March 29, 2009

不況の影

こんにちは@ネット苦戦中

不況、不況、不況。。。
アメリカや日本をはじめ、今やどこに行っても「不況」の話を聞かないことはない日々。
ここセネガルもどうやら例外ではないようです。

Le Saj entrada














昨年2月10日と2月18日の日記でアップした、レバノン料理のファーストフードのお店、Le Saj。

レバノン料理(2008年2月10日の日記)
http://blog.livedoor.jp/princessalice/archives/2008-02.html#20080210

レバノン料理@ベジタリアンメニュー(2008年2月18日の日記)
http://blog.livedoor.jp/princessalice/archives/2008-02.html#20080218

このお店でレバノン料理を初めて食べて以来、やみつきになって、ヨルダンでもしょっちゅう食べていましたからね〜
ヨルダンでの日記の食事の写真のほとんどは、レバノン料理だったと思います

昨年セネガルに滞在した時点では、ヨルダンをはじめとするアラブ諸国には行ったことがなかったのですが、ヨルダンに住んだ経験がある今はまた違いますからね。
ヨルダンに住んでみて以降、中東情勢なども含めアラブ諸国の人々の生活など、多少なりともわかることも増えたので、オーナーのDさん(レバノン人)ともアラブ諸国についての話題などでいろいろ盛り上がります
アラビア語のこともいろいろ聞けますし(このところ勉強をサボっているけれど。。。
そんなわけで今年も引き続き、常連客になっています

が・・・・・・・・

何と、今月末で閉店してしまうことになったそうです
昨年後半からお客さんがどんどん減ってきて、収益がサッパリあがらないんだとか。
他のお店のオーナーさんたちとも話をしているそうですが、どこも同じような感じで赤字だそうです。

実際、私たちも他のレストランもいくつか行ってみましたが、昨年と比較して明らかにお客さんが減っているのがわかるし、メニューもすごく値上がりしていたり、値上がりしていなくても量が減っていたりしていますし(実質値上げってやつですね)。
経営が大変なんだというのが傍目にもよくわかります。

で、Dさんは結局、ダカール郊外にある今のお店は閉店して、もっと客入りを見込めるダカール市内に新しいレバノン料理のレストランを建設中だそうです。
お気に入りのお店だったのに残念。。。。。

世界的に不況なんですねぇ、やっぱり。

バブル時代(あれはあれで問題ありなんでしょうけど)の華やかさを懐かしく思ったりするこの頃です。

Enjoy in Senegalの応援ぽちぽちよろしくね♪↓ 人気ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へ
princessalice at 00:32│Comments(10)TrackBack(0)clip!セネガル | 政治・経済

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ユーアイネットショップ店長うちまる   March 29, 2009 08:28
本当に厳しい時代となってます。
昨日からETCなら高速道路が1000円
と言うことで利用者が増えてるようですが
本当の活性化策には???

後半が思いやられますね。

応援ポチ!
2. Posted by 日本一のみかん農家   March 29, 2009 23:31
世界各地で不況とこの先の不安が
ドンドン膨れていくのでしょうね。
何とか回復してきてほしいです。
応援ポチ2.
3. Posted by プリンセスアリス♪@サクセス国際結婚ナビゲーター   March 30, 2009 00:39
うちまるさん

高速道路が1000円ですか
それはまた画期的ですね。
利用客が増える=外出する人が増える=お金を使う機会が増えるということで、経済の活性化に役立つんですかねぇ。
それはそれで悪くないかもしれないですが、根本的な解決にはなってない気がしますねぇ。。。。。
明るい話題がほしいですね、ほんと!
4. Posted by プリンセスアリス♪@サクセス国際結婚ナビゲーター   March 30, 2009 00:42
日本一のみかん農家さん

アメリカのサブプライム問題から始まって、今は世界のどこへいっても不況なんでしょうかねぇ。。。
まあ、アフリカはそれ以前の問題というのもあるかもしれないですけどね(爆)
お気に入りのお店が閉店になってしまうのでけっこうショックでしたよぉ〜
不況をぱーっとふっとばすような本当に明るい話題がほしいですね!
5. Posted by かりん   March 30, 2009 02:48
過去の記事読ませていただきました。
ホムスと、特にナスの何とか(名前が覚えられません)が気に入って、中東旅行で毎回食べてました。

それにしてもお気に入りの店がなくなるのは切ないですね。。

明るい話題といえば、フランスではレストランで食事したときの税金が下がるそうです(現行19.6%から5%??くらい)。
やっぱり景気対策ですが(しかも全然明るくないし・・汗)
6. Posted by 殿   March 30, 2009 03:46
お気に入りのお店がなくなるのは悲しいですね(ノ_-。)

確かにバブルが懐かしい(~ヘ~;)ウーン

そうそう高速1,000円の話は損失を税金で補うので車+ETCを持っていない人との不公平感が問題に・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
7. Posted by イヴォンヌ   March 30, 2009 20:11
レバノン料理は日産のゴーン社長の奥様が東京にレストランを開いているようですが、
評判がいまいち。

一度レバノン料理食べてみたいです。

不況は世界中ですものね。
日本でもスーパーで買い物しても以前より
高くなってるのがわかります。

いやですよねぇ〜
8. Posted by プリンセスアリス♪@ネット苦戦中   March 30, 2009 22:26
かりんさん

ナスのは、ヨルダンでは「ムタバル」(スペルがちょっとわからないのですが)と呼ばれていましたね。
おいしいですよね〜
私もしょっちゅう食べていました
食事したときの税金が下がるのはありがたいですね!
でも、現行19.6%ですか
それは高いですねぇ。。。
おちおち外食もできませんね
9. Posted by プリンセスアリス♪@ネット苦戦中   March 30, 2009 22:34
殿さん

なるほど〜〜〜〜〜
そういう面もあるのですね。
いわれてみたら確かにそうですね!
損失分は税金で補うとしたら、殿さんのおっしゃるとおり車とETCをもっていない人は不公平に感じますねぇ〜
結局、根本的な解決にはなっていないということですよね。。。
大好きなお店がなくなっちゃうの、悲しいですよぉ〜

10. Posted by プリンセスアリス♪@ネット苦戦中   March 30, 2009 22:37
イヴォンヌさん

ゴーン社長の奥様のお店、不評なのですか
1度行ってみたいなあと思っていたんですけどねぇ。。。
レバノン料理は日本では馴染みがあまりないですが、日本人の口にはとても合うと思います。
去年くらいから感じましたが、日本も物価がかなりあがりましたよね。
スーパーはともかく、コンビニでなんておちおち買い物できないですよね〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

フィダンザ奈美

お気に入りに追加する♪
世界のブログを地図から検索!
ツイッター
free counters
ブログバナー
banner orangekansei3
地球の歩き方
マイミク大歓迎♪
mixi(ミクシィ)やってます!