2007年11月01日

歌詞を読まないで聞いている自分が悲しい!


ストリートミュージシャン 新宿 - livedoor Blog 共通テーマ



 今回のタイトルはあまりに長い。
 
 何を言いたいのだろうか。
 
 ということで、話題は昨日も話したクラプルーフのニューアルバムについてです。



 私は基本的に勉強したりしながら音楽を聴いているので、歌詞に目が向かないことが、どうしても多くなってしまう。

 これはいかん、と思いながらも染み付いてしまった生活習慣(いや音楽習慣?)

 しかし、歌詞のワンフレーズにどうしても引っかかって歌詞カードを読むことがあって、このときはさすがに自分の音楽習慣(いや生活習慣?どっちだ)、を反省させられてしまう。

 クラプルーフの歌の歌詞をここで掲載することはできない。

 なので、ここでは詞がどういった感じになっているのか、それを間接的にも伝えたい。

 彼らのメロディはそれだけで心地よいので、逆に歌詞に目が向かないかもしれない。

 実際、それが逆にあだになることはあると思う。

 しかし、やっぱり私は歌詞カードを見てしまった。

 歌がすばらしいと感じるとき、たぶんすべて歌詞とメロディがうまくとけ合っている感触がある。

 クラプルーフについても、この感触があったんだと思う。

 どちらも出しゃばることなく、一つになっている感じ。

 これ以上表現できなくてすみません。

 

 でも、今回歌詞をよく読んでいない自分を反省させられたことだけはもう一度お伝えします!!

 クラプルーフは歌詞についてもそれだけインパクトがありました。



クラプルーフのニューアルバムはこちらです。ジャケットもすてき!

Glissando




インディーズを楽しむなら基本はここ、新宿東南口にもあります。




無料でインディーズのアーティストの音楽が試聴できます
インディーズバンド試聴サイトaudioleaf


principia_kebab at 22:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
気合いのリンク!!