PRK レーシック 体験談

レーシック(LASIK)、イントラレーシック(Intra−LASIK)、エピレーシック(Epi−LASIK)、悩みに悩んでPRK手術を受けた体験談です。視力回復手術の術式の検討、病院選び、した方がよい事、しないほうが良い事など、これから検討されている方々のご参考になれればと思います。たまに辛口な毒舌もあるかも^^;;

紫外線用メガネ

f7bb8bd7.JPG今日は、手術後にしている紫外線対策用のメガネを載せます。

表面照射系のPRK、LASEK、エピレーシックなどは、
医院により、3ヶ月〜1年のサングラスを推奨されています。

サングラスと言われると、仕事があるから無理となりそう
ですが、普通のデザインのメガネで、度なし、紫外線カット
のレンズにすればよいのではないでしょうか。

日中、私は、添付のメガネをしています。
結構気に入っています。

保護用メガネの写真

2c6ede48.JPGレーシック、イントラレーシック、エピレーシック、PRKなど、
術式による多少の差はあると思いますが、眼に負担がかかるスポーツ
は約1ヶ月後としているところが多いのではないでしょうか。
ダイビングなどは、3ヶ月は控えてくださいとおっしゃる先生も
いらっしゃいます。


それならばと、私は、就寝時に保護用メガネを1ヶ月していました。
花粉の季節ですし、眼がショボショボする人もいるのではないでしょうか。
就寝中は、無意識に眼を擦ることがあるので、保護用メガネを利用しましょう。

今回は、保護用メガネとアイマスクの画像を載せます。
(両方共、舘眼科内科クリニックで頂いたものです。)
保護用メガネをして、ズレ防止にアイマスクをするだけです。

レイ眼科クリニック オープン

以前は、遠谷OSLアイクリニックに、今はフタバ眼科に
いらっしゃる松本玲先生が、ご自信が院長となり医院を
オープンされます。フタバ眼科と同じグループ下での開
院です。
場所は、神戸市中央区京町74番地 ダヴィンチ三宮9F、
平成20年4月14日オープン予定との事です。
神戸大丸を東へ300メートルです。
案内ハガキでは、4月以降のレーシック手術は、レイ眼科
クリニックで行なうとなっています。

フタバ眼科とは手術日が異なり、火曜日午後と金曜午前中
が手術日となります。金曜午前中だと仕事をされる方にも
手術を受け易いのではないでしょうか。

松本玲先生の診断は一度受けましたが、信頼できる先生だ
と思います。カスタムビューレーシックで手術を受けるな
ら、私は間違いなく松本玲先生にお願いしていたと思います。
カスタムビューで受けたいと思っている方は、一度、適応
検査を受けて、診断してもらうのも良いかと思います。

下記は松本玲先生の個人的なブログです。
http://ocular.exblog.jp/

下記は、松本玲先生の手術を受けられた方々のブログです。
男性と女性、1人ずつ、スポーツマンの方々です。
http://www.hiro-sakurai.com/category/diary/lasik
http://tajima-marine-labo.cocolog-nifty.com/kasumi/lasik/index.html

左眼がピクピク

この3日程、左眼の目蓋の少し左上が、ピクピクと
痙攣します。数えていませんが、1日に何度か痙攣
するので、大丈夫?と思いつつ、様子見しています。

左眼の視力は、やはりぼやけ気味です。
頑張れ〜、左眼君^^

手術後102日目(舘眼科へ)

昨日記載しましたが、左眼がゴロゴロし、視力がでていない
ような気がしたので、定期健診を待たずに、予約後、舘眼科
に行ってきました。

通常通り、ピピッと機械で視力を測定後、視力検査表を使って
の検査を受けました。
そうしたら、右眼はすっきりくっきりと見えるのですが、左眼
はぼけぼけでした。検査の最後に聞かれる、赤と緑の二重丸は、
どちらがよりよく見えますか?では、比較する以前に、緑の二重丸
が豪快に二つにダブって見える状態でした。
視力検査表では、0.6までしか読み取れませんでした(-_q )(T_T)

52日目の検診でも左眼のくっきり感は不足していた(微妙に
ボケて見えていた)のですが、どちらに隙間が開いているかは
判断できましたので、視力検査表で1.5まで見えていました。
赤と緑の二重丸の比較も、今回のようにダブりもなく、問題な
くできていました。

但し、最初に行なう機械測定値では、52日目の測定値と比較
して、それほど差異はないとの事でした。
(微妙に乱視ぐらい)

舘先生に目を見てもらい、検査資料を踏まえての問診後、舘先生
直々の視力検査表での再検査となりました。

検査用の眼鏡をかけ(@_@)、補正レンズで加えて、見え具合を比較
しました。

とりあえず、4月まで様子を見る事となりました。
又、痛い思いをするが、追加補正の選択肢もとの事でした。
まだ、視力は変動するでしょうし、個人的には半年を過ぎてから
の判断かな〜と勝手に思っています。

さて、両眼で見ている限りは、不満はありません(^_^)
利き目が右眼のおかげもあるのかもしれません。
視力検査表でも両眼だと一番下まで見えました。
新聞など近いものもちゃんと見えます。
舘先生に手術をしてもらってホント良かったと思います。
舘先生、スタッフの方々、ホント、有難うございます。

帰路の話です。
手術時に真横で見学していた妻は、「元々0.0×の視力が0.6
なら何十倍も見えてるやん。又、目をくりぬくつもりか」と、くったく
なく笑っています。私は、もし補正する場合、今度はビデオを片手
に持ってねと、切り返しておきました。

左眼がゴロゴロ

この一週間、左眼がゴロゴロします。
左眼と右眼を、片眼ずづ手で隠して遠方を見比べると、
左眼は文字がぼけています。右眼がくっきりしている
だけに、その差を強く感じてしまいます。
術後3ヶ月も過ぎ、そろそろ落ち着いてくる頃かな〜
と思っていたので少し心配です。

次の検診まで後1ヶ月以上あるのですが、左眼のゴロゴロ
が気になるので、明日、舘眼科に行く事にしました。

手術後52日目(検診日)

手術後、52日目の検診日についての話です。

医院に着いて、まずは視力検査でした。
視力検査室の横の手術室では手術が行なわれている
ようでした。

左眼1.5 右眼2.0
乱視もなくなっているとの事でした。
実際の感覚では、左眼が少しボケている感じでした。
左眼と右眼のアンバランスのせいか、数字ほど見えて
いる実感はできませんでした。

手術室から出てこられた患者はPRKではなかったのか、
待合室で待たれていました。PRKなら速攻で帰ってい
たでしょう。

3ヵ月後の検査を予約し、目薬を処方してもらい帰りました。








手術後の保護用メガネ

PRKの手術後、眼の保護用として、プラスチックメガネを
頂きました。
寝る時は、このメガネをして、そのメガネがずれないように、
同じく頂いたアイマスクをその上からします。

私は、1ヶ月程、このメガネをして寝ていました。
1ヶ月を過ぎた頃に、保護用メガネなしで就寝したのですが、
夜中に、眼を擦っている感官を感じ、慌ててすぐに目を覚ま
しました。翌日、若干ですが目に違和感がありました。
1週間や2週間でメガネを止め、もし目を擦っていたらと思うと、
1ヶ月していて良かった思いました。

目を擦る癖がある方は、長めに保護用メガネをするのも良い
と思います。



手術後17日目〜

とんかつ屋での失敗以降、痛みはなく、1日の仕事が終わった
後の眼の疲労具合も、徐々に軽減されていきました。
見え具合については、日々回復しているのが実感できましたし、
1ヶ月検診が楽しみでした。

私の場合、10日から1ヶ月あたりまで、お楽しみ期間であった
と思います。見え方は、日々変動していました。
朝、電車内の広告を見ては、それをチェックしていました。

手術後14日目

手術後14日目の話です。

普段は弁当持参ですが、たまたま弁当なしで仕事に行きました。

お昼になりトンカツ屋に入ったのですが、カウンター席になりました。
運悪く、丁度揚げるところが目の前でした。
油の熱気で、目が少し熱いかな〜と思っていました。

悪い予感は的中しました。
その後、2日、右眼がズキズキ痛む日が続きました。

些細な事ですが、目に刺激を与えないように注意しましょう。
紫外線 対策
楽天市場
Profile
Money
  • ライブドアブログ