【ハンティング・パーティ】 5月10日公開 公式サイト
監督 リチャード・シェパード
出演 リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー、他

ハンティング・パーティー紛争終結後のサラエボ。
3人のジャーナリストがスクープを求めて、
重要戦争犯罪人ラドヴァン・カラジッチ(通称フォックス)の
至近距離までたどり着いたとき、
想像しえない事態が彼らの前に立ちはだかる…
衝撃の事実を基に映画化。


町のあちらこちらに
そして今も尚、人々の心に

癒えぬ痛みを刻み込んだ紛争の傷痕

報道の裏に隠された『真実』を抉り出しながらも
物語は

軽快なテンポと笑いを伴い展開していく。

落ちぶれながらも
果てしない野心を胸に秘めた豪胆なサイモン、

成功を手にしながらも
本能に導かれるまま危険な戦地に赴くダック、

ハーバード大出でコネ入社、
世間知らずの若造ペン
(おそらく彼が一番観客の目線に近い)

と、
実に個性豊かなパーティ

どこか
噛み合わないやり取りが醸し出すコミカルさ

命さえ失いかねない危険と隣り合わせのスリル

この2つのバランスが絶妙で

社会派の作品ながら

ウィットの効いた一級のエンターテイメント
味合わせてくれる貴重な作品に仕上がった。

ハンティング・パーティー







ラドヴァン・カラジッチという
対峙すべき敵が物語中に存在しながらも

真の敵は
国際事情の裏、
国際政治の影に潜む欺瞞だと

している辺りも実に見事。

ラストに描かれる、
この映画で描かれた内容の
『真』、『偽』を明かすミニエピソード集では
会場に笑いが起きるなど
扱う内容は重いながらも
構えずに観られ、楽しめる点でも出色といえるだろう。

こちらはこの映画のノベライズ本。
ハンティング・パーティー










本文中写真はシネトレ様ご提供(*´∀`)