換できないようで階段側からのぼったらスーパーマンスタイル。

てっぺんにのぼったところを見てほしいようで、「ばっ」という顔をして待ってたり、こちらの気を引こうと「ばっ」と何回か言ったりしていて可愛い。みてあげられてなくても、黙々とすべってはのぼりすることも・・・
とにかく邪魔だけど、とうとう活躍するときが来た。

なにか英語教材を(スクールでは何も薦められないので)と思ってきいたらとりあえず授業でやってるCDは焼いてもらえた。バイリンガルに日本語(もしくは英語も両方)が不自由になる子、LDになる子、抽象的な思考が育たない子がいる、という報告があり、やっぱり主人は早期英語教育に否定的。
ディズニーの英語システム買いそうになったけど、大激論の末やめて、ただOxford reading treeの小さなセットを購入。どうなるかなー。

保育園でも先週ミルクを完全に卒業したらしく哺乳瓶を持って帰ってきた。寝る前の1杯以外はいらなくなったし、夜中起きないことが増えたし、起きてもミルクなしで寝ることが多くなったから、このまま自然と卒業するかな。中身はうすめてても牛乳でも全然大丈夫だから、どこかのタイミングでマグカップに代えるとか・・・

あと、ロディーに自分からまたがって揺れて遊ぶようになった。これは進歩。

言葉がイマイチでない。
「あ、あったー!」「これ!」「どーぞ」は良く言うけど、語彙が増えないなー。表情や手振りではいろいろ示してるけどなあ。

育児メモ

  • author: princess_daphne
  • 2015年03月04日

先週あたりから言葉が急に増えてる。
ジュース、これ、など。スクールではgoodMorning、Ohboy!と言っているとか…??
なんだか独り言もかなり会話調でニュアンスがあるけど、まだ何言ってるか全然わからない。

おとといから癇癪がひどくなっていて、たとえばミルクがほしいのにもらえない、お菓子を
食べ終わっておかわりがほしい(もうない)、といったことできっかけになり、1時間以上
号泣。意志も強くなって体力もあるからできるんだろうけど、夕方〜夜の疲れる時間帯に
毎日されるとかなり滅入る。

昼間は欲しがっても家ではミルクはあげないようにしてるけど、まだおっぱいはさわりに来る。
その都度「ご飯食べるようになったからおっぱいはバイバイなんだよ」の旨言い聞かせているけど、ほっとくと400以上一度に飲んでしまうので、スクールでも少しずつ減らしてもらうようにするつもり。
1.5-2倍にうすめても変わらず飲むので、カロリーも気にしつつ。牛乳とも併用。

それにしてもお風呂上がりにミルクを作るところをわくわく待ち、渡すとふたを開けてと差出し、ひとりで寝っ転がって飲んでたりすると大人になったなあと感慨深い。

ページトップに戻る▲